18341786_1363271053766491_2209117943910661367_n
これは、私のフォロワーの皆様へのわがままなお願いです。

そして大きな賭けでもあります。

いつも座間宮の好き勝手な発言を読んでいただきありがとうございます。

いつも私の投稿にムカムカしている人もいらっしゃることと思います。

申し訳ございません。

今日も、ちょっとお付き合いくださいませ。

この度、日本選挙新聞第1号を製作しました。

なかなか骨が折れました。

正直、久しぶりに、10年ぶりくらいかな、逃げたくなるような仕事でした。

AdobeのIndesignのいうソフトをゼロから触り始め、16ページの新聞を完成させるという、なかなかハードルの高い仕事でした。

ですが、様々なサポートを受けながら、2週間程度かけてIndesignを使うことを調べながら、結果、完成させることができました。

なんどもなんども心が折れました笑。

もう何度も何度も。完成しないんじゃないかと心が折れました。

1人、2.5畳の事務所の中で、駄々をこねたことも有りました笑(誰に向かって?自分に向かってです)。

ですが私は駆け出しとは言え、編集長です(言い張ってるだけかもですが)。

何があっても完成し、発行し続けられる人間にならなければいけないのです。

逃げられないという環境にいることに喜びも感じました。これは、仕事を徹底的に覚えるチャンスなのです。

その覚悟が必要だと思ったし、その覚悟を持って望みました。

当たり前でしょ、という声もあると思います。そう当たり前なのです。

その当たり前がどれくらい大変なのかを学べる良い機会になりました。

万が一、スタッフがへそを曲げた場合でも笑、全部の工程を自分で担当して、完成を目指す覚悟がどうしても必要です。

それがないと、つねに不安と戦い続けることになるでしょう。

また、一緒に働いて下さるスタッフも、私にすべての行程を仕上げるスキルと経験がなければ、私と仕事をともにすることが心配になるのではないかと思いました。

だから、まずは自分がとにかく格闘して、スキルを身につけ、仕上げるという経験が必要なのではないかと思ったのです。

悔しいことも有りました。でも今振り返れば楽しいことです。

私自身のなかで、インデザインを使いこなして、新聞を簡単に発行できるという経験とスキルが生まれた今、楽しいことだったと思えます。

悔しい思いをさせてくださった方に感謝したいくらいです。

 
なぜなら、絶対に見返してやるという思いが、私をここまで成長させてくださったのですから!笑

その実際の紙面を見て欲しいです。全部見てもらいたいです。

でも売り物なので全部お見せすることがはばかられるのが残念です。

その過程で、申し訳ないこともしました。

せっかくのはるちゃんの素晴らしい世論調査分析やフランス大統領選挙分析の原稿を頂いていたのに、締切を大幅にオーバーしてしまったのです。

次回はこのようなことがないように致します。せっかく申し訳ないことをしたのですから、次号からは、今回の私が経験したこととマスターしたスキルをフルに稼働して、

締め切りを守りつつ、更にクオリティーをあげられるように務められると思います。1号を完成させて少しは自信がついてきました。

私が今回経験したことは、今後必ず、日本の選挙文化をチェンジしていくことに役立つことになると思います。

私は、いつも、一億人の有権者に貢献できないかと考え続けています。私が一生かけて出会える人は限られています。

だからこそ、日本選挙新聞、というメディアを誰でも手に入れられるようにプロダクトとして販売する方法を選んでいます。

お値段は、1000円と、普通の新聞より高いかもしれません。

ここまで選挙に特化している専門紙は他にはありません。

みなさまが1時間半(時給1000円だとすると1500円)かけて調べたり得られたりする情報とは段違いの情報が詰まっていると思います。

じっくり読んでいただければ、発見が多いメディアだと思います。

だからこそ頭を下げてお願いしたいのです。

日本選挙新聞の第1号を買ってください。

これはカンパのお願いではありません。

文化や価値観を変えられるという「商品」を購入してほしいというお願いなのです。

私は大きな賭けに出たいと思います。

全紙面をあなたにPDFで無料公開することで、私が格闘した成果を見ていただき、この私に投資(商品を購入)していただきたいのです。

校正前であることを理解してください。

ざっと目を通していただければ、

「これはとんでもないことになってきた」

と思っていただけるはずです。

あなたの投資があれば、私達スタッフは、これを月に一度発行して、まだまだ成長していけますし、

地方の隅々で、選挙に関心を持っている人に必ずや貢献できると思います。

私のこの数週間のスキルに「商品」を購入することで投資していただければ、必ずやあなたの透視に見合うだけの物を作り続けることができます。

選挙で勝ちたい、そのために学びたい。

そういう私が考えた、日本で唯一の選挙専門紙です。

校正前のものですが、見ていただければ私の格闘した成果は感じられると思います。「商品」を見てみたいという方は気軽にコメントかDMをください。

このメディアを通じて、これまで誰もしなかったことにチャレンジし、それを形にしていきます。



18301903_1364857103607886_8094698129372588378_n
どうぞよろしくお願いいたします。

▼日本選挙新聞 次号「1号」ご予約(ご購入)はこちら

▼オトクな「1号〜6号」一括購入
(クレカ・コンビニ・銀行振込 どれでもOK)
 

