02)

福島原発事故は、長期化し、毎日新しい情報が報じられている。その中で、毎日のように、情報を発信し続けている学者やフリージャーナリストがいる。紹介するのは、小出裕章氏と木野龍逸のもの。小出裕章氏は、平日毎日ラジオに出演し、刻一刻変わる福島についてリスクの高さについて言及。木野氏は合同会見を取材し続け、その感想をまとめて語っている。両者ともこの活動を続けている信頼できる2人だ。彼等の言葉を介して私たちは福島原発事故について理解を深めることができる。

どの動画も、7分〜8分。何かの作業をしながら、お茶を飲みながら、チェックしておきたい。

■木野龍逸氏

木野龍逸氏は優れたフリージャーナリストです。毎日、合同記者会見を取材し続ける木野龍逸氏の説明には、これまでの情報も含まれています。ですから、毎日聴き続けることで、だんだんわからないことも理解できてくると思います。

今後、ざまあみやがれい!では、木野龍逸氏の動画やブログをプッシュしていこうと考えています。

■小出裕章氏

小出氏は、私たちに分かりやすく説明してくれます。共感を促す話し方です。記憶に残りやすいと筆者は思っています。

要点は、以下のリンクに文字でまとめられています。

5月30日 5号機も6号機も安心できない 小出裕章 (MBS) « 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

genpatunouso

Amazon「内部被ばく」関連書籍