■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

タグ:もんじゅ

原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇
8月20日に発売される「原子力ムラの陰謀 機密ファイルが暴く闇」の著者、今西憲之さんに直撃インタビューしました。

この本は、週刊朝日誌面にて連載された記事を元にして、全文書き起こしで書かれています。

ざっとひととおり読みましたが、隠蔽の数々に、怒りが抑えられない内容になっています。

原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇

続きを読む

朝日新聞デジタル:もんじゅ、無期限の停止命令へ 機器1万個の点検放置で

『【室矢英樹】原子力規制委員会は近く、日本原子力研究開発機構に対し、原子炉等規制法に基づき、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の使用停止を命じる方針を固めた。内規に違反し、1万個近い機器の点検を怠っていた問題を重くみた。期限はつけず、安全管理体制を全面的に見直すまで運転再開を認めない。

おそらく、原発事故に対してマンパワーを割いたことが理由の1つだろうと僕は思っているが、以前、もんじゅにおいて点検を怠っていたことが発覚した。

これについて、条件を満たさなければ無期限で運転再開を認めないと原子力規制委員会が言っているわけだけど。

これは別段驚くべき事実ではない。その理由を書いていく。

続きを読む

もんじゅ日本原子力研究開発機構がやばいですね。

もんじゅの9600件を超える機器のみ点検問題の原因が「人が足りてなくて管理できなかった」という旨を述べています。

人が足りていないことを今後どうやって解決するつもりなんでしょうかね。

原子力発電で本当に私たちが知りたい120の基礎知識

続きを読む

原発予算来年度の原発関連の予算の概算要求が、明らかになってきている。

経産省の原発関連の予算の概算要求額を、東京新聞が報じた。

もんじゅの技術を応用した新型炉の研究開発費、原発輸出に関する人材育成費、IAEAへの拠出金増額など、具体的に報じられている。

▼待望の新刊:原発はやっぱり割に合わない―国民から見た本当のコスト

続きを読む

もんじゅ点検不備もんじゅの点検の不備がハンパなかったわけですが、ここにきて更に半端ないことになってます。

日本原子力研究開発機構の理事長・鈴木篤之さんは、なぜ自ら会見を開かないのでしょうかねえ。

高速増殖炉の恐怖[三訂増補版]

続きを読む

もんじゅ試運転、来年末に再開案  運転は10年間、原子力機構 科学・環境 全国のニュース:福井新聞

2012年11月8日午後8時01分

『 日本原子力研究開発機構は8日、高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の試運転を2013年末にも再開し、10年間程度運転するとの計画案を文部科学省の作業部会に示した。作業部会は課題を検討し、12月までに計画の概要をまとめる。』

2013年末ということは、1年後ということですね。

続きを読む

04

時事ドットコム:委員、「事故」表現に抵抗感=もんじゅ研究部会で初会合

2012/10/29-21:15

『高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)のこれまでの成果の取りまとめや、放射性廃棄物の有害度減少を目指す研究計画策定のための議論をする作業部会の初会合が29日、文部科学省で開かれた。会合では、1995年のナトリウム漏えい事故について、委員から「事故という表現に抵抗がある」との発言があった。』

まあ、呆れるというか。

ナトリウム漏洩事故という歴史上の事実を、表現を緩めることで、小さく見せようとするというふうに受け取られても仕方がないですね。

少しでも表現を緩めることで、もんじゅへの抵抗感をなくそうということでしょうか。

高速増殖炉もんじゅ事故

続きを読む

49

原子力機構も意見聴取会の応募自粛を - 社会ニュース : nikkansports.com

『政府のエネルギー・環境政策に関する意見聴取会で電力会社の社員が原発推進を訴えた問題で、文部科学省は19日、高速増殖炉「もんじゅ」を所有する日本原子力研究開発機構に対し、組織として職員に意見表明の応募を促さないよう文書で指導した。』

