■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

タグ:廃炉


冠水代替案公募
水棺が不可能な際の「代替案」を海外からも公募すると経産省が発表しています。

現在、日米間で委員会が開かれ、米国企業の「商業的」参加が促進することが決まっています。

続きを読む

原発の系統分離10数機の原発で、「難燃性ケーブル」と「系統分離」の問題が浮上しています。

これらの対策にはコストがかかるため、廃炉に追い込まれるおそれがあると報じられています。

続きを読む

廃炉ビジネス福島第一原発の廃炉ビジネスに、海外企業が参加できず、批判が高まっているとのこと。

そもそも、国民にさえ、資料を黒塗りにしちゃうような機密事項満載の原発内部に、海外の企業を入れるということは可能なんでしょうかねえ。

原発廃炉に向けて: 福島原発同時多発事故の原因と影響を総合的に考える

続きを読む

敦賀原発廃炉敦賀原発が廃炉になった場合、その経費を誰が負担するのか。僕の結論から言えば、国民が電気料金に上乗せして支払うのではないか、ということです。

敦賀原発を運営する日本原子力発電の主要株主は28%超の東京電力を筆頭に、関西電力、中部電力、北陸電力、と続いています。

これまで原子力は安いとウソをつき続けてきた電力会社のせいで、国民は、余計な負担を今後強いられることになるのではないかと思います。

検証 東電テレビ会議

続きを読む

東京電力は、除染や廃炉費用などを1社で負担するのは不可能として、国に対して負担を求めるとしています。福島復興本社設置や、1000億円規模のコストカットと、10兆円規模の税金投入を取引しようという流れです。

東日本大震災:福島第1原発事故 廃炉費、政府に支援要請 東電、中期計画明記へ- 毎日jp(毎日新聞)

2012年11月07日

『東京電力は6日、福島第1原発事故対応への追加支援を政府に要請する方針を固めた。放射性物質の除染や廃炉にかかる費用が今後、10兆円規模に達する可能性があり、単独で負担するのは不可能と判断した。東電は「福島復興本社」(仮称)設置などで事故対応に最優先で取り組む姿勢を示し、理解を得たい考えだが、税金をさらにつぎ込むことへの批判は必至。政府は、リストラの進み具合なども踏まえながら、追加支援の是非を慎重に検討する。』

大雑把にまとめるとこんな感じ。細かく読んでいきます。

東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと (幻冬舎新書)

続きを読む

県議会:エネ協、震災後初開催 東電社長ら出席 /福島- 毎日jp(毎日新聞)

『県議会エネルギー政策議員協議会(会長・斎藤健治議長)が19日、震災後初めて開かれた。東京電力の広瀬直己社長らが出席し、福島第1原発1〜4号機の廃炉作業などについて説明。県議から県内の原発全基を廃炉することについて問われた広瀬社長は「(廃炉かどうかは)日本全体のエネルギー政策で決められていくもの。現在どうするかは未定」と明言を避けた。』

話のすり替えも甚だしいですね。廃炉かどうかは、電力会社が決めることですね。廃炉を強いる法律がない以上、電力会社が決めることです。

「未定」というのは「再稼働させたい」という意志があるということです。

政府事故調 中間・最終報告書

続きを読む

26
2012年9月23日、3号機の廃炉作業中にクレーンの操作ミスで、鉄骨が使用済燃料プールに落下した。

その作業の困難さを、技術者のハッピーさんが説明している。

ルポ イチエフ――福島第一原発レベル7の現場

続きを読む

46

2012年9月20日(木)、小出裕章氏が、毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。

廃炉に問題点について、整理して説明しています。

この国は原発事故から何を学んだのか (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-3-2)

続きを読む

33

2012年9月5日(水)、小出裕章氏が、毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。

民主党のエネルギー環境調査会の「原発ゼロ実現 2050年台の前半」という案を批判しています。

原発再稼動の深い闇 (宝島社新書)

続きを読む

=====
「活断層上に原子炉があった場合は廃炉」は、霞が関文学が生んだ幻だった 「ざまあみやがれい!メールマガジン」vol.299
=====

先日のメルマガにて、僕の疑問を書いた。

▼保安院「ルール変更しちゃえば、原発直下の断層もOK!」は、断層調査とセットで1つのシナリオではないか
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65822111.html

それは次のような疑問だった。続きを読む

2012年6月13日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。

自民党が廃炉40年に反対、美浜原発運転10年延長を保安院が提示、について言及しています。

続きを読む

再処理工場の闇: 私設原子力情報室

『新ウラン燃料は、原子炉内で約3年間、臨界状態に置かれ、連鎖的核分裂反応を起こします。』

3年間もつのか。だから定期点検の際に使用済燃料プールで、まだ使用中の燃料集合体を保管しておくのね。

続きを読む

2012年3月20日(火)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。廃炉中の東海原発での汚染水漏れについて言及しました。

DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2012年 04月号 [雑誌]

続きを読む

2012年2月1日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。原発推進側の巻き返しについて言及しています。

続きを読む

=====
なぜこのタイミングでストロンチウム除去装置の開発なのか。海への流出を食い止めるためではないと僕は思っている。「ざまあみやがれい!メールマガジン」vol.88
=====

昨日、ストロンチウムに関する2つに記事を並べて、政府対応のちぐはぐさを嘆いたけれども、なんだか心に引っかかっていた。で、朝起きたら、その原因が分かった。続きを読む

2012012099070715

昨日2012年1月19日に、東電は、2号機の格納容器内の様子をオリンパスの内視鏡で調査した。これに関する報道から、各紙の画像や報道内容の違いをまとめた。

(追記)なお、動画もその後公開されている。

2号機・格納容器内部を内視鏡で撮影した動画 東電が公開(全動画紹介)
続きを読む

2012年1月18日(水)、小出裕章氏が毎日放送「たね蒔きジャーナル」に出演。廃炉まで例外規定を含めると60年、とした細野原発担当大臣の発言を批判しています。

小出裕章 原発と憲法9条

続きを読む

↑このページのトップヘ