AKB48峯岸みなみ坊主

AKBの峯岸みなみさんが、男性スキャンダルをスクープされたことで、自ら頭を丸めて謝罪している動画が公開されている。

報道とネット上の声を紹介しながら、考えてみたいと思う。

AKB48 5400sec.microSD VOL.10:峯岸みなみ


座間宮ガレイの著書一覧


▼動画

で報道が以下。

峯岸みなみ丸刈り謝罪  研究生に降格 - AKB48 - 芸能ニュース : nikkansports.com

『AKB48の峯岸みなみ(20)が31日、この日発売された「週刊文春」に掲載された男性スキャンダルについて、丸刈り姿で謝罪した。動画サイト「YouTube」に、謝罪動画が投稿された。また、研究生に降格する処分を受けたことも分かった。』

丸刈りは、峯岸さんが自ら行ったという。

そして、謝罪動画が公式YouTubeアカウントに掲載された。

公式YouTubeアカウントに掲載されたということは、掲載する前提でこれを収録したということだ。

つまりは、AKBの運営側が動画で撮影することを仕込んだということになる。

そういう経緯があると整理しておく。

『 動画では、丸刈りになった峯岸が「メンバーやファンのみなさん、スタッフさん、家族、たくさんのみなさまにご心配をおかけして申し訳ありません」と頭を下げて謝罪。「記事を見てはじめに思ったのは、AKB48を辞めたくないということでした。甘い考えなのは分かっていますが、AKB48の峯岸みなみでいたいです。本当にごめんなさい」と涙を流している。』

まあ、謝罪の言葉自体は、押さえるところは押さえた謝罪なのではないか、と思いますね。

『 またこの日、秋葉原・AKB48劇場の戸賀崎智信支配人は、交流サイト「グーグルプラス」で、「今回の報道により、ファンの皆さまに多大なるご迷惑をかけた峯岸みなみを、2013年2月1日付でAKB48の研究生に降格処分とする」と発表した。』

Google+に公式アカウントがあったことを久々に思い出しました。

『 「週刊文春」では、峯岸が今月17日深夜、モデルラブリ(23)の弟で、ダンスボーカルユニットGENERATIONSの白浜亜嵐(19)の自宅マンションに宿泊した「お泊まり愛」が報じられていた。 [2013年1月31日19時19分]』

とまあ、ただの男性スキャンダルなわけなのですが、だからこそ、謝罪動画がUPされたことの異常性を感じるわけで。

ちなみに別報道では、秋元康氏のスキャンダルへの対応に関する発言が引用されていますね。

峯岸みなみ「お泊まり愛」で丸坊主! 研究生降格で動揺走る (1/2) : J-CASTニュース

『プロデューサーの秋元康氏は雑誌「GQ JAPAN」の対談で、「名前は出せないけれど、何回も目撃されたりしたという情報があるコには、『気を付けなさいよ』とか『どっちかにしなさいよ』って言ってあった。それなのに何かが起これば、イエローカード2枚目ということで解雇にせざるを得ない」と語っていた。』

「どっちかにしなさいよ」という表現はどういう意味なのか。「AKB続けるかやめるか、どっちかにしなさいよ」というニュアンスなのではないか、と解釈しておこうと思います。

はてなブックマークでも、これについては批判的な意見が飛び交っていて。

はてなブックマーク - 峯岸みなみ丸刈り謝罪  研究生に降格 - AKB48 - 芸能ニュース : nikkansports.com

経営側を批判する声が結構あって。また、ファンの叩きの結果こうなったことに対してファンはどう思うのかという問いかけもあったりする。

ここから僕の考えを書いていく。

僕はスキャンダルが批判されたりすることは別段気にすることはないし、それでアイドルとして傷が付くということについても、まあそうだろうなあと思う。そういう職業だと思うわけですね。

だけども、今回の件で、嫌だなーと思うのは、以下の点です。

  • 「自発的に坊主にしたから、謝罪動画UP&降格ですんだ」

ということです。

つまりはこれが前例になり、踏襲されていくということですね。

これがAKB商法に組み込まれていくという流れになるのではないかということですね。

どこまでをストーリーに組み込み、ファンに提供するのかという話があって、言い方はあれですが、今回の坊主にしたから降格ですんだ、というストーリーが前例になるわけですね。

じゃ、 次スキャンダルを起こしたメンバーはどう振舞おうとするのだろうか、ということを考えるわけです。

おそらく、そういう算段をメンバーは考えるはずです。特に今、こっそりスキャンダル中のメンバーはそう考えるでしょう。もちろんスキャンダルを穏便にやめるという流れも考えると思いますけれど。

いくら異常な前例でも、それは踏襲され、エスカレートしていくという可能性があるわけで。こういうのが踏襲されてエスカレートしていくというアイドル商法にこそ、AKBファンは抗議をしなくてはいけないのではないかと思いますけどね。保守的なアイドルファンは、そこまでやらないでしょうし。

僕は、そんな前例を作らずにスパっとクビにしなければいけなかったんじゃないかと思うんですよね。

クビにした場合の経済的なデメリットのほうが大きいと判断したのかな。だとしたらなおさらちょっと怖いわけで。

メンバーでいたいという峯岸さんと、なんとかしてメンバーでいて欲しいというAKB運営側の共依存なわけでね。

AKB48の経済学

座間宮ガレイの著書一覧