■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

タグ:プルトニウム


大間原発プルサーマルプルトニウム消費量
僕は、大間原発は「プルトニウム専用原発」と呼んでいる。

「プルサーマル」とか「フルMOX」と呼ばれているが、要は「プルトニウム専用原発」だ。

そのプルトニウム専用の大間原発のプルトニウム消費量が「もんじゅ」より多いことは、あまり語られない。

続きを読む

玄海原発プルトニウムIAEA
(画像は http://www.kyuden.co.jp/genkai_index.html より)
プルトニウム640キロ報告漏れ 政府のIAEA報告 - 西日本新聞
2014年06月07日(最終更新 2014年06月07日 19時17分)

『 各国が国際原子力機関(IAEA)に毎年行っているプルトニウム保有量報告で、日本が2012年以降、原子炉に入れたが福島の原発事故の影響で使われなかった九州電力玄海原発3号機(佐賀県)の混合酸化物(MOX)燃料に含まれる640キロを含めていないことが7日、分かった。』

どのようにわかったのでしょうかね。

玄海原発3号機(プルサーマル)の中に入れてたMOX燃料燃料分のプルトニウムを、保有量に含めていなかったのですね。

原発一基分の燃料には640キロのプルトニウムが含まれているということを世に知らしめています。

続きを読む

高レベル放射性廃棄物輸入価格

核のゴミ、1本1億2800万円 英に委託の処理費、95年の3倍:朝日新聞デジタル

『核のゴミ、1本1億2800万円 英に委託の処理費、95年の3倍
2014年5月26日05時00分

青森県六ケ所村に4月、英国から返還された高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の輸入価格が、1本あたり1億2800万円だったことが税関への申告でわかった。過去最高額で、海外に処理を委託した廃棄物の返還が始まった1995年の3倍。管理や輸送の費用がかさんだとみられる。費用は電気料金に上乗せされる。』

輸入価格?

ものすごい違和感のある表現ですね。

なんと、1995年の3倍の価格になっているとのこと。この辺りは、どの程度想定の範囲内なのでしょうかね。

チェルノブイリから来た少年 上 (竹書房文庫)

続きを読む

919885_450064851753787_1888566264_o
原発に賛成する人も反対する人も、まだまだ国民的洗脳をうけている。

だから、その洗脳を僕の独自の切り口で、解こうと思う。

原発は、なんのためにあるんだろうか。

「発電のため」

だろうか。

実は、「発電目的」ではない原発がある。続きを読む

35

ただいま、有料メルマガの方で「プルサーマル」は「プルトニウム型原発」であるという視点で、日米原子力協定について書いている。

日本の原発は

  • ウラン型原発

  • プルトニウム型原発

がある。

これをビジュアルで理解する。

プルトニウムの恐怖 (岩波新書 黄版 173)

続きを読む

----------------------------------------------------------
『なぜ、2018年日米原子力協定の延長に失敗すると、電力会社は破産するのか?』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.696
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

日米原子力協定の延長に失敗すると、電力会社は破産します。

というのも、これまで「資産」として計上できていた使用済み燃料が、うんこ化するからです。

19兆円と言われる資産価値を持っている使用済み燃料が「うんこ化」するのです。

----------------------------------------------------------
【時間のある方は、もう少しどうぞ】
所要時間2分
----------------------------------------------------------

こんにちは、闇のエンターテイナー・座間宮ガレイです。
今日も読書体験からオイシイトコ取りで、5分で闇を暴いていきますね〜。

今回のメルマガを書く目的は

・2018年日米原子力協定の延長にむけた隠されたシナリオ

というファクトを知ることだ。

これを知れば、

・日米原子力協定の延長に失敗すると、電力会社は破産する。

ということがわかるんだよね。続きを読む

----------------------------------------------------------
『【核心】2018年日米原子力協定延長に必要不可欠な「大間原発」の完成。もんじゅ以上にプルトニウムを燃やせることを頭に叩き込む』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.695
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

政府は、プルトニウムバランスを国外にアピールして、2018年日米原子力協定の延長問題を解決したい。

そのためには、政府は最もプルトニウムを燃やせる「大間原発」を稼働させたい。

大間原発は「電力」のためではなく「プルトニウムを燃やすため」に作られている。

大間原発は、もんじゅ以上にプルトニウムを燃やせる原発だということを日本人は理解しなければいけない。
続きを読む

大間原発が建設されている。

この大間原発は、プルトニウムを大量に消費できるフルモックスの原発だ。プルトニウムを含んだMOX燃料専用の原発なわけだ。

日本は、米国からプルトニウムバランスに気をつけろと言われている。大間原発の建設差止め訴訟は、2018年の日米原子力協定の延長交渉に直接係る問題だ。

続きを読む

日米同盟と原発 (隠された核の戦後史)

【米、プルトニウム返還を要求】オバマ政権が日本に  300キロ、核兵器50発分/背景に核テロ阻止戦略 : 47トピックス - 47NEWS(よんななニュース)

