■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

カテゴリ:国際問題(外交・軍事) > TPP

こんばんわ座間宮です。

先週末から、高熱にうなされていました。回復してきましたのでコツコツ書いていきます。

どうやら3月22日辺りに吸収ではPM2.5がハンパじゃ無い事になっていたようで。ほんとシャレにならないくらいだったとのこと。みなさま春先ですから、健康に気をつけていきましょう。



さて、ビッグニュースを本日2015年3月31日の日経が報じた。

フィリピンがTPPに加わらない方針という報道だ。

タイトルだけを見ると、「不参加」と断じているが、地の文を読むと「交渉に加わらない方針を表明」となっており、まだ確定してはいないのではないかと思われる。

ちなみにGoogleでニュース検索したところ、他社はこれを報道してはいない。続きを読む

■□■□■□■□■□■□■□■□■□
やはり日経のみが、TPPに力を入れて報じている。

毎日10時間かけ「全文無料」で発行
「政治・選挙情勢メルマガ」
第11号 15年3月6日発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2015年3月6日(金)になりました。
9100人のセクレタリーの座間宮です。

今日は、毎日10時間かけて「無料」で発行の政治選挙情勢メルマガです。

みなさんの報道チェックの時間を短縮することで、貢献できれば幸いです。

このメルマガは、有権者全員にとって重要な内容を含むため、特別に無料で全文公開しています。

さっそく1つメールを頂きました。原発関連の内容を増やしてほしいとのことでした。

残念ながら私は原発関連の発信をするためにこのメルマガを発行しているのではありません。むしろ、特化するというアンバランスではなく、バランスをみたトータルパッケージで情勢をお伝えすることによって、あなたに貢献したいと考えています。

続きを読む

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【食料の国家安全保障を考える】
全国の農家から安心安全な玄米を100キロ以上送って頂いている私だから皮膚感覚で理解できる。
食料の国家安全保障が1ミリも議論することがない日本はヤバイよ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

僕は恵まれている。

なぜなら、安全安心なコメを、日本中の農家から送って頂いているからだ。

しかも玄米。

太平洋戦争時、大政翼賛会時代の調査により、玄米を食べると白米に比べて医療費が17分の1になるというデータが出ている。

続きを読む

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
西川公也献金問題がこのタイミングで行われる意味。
すでにTPP交渉においては彼は重要な役目を果たせないだろう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日は気になる報道からみなさんに情勢をお伝えできればと思います。

先日の選挙ジョッキーで「内閣の不安要素」として上げた「西川公也農林水産大臣の献金問題」です。

連日、報道が続いていますが、それほど大きな扱いになっていない印象です。

一体この報道から情勢をどのように捉えればよいのでしょうか。

続きを読む

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
食糧を「武器」とみなすアメリカ。なぜあんなに食糧が安いのか? 実は、安く輸出するために、政府は輸出補助金1兆円を使っている。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

もう既に読んでおられる方も多いかもしれない、鈴木宣弘氏の著書『食の戦争 米国の罠に落ちる日本』は、食料の安全保障を考える入り口として興味深い本です。2013年8月1日発行の書籍です。

▼「食の戦争 米国の罠に落ちる日本」

http://goo.gl/JAoPzW

これを参考書にして、本日のメルマガでは、

【1】アメリカの食料戦略「輸出補助金1兆円で安く輸出」
【2】日本の食料戦略について「輸出補助金ゼロ」
【3】日本が輸出補助金ゼロは、アメリカ主導のルール作りのせい

を理解して行きましょう!

