▼応援してくださるかたは、
「無料購読」から「有料購読」に切り替えてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://magazine.livedoor.com/magazine/64

━━━━━━━━━━━━━━
『【朝刊徹底分析】米から南シナ海での偵察飛行への協力を促されている日本 南シナ海・中東も対中国を念頭に置いたものだ』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
━━━━━━━━━━━━━━

2015年6月2日の朝日新聞からの情勢分析だ。
新しい試みとしてスタートしておく。

なにより、国会にて、安全保障の議論が行われている以上、それにシフトを合わせて情報活動をしなければいけない状況だ。一時的かもしれないが、この情報活動を通じて多くの人に貢献できれば幸いだ。

断言するが、新聞をバカにせず、きちんと押さえ続けることによって、見えてくるものがある。私はこの1ヶ月、連日朝日、読売、日経を切り抜き、カテゴリー分けし、分析を続けてきたことで、それがハッキリとわかった。

新聞をバカにしてはいけない。裏返せば、新聞を批判する人ももまた、新聞から情報を受け取り、情勢を分析しているだろう。実際に購入してなくてもFacebookやツイッターで流れてくる報道によって物事を考えるだろう。

ただ私は全体像を見ることこそが力になると思う。1記事だけを捉えて考えることを続けることの限界を知っている。徹底的に押さえるところを押さえた上で、建設的な議論が行えれば幸いだと思い、私は時代に逆行して、旧メディアである新聞を徹底的に押さえて情勢を分析する。

このような珍しい人がひとりいてもいいのではないだろうか。

おそらく、有料箇所を読んだ人は、コツコツと情勢分析し続ける意味を理解するだろう。ひとりでも多くの人にこの方法で貢献したいと思う。

情勢分析は、あなたにもできる。私の情勢分析を踏まえた上で、考えたものはあなたの情勢分析だ。そのように役立ててくださることが、このメルマガの願いでもある。

私は朝日、読売、日経を中心に分析を続けている。その視点を盛り込んだ分析は、有料部分にて配信する。

私の情報活動に協力してくださる人は、ぜひ有力で購読していただければ幸いだ。月1000円だ。新聞を購読するより随分安く、かつ、情勢分析メインの内容となっている。多くの人に購読していただき、情勢に基づいて政治を考える「新しい頭の使い方」に貢献できればと思っている。
━━━━━━━━━━━━━━
【時間のある方は、もう少しどうぞ】
所要時間2分
━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、闇のセクレタリー・座間宮ガレイです。本日の報道を細かく見て行く前に、ざっと全体的な情勢分析です。



━━━━━━━━━━━━━━
■まずまとめ。
━━━━━━━━━━━━━━

 今日の紙面は、昨日の衆院特別委での「安保関連法案」の審議を受けたものとなっている。先程も伝えたが、ラテ欄で安保に関して触れているのは1番組しかなかった。

 さて。重要なのは集団的自衛権の行使について具体的な地名が出てきていることだ。これまでは中国がスプラトリー諸島(南沙諸島)での埋め立てを進めている「南シナ海」のみ登場していたが、ここに新たに「インド洋」と「中東」が加わった。念頭に中国があることは明らかだ。日本はガイドラインの改定によって、米国側につき、米国の対中国対策に協力することが明らかである以上、集団的自衛権もこれを念頭に置いていると理解する必要がある。

 さらに沖縄タイムスは、横須賀の第7艦隊のトーマス司令官の重要な発言を報じている。共同通信社か時事通信社の報道だろう。

沖縄タイムス
・自衛隊参加に期待 米7艦隊司令官 南シナ海偵察飛行で

このなかで、トーマス司令官は「海上自衛隊は地球規模で活動できる海軍だ」として、海上自衛隊の「南シナ海偵察飛行」への協力を促している。報道されているということは水面下で一定の合意がなされている可能性があることを見ておく。

 昨日、中国が埋め立てを「軍事目的」と表明したことが報道されていることと時を同じくしている。今後、南シナ海での日米協力にむけて、徹底的なPRが行われるだろう。その視点で情勢を一つ一つ押さえて分析していく。

 同時に「財政健全化」の議論も連日のように報じられている。これも1つ1つ押さえておく。つまるところ、「社会福祉費用削減」がどのように行われるのかのチェックだ。まだ政府機関と財務相が議論している段階だが、形になってからでは遅い。今のうちから、どのように国民生活が削られるのかを理解しておく必要がある。

