■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

カテゴリ: 最近気になってること

吉田調書
【追記2014年9月11日】当記事内容は、2014年9月11日、朝日新聞が会見にて、全面謝罪した「吉田調書報道」に基づく報道の紹介分析記事となっています。当ブログは、朝日新聞の報道に基づいてブログ記事を書いていました。事実ではない記述があったことをお詫び申し上げます。事実は公開されている吉田調書にてご確認下さい。
以下、2014年5月20日掲載のブログ記事。【追記ここまで】
☆☆☆
朝日新聞が、「吉田調書」を元にした連載をスタートしている。
吉田調書 - 特集・連載:朝日新聞デジタル
『吉田調書は全7編で構成されている。総文字数はおよそ50万字。A4判で四百数十ページに上る分量になる。吉田氏への聴き取りは13回中11回が福島第一原発から南へ20km離れたサッカー施設 J-VILLAGE JFAアカデミーのミーティングルームで、残る2回が吉田氏の仕事場である福島第一原発免震重要棟でおこなわれた。

 政府事故調は772人から計1479時間にわたって聴き取りをおこなった。吉田調書はその一環で作成された。対象1人当たりの平均聴取時間は2時間弱。吉田氏への聴取時間は28時間あまりで、あの瞬間、どう行動し、何を考えていたかまで聴き取った。畑村洋太郎・政府事故調委員長は、ほかに吉田氏の公式の調書がないことから「貴重な歴史的資料」と呼んだ。 』
今回は、その第1回を読んで、ブログを書いてみる。
福島原発の真実 最高幹部の独白

続きを読む

57

「貧乏で泥棒も入らない」=軍隊ないバヌアツなどやゆ-NHK経営委員の百田氏発言

『NHK経営委員を務める作家の百田尚樹氏は24日午後、岐阜市内で開かれた自民党岐阜県連の定期大会で講演し、自らを憲法改正派と紹介した上で、「軍隊は家に例えると、防犯用の鍵であり、(軍隊を持つことは)しっかり鍵を付けようということ」と語った。さらに軍隊を持たない南太平洋の島しょ国バヌアツ、ナウルの国名を挙げ、「家に例えると、くそ貧乏長屋で、泥棒も入らない」などと両国をやゆする発言をした。』

百田尚樹氏が炎上していますね。

ああ、地方の自民党の定期大会での発言なのですね。

たとえ話って、炎上すること多いんですよね。

日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ

続きを読む

暴露:スノーデンが私に託したファイル

スノーデンの告発後、アメリカ政府の秘密情報収集活動を制約する法案が下院にて可決されたとのこと。今後上院での審議に入る流れ。

だが、時事通信社の記事からは詳細が一切わからない(笑)。

日本政府は詳細を報じられたくないでしょうね。

暴露:スノーデンが私に託したファイル

続きを読む

久米島キノコ雲

久米島の北にある鳥島射爆撃場付近で、キノコ雲が発生した件で、米軍が当時、久米島射爆撃場にて訓練していたことが報じられています。

放射線量には異常なしですが、米空軍は訓練内容を公開していないとのこと。

日米地位協定の考え方―外務省機密文書

続きを読む

久米島キノコ雲

久米島の住民が撮影した動画には「キノコ雲」のような噴煙が捉えられています。

これをRBCニュースが報じています。

おそらく鳥島射爆撃場でキノコ雲が起きたと疑われており、過去にも鳥島射爆撃場にて劣化ウラン弾の誤発射や250キロ爆弾の誤投下が起きています。

続きを読む

PC遠隔操作「自分が犯人」 片山被告の保釈取り消し ― スポニチ Sponichi Annex

『パソコン(PC)遠隔操作事件で無実を訴えていた元会社員片山祐輔被告(32)が「自分が一連の事件の犯人だ」と認めたことが20日、主任弁護士への取材で分かった。別に「真犯人」がいることを装うメールを報道機関などに送って、送信に使ったスマートフォンを河川敷に埋めたことも認めた。』

ここに来て、一連の事件の犯行を是認したと報じられていますね。

で、何でしたっけこの事件(笑)。って人もいると思うので確認しておきましょう。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

続きを読む

集団安全保障岡崎久彦

「自衛隊は戦争する軍隊になりますよ」安倍首相のブレーン・岡崎久彦氏に聞く集団的自衛権 | Tomoko Nagano

『安倍首相は「集団的自衛権の行使容認」という日本の安全保障を大転換する方針を示し、いよいよ与党協議が始まります。具体的に何が変わるのか。安倍首相直属の有識者会議であり、今回報告書を作成した安保法制懇(安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会)メンバーの一人である元外務官僚・岡崎久彦氏にうかがいました。岡崎氏は安倍首相の外交政策ブレーンでもあります。』

との紹介ですが、インタビュー内容はなんともフワフワしていて、緊張感が無いですね。

基本的には、今回議論になっている集団的自衛権や集団安全保障は、米国のオフショアバランシング戦略やオフショアコントロール戦略を日米同盟にどう当てはめるかということなんですが。

知性や知識、戦略的視点などまるでないやりとりに、脱力する感じです。

さてインタビューを読んでいきますね。

米国世界戦略の核心―世界は「アメリカン・パワー」を制御できるか?

