2017年07月20日

新しもの好き

あいた時間にやってね、と言って有名中の理社を渡したら…昨日、平常授業の復習をやらずに有名中だけやってました。

そしてまたそれを、帰宅した私に嬉々として報告するというあさはかさ。

新しいものをやりたくなる気持ちはわからないではないですが…「あいた時間」の意味が理解できないのか?

アホすぎてびっくりしました…。

------

夏休みに数時間だけ、プリバートにお世話になることにしました。

決断が遅かったので、もはやコマはけっこう埋まっており、空き時間はあまりありません。しかし私はケチでほんの数コマしか考えてないので支障なし!

ずっと家で1人でやるより、ときどき変化があったほうがいいかと思ったんですが、どうなりますかね?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ 
にほんブログ村         



america_kurokuma at 20:10|PermalinkComments(0)

2017年07月12日

「有名中」スタート

「有名中」という、分厚い問題集が我が家にやってきました。塾独自のもの?入試問題をまとめた問題集です。

娘に持たせるのはかわいそうかな、と思って私が塾まで買いに出向きました。
噂どおり重かった!

「有名中」の国語は提出義務があります。 
取り組むにはまず回答用紙を拡大コピーしなくては…と思いながら歩いた帰り道の途中に、狙ったようにキンコーズがありました。

以前他の方のブログで読んだ方法…拡大コピーをやりやすくするために、回答用紙の冊子の背をおとしてもらいました。108円なり。

拡大コピーは自宅でやりました。

買った日に、さっそく某女子中の問題を娘に解かせてみたのですが…制限時間の倍くらい時間かかりました。

終わってから「難しいの?」と聞いたら、内容が難しかったわけではないと主張します。聞けば、分厚い有名中問題集が、油断するとパタン!と閉じてしまい、なんども中断したそう。

…次回から、問題もコピーすることにします。

------

組分けテストの結果のクラス、ひとつ上がってました。

面談や保護者会や説明会についても書きたいんですが、すぐ時間がたってしまう…!



america_kurokuma at 08:40|PermalinkComments(4)

2017年07月11日

6年女子は不思議

勉強とはまるで関係ない話です。


先日、娘のブラバンの公開練習があり私も手伝い(ひな壇作ったり楽器運んだり)で参加しました。


各パートが練習を始めるなか、娘のパートを見たら…誰も練習していない!というか、6年女子がもめてる!


気になりましたが私が作業している場所は遠いし、持ち場は離れられないし、様子がわかりません。


チラチラ見ていると、やがてよそのお母さんと先生が介入しました。それに対し、泣きながら一人で何か訴えている娘。他の子(6〜7人)はそのまわりで泣いていて、他学年や男子はそれを遠巻きにしています。


何だかわからないけど迷惑かけてるーー!!     


すべての公開練習が終わった後、先生が近くに来たので、

「娘が先生にご迷惑をおかけしていたように見えましたが…」

先生は苦笑い。

「今日、娘さんは話したいことがたくさんあると思います。話を聞いてあげてください」 


次に、娘のパートのお世話をしていたお母さんに、何かあった?と聞いたら

「たくさん泣いちゃったから、話を聞いてあげてね 」


…ことの全容がまるでつかめない。

 

私は先に帰り、娘はその後5分くらいして帰宅。

恐る恐る「あれ、なんだったの?」と聞いたところ…


6年女子Aちゃんが演奏で必ず間違える音があり、それをパートリーダーBちゃんが「音か違うよ」と注意したのがはじまり。


注意されたAちゃん「偉そうに言わないで!」とブチ切れ。

AちゃんとBちゃんが口論になるが、他の子がいさめたらBちゃんは静かに。

しかしAちゃんは収まらない。


娘はキレてるAちゃんに近寄り、にこにこと(本人いわく、「北風と太陽」の太陽のつもりだったらしい)

「間違いに、本番前に気づいてよかったじゃない」「みんなでいい音を作るためには仲良くしようよ」「Bも、音を良くしたかっただけだよ。練習しよう」

等々話しかけるが、Aちゃんは怒りは収まらず。


「みんなで私だけ責める」「私だけが悪いんだね~ハイハイすみませんね!」「みんな、私なんかいなくなればいいと思ってるんでしょう?」


Aちゃんが楽器ケースを蹴飛ばしたりしたので、係のお母さんや先生がもめていることに気づき、どうしたの?と聞いてきたそうです。しかしAちゃん本人はふてくされて口を開かないため、娘が最初から事情を説明。


説明しているうちに娘は、思ったように太陽作戦がうまくいかなかったことで自分が不甲斐なく思えてつい泣いてしまったそうです。つられてまわりの女子もみんな泣き出し…。さらに、当事者の AちゃんBちゃんもそこで泣き出した模様。なんなんだ。


ちなみにこの一件を話す娘はケロっとしており、

「ま、雨降って地固まるとかいうし、よかったんじゃない?」


------


娘も含め、6年女子ってものが、まったくよくわからないわあ…。 みんなで泣いたり、そんな感じでしたっけ??


ちなみに娘は先生から「あなたが泣くと、なぜかみんな泣くから、もう泣かないでね」と最後に言われたそうです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ 
にほんブログ村        






america_kurokuma at 19:40|PermalinkComments(0)