■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

タグ:日米原子力協定

17
シリーズ!「日米原子力協定 延長 “極秘”動向調査レポート を暴け!」連載スタートしました!
是非、ご購読下さい!

300ページもの膨大なレポートを読み分析をお届けします。もしよろしければ有料でご購読いただき、ご支援いただければ幸いです。

以下のURLで、連載内容の無料箇所が読めます。

http://magazine.livedoor.com/magazine/64
※なんと1ヶ月間は無料で全文読めます。ぜひお試し下さい!

—————————————————————————
『今ホットな「韓米原子力協定」を理解すれば、日米原子力協定について客観的に理解できる!』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.712
---------------------------------------------------
---------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
---------------------------------------------------

今回のメニューは以下のとおり。

■1韓米原子力協定が破棄されるとどうなるのか?
■2韓国は核燃料の20〜30%を米国から輸入
■3韓国の原発導入の歴史
■4「核抑止の疑念」が韓米原子力協定の「障害」に

韓国の原子力事情を「韓米原子力協定」で理解しておこう!続きを読む

---------------------------------------------------
『まさに、日米原子力協定の「再処理」交渉問題に直結する議論が、米国議会「原子力協定公聴会」で行われている。北朝鮮核実験だけでなく、領土問題も、原子力協定の重要なファクター』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.713
---------------------------------------------------
---------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
---------------------------------------------------

本日のメルマガのメニューは2つ。

■ポイント1
米国議会の「外交委員会・原子力協定公聴会」で六ヶ所再処理工場が議論されている
■ポイント2
北朝鮮核実験だけでなく、領土問題も、原子力協定の重要なファクター

ではどうぞ!続きを読む

日立RBWR次世代原子炉
---------------------------------------------------
『原子炉メーカーは長期的な視点で原発輸出を考えている 原発を「世代」で捉えて見えてくること』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.705
--------------------------------------------------

---------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
---------------------------------------------------

■ポイント1:
原子炉を「世代」で捉える原子炉メーカーの視点を理解する
■ポイント2:
世代ごとの開発スケジュールを理解する
■ポイント3:
原子炉開発は「日米原子力協定」のもとでの「官民一体国家プロジェクト」
■ポイント4:
原子炉メーカーは日本の2030年リプレース問題を見越している
続きを読む

日米原子力協定前文プルサーマル
----------------------------------------------------------
『【全文無料公開】なぜ日米原子力協定「前文」がなぜ「超重要」なのか? 「前文」のせいで「プルサーマル」は再稼働する!!!』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.703
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

▼1 日米原子力協定とプルサーマルの関係
▼2 プルサーマルは、プルトニウムを消費する目的だ。
▼3 日米原子力協定の「前文」にはプルトニウムについて書かれている。
▼4 「不拡散」とは「プルトニウムを余らせない」ことを意味する
▼5 日米原子力協定「第5条」「第11条」で、プルトニウム(再処理)について書かれている。
▼6 専門家の驚きの提言の数々「プルサーマルを優先に再稼働させろ」だけではない!

続きを読む


大間原発プルサーマルプルトニウム消費量
僕は、大間原発は「プルトニウム専用原発」と呼んでいる。

「プルサーマル」とか「フルMOX」と呼ばれているが、要は「プルトニウム専用原発」だ。

そのプルトニウム専用の大間原発のプルトニウム消費量が「もんじゅ」より多いことは、あまり語られない。

続きを読む


大間原発運転開始
大間原発の運転開始が19年以降になると、電源開発が発表した。最速で運転開始は19年以降だが、プラスアルファかかると見込まれており、20年以降が現実的だろう。

2018年に期限を迎える日米原子力協定の延長交渉のためには、大間原発を稼働させて「プルトニウムバランス」をキープする必要がある。だが今回、大間原発の運転開始が遅れたことは、協定の延長交渉にとっては不利な材料だ。

続きを読む

日米原子力協定福島原発事故
----------------------------------------------------
『【日米原子力協定を暴く】アメリカは、世界から日本に集まる「補償金」目当てに、福島原発事故に「商業的」にどんどん関わっていくっていう日米間の取り決めを「実際の外交文書」で読んでくぜー!』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.702
----------------------------------------------------

----------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------

今日あなたに教える「日米原子力協定の内容」と実際の原子力ビジネスの動きは以下のとおり。

■驚き1|日米原子力協定が決めたルールに拠って、原子力ビジネスが行われる
■驚き2|原子力ビジネスの協力を推進するために協議を行えるとわざわざ書いてある
■驚き3|アメリカは福島原発事故へ商業的にどんどんかかわると日米間で取り決められている
■驚き4|条約によって世界各国から集まったカネをアメリカはもらうよって話


どう? 最後まで読みたくなったでしょ(笑)

おらおら読んでくぜー!続きを読む

日米原子力協定Facebook
日米原子力協定について、多くの人が知り始めています。画像のグラフは、日米原子力協定の協定をまとめた、「日米原子力協定を暴け」のアクセス解析です。

これまで一日数人しか訪れなかったサイトが、2日で約3700UUとなっています。平均PV4異常ですね。かなり内容を読まれているのではないかと思います。

続きを読む

日米原子力協定 前文
日米原子力協定の前文には、日本とアメリカの間の原子力ビジネスの「基礎」とも言える重要な内容が書かれている。
しっかり読むことで、日本の原発が今後どうなるのかを理解することができる。
続きを読む

玄海原発プルトニウムIAEA
(画像は http://www.kyuden.co.jp/genkai_index.html より)
プルトニウム640キロ報告漏れ 政府のIAEA報告 - 西日本新聞
2014年06月07日(最終更新 2014年06月07日 19時17分)

