メディア・コントロールの裏側を暴く

桜井勝郎

  

radiation01[1]「今やっていることは市民の財産を剥奪することだ」腹に据えかねた最終処分場地権者7名 ついに島田市を訴えた

このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント

56

静岡県島田市の最終処分場の地権者7名が、島田市を訴えました。

地権者側が掲げている理由は、契約が終わっているのに島田市が所有者の意思を無視して、最終処分場として使い続けている、ということです。

button-2093
キーワードから関連エントリーを探す
島田市桜井勝郎最終処分場がれき広域処理

radiation01[1]島田市長・桜井勝郎に爪の垢を煎じて飲ませたい長野県のある環境部長のマトモな言葉:「環境省の大罪」を読め

このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント

30

現在旅に出ながら「環境省の大罪」を読んでいる。3.11以降、除染などの放射能利権を一手に収めて焼け太りを続ける環境省を暴いた一冊だ。

その中に、がれき広域処理における、地方行政の対応について暴いた箇所があった。

環境省の大罪

button-2093
キーワードから関連エントリーを探す
島田市がれきの広域処理桜井勝郎環境省の大罪

radiation01[1]【速報・追記】ピンと張られた虎ロープ 契約なき「島田市災害がれき受け入れ」に赤信号

このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント

IMG_1478

2012年10月11日の朝、最終処分場の中に私有地を持つ地権者が、立入禁止の虎ロープをはった。

地権者「私たちは、市のゴミは受け入れたいと言い続けてきた」

地権者と島田市の間の賃貸借契約書によると、2012年3月31日で契約は切れており、その後に新たな契約書は作られていない。

button-2093
キーワードから関連エントリーを探す
島田市災害がれき最終処分場桜井勝郎

radiation01[1]無法行政都市・島田市を撃て(2) 「何やっても自分たちさえ良ければいいという世界がある。俺の世界は違う」瓦礫受け入れ反対 最終処分場・地権者インタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

IMG_1351

災害がれき受け入れに揺れる島田市。がれきの焼却灰の行き着く先は「最終処分場」だ

このブログでも繰り返し伝えているように、現在島田市の最終処分場では、地権者6人が、契約を継続せずに、災害がれきの焼却灰の受け入れを拒否している。

button-2093
キーワードから関連エントリーを探す
島田市桜井勝郎最終処分場地権者

radiation01[1]無法行政都市 島田市を撃て(1) 地権者と契約なき「最終処分場」にがれき焼却灰が放置されている光景

このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント

IMG_1314

広い空、なだらかな山、大きな川、そして最終処分場のビニールシート。

昨日2012年10月4日から静岡県島田市に滞在している。島田市は災害がれきの受け入れを表明している都市の1つだ。その島田市の最終処分場からみた風景がTOP画像だ。

最終処分場から中継した動画は以下。

button-2093
キーワードから関連エントリーを探す
島田市がれき広域処理桜井勝郎最終処分場

radiation01[1]島田市長・桜井勝郎が市民を「利己主義者」呼ばわり疑惑 調べたことを共有します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 42コメント
dst12021423480024-p1
島田市長・桜井勝郎氏が、市民を根拠もなく「利己主義者」と呼んだ疑惑がネット上で話題になっている。ガレキ受け入れ問題は、賛成と批判が分かれる問題だ。広く議論をすべきことだろう。
だが、もし市民を根拠なく「利己主義者」と呼んだとしたならば、権力が市民にメールを用いて圧力をかけていることになる。
button-2093
キーワードから関連エントリーを探す
桜井勝郎島田市ガレキ受け入れ問題
pagetop