■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

タグ:東京電力

2014年6月2日から始まってるゼネコン鹿島建設と東京電力による福島第一原子力発電所の凍土壁の工事だが、「不可能」だと主張している専門家の声などを整理してみる。

特にGE技術者の「水という遮水物がなくなると・・・」は盲点だった。

続きを読む

福島第一原発の汚染水貯蔵タンクの「せき」から、降雨の影響で雨水があふれたのこと。

『東京電力は20日、福島第1原発の汚染水の貯蔵タンクを囲うせき(コンクリート製、高さ30センチ)内から、降雨の影響で雨水があふれ出たと発表した。23あるタンク群区域のうち12区域に及んだ。せき内にたまった雨水は、放射性物質濃度が排出基準未満だった場合は敷地内に排出できるが、濃度を測定する間もなくあふれ出た。敷地内の半数以上の区域で放射性物質を含んでいる可能性がある雨水があふれ出る事態となり、雨水対策の不十分さが露呈した。』

(引用元:福島第1原発:せき内雨水あふれる タンク周囲、12区域- 毎日jp(毎日新聞)

汚染水そのものがあふれたのではなく、たまった雨水が「せき」からあふれたのですね。その「汚染雨水」の濃度は測定されていません。

基準値を超えた疑いがあるわけです。

福島第一原発収束作業日記: 3.11からの700日間

続きを読む

▼03日04:07:「福島第一原発、1日400トンの地下水が海へ流出」 News i - TBSの動画ニュースサイト

『福島第一原発で汚染水が地下水を通じて海へ流出している問題で、東京電力は1日に400トンの地下水が海へ流出しているとの試算を公表しました。』

漏れているとは知っていたが、400トンとは・・・。

これでも過小の東電発表ですからね。

原発復活 今こそ求められる本当の“出口戦略” (週刊ダイヤモンド特集BOOKS(Vol.23))

続きを読む

▼2013/06/14-19:44:時事ドットコム:紛失60回、公表せず=原発賠償の個人情報-東電

『東京電力は14日、福島第1原発事故の賠償関係で個人情報の紛失が60回あったことを明らかにした。東電は、経産省のガイドラインに沿い公表しなかったとしている。(2013/06/14-19:44)』

60回も? 今後内訳を調査して報じて貰いたいですね。

で、経産省のガイドラインのせい?

なんで事故やトラブルの公表は、ルールを破りづくせるのに、こういうところはきっちりガイドラインを守るんだ?

で、新たに、22人の個人情報を紛失したとのこと……。

続きを読む

元原発作業員石澤治彦告発

元原発作業員の石澤治彦さんが、実名で、原発作業の壮絶な実態を告発しています。
石澤さん自身がFacebook上で報道を訂正した箇所を含め、お伝えします。
▼参考:福島原発 現場監督の遺言/恩田勝亘

続きを読む

勝俣恒久日本原燃

※画像は「Business Media 誠:原発事故はいつ収束するのか?――東京電力・勝俣恒久会長が事故後初の会見 (2/9)」のものを利用し加工。

勝俣恒久氏が、日本原燃の取締役を6月で辞めるという報道がある。

批判を受けながらも、3月まで毎月10万円を受け取り続けてきた。

原発と裁判官 なぜ司法は「メルトダウン」を許したのか

続きを読む

汚染水漏れ貯水槽
東京電力福島第一原発の汚染水貯水槽から汚染水が漏れていたことで、東京電力が緊急会見を開いています。
その資料を掲載しておきます。
地下貯水槽は、地面に穴を掘って、ビニールシートみたいなものを重ねたもので驚いています。
検証 福島原発事故・記者会見2――「収束」の虚妄

続きを読む

40

現在、アメリカ海軍兵士がこぞって東京電力を訴えている。東京電力の発表よりも被曝したというのが言い分だ。

なぜアメリカ海軍の兵士は、被曝をそこまで恐れるのだろうか。

もちろん被曝は誰にとっても避けたいものだ。

だが、アメリカ海軍が放射能を超ビビるにはそれ相応の理由がある。

続きを読む

昨日は「福島第一原発の停電 発表が3時間 会見が15時間も遅れたウラの理由」というエントリで、東電のメディアコントロールに疑いの目を向けた。今回のエントリーはその延長線上にある。