「文部科学省」の指導だ。

東北電力幹部と元幹部の2人が仙台の意見聴取会に参加。さらに名古屋では中部電力社員が「放射能で亡くなった人はいない」などと発言し、紛糾している意見聴取会。

この報道では、日本原子力研究開発機構の職員が、「職業を明らかにせず」、意見陳述していた(後述)ことが報じられている。

フォーカス スクープの裏側

続きを読む

37

現在原発比率の意見聴取会が行われています。「やらせ」という強い抗議を受けて、電力会社は意見できないということが決まりました。

ただし、ツイッター上で賢明な方から、「どうせ他の原子力ムラは意見を述べるんだろ」という指摘がなされています。

昨日のブログのコメントにて重要な情報がもたらされました。原発比率15%の選択肢は、再処理ひいては高速増殖炉の存続をうたっているのです。

続きを読む

2012年6月21日(木)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。

高速増殖炉もんじゅに関する慌ただしい動きについて言及しています。2号機の再臨界についても言及しています。

もんじゅ君とみる! よむ! わかる! みんなの未来のエネルギー

続きを読む

核燃サイクル秘密会議:「もんじゅに不利」シナリオ隠蔽- 毎日jp(毎日新聞)

http://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/f/8/f84fb20f.png

『内閣府原子力委員会が原発推進側だけを集めて開いた「勉強会」と称する秘密会議で3月8日、使用済み核燃料を再利用する核燃サイクル政策の見直しを検討していた原子力委の小委員会に提出予定の四つのモデルケース(シナリオ)について議論し、このうち高速増殖炉(FBR)推進に不利なシナリオを隠すことを決めていたことが分かった。』

秘密会議をスクープした毎日新聞が、さらにスクープを出しています。

秘密会議にて、もんじゅの存続のために、もんじゅにとって不利なシナリオを隠すことを原子力ムラのメンバーで決めていたとのこと。これはもう陰謀と呼んでいいでしょう。

その手法について暴いています。

官僚

続きを読む

2012年6月13日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。

もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構が、今後の運転を目指して試験計画を1億円で発注していたことについて言及しました。

続きを読む

南相馬市 大山こういちのブログ : 拡散!『東京・藍藻汚染ベクレル』

『■東京都 (単位 Bq/kg)
北区王子(飛鳥山公園)            10,704
北区西ケ原(北区防災センター)       36,523
北区西ケ原(印刷局前)             48,595
北区西ケ原(印刷局病院)           88,885
文京区向丘                    47,808
文京区千石(千石駅前)            14,060
文京区本郷(東京大学)            60,581
文京区本郷(東大附属病院)         52,007
文京区本郷(安田講堂前)            4,306
千代田区九段北(北の丸公園靖国口)   25,159
千代田区北の丸公園
       東京国立近代美術館工芸館前)91,790
千代田区千代田(皇居)            77,547
千代田区千代田(皇居桃華楽堂前)    84,611
千代田区千代田(皇居乾門)         34,667
千代田区千代田(皇居天守台石垣下)   49,393
港区新橋(新橋生涯学習センター前)    71,133
奥多摩町川野(山のふるさと村)       16,825 』

大山こういちさんの調査結果です。「黒い粉」は、いつの間にか「藍藻汚染ベクレル」と呼ばれているようですね。東京もかなり濃縮しています。

環境省の大罪

続きを読む

TKY201204240742

昨日2012年5月30日、保安院で敦賀原発の直下の断層について、重大な動きがありました。

35kmと評価されている断層を、100kmと想定して基準地震動を再評価しろという指示が出ています。

今後、もんじゅ、美浜原発などの基準地震動の再評価につながるとも報じられています。

続きを読む

2012年5月24日(木)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。原子力委員会の核燃料サイクル検討委員会が勉強会を開いて推進側だけに原案を示していたこと、もんじゅ廃炉の4つの選択肢、汚染水処理ゴミ、WHOの内部外部被曝推計について言及しています。

日本のエネルギー、これからどうすればいいの? (中学生の質問箱)

続きを読む

8L-

※クリックで拡大。ぜひ拡大ください。

コメント欄での情報提供で、福井県の原発銀座をGoogleEarthでみた人が画像を教えてくれた。

左側に敦賀原発と3,4号機建設予定地ともんじゅが集まっている。そして右端に美浜原発がある。

イマココ――渡り鳥からグーグル・アースまで、空間認知の科学

続きを読む

00)

報道ステーションSUNDAYにて、核廃棄物の最終処分についての特集がありました。もんじゅ、六ヶ所村の再処理施設、そして「瑞浪超深地層研究所」の取材をしています。

続きを読む

14)
=====
もんじゅのむじゅん!「全電源喪失の際の自然冷却システムの実証実験」を、再稼働をした後に行う「ざまあみやがれい!メールマガジン」vol.126
=====

2012年3月3日の日本経済新聞に、大変興味深い記事が掲載された。

「もんじゅ自然冷却、試験で確かめたい」原子力機構理事長

日本原子力研究開発機構の鈴木篤之氏の言葉を伝えているこの記事を、ざっくりと要約する。続きを読む

↑このページのトップヘ