『核物質や原子力施設を防護・保全する「核セキュリティー」を重視するオバマ米政権が日本政府に対し、冷戦時代に米国などが研究用として日本に提供した核物質プルトニウムの返還を求めていることが26日、分かった。複数の日米両政府関係者が明らかにした。
 このプルトニウムは茨城県東海村の高速炉臨界実験装置(FCA)で使う核燃料用の約300キロ。高濃度で軍事利用に適した「兵器級プルトニウム」が大半を占め、単純計算で核兵器40~50発分程度に相当する。』

さて、ついに、日米の原子力ビジネスに大きな動きが出てきましたね。

プルトニウムの返還です。

続きを読む

座間宮ガレイメルマガ
----------------------------------------------------------
『国家最高機密文書「西村ファイル」で暴かれた「あかつき丸」プルトニウム運搬プロジェクト』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.626(2013/8/5日発行号)
----------------------------------------------------------

※選挙運動にガッツリ関わりすぎて、メルマガの発行が遅れていてごめんなさい。
がんばりますのでよろしくです。

※まぐまぐのメルマガが強制廃刊となりました。BLOGOSメルマガへ移行していた
だいた方ありがとうございました。反省して、頑張ります。

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

西村ファイルの「本物」を直接目の前にして、手で触って、取材する機会があった。

僕はこのメルマガで幾度となく「びっくり」したことを伝えてきたが、今回はレベルが違う。

今回メルマガで扱うのは「プルトニウム輸送」の国家最高機密文書だ。

なぜ、この文書が最高機密である「厳秘」だったのか。

ジャーナリストの今西憲之氏への取材を通じて、日米原子力協定の存在がはっきり見えてきた。

▼原子力ムラの陰謀〜機密ファイルが暴く闇〜
http://goo.gl/aRxmzr

▼今月厳選して購入した本。今後メルマガで書いていきます。
(1)http://goo.gl/wLSmLy
新!(2)http://goo.gl/YfgcRt続きを読む

----------------------------------------------------------
『使用済み燃料の意外なメリットは「盗まれにくい」こと』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.618(2013/7/28日発行号)
----------------------------------------------------------

※選挙運動にガッツリ関わりすぎて、メルマガの発行が遅れていてごめんなさい。
がんばりますのでよろしくです。

※まぐまぐのメルマガが強制廃刊となりました。BLOGOSメルマガへ移行していた
だいた方ありがとうございました。反省して、頑張ります。

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

使用済み燃料と、再処理後のプルトニウムの違いの1つが、「不拡散性」の違いだ。

使用済み燃料は、不拡散性が高い。

一方、再処理で抽出されたプルトニウムは「不拡散性」が低い。つまり盗まれやすい。

原子力ムラの専門家の重鎮の説明を読んでみよう。

▼参考書:エネルギーフォーラム 2013年 08月号 [雑誌]
http://goo.gl/nGw1bV

▼今月厳選して購入した本。今後メルマガで書いていきます。
http://goo.gl/wLSmLy続きを読む

zama
-------------------------------------------------------------
『原子力ムラの学者の重鎮が「プルトニウム消費計画」のためプルサーマル原発を再稼働させると認めた』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.614(2013/7/24日発行号)
-------------------------------------------------------------

※選挙運動にガッツリ関わりすぎて、メルマガの発行が遅れていてごめんなさい。
がんばりますのでよろしくです。

※まぐまぐのメルマガが強制廃刊となりました。BLOGOSメルマガへ移行していた
だいた方ありがとうございました。反省して、頑張ります。

-------------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
-------------------------------------------------------------

プルトニウム消費計画のためにプルサーマル原発を再稼働させる。

これが、このメルマガでずっと僕が主張してきたことだ。

そしてついに、原子力ムラの科学者の重鎮、田中知氏が、プルサーマル原発の再稼働が大前提だと認めている。

▼参考書:エネルギーフォーラム 2013年 08月号 [雑誌]


▼今月厳選して購入した本。今後メルマガで書いていきます。
http://goo.gl/JUskn続きを読む

zama
-------------------------------------------------------------
『【原発最大のタブー 日米原子力協定スペシャル6】
謝罪と警告 2012年から日米原子力協定の延長交渉はスタートしてると認識を新たにしよう!』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」」
vol.591(2013/7/1日発行号)
-------------------------------------------------------------

※大好評! 原発最大のタブー、密約「日米原子力協定」を暴く!シリーズ!

-------------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
-------------------------------------------------------------

2018年日米原子力協定の延長にむけて、すでに水面下で交渉がスタートしている可能性があると認識しなおしたほうがよい。

更におどろくべきことに、日本は、延長を勝ち取るために、ほとんどすべての原発を再稼働させ、さらに、プルサーマル化させなければいけない可能性がある。続きを読む

-------------------------------------------------------------
『原発最大のタブー日米原子力協定スペシャル⑤
毎日新聞スクープ「野田内閣がアメリカとプルサーマル公約』を読み違えるな。

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」」
vol.583(2013/6/23日発行号)
-------------------------------------------------------------

※原発最大のタブー、密約「日米原子力協定」を暴く!シリーズ第28弾!

