2012年06月12日

のんちゃんのスペアリブ☆Father's Day Special☆


・・・ちょっとお水がこぼれただけで「こぼりたー!こぼりたー!」と大騒ぎする潔癖症気味のマシュー君。先日は、お皿に盛られたアンパンマンカレーをスプーンでいじりながら、ポツリ一言。「・・・・バイキン。」
・・・エエッツ Σ(`□´/)/ 。トイレの後だったから!? そういう発想と展開に、思わず噴出してしまったSalaさんでした☆

・・・という訳で。今日は、そんな潔癖症のマシュー君でも思わず手づかみで頬張った、それはそれは柔らかいポーク・スペアリブのご紹介です(←なんつー前置きでしょう・・・

写真;Father's Day Special Pork Rib.
 Sala家の実家では、その美味しさで有名な”のんちゃんのスペアリブ”。レシピを聞いて同じ様に作っても、なぜだかのんちゃん(Salaパパ)が作るソノ美味しさには届かない伝説の肉料理(笑)。のんちゃん曰く、その秘訣は「愛情」だそうだけど・・・。アメリカのお肉でも美味し〜く出来るのでどうぞお試しを
 DSC_4270

・・・わあ〜。やっぱり美味しい〜!のんちゃんのスペアリブ
圧力鍋も使わず(←フライパン調理)煮込み時間も短いのに、なぜかホロホロと骨からはずれる程に柔らかく仕上がる肉料理。味付けだって、日常使いの調味料を適当に混ぜてるだけなのに、なぜか、絶品なぜ?
 ポーク自身のラードで濃厚&こってりに仕上げた照り焼き風のスペアリブは、手が汚れるのが嫌いなマシュー君も豪快にまるかじる!美味しい大好物です。

・・・ううーーん、美味しさの秘訣は?お肉(リブ裏の骨の真上)にナイフで切り込みをいれる一手間と、煮付ける前に焼き焦がす香味が柔らか〜く美味しく仕上げるポイント?。日々のダイエットも忘れて、美味しいワインと共にじっくり味わいたい料理ですなあ( ´∀`)つ。
 間違いなく男性ウケ抜群のこの一品で、来たる父の日をお祝いしましょう!!
ご興味あれば、まずはお試しを(´∀`*)!アメリカの巨大なRib肉も不思議とペロリと食べきってしまう美味しさです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

美味しい煮込み料理は、STAUBで☆
写真バナーをクリックすれば、商品詳細が見られるよ♪ By 楽天。

           


【Father's Day Special Pork Rib】材料;4〜5人分
・Baby Back Pork Rib(もしくは豚スペアリブ等の骨付き肉)・・・約1.5Kg(今回は16ボーン/Born/骨)
・塩、コショウ・・・各少々
◎ブラウンシュガー・・・大さじ2
◎醤油・・・大さじ2
◎顆粒和ダシの素・・・小さじ1.5
◎味の素・・・約小さじ1/8(2~3つまみ)
◎ぬるま湯・・・約2.5カップ(お肉がヒタヒタになる程度)
・(お好みで)仕上げにおろしニンニクを加えてもOK。

【作り方】
1、小ボールで◎をよく混ぜ合わせておく。
2、BBR(Baby Back Rib)を1ボーン(Born)ごとにカットする。骨の真上の薄皮部分に包丁で一本切りこみを入れる。塩・コショウで薄く下味をつける。
3、2のお肉を鍋/フライパンで両面キツネ色になるように焼き付ける。
4、3に1を入れ、アルミ箔で落し蓋をし、一度煮汁を沸騰させる。中火に火力を落とし、スープが濃い琥珀色になりとろりとするまで(1センチくらいまで煮詰める)30分程度煮込む。途中、2〜3回お肉を裏返したり組みなおしたりしながら煮汁を全体にからませる。食べる直前に再度温め、熱々を召し上がれ!

【その他、ポイント】
・調味料を溶かし合わせる事が目的なので、調味料◎を溶かすぬるま湯は、水道のお湯でOKです。また、今回は23センチのStaub鍋に2段にお肉を敷き詰めて調理しましたが、普通のフライパンでも同じ様に美味しくできます(ソノ場合は、加えるぬるま湯の量を「お肉がヒタヒタになる」分量に調整してね)。
・我が家では、子供が食べるので上記の調味料でOKですが、お好みで仕上げにおろしニンニクを加えて煮立たせてもOKです。



americagohan at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