■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

タグ:プルサーマル


川内原発プルサーマル
原子力規制委員会が川内原発が安全基準を満たしていると判断した。今後、再稼働に向けてさらに様々な条件をクリアーしていくことになる。

現在は玄海3号機がプルサーマルとして認められているが、実は、この川内原発はプルサーマル可能だと判断されている。

続きを読む


伊方原発プルサーマル
現在、伊方原発3号機がプルサーマルとして認可されています。調べてみると、1,2号機についても「話があれば検討する」と当時の加戸守行愛媛県知事が発言していたことがわかりました。続きを読む


08
先ほどメルマガにて、九州電力の玄海1,2,3号機並びに川内原発1,2号機にてプルサーマルが可能であることを九州電力が発表していたことをお伝えしました。

その後、他の電力会社はどうなってるんだろうかと北海道電力を調べたところ、やはり泊原発において、3号機だけではなく全号機でプルサーマルが可能であることを発表していました。

続きを読む

九州電力プルサーマル
---------------------------------------------------

『やらせは「プルサーマルのみ」と脳裏に叩きこめ!九電原発は「プルサーマル可能は玄海3号機だけじゃない」衝撃発表をしていた!』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.707
---------------------------------------------------

---------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
---------------------------------------------------

■ポイント1:
「やらせ」はプルトニウムを減らすために行われた
■ポイント2:
日米原子力協定の全文にプルトニウムを減らせと書いてある
■ポイント3:
九電は、プルサーマルは九州電力の多くの原発で可能だと発表している
続きを読む

日米原子力協定前文プルサーマル
----------------------------------------------------------
『【全文無料公開】なぜ日米原子力協定「前文」がなぜ「超重要」なのか? 「前文」のせいで「プルサーマル」は再稼働する!!!』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.703
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

▼1 日米原子力協定とプルサーマルの関係
▼2 プルサーマルは、プルトニウムを消費する目的だ。
▼3 日米原子力協定の「前文」にはプルトニウムについて書かれている。
▼4 「不拡散」とは「プルトニウムを余らせない」ことを意味する
▼5 日米原子力協定「第5条」「第11条」で、プルトニウム(再処理)について書かれている。
▼6 専門家の驚きの提言の数々「プルサーマルを優先に再稼働させろ」だけではない!

続きを読む

玄海原発プルトニウムIAEA
(画像は http://www.kyuden.co.jp/genkai_index.html より)
プルトニウム640キロ報告漏れ 政府のIAEA報告 - 西日本新聞
2014年06月07日(最終更新 2014年06月07日 19時17分)

『 各国が国際原子力機関(IAEA)に毎年行っているプルトニウム保有量報告で、日本が2012年以降、原子炉に入れたが福島の原発事故の影響で使われなかった九州電力玄海原発3号機(佐賀県)の混合酸化物(MOX)燃料に含まれる640キロを含めていないことが7日、分かった。』

どのようにわかったのでしょうかね。

玄海原発3号機(プルサーマル)の中に入れてたMOX燃料燃料分のプルトニウムを、保有量に含めていなかったのですね。

原発一基分の燃料には640キロのプルトニウムが含まれているということを世に知らしめています。

続きを読む

日米原子力協定座間宮ガレイ
日米原子力協定を暴くイベントを、6月21日に行う運びとなりましたのでプレスリリースを発表いたします。日米原子力協定という外交上の取り決めによって日本国内での原子力ビジネスが行われていることを広く周知するイベントにしたいと思っています。どうぞお誘い合わせの上、ご参加ください。

※チケット発売日が決まりましたらおってご連絡いたします。
以下のFBイベントに登録してお待ちくださいm(_ _)m
https://www.facebook.com/events/1473635296206656/

では詳細です。
続きを読む

関電社長「条件整えば再稼働」 高浜はプルサーマルの意向 原発再稼働問題 福井のニュース :福井新聞

『 基準地震動(耐震設計の目安となる地震の揺れ)が規制委員会で了承された高浜原発3、4号機については「地元理解が得られれば、従来通り(プルトニウム・ウラン混合酸化物燃料を使った)プルサーマル発電の方向でと思っている」と述べた。』

ついに高浜のプルサーマル(プルトニウム型原発)の再稼働について関西電力・八木誠社長が言及しています。

八木誠氏は電事連の会長も務めており、今後の2018年日米原子力協定の延長問題についても念頭に入れているのではないかと思われます。

続きを読む

35

ただいま、有料メルマガの方で「プルサーマル」は「プルトニウム型原発」であるという視点で、日米原子力協定について書いている。

日本の原発は

  • ウラン型原発

  • プルトニウム型原発

がある。

これをビジュアルで理解する。

プルトニウムの恐怖 (岩波新書 黄版 173)

続きを読む

----------------------------------------------------------
『【核心】2018年日米原子力協定延長に必要不可欠な「大間原発」の完成。もんじゅ以上にプルトニウムを燃やせることを頭に叩き込む』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.695
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

政府は、プルトニウムバランスを国外にアピールして、2018年日米原子力協定の延長問題を解決したい。

そのためには、政府は最もプルトニウムを燃やせる「大間原発」を稼働させたい。

大間原発は「電力」のためではなく「プルトニウムを燃やすため」に作られている。

大間原発は、もんじゅ以上にプルトニウムを燃やせる原発だということを日本人は理解しなければいけない。
続きを読む

----------------------------------------------------------
『【全国民に知らせたい】日本政府は、必ず「プルトニウム型」原発を動かそうとすると断言できる理由。アメリカの重要人物の発言を検証する』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.694
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

