■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

タグ:自衛隊

▼応援してくださるかたは、
「無料購読」から「有料購読」に切り替えてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://magazine.livedoor.com/magazine/64
━━━━━━━━━━━━━━

『【朝刊情勢 徹底分析】南シナ海 自衛隊参加をおりこみ済みの米国 密約を疑うほど南シナ海での集団的自衛権行使を後押しする』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
■最初に今日の情勢をざっくり。
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
▼日中韓の国内情勢に、思わぬ大トラブル
━━━━━━━━━━━━━━

 日中韓で、思わぬ国内のトラブルが起きている。日本は年金情報流出問題。韓国はMERS問題。中国は客船転覆問題。各国政府がどれだけ適切な対応を取るのかに注目しておく。どの問題も簡単に解決できる問題ではなく、長引く可能性がある。

━━━━━━━━━━━━━━
▼南シナ海 自衛隊協力を織り込み済みの米軍
━━━━━━━━━━━━━━
 安保関連では、日経にて、重大な報道があった。

・「米、18年に新給油機 南シナ海にらむ 日本から10社超参加」

 この給油機は、日本などの国外への配備も睨んでいる。

 さらに、日本の自衛隊など同盟国の航空機への給油も前提にしている。日本の自衛隊など同盟国の航空機への給油も前提にしている。大事なことなので二回言いました。

 つまるところ、今後の南シナ海での米軍の監視活動などに自衛隊が参加することが織り込み済みということになる。ここには日米間の密約があるのではないか。ちなみに密約は何も特別なことではなく、しょっちゅう作られているものだ。

  ちなみに、安倍晋三が8月までに安保関連法を成立させると約束したことの裏にも密約があるのではないか。実際に、第7艦隊の司令官は、南シナ海における空 からの監視活動に自衛隊の参加を要望するコメントを出している。突然、無責任に言い出したとは考えにくい。密約がある可能性がある。もちろんない可能性も ある。

 これは私の証拠のない空想だが、空想してしまうくらい南シナ海での日米協力が大前提で物事が進んでいる。昨日言ったように、雨あられのように南シナ海への自衛隊協力の報道が続く可能性がある。

━━━━━━━━━━━━━━
▼南シナ海に関する報道については、なぜか各報道機関はスタンスが変わらない
━━━━━━━━━━━━━━

  南シナ海に関する報道には、朝日、読売、日経共にスタンスに変わりはない。私はこれを訝しんでいる。なぜならば、中国の強行的なスタンスについての検証報 道が全くなされていないからだ。もう少し踏み込んで言うと、中国のスタンスの根拠について、つまり歴史的な背景についての検証報道が無いのだ。少なくとも 朝日あたりは歴史的な背景に関する検証くらいはやっていいのではないか。

 ここまで踏み込んで書くのは、私は南シナ海の中国のスタンスの「歴史的な背景」について、ある話を国際情勢に詳しい人物から聞いたからだ。これは機会を改めて、有料メルマガで書こうと思う。



 では、朝日新聞の見出しを書いておきます。安保、内政、外交、経済に関する重要報道のみにとどめておきます。
 
 「有料部分」では、それぞれに関する分析を書いておきます。

  有料は、月に1000円。登録から最初の1ヶ月は無料となります。

 せっかくだから無料で登録していただき、情勢とは何かについて体験していただければ幸いです。かならずやあなたの力となるでしょう。 登録方法は最後にあります。続きを読む

NHK朝ニュース0430
■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【無料】1分で読む!NHK朝のニュースヘッドライン分析

「政治・選挙情勢メルマガ」
発行日2015年4月30日(木)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

おはようございます!
9400人の秘書、座間宮です。

2015年4月30日(木)の
「1分で読む!NHK朝のニュースヘッドライン分析」を
無料メルマガでお届けします!

(これ久しぶりですよね。サボってましたすいません)

このNHK朝のニュースは菅官房長官が毎朝チェックするとのこと。
官邸の目線をもち、情勢を理解しておきます。
続きを読む

【注目】安倍失言「わが軍」を、菅が「自衛隊も軍隊」と強弁。

 フォロー出来てるのか出来てないのか?