なぜ、東京電力は、トラブルを遅く発表し、トラブル解決を迅速に発表するのか。

この一見矛盾した姿勢にイライラする人は少なくないだろう。というより、1億人がイライラしているだろう。

だけどもこれは、理にかなっているのだ。東京電力にとっては。

誤解されない話し方、炎上しない答え方

続きを読む

29

東京電力、福島第一原発における停電と使用済燃料プールの冷却システム停止問題の会見にて、停電直後10分後には、原子力規制員会のもとに通報が届いていたことが判明している。つまり、規制委員会田中俊一氏は、それを発表していなかったということになる。

検証 福島原発事故・記者会見2――「収束」の虚妄

続きを読む

東京電力福島第一原発にて、昨日2013年3月18日19時に全面的に停電が起きた。その発表は3時間後だった。

メールやHPにて一方的に情報を通知しただけだった。

会見は停電から15時間後に開かれた

ここまで、発表や会見を先送りにするのは、逆に、マスコミ対応がしっかりしているからなんだよね、多分。

続きを読む

今朝9時半頃に小出裕章氏に、福島第一原発の停電、使用済燃料プールの冷却について、何か緊急を要することはないかとメールしたところ、午前10時過ぎに返事がありました。

それをお伝えします。

続きを読む

karyoku

※グラフは「スマートジャパン」より引用。

ガスコンバインドサイクルの進化した形、MACC(More Advanced Combined Cycle)方式は、どの程度の発電効率なのか。

わかりやすいグラフが「スマートジャパン」に掲載されていた。

原発はやっぱり割に合わない―国民から見た本当のコスト

続きを読む

50

メルマガにも書くと思うけど、苫米地英人さんの「原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力」は、原子力利権にポイントを絞ってて、そこが良かった。

それについて動画でわかりやすく話してみたから見てね。

原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力

続きを読む

柏崎刈羽原発活断層α断層β断層活断層の新基準に照らし合わせると、柏崎刈羽原発の直下の断層が「活断層」に認定される可能性が濃厚だとのこと。

その根拠となる、東京電力のデータとはどれを指すのか、先日のブログで書いたまんまになっていましたが、報道で明らかになっています。

エネルギー・原子力大転換 電力会社、官僚、反原発派との交渉秘録

続きを読む

東電社員流出東京電力から若手を中心に人材流出が増え続けています。11年度の465人を上回るペースです。

人材流出は、技術流出、情報流出を意味します。

賃金低下は、モラルの低下を意味します。

そういう視点で報道を読んでいきます。

▼参考:核の闇市場

続きを読む

米軍トモダチ作戦に従事していた8名が東京電力を訴えたことについて、日本での検察の調査とのからみという視点で、国際弁護士湯浅卓氏の意見が報じられていました。

なぜアメリカは日本に二発の原爆を落としたのか

続きを読む

アメリカ海軍東京電力を提訴アメリカ兵8名がトモダチ作戦において、東電が嘘をついたせいで無用の被曝をしたと、東京電力を相手に訴訟を起こしている。

その続報を、僕の知人が日本語に訳してくれた。

沖縄米軍基地法の現在

続きを読む

40

アメリカの海軍の船員8名が、東京電力を連邦裁判所に訴えたのこと。

空母ロナルド・レーガンの船員が、救助の際の放射線レベルを、東電が過小に伝えたことを訴えたようです。1億4000万ドルを求めているとのことです。

「核兵器使用計画」を読み解く―アメリカ新核戦略と日本

続きを読む

敦賀原発廃炉敦賀原発が廃炉になった場合、その経費を誰が負担するのか。僕の結論から言えば、国民が電気料金に上乗せして支払うのではないか、ということです。

敦賀原発を運営する日本原子力発電の主要株主は28%超の東京電力を筆頭に、関西電力、中部電力、北陸電力、と続いています。

これまで原子力は安いとウソをつき続けてきた電力会社のせいで、国民は、余計な負担を今後強いられることになるのではないかと思います。

検証 東電テレビ会議

続きを読む

↑このページのトップヘ