■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

タグ:チェルノブイリ

37昨日の報道の続報。どちらも共同通信からの配信だが表現が微妙に異なっている。理由はハッキリ分からないが、今日紹介する報道のほうが、数字など具体的な記述が増えている。

封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか

続きを読む

低線量被ばくでも白血病 チェルノブイリの作業員 - 中国新聞

'12/11/8

『【ワシントン共同=吉村敬介】チェルノブイリ原発事故の収束作業などに関わって低線量の放射線を浴びた作業員約11万人を20年間にわたって追跡調査した結果、血液がんの一種である白血病の発症リスクが高まることを確かめたと、米国立がん研究所や米カリフォルニア大サンフランシスコ校の研究チームが米専門誌に8日発表した。』

チェルノブイリ事故に対応した原発作業員の白血病の発症リスクが高まると確かめられたのですね。

封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか

続きを読む

7-2a

東日本大震災:福島の子ども検査、初の甲状腺がん 原発事故と関係否定- 毎日jp(毎日新聞)

『福島県の子どもの甲状腺検査で初めて1人が甲状腺がんと診断されたことが11日、県民健康管理調査の検討委員会(座長=山下俊一・福島県立医大副学長)で報告された。同大で担当の鈴木真一教授は「チェルノブイリ事故後の発症増加は最短で4年」などとして、福島第1原発事故との因果関係を否定した。』

なぜ否定できるのか、根拠があいまいですね(後述)。「因果関係があるかどうかということも視野に入れて注意深く見守る必要がある」というぐらいの説明が必要なのではないかと思いましたね。

チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害: 科学的データは何を示している

続きを読む

欧州放射能汚染の真実(上杉隆) | News-Log

unep_chernobyl_001_april_1986_mvb_annot1_redux1

『チェルノブイリ事故から約15年目のセシウム汚染データ。

地図が示す通り、南ドイツの汚染により今なお当地の野生イノシシは食用できない。

同様に北イタリアの一部のキノコ類、スコットランドの乳牛もセシウム汚染のために出荷制限(禁止)になっている。』

今もなお、一部の食品が出荷制限になっている。これは他の食品の輸出にどのように影響しているんだろうか。日本でも毎日のように基準値超の食品が発表されている。その影響が他の食品にもたらすダメージは大きい。

新聞・テレビはなぜ平気で「ウソ」をつくのか (PHP新書)

続きを読む

44

東電社員 「事故規模をチェルノブイリより小さく見せろ」と指示される (週刊朝日) - Yahoo!ニュース

『〈事故の現実とは関係なく、「チェルノブイリより規模を小さく見せるように」との指示があると聞き、びっくりした〉

〈複数の原子炉が爆発という世界的に例がない事故で「小さく」という発想には、同僚とはいえ、問題ではないかと強く感じた。このような観点からも、情報公開が事故当初は徹底されなかったのか〉』

週刊朝日の記事紹介。

「東京電力」研究 排除の系譜

続きを読む

2012年5月10日(木)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。チェルノブイリ周辺1000キロ平方メートルが永久立ち入り制限とされたことについて言及しています。

続きを読む

38

ここ最近ウクライナのティモシェンコ元首相に関する報道と擁護がネット上で目立つ。拘留中に看守から●力を受けたという報道だ。

Googleの画像検索で「ティモシェンコ」を検索するとこれでもかと美しい画像が並ぶ。

探求――エネルギーの世紀(上)

続きを読む

2012年3月20日(火)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。廃炉中の東海原発での汚染水漏れについて言及しました。

DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2012年 04月号 [雑誌]

続きを読む

2012年3月13日(火)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。セシウム飛散距離で、福島原発事故とチェルノブイリ原発事故を比較することについて言及しています。
続きを読む

7-2a

2月23日発売の「週刊文春」(2012年3月1日)に掲載された記事「衝撃スクープ・郡山4歳児と7歳児に『甲状腺がん』の疑い!」(おしどりマコら)の記事が誤報であるかどうか、が話題になっている。

原発事故当時から数ヶ月郡山にいた子ども(現在は北海道に避難)に、「甲状腺癌の疑い」があるとした文春の記事だ。

これを誤報であるとみなす、当事者の医師の会見。そしてそれに対する文春側の会見が行われた。

続きを読む

2012年1月10日(火)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。汚染された農産物の輸出について言及しました。

続きを読む

※タイトルは敬称を略させていただいています。

2011年12月21日(水)、DAYSJAPAN編集長でフォトジャーナリストの広河隆一さんが、上杉隆氏がパーソナリティーを伝えるTOKYOFM「TIMELINE」に出演。チェルノブイリ事故の経験から、福島に出来ることを語っています。

DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2012年 01月号 [雑誌]

続きを読む

山本太郎氏のチェルノブイリ、そしてベラルーシ訪問についてまだ情報を入れてなかったので、2011年12月21日放送のたね蒔きジャーナルを聞いてみました。

ひとり舞台 脱原発-闘う役者の真実-

続きを読む

2011年12月14日(水)、ジャーナリストで自由報道協会代表の上杉隆さんが、文化放送「吉田照美 ソコダイジナトコ」に出演。福島県健康調査に関する報道。SPEEDIの公開。杉並区のビニールシートから高濃度の放射性物質検出に関して言及しています。続きを読む

汚染水※印象的なコメントを加筆掲載(2011年12月19日11:18)

めまいがするような報道があった。保安院は、緊急事態を理由に、放射性物質を含む汚染水の海洋放出を、「法的には流出量はゼロ」と扱ってきたという。

そんな中、昨日17日には1号機燃料プール周りで水漏れ。本日2011年12月19日も汚染水トラブルが報じられている。

続きを読む

2011年12月8日(木)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。

チェルノブイリ原発事故福島第一原発事故の規模を、放射線管理区域の面積で説明しています。

続きを読む

=====
フェアではないジャーナリストたち。「ベラルーシ」の食品基準値は、事故25年後の「今」だから日本よりも低いのだ。「ざまあみやがれい!メールマガジン」vol.36
=====
ひょんなことに明日ベラルーシ大使館に行って、ベラルーシの食品の汚染について勉強することになった。

昨日放送分の小出裕章氏が出演していた「たね蒔きジャーナル」を文字に起こしていたときのこと。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65779248.html続きを読む

56)2011年11月27日、ウクライナでチェルノブイリ事故の被害者やアフガン戦争のによって行われたデモで1人が死亡したと海外メディアが報じています。

日本では同時期に、ウクライナと日本の間で「除染や廃炉情報交換」の連携協定が結ばれたことを報じています。

続きを読む

2011年11月27日(月)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。福島第一原発事故について、大阪市セシウムの量を過去の大気圏内核実験チェルノブイリ事故と比較して、語りました。
続きを読む

↑このページのトップヘ