 日中関係に複数の要素が加わり、安定化の方向に向かっている中で、3月4月に安倍晋三が中国を刺激する動きをすることは考えにくい。と思っていた矢先に、安倍の「わが軍」発言。これは意図したものか失言か。

続きを読む

自衛隊「影の部隊」情報戦秘録
----------------------------------------------------------
『新聞記者をしながらGHQの手先となって国会を動かしていたスパイから「情報理論」を学んで賢くインターネットしよう』

「座間宮ガレイ2.0のキラーメルマガ「驚いたことを毎日送りつけてやるっ!」
vol.702
----------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------
【忙しい方へ。まずは30秒で僕のオドロキを!
----------------------------------------------------------

■驚き1:戦後、日本の国会を裏で動かした本物のGHQのスパイ
■驚き2:正確な情報を得るためには警察のような権限は不要というよりむしろ邪魔
■驚き3:捜査権限に頼ると、情報入手ノウハウの蓄積が生まれない

今回のメルマガの内容、僕らと切っても切れない「情報」とのつきあいかたを深く考えさせてくれる。

なんといっても、プロフェッショナルなスパイが書いた一冊が参考書だからだ。

どう? 最後まで読みたくなったでしょ(笑)

▼参考書:自衛隊『影の部隊」情報戦秘録/松本重夫
http://goo.gl/QmJC03続きを読む

51

陸自の無人機が林に墜落 熊本で訓練中、けが人なし:朝日新聞デジタル

『27日午前11時20分ごろ、熊本県山都町の陸上自衛隊大矢野原演習場で、偵察飛行訓練をしていた西部方面隊第4師団対馬警備隊(長崎県対馬市)の無人航空機(UAV、重さ約5・8キロ)が演習場外に出て、約50メートル離れた林に墜落した。けが人はいなかった。』

とのこと。

詳細を見てみましょう。

続きを読む

石破茂自衛隊石垣市

今年2014年2月、石垣市長選挙で石破茂自民党幹事長が自衛隊の誘致を全面否定していた。

だが、読売新聞が、再び自衛隊配備という政府の方針を伝えている。

報道と動画をどうぞ。

琉球の星条旗 「普天間」は終わらない

続きを読む

拉致被害者救出へ特措法検討 政府・与野党連絡会  :日本経済新聞

『北朝鮮による日本人拉致問題について政府と超党派の国会議員が協議する「政府・与野党拉致連絡会」は11日の会合で、拉致被害者を救出するための特別措置法を検討する方針で一致した。自民党が検討しているもので、救出のために自衛隊を出動できるようにする内容。議員立法での提出を検討しており、古屋圭司拉致問題相は記者団に「各党で議論し超党派でまとめる」と述べた。』

拉致問題の解決のために、対話以上の方法、つまり軍隊による救出を、法的に作ろうとしているわけですね(自衛隊の権限を強めるためのお題目ではないかとも当然捉えられますが)

さて、これはどういうことを意味するのか。

拉致と決断

続きを読む

08

原発を自衛隊が警備するという法改正が行われようとしていますね。

この是非はありますが、これは、原発事故対応を米軍の指揮下で行うという法体系の整備ですね。

実際に福島原発事故は、日米安全保障条約が最初に適用されたケースでした。それを、今後も強化していくということなのですね。

カウントダウン・メルトダウン 下

続きを読む

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日
-------------------------------------------------

『自衛隊の福島第一に到着は準備から13時間後の12日朝7時 菅直人ヘリと同時期だった』

「なるほど!1日5分で毎日読める原発本凝縮レビュー!」vol.391
-------------------------------------------------

【まずは30秒で僕のオドロキをお伝えします】

自衛隊が、福島第一原発に初めて到着したのは、震災発生の翌日、2011年3月12日朝7時。

準備の指令から、現地到着まで、十三時間程度かかっていた。

そして、菅直人一行のヘリと同じタイミングだった。

この自衛隊の動きを「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日」で読むことができる。

3月11日には、地震と津波の大被害があり、また自衛隊自身も被害を受け、混乱を極めていた中で、福島第一原発にこのタイミングで到着したことは、検証して置かなければいけない。

翌日に到着するまでの、部隊の動きを確認しておく。

<<『自衛隊の福島第一に到着は準備から13時間後の12日朝7時 菅直人ヘリと同タイミングだった』の続きを読む>>

「自衛隊で北を抑止」論文で物議 青瓦台企画官が辞意表明 | Joongang Ilbo | 中央日報

『金泰孝(キム・テヒョ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)対外戦略企画官が辞意を表明した。

パク・ジョンハ青瓦台報道官は5日午前、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結をめぐる問題と関連し、金泰孝対外戦略企画官が辞意を表明した、と明らかにした。』

ちょっとこのブログでは取り上げないネタですが、なんだかあれ?って思ったので。この分野においては素人ですが、ちょっと目を通してみます。

韓日軍事情報包括保護協定とはなんぞや。

続きを読む

2012年2月27日、民間有識者でつくる「福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)」(委員長・北沢宏一前科学技術振興機構理事長)が、東京電力福島第1原発事故の調査報告書を発表しました。
報道がざっと出たので、細かくさいを取り上げて、僕なりの方法で理解していきます。
続きを読む

2011年12月12日、除染作業をしていた男性が死亡したという報道があった。ご冥福をお祈り申し上げます。ご親族の方心労を思うと気が気でなりません。

報道が、ぼんやりしていて、だったらまだ報道しなくていいじゃないか、とも思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