 選挙関連では、重大な動きが報じられている。生活の党と山本太郎となかまたちの共同代表小沢一郎が、各野党の代表と直接あって、岩手県知事選挙への協力を要請している。

 それでは、朝日新聞の見出しと、情勢分析をお届けする。



━━━━━━━━━━━━━━
朝日1面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━
・トップ(内政)年金情報125万件流出か?
・(安保国会)後方支援 中東インド洋も 首相が「重要影響事態」例示
・(内政)町村信孝氏 死去 70歳 前衆院議長、脳梗塞で


━━━━━━━━━━━━━━
朝日2面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━
(内政)件名偽装メールで感染 年金機構 注意喚起も徹底されず
(内政)名簿化され情報悪用懸念
(内政)マイナンバー10月通知

★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
朝日3面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━
(国際)中韓 FTAに署名「日中韓」の枠組みに先行 韓国、無関税で輸出9兆円
・車除外 日本「影響小さい」
(内政)消費税増税次の軽減税率 8%据え置きで調整 自民・公明
(国際)MERS 韓国で急拡大 感染18人 入院先で相次ぐ
・日本検疫強化も検討


★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
朝日4面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━
(安保国会)適用範囲 じわり拡大
・「他国で武力」の例、続々
・活動、地球規模目指す
・首相「我々はポツダム宣言・東京裁判受け入れた」

・注目!安保国会 1日@衆院特別委
(内政)民主衆院選公認 海江田氏ら内定 まず小選挙区53人
(内政)小沢氏が現職支援要請
(内政)山口担当相が資産訂正


★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
(内政)首相動静から
━━━━━━━━━━━━━━
2015年6月1日は、安倍晋三がメディア対策に力を入れる1日だった。報道各社のインタビューをこまめに設定し、夜には、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談している。


★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
朝日5面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━
(安保国会)焦点採録 衆院1日

・玄葉氏 日米安保の目的超えた
・外相 特定地域の排除は困難

・今井氏 わが国と密接 どの国
・首相 米国以外は相当限定

(エネルギー)原発重視 政府案を了承 電源構成 太陽光・風力は抑制
(エネルギー)汚染水漏れ7〜15トン
(労働問題)派遣労働ホットライン


★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
朝日7面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━
 (財政健全化)「歳出削減強化 18年度から」経済会議 民間議員4人が提言
・増税意識 景気を再優先
・「認められない』財務省
(経済)設備投資回復の兆し 1〜3月 輸送用機械など好調
(経済)東証一部時価総額 過去最高600兆円
(安保)テロ警戒 企業へ呼びかけ


★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
朝日10面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━
 (国際)中国 NGO封じ込め
・「痴漢防止」運動前に拘束
・習体制 思想の流入を警戒
・海外との連携敵視


★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
朝日11面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━  
(国際)シリア反体制派 巻き返し 要衝を制圧 主要道路も支配下
・内政5年目 政権に打撃
・支援国が統一歩調
・街に砲撃 住民、脱出を決意
(国際)米・ベトナム 防衛協力強化「共同声明」対中国で利害一致
(国際)ジョージア元大統領 知事に ウクライナ 対ロ強硬姿勢強調か
(国際)議員居眠り写真報道 取材締め出し ミャンマー国会
(国際)ゲバラの実像
(国際)地球24時 ミャンマー国境 中国軍が実弾演習へ


★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
朝日33面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━
(内政)原爆訴訟で国が控訴
(外交)産経裁判、韓国紙記者が欠席


★座間宮分析★
有料部分にて

━━━━━━━━━━━━━━
朝日34面 見出し
━━━━━━━━━━━━━━  
(安保国会)論戦へ もの申す 衆院に審議4日目
・同志社大内藤正典教授 機雷掃海「ありえぬ想定」
・立命館大・東照二教授 空転野党「具体策突け」
・タレント・春香クリスティーンさん「なぜいま」聞きたい
(エネルギー)再稼働「8月中旬に」九電 川内原発1号機巡り
(内政)新国立競技場 建築家槇氏ら設計変更を提言「巨大アーチ、諸悪の根源」



★座間宮分析★
有料部分にて

さあ、「有料購読」して「情勢分析」をどうぞ!

http://magazine.livedoor.com/magazine/64
※購読から1ヶ月は無料


▼バックナンバーを見てみて下さい。
http://magazine.livedoor.com/magazine/64/archive?magazine_top_backnumber
※単品で購入も可能です。


こんな感じで平日発行しています。

POINT1:購読から1ヶ月は無料
POINT2:平日毎日発行で1000円/月
POINT3:読書ベースの報道より深い情報
POINT4:5分で読め、毎日読み続けられる
▼有料メルマガ登録がうまくいかない方へ。わかりやすい登録方法
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65906541.html