-------------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
-------------------------------------------------------------

毎日新聞が、「野田政権時のプルサーマル公約」をスクープした。

野田内閣時に、アメリカのエネルギー省のポネマンさんとの間で、プルサーマルを
推進することを公約にしていた、という論調の報道だ。

この報道を、読み違えてはいけない。

プルサーマルの推進は、自民党時代からの公約だ。だからこそ、保安院と電力会社
が手を取り合って「やらせ」によって推進されてきたわけだ。

それは、アメリカの意向を受けたものだ。

続きを読む

日米原子力協定とプルサーマル原発再稼働

今日から、参議院選挙に向けて、毎日、日米原子力協定の闇を暴くYouTubeを発信します。

初回の第1回目、日米原子力協定とプルサーマル原発再稼働の関係を説明します。

続きを読む

zama
--------------------------------------------------------------------------------------------------
『【原発最大のタブー日米原子力協定スペシャル】プルサーマル再稼働と原子力協定の闇を暴く』
「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」」vol.576(2013/6/16日発行号)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

※原発最大のタブー、密約「日米原子力協定」を暴く!シリーズ第24弾!

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
--------------------------------------------------------------------------------------------------

プルサーマル原発を再稼働させれば、2018年日米原子力協定の延長が、実現します。

ついに、2018年の日米原子力協定の延長問題について、読売新聞が言及したとのこと。

読売新聞の論調は、再処理工場を稼働させて、2018年の日米原子力協定の延長を勝ち取ろう!的な論調です。

読売新聞は素直ですね。東京新聞より、原子力ムラの考え方がわかります。

今一度、プルトニウム、と日米原子力協定の関係を確認しようと思います。

続きを読む

▼(06/18 21:57、06/19 00:08 更新):北海道電力など4社、6原発の安全審査申請へ 規制委、新基準きょう決定-北海道新聞[経済]

『四国電力は施行当日にも伊方原発3号機(愛媛県)の安全審査を申請する方針。北海道電力泊1~3号機(北海道)、関西電力高浜3、4号機と大飯3、4号機(いずれも福井県)、九州電力玄海3、4号機(佐賀県)と川内1、2号機(鹿児島県)も7月中の申請を検討している。』

安全審査の新基準が決められた。

そのタイミングで安全審査を申請する予定の原発は、プルサーマル原発とほぼ一致する。

アメリカエネルギー省からプルサーマルを動かせと言われている流れを確認しよう。

続きを読む

アメリカプルサーマル

※画像は「プルトニウムを使っても大丈夫?~プルサーマルの実績 -四国電力-」のものを加工

▼2013.4.24 05:00:米、プルサーマル放棄へ 工場建設コスト高騰で予算削減を提言 - SankeiBiz(サンケイビズ)

『米国が原子力発電所で使用済み核燃料を燃やすプルサーマル発電を放棄する可能性が出てきた。米露冷戦後に大量処分が必要になった兵器級のプルトニウムを平和利用する計画だったが、プルサーマル発電を行う電力会社が現れないことに加え、財政難の米国政府も莫大(ばくだい)な関連予算をまかなえなくなった。』

現在アメリカでは使用済み核燃料からプルトニウムを抽出する再処理工場は稼働していません

その代わり、核兵器を解体して発生したり、核兵器のために貯めていたプルトニウムがあるわけですね。

そのプルトニウムを使うためにプルサーマル(プルトニウム・サーマル)を行おうとしてきたわけです。

だけども誰もやりたがらなかった、という結果になり、国家プロジェクトMOX燃料工場計画が暗礁に乗り上げています。

その言い訳が、爆笑モノなので、ちょっと見てみましょう。

プルトニウムの恐怖 (岩波新書 黄版 173)

これ読んでないなら、絶対読んどけ。超面白いから。

続きを読む

先日、イギリスから、ガラス固化体が送られてきた。ガラス固化体とは、使用済み燃料を再処理してプルトニウムを抽出した残りのゴミ放射性物質(超高濃度)をガラスで固めたものだ。

ガラスで固めない超高レベル放射性廃液は爆発する可能性がある(ウラル核惨事)。それをガラスで固めて保存しやすくしたものがガラス固化体だ。

ウラルの核惨事 (1982年)

ウラルの核惨事

続きを読む

30

アメリカのハンフォード核施設で汚染水が流出しています。

報道では、汚染水がどの程度の汚染なのか、一切触れていません(嗤)。

汚染水の量を一生懸命報じています(嗤)。

低濃度の汚染ならば、そう報じるはずですね(嗤)

NHKが一番字数を割いて、つまり、うっすーい報道をしています。

プルトニウムファイル いま明かされる放射能人体実験の全貌

続きを読む

↑このページのトップヘ