0330_hinan_03_housyasen

2012年4月16日(月)、小出裕章氏が、文化放送「吉田照美 ソコダイジナトコ」に出演。新しい避難区域の設定について批判しました。また、「スイシンジャー」への出演についても言及しています。

▼小出裕章さんのお話 (4月16日)

=====(文字おこし、続き)

※「4号機燃料プール冷却停止 温度上昇・青白い光について 小出裕章4/16(1)」からの続き。

吉田「はあ。4月1日にその、避難区域の見直しが行われまして」

小出「はい」

吉田「その放射線量によってですね、避難指示解除準備区域、それから避難指示解除準備区域、え…それから帰還困難区域のえ…3つですか。あ、居住制限区域と」

小出「はい」

吉田「え…帰還困難区域の3つにまあ再編されると。」

NHK NEWS WEB 原発事故の避難区域 見直しへ

0330_hinan_03_housyasen

小出「はい」

吉田「いうことなんですけど。こういう動きに関しては、小出先生はどういうふうに捉えられてるでしょうか」

小出「私はもう言語道断だと思います」

吉田「言語道断」

小出「はい。え…日本というこの国は法治国家だと自分で言ってきて。人々を1年間に1ミリシーベルト以上は被曝をさせないと言ってきた国なのですから、それを守るような方策こそ作るべきなのであって。それを超えて被曝をしてしまうということを承知しながらそこに人々を戻すなん、ていうことは、到底許すべきことでないと私は思います」

吉田「これはやっぱり日本政府の責任のわけですよね」

小出「そうです。私はもう責任というより犯罪を、今でも行なっていると思いますけれども」

吉田「やってるていうふうに前から小出先生思ってらっしゃるわけですけども」

小出「はい」

吉田「その、廃炉についての工程表ってのも示されてますけど」

小出「はい」

吉田「その、高い放射線のためにロボットも役に立たないっていう状況の中では、やっぱり見通しとしては、これは…結局どうなんですか、作業的には。」

小出「え…工程表通りに作業が進むということはありえません」

吉田「ありえないんですよねえ」

小出「はい。はい。あの現実がどうなってることすらがまだわからないわけで」

吉田「工程表を出すこと自体がなんか、とても矛盾してるわけでしょこれ」

小出「ようするにその工程表を出して、皆さんを安心させたいというそういう思いから作ってるわけですけれども。え…単なる絵に描いた餅に過ぎません」

吉田「はあ…。あとその福井県の大飯原発についても小出先生のお考えを伺いたいんですけども。」

小出「はい」

吉田「再稼働への動きに関しては今どういうふうに思ってらっしゃいますか」

小出「なんで、こんなことが起きるのか、私にはさっぱり理解ができない、のです。はい。現実にいま目の前で、福島第一原子力発電所の事故がまだ収束もできないまま続いている、事故の原因すらがわからない、これまでの原子力の規制のやりかたが間違えてしまっていたということがわかっている、のに、それを進めてきた人たちが誰一人、責任を取ることがないまま、相変わらず昔のままのやり方で、安全性を確認したとか言う、わけですね」

吉田「ええ」

小出「ほんっとに、わけのわからない国だと思います」

吉田「ホントそうですねえ」

小出「はい」

吉田「あの…ネットのほうで、原発スイシンジャーって言う、あの、動画をですね、僕も見させていただきまして」

▼スイシンジャー 異形編

小出「はい(笑)」

吉田「よくみると、よくまとまってる動画ですね、あれは」

小出「はい。まあ若い人達が、あれこれと知恵を絞って」

吉田「あれ、いつごろあの小出先生にお願いがあっていつごろ撮影されたものなんですか」

小出「えーと2月の確か末に東京に行ったときにですね、」

吉田「はい」

小出「その集会に若い人達が来てくださって。いつか私の実験所まで来て、あ、会いたいとおっしゃったので、どうぞと言って、そしたら3月の中頃だったと思いますが。え…彼らが来てくれて、私の職場で撮りました。」

吉田「まあ、いちおうなんとなくレンジャーものな感じなんですけど。小出先生がよく怪人小出男をあの…」

小出「(笑)」

吉田「認められて、あんな事もされたってのは僕はもう涙が出る思いだったですけど。やっぱ趣旨を汲みとってほしいってことですよね?」

小出「えー、まー、私は今は自分で戦争だと言っていますし、」

吉田「はい」

小出「原子力を止めるためにはなんでも出来ることをやろうと思ってきました。」

吉田「色んな形でのまあやっぱりメッセージだと思うんですけども」

小出「はい、ただまあ私は役者でないし。なんの演技もできないし」

吉田「先生は全然演技はしてないのがそれがまた素敵だったと思います」

小出「はい。」

吉田「えー、あの、えー、小出先生の新刊本のご紹介をさせていただきますが」

小出「はい」

吉田「4月12日に発売になったばかりのご本です。『騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実』。」

騙されたあなたにも責任がある 脱原発の真実 (Amazon)

吉田「え…これが幻冬舎から税込1000円で発売中です。まあとにかく日本国民が今、知るべき脱原発の真実をまとめた1冊になってるということですので、是非、あの、ラジオをお聴きの方もお読みいただきたいと思います。小出先生朝早くにまたありがとございました。」

小出「いえいえ。ありがとうございました」

吉田「またよろしくお願い致しまーす」

小出「はいよろしくお願いします」

吉田「失礼いたしまーす」

小出「はい失礼します」

=====(文字おこし、ここまで)