続きを読む


中国TPP参加検討
先月6月末から、中国がTPP参加を検討していることが報じられている。中国がカナダとFTAを早期締結という論調や、台湾が中国にすり寄っているという論調もある。

意外とスルーされてそうなので、ざっと取り上げておく。

続きを読む


牛乳と乳がんとTPP
TPP参加によって、「成長ホルモン」を投与した牛乳・乳製品が、輸入される可能性がある。

成長ホルモンの「健康リスク」を整理しておいた。

乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか

続きを読む

TPP製薬堤未果

報道ステーションサンデーで、堤未果さんが、TPP参加で、日本の医療制度、皆保険制度が崩壊するシナリオを具体的に語っています。

知的所有権の保護・強化によって、アメリカの製薬会社が高い薬価の薬を作り続けられるというシナリオ。それによって、高価な医療保険を負担できない日本では、皆保険が形骸化するだろうという予測を述べています。

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)

続きを読む

TPP農産物への影響試算

このような図を用いて、しんぶん赤旗は報じています。

では、実際の資料は、どういうふうになっているのか。

内閣府発表資料から、細かく見ていきます。

恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く

続きを読む

TPP交渉参加の世論調査が発表されていますね。各社バラつきがありますが、60%超〜70%超といった感じです。これに対して、僕のFacebook上の知人たちは、「おかしい」と声を揃えて言っています。だが、どういうふうにおかしいのか、誰も理由を上げていません。つまり実感なのです。

その実感と報道のズレはなぜ生まれているのか、と考える必要があるでしょう。

続きを読む

34

※画像はNHK報道より。

TPP交渉参加を見据えた安倍晋三内閣総理大臣が、国会の参議院予算委員会の集中審議で論戦に応じている。

その発言内容を見る限り「例外品目を勝ち取れる」という「思い込み」で、TPP交渉参加を見据えているようだ。

NHKの報道が見ろとうるさい「J−ファイル」を調べてみました。

恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く

続きを読む

53

※画像はFacebookより引用。NHKの国会中継のものと思われる。

先日、このブログでも紹介した、大爆笑されている自民党の「TPP断固反対ポスター」がついに国会でも取り上げられ、Facebookで話題になっている。(上記のリンク先のエントリは700リツイートに迫っている)

しかも今回、国会で紹介されたポスターは「自由民主党広報板」に堂々と張られたものだ(苦笑)。

自民党はこれまでのように「ブレない」で公約を破るのだろうか。

恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く

続きを読む

詩人のアーサー・ビナードさんが、文化放送「吉田照美 ソコダイジナトコ」に出演。TPPの事前協議と大統領予備選挙の関係について語っています。

泥沼はどこだ―言葉を疑い、言葉でたたかう

続きを読む

米倉弘昌経団連会長TPPやじ

昨日2012年1月22日、自民党の党大会が行われ、経団連会長米倉弘昌氏が挨拶。TPP推進の発言をした際に反TPPの議員からやじが飛んだ。

誰も書けなかった日本のタブー2 (別冊宝島) (別冊宝島 1833 ノンフィクション)

続きを読む

ハチュン・ジャン
ベストセラー「世界経済を破綻させる23のウソ」の著者、韓国の経済学者・ハチュン・ジャン氏が、「Democracy Now!」に出演。『通貨戦争と「自由市場のウソ」』と題して、アメリカの経済政策について論じています。

世界経済を破綻させる23の嘘

続きを読む

TPP守秘合意

※しんぶん赤旗のミスリードかもしれないという指摘を読者から頂きました。追記して共有いたします。(2011年12月22日21:01)

2011年12月22日(木)、しんぶん赤旗がTPPに関するスクープを報じた。頭では理解できるものの、本当にこの理解でいいのか不安だから、僕の受け取り方を公開して、皆さんの意見を聞こうと思います。

続きを読む

=====
FacebookのTPP反対コミュで叩かれたけど、今いい感じ。そこから学んだ誹謗中傷対策です。「ざまあみやがれい!メールマガジン」vol.30
=====

先日FacebookTPP反対コミュであえて賛成派に回った結果、叩かれたことをメルマガで書きました。その後、どういう展開になっているかを記して、考えたことを伝えようと思います。
続きを読む

↑このページのトップヘ