日本政府は必ず原発を動かします。

それは発電が理由ではありません。プルトニウムバランスのためです。

プルトニウムを消費するためだけに、プルトニウム型原発を動かすのです。

「都会のために原発を動かす」

と思ってるあなた、政府から完全に騙されてますよ。

どんどんコピペで広めてもいいよ。続きを読む

大飯原発再稼働認めず

大飯原発3・4号機の運転差止めを福井地裁が命じた。

関西電力に対して。政府にではなく。
政府はちっとも痛くない。
なぜなら、政府の本命は、濃縮ウラン型原発ではなく、プルトニウム型原発であるプルサーマルだからだ。
原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力
続きを読む

zama
-------------------------------------------------------------
『【原発最大のタブー 日米原子力協定スペシャル6】
謝罪と警告 2012年から日米原子力協定の延長交渉はスタートしてると認識を新たにしよう!』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」」
vol.591(2013/7/1日発行号)
-------------------------------------------------------------

※大好評! 原発最大のタブー、密約「日米原子力協定」を暴く!シリーズ!

-------------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
-------------------------------------------------------------

2018年日米原子力協定の延長にむけて、すでに水面下で交渉がスタートしている可能性があると認識しなおしたほうがよい。

更におどろくべきことに、日本は、延長を勝ち取るために、ほとんどすべての原発を再稼働させ、さらに、プルサーマル化させなければいけない可能性がある。続きを読む

2e1f0ad6
2013年6月28日19時からの山本太郎さんのUstream番組「本当のこと言って、何か不都合でも?」の資料です。

▼配信URL:http://www.ustream.tv/channel/antamedia-live

今回の番組内では、以下の3つを理解してもらうために頑張ります。


【1】今後のプルサーマル原発の再稼働に「日米原子力協定」が大きく関係している。
【2】原発輸出に日米原子力協定が大きく関係している。
【3】再処理に日米原子力協定が大きく関係している。

だけど、そんな難しい話をする前に、ヤバイ話をみんな聞きたいはずです!続きを読む

zama
--------------------------------------------------------------
『六ケ所再処理工場がプルサーマル無限地獄へ 世界第3位のプルトニウム抽出能力を持つ日本の悲しさ』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」」vol.585(2013/6/25日発行号)
--------------------------------------------------------------

※原発最大のタブー、密約「日米原子力協定」を暴く!シリーズ第29弾!

--------------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
--------------------------------------------------------------

日本は、六ケ所再処理工場を稼働させ、プルサーマル原発を稼働させ続けなければいけなくなる。

これを解決する方法が2つある。

1つは、再処理をやめること。もう1つは、恐ろしい方法だ。まさにパルプンテと呼ぶにふさわしい。

おそらくこのシナリオもどこかで検討しているだろう。

▼参考書:激化する国際原子力商戦ーその市場と競争力の分析
http://goo.gl/0cZwY

続きを読む

▼2013/06/21-10:24:時事ドットコム:原発の比率、まず1割に=12~13基再稼働で-茂木経産相

【茂木敏充経済産業相は21日の閣議後記者会見で、原子力規制委員会が原発の新たな規制基準を示したことを受け、「仮に(電力会社から)12基なり13基申請が出て、稼働できるということになれば、(総発電量の)1割をカバーする。第1段階についてはそうなる」との見通しを示した。(2013/06/21-10:24)】

茂木経産大臣は、

  • 第1段階は1割でOK

と言っている。

いつの間にか、

  • 12〜13基、稼働させる大前提

で話が進んでいるのにも驚く。

驚くことに、この報道では、再稼働の理由すら伝えていない。

もう、再稼働には理由すらがいらないのか?

続きを読む

日米原子力協定とプルサーマル原発再稼働

今日から、参議院選挙に向けて、毎日、日米原子力協定の闇を暴くYouTubeを発信します。

初回の第1回目、日米原子力協定とプルサーマル原発再稼働の関係を説明します。

続きを読む

zama
--------------------------------------------------------------------------------------------------
『【原発最大のタブー日米原子力協定スペシャル】プルサーマル再稼働と原子力協定の闇を暴く』
「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」」vol.576(2013/6/16日発行号)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

※原発最大のタブー、密約「日米原子力協定」を暴く!シリーズ第24弾!

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
--------------------------------------------------------------------------------------------------

プルサーマル原発を再稼働させれば、2018年日米原子力協定の延長が、実現します。

ついに、2018年の日米原子力協定の延長問題について、読売新聞が言及したとのこと。

読売新聞の論調は、再処理工場を稼働させて、2018年の日米原子力協定の延長を勝ち取ろう!的な論調です。

読売新聞は素直ですね。東京新聞より、原子力ムラの考え方がわかります。

今一度、プルトニウム、と日米原子力協定の関係を確認しようと思います。

続きを読む

▼(06/18 21:57、06/19 00:08 更新):北海道電力など4社、6原発の安全審査申請へ 規制委、新基準きょう決定-北海道新聞[経済]

『四国電力は施行当日にも伊方原発3号機(愛媛県)の安全審査を申請する方針。北海道電力泊1~3号機(北海道)、関西電力高浜3、4号機と大飯3、4号機(いずれも福井県)、九州電力玄海3、4号機(佐賀県)と川内1、2号機(鹿児島県)も7月中の申請を検討している。』

安全審査の新基準が決められた。

そのタイミングで安全審査を申請する予定の原発は、プルサーマル原発とほぼ一致する。

アメリカエネルギー省からプルサーマルを動かせと言われている流れを確認しよう。

続きを読む

↑このページのトップヘ