続きを読む

先日保釈されたばかりの片山祐輔氏が、16日に話題となった真犯人からのメールを送ったと疑われている。

立ち寄った河川敷から、疑わしい携帯電話が発見されたという状況証拠が報じられているが。

暴露:スノーデンが私に託したファイル

続きを読む

暴露:スノーデンが私に託したファイル

インターネットを「ツール」だとしか思ってない人々へ。

インターネットは「ライフ」そのものだと僕は思っています。

エドワード・ジョセフ・スノーデンからNSAの極秘ファイルを香港で受け取ったブロガーでジャーナリストのグレン・グリーンウォルドが書いたルポルタージュ「暴露:スノーデンが私に託したファイル」から、印象に残った箇所を引用しようと思う。

暴露:スノーデンが私に託したファイル

続きを読む

米軍予算案

2015年度の米国の軍事予算の分析のコラムが「海上自衛隊幹部学校」のサイトに掲載されています。

集団安全保障、つまりオフショアバランシングを実行するための予算案ですね。

原子力空母ジョージ・ワシントンの退役に言及するなど、米軍を理解するためにはわかりやすいコラムではないでしょうか。

米軍が恐れた「卑怯な日本軍」 帝国陸軍戦法マニュアルのすべて

続きを読む

小保方STAP細胞不正

小保方さんのSTAP細胞に関する不正論文の疑いの問題で、理化学研究所は、「不服申し建てに関する審査の結果の報告」を発表している。

不服申立てに関する審査の結果の報告(全文)

理事長声明文

これを読んだ人のツイートをまとめてみる。

▼仕事早いな(笑):小保方晴子さん守護霊インタビュー それでも「STAP細胞」は存在する (OR books)

続きを読む

ウエスチングハウス

東芝がバブル期を超える最高益を更新したという報道です。

利益を伸ばしたのは、原子力・社会インフラ部門とのこと。子会社のウエスチングハウスについて触れています。

日米同盟と原発 (隠された核の戦後史)

続きを読む

先日も会見が開かれ、脱原発を主張する、宇都宮健児候補と細川もりひろ氏の一本化が叫ばれた。

だが、現時点での一本化(ある候補が立候補を取りやめ、票を集約すること)は公職選挙法的に違法であると言える。

その根拠を書いていく。

続きを読む

16
ついに、2014年1月30日、都知事候補の討論会がテレビで行われた。
現時点で上位4人の、舛添要一氏、細川護煕氏、宇都宮健児氏、田母神俊雄氏の4人だ。

テーマは、「政治とカネ」「原発どうする?」「オリンピック」の3つ。
もっと時間をかけて、各報道機関が繰り返し討論会を開いていただきたいと思う。

「選挙フェス」17万人を動かした新しい選挙のかたち (星海社新書)
続きを読む

1554341_274651562683824_1865180000_n
全国のみなさまから熱い選挙情報が無料で届く「ひっくり返しましょうぞ!100万人無料メルマガ」の次のプロジェクトは、
  • 2・9 東京都知事選プロジェクト
です。
続きを読む

稲嶺進ツイッター名護市長選挙

名護市長選挙、辺野古移設反対の稲嶺ススム関連のツイッターのフォロワー数を増やすプロジェクト!

現在2625人 目標10000人!
https://twitter.com/susumu_ganbaru
https://twitter.com/susumutosusumo

このエントリーを著名人にも伝えて、できるかぎり迅速に効果的に広げて、プロジェクトを達成させましょう!

新しく策定に向けて動いている「エネルギー基本計画の問題点」を慶應義塾大学教授・金子勝氏が整理して述べています。

これを読めば、今後の原子力計画の問題点が分かります。

新しい火の創造

続きを読む

京都米軍基地レーダー
京都の丹後半島に米軍のレーダーが設置されることについて、抗議する住民が実態を話しています。
どうやらまだ、賃貸契約書の本契約を出していない方が相当数いるとのこと。
米軍再編の政治学―駐留米軍と海外基地のゆくえ
続きを読む

↑このページのトップヘ