『 各国が国際原子力機関(IAEA)に毎年行っているプルトニウム保有量報告で、日本が2012年以降、原子炉に入れたが福島の原発事故の影響で使われなかった九州電力玄海原発3号機(佐賀県)の混合酸化物(MOX)燃料に含まれる640キロを含めていないことが7日、分かった。』

どのようにわかったのでしょうかね。

玄海原発3号機(プルサーマル)の中に入れてたMOX燃料燃料分のプルトニウムを、保有量に含めていなかったのですね。

原発一基分の燃料には640キロのプルトニウムが含まれているということを世に知らしめています。

続きを読む

日米原子力協定座間宮ガレイ
日米原子力協定を暴くイベントを、6月21日に行う運びとなりましたのでプレスリリースを発表いたします。日米原子力協定という外交上の取り決めによって日本国内での原子力ビジネスが行われていることを広く周知するイベントにしたいと思っています。どうぞお誘い合わせの上、ご参加ください。

※チケット発売日が決まりましたらおってご連絡いたします。
以下のFBイベントに登録してお待ちくださいm(_ _)m
https://www.facebook.com/events/1473635296206656/

では詳細です。
続きを読む

高レベル放射性廃棄物輸入価格

核のゴミ、1本1億2800万円 英に委託の処理費、95年の3倍:朝日新聞デジタル

『核のゴミ、1本1億2800万円 英に委託の処理費、95年の3倍
2014年5月26日05時00分

青森県六ケ所村に4月、英国から返還された高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の輸入価格が、1本あたり1億2800万円だったことが税関への申告でわかった。過去最高額で、海外に処理を委託した廃棄物の返還が始まった1995年の3倍。管理や輸送の費用がかさんだとみられる。費用は電気料金に上乗せされる。』

輸入価格?

ものすごい違和感のある表現ですね。

なんと、1995年の3倍の価格になっているとのこと。この辺りは、どの程度想定の範囲内なのでしょうかね。

チェルノブイリから来た少年 上 (竹書房文庫)

続きを読む

35

ただいま、有料メルマガの方で「プルサーマル」は「プルトニウム型原発」であるという視点で、日米原子力協定について書いている。

日本の原発は

  • ウラン型原発

  • プルトニウム型原発

がある。

これをビジュアルで理解する。

プルトニウムの恐怖 (岩波新書 黄版 173)

続きを読む

----------------------------------------------------------
『なぜ、2018年日米原子力協定の延長に失敗すると、電力会社は破産するのか?』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.696
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

日米原子力協定の延長に失敗すると、電力会社は破産します。

というのも、これまで「資産」として計上できていた使用済み燃料が、うんこ化するからです。

19兆円と言われる資産価値を持っている使用済み燃料が「うんこ化」するのです。

----------------------------------------------------------
【時間のある方は、もう少しどうぞ】
所要時間2分
----------------------------------------------------------

こんにちは、闇のエンターテイナー・座間宮ガレイです。
今日も読書体験からオイシイトコ取りで、5分で闇を暴いていきますね〜。

今回のメルマガを書く目的は

・2018年日米原子力協定の延長にむけた隠されたシナリオ

というファクトを知ることだ。

これを知れば、

・日米原子力協定の延長に失敗すると、電力会社は破産する。

ということがわかるんだよね。続きを読む

----------------------------------------------------------
『【核心】2018年日米原子力協定延長に必要不可欠な「大間原発」の完成。もんじゅ以上にプルトニウムを燃やせることを頭に叩き込む』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.695
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

政府は、プルトニウムバランスを国外にアピールして、2018年日米原子力協定の延長問題を解決したい。

そのためには、政府は最もプルトニウムを燃やせる「大間原発」を稼働させたい。

大間原発は「電力」のためではなく「プルトニウムを燃やすため」に作られている。

大間原発は、もんじゅ以上にプルトニウムを燃やせる原発だということを日本人は理解しなければいけない。
続きを読む

【日米原子力協定レクチャーの企画書】

日米原子力協定について可能な限り多くの人に知っていただきたいと思い、コツコツ1人で、調べ続けています。おそらく日本で日米原子力協定について追いかけ続けているのは、原子力村の人たち以外では、僕1人だろうと思います。

日本中で関心のある方、是非読んで、僕のレクチャーを呼んでください。続きを読む

----------------------------------------------------------
『【全国民に知らせたい】日本政府は、必ず「プルトニウム型」原発を動かそうとすると断言できる理由。アメリカの重要人物の発言を検証する』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.694
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!】
----------------------------------------------------------

日本政府は必ず原発を動かします。

それは発電が理由ではありません。プルトニウムバランスのためです。

プルトニウムを消費するためだけに、プルトニウム型原発を動かすのです。

「都会のために原発を動かす」

と思ってるあなた、政府から完全に騙されてますよ。

どんどんコピペで広めてもいいよ。続きを読む

大飯原発再稼働認めず

大飯原発3・4号機の運転差止めを福井地裁が命じた。

関西電力に対して。政府にではなく。
政府はちっとも痛くない。
なぜなら、政府の本命は、濃縮ウラン型原発ではなく、プルトニウム型原発であるプルサーマルだからだ。
原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力
続きを読む

大間原発が建設されている。

この大間原発は、プルトニウムを大量に消費できるフルモックスの原発だ。プルトニウムを含んだMOX燃料専用の原発なわけだ。

日本は、米国からプルトニウムバランスに気をつけろと言われている。大間原発の建設差止め訴訟は、2018年の日米原子力協定の延長交渉に直接係る問題だ。

続きを読む

↑このページのトップヘ