■ページ構成

1P トップ
P2-3 特集
P4-5 世論調査分析
P6-7 ロングインタビュー:上西小百合
P8-9 世界の選挙
P10-11 未来の選挙
P12-15 3月の選挙ピックアップ
P16 国政選挙

■P2-3 特集「脱原発に勝機はあるのか? 〜原発立地自治体(柏崎市)の選挙を知り尽くす〜」

 担当座間宮。小泉純一郎氏が脱原発を争点にすれば選挙で勝てると主張している昨今、それはどこまで本当なのかを理解すべく、原発立地自治体の選挙を研究。過去昭和から現代までの柏崎市の市長選挙を調べながら、時代の移り変わりとともに民意がどう変わってきたかを探る。

 昨年の柏崎市は、参院選、知事選、市長選が続いた選挙イヤーだったが、そのなかで選挙ごとにどのような傾向が見られたのか。大きな争点や人口の変化が民意にもたらす影響は原発立地自治体以外の選挙にも役立つはずだ。

■P4-5 世論調査分析

 担当三春、松木、小林。各マスコミの世論調査を独自のアルゴルズムによって平均化し、傾向を分析。さ

 らに、各マスコミの世論調査をグラフ化し、そこから世論を解き明かすことにチャレンジしています。森友問題。稲田朋美防衛大臣問題。

■P6-7 ロングインタビュー:上西さゆり

大阪府第7区の上西小百合氏は、過去2回「維新」公認で比例復活当選だ。今回は維新を除名され無所属で望むことになるのか。それとも野党統一候補としてどこかの政党の公認を受けるのか。森友問題においてウェブ上の発言をリードした上西氏の情報戦略を探る。

■P8-9 世界の選挙

 担当三春。フランス大統領選挙における民意の変化について分析。フランス大統領選挙にのおいてルペンがどのような支持を獲得したのかを理解することで、日本における政治活動の課題が見えてくる。

 さらに、韓国大統領選挙、オランダ下院選挙、東チモール大統領選挙、エクアドル下院選挙、トルコ国民投票、イラン大統領選挙を扱った。

 各選挙を理解することで、世界の不安定化と民意の変化について感じることができる。もちろん日本もその変化の中にいることを理解することが大切だ。

 
■P10-11 未来の選挙

 担当座間宮。日本の未来の重要選挙をピックアップしてお届けする。

 静岡県知事選挙、仙台市長選挙、兵庫県知事選挙、堺市長選挙、那覇市議会議員選挙、北海道千歳市議会議員選挙を取り扱った。

 静岡県は自民と民進が激しく戦い合う選挙区だ。仙台市長選挙は、国政野党側が現職を支えてきたが、今季で引退。後継者がまだ決まっていない。保守も分裂している状況だ。

 兵庫県知事選挙は、超党派の首長にコラムニスト勝谷氏が望む。共産との一騎打ちが続いてきたが久しぶりに関心が高まりそう。

 那覇市議選は来年の名護市長選、県知事選を占う重要な選挙となる。オール沖縄側保守の「新風会」の議席の変化は知事選に重大な影響をもたらす。

 北海道千歳市義選は、自衛隊駐屯地ならではの保守地盤。北海道5区補選でその保守地盤の強さが全国区となったが今回どんな変化が見られるか。

■P12-15 3月の選挙【3月の地方選全ての投票率の変化の一覧表】

 
 私は、この過去の選挙ピックアップの熟読をみなさまに進めたい。これこそが選挙を学ぶということだと思っている。

 
 担当松木、小林。3月の選挙のピックアップ。3月の全選挙の投票率の変化を見ることで、全国的に投票率の下落傾向がハッキリわかる。だがその中で投票率が上がったあるいは横ばいの選挙はどんな争点があったのか。ケーススタディーとしておさらいし、みなさまの選挙ライフにお役立てください。

 
 各選挙ごとに、自治体の状況が民意に現れている。中央の政局とは全く異なる争点が各選挙に存在するのは、各地域特有の状況が存在しているからだ。ミクロな視点で各選挙に触れることで、あなたの地域へのアンテナが敏感になることだと思う。

 
千葉県鴨川市長選挙
山口県下関市長選挙
福岡県飯塚市長選挙
千葉県知事選挙
千葉県浦安市長選挙
熊本県南阿蘇市長選挙
石川県小松市長選挙
石川県輪島市住民投票
奈良県香芝市議会議員選挙
秋田県知事選挙、
長崎県諫早市長選挙
佐賀県上峰町長選挙
文書名 -JET_1号_アウトライン化_印刷用_2017-05-09

 
▼日本選挙新聞 次号「1号」ご予約(ご購入)はこちら

▼オトクな「1号〜6号」一括購入
(クレカ・コンビニ・銀行振込 どれでもOK)