June 07, 2019

the Chicago & North Western “400” Train 6-Unit

ビッグニュースです。KATO USA より、the Chicago & North Western “400” Train 6-Unit の発売のアナウンスがありました。イリノイ鉄道博物館で、動態保存されている列車です。2017年に訪問した時も見ました。
61986449_2179257478809924_7107896173066715136_n

HOでは、C&NWバージョンがリリース済みでしたので、いつかはと密かに期待していました。

C&NW Bi-Level Coach_001C&NW Bi-Level Coach_002

クリックすると写真が拡大します。





Chicago Metraも発売されるようです。

Metra Bi-Level Coach_002


いいですね〜。

KoikeModels

american_nscale at 23:01|PermalinkComments(0)

June 05, 2019

Chicago South Shore & South Bend Railroad 中間報告 vol.2

4月より、会社のフォーメーションが変わり、急に忙しくなり、例会欠席、
鉄分補給要の今日この頃です。
さて、Chicago South Shore & South Bend Railroad 中間報告 vol.2 です。

DSCF7459_Side view
床板、台車、ステップ、パンタグラフ、ホーンをBODYへ仮止めしました。

DSCF7461_Pantagragh_Horn_Step
屋根上は、こんな感じです。パンタグラフは、KATOスイス型流用、
ホーンは、KATO USAパーツ流用です。
ランニングボードを追加の予定です。

DSCF7462_Side view
サイドビューです。ステップは、KATO USA RDC用流用、台車は、
KATO 700系流用。走りはOKです。

DSCF7463_Front Face
最後は、お面です。模型は、顔がいのちです。が、右上あたりがゆがんでいます。
美容整形が必要です。カプラーがまだですね。

編成の両端側の前面は、ヘッドライト点灯、デッチライト点灯の追加加工が
待っていますが、vol.3での報告の予定です。

鉄分欠乏症中の  KoikeModels  でした。


P.S. 近々、ブラジルへ飛ばされそうです。短期ですが。(笑)


american_nscale at 23:32|PermalinkComments(0) 車輌加工の話題 | 新車・改造車速報

May 05, 2019

Chicago South Shore & South Bend Railroad 中間報告 vol.1

日車製電車

令和初のレポートです。2018年末に発見した、CSS&SB R.R.の
日車製電車 EMUの3D-Modelキット。
4連の製作が少しづつ進んでいます。

日車製電車_002

早々に、インターネットでポチリでゲットしました。
インターネットの記事を参考に、マジックリンで脱脂、プライマーをスプレーして、
ライトグレーで下地処理を完了しました。

DSCF7457DSCF7458

こんな感じです。

DSCF7452

連休中の成果は、下回りの工作です。
‘偉倭置の改造+DCC化、
∪萋車用床は自作。集電化+DCC化+デッチライト対応です。

DSCF7455

‘偉倭置の改造+DCC化(Digitax DN136)

DSCF7453

∪萋車用床は自作。集電化+DCC化+デッチライト対応(Digitax DN163K0a)
  FX3のデッチライトFunctionのCV値を設定、作動を確認、一発でOK。
  2両分用意しました。

今後の予定は、
ヘッドライト、デッチライト点灯化改造
ぅ僖鵐深茲衂佞
ゥ曄璽鷦茲衂佞
Ε好謄奪廖▲プラー取り付け
へ進みます。部品は全部手配入手済みです。あとは、時間とやる気です。
寄り道しないように、頑張ります。

以上、令和第一号のレポートでした。

KoikeModels

american_nscale at 22:27|PermalinkComments(1) DCCの話題 | 新車・改造車速報

April 22, 2019

Conrail のOCS

Conrail Official Car Special (OCS)用E7、Overland 製
何年か前のebayの獲物である。
通常のE7に対してHornが独特、側面のPortholeも塞いである。
DCCを目論んでいたが、頓挫中。
IMG_1379

一方で、OCS用Coachの準備を進めてはいた。 4両を揃え、内1両はRapido製。
IMG_1381

Paintは濃い緑一色なので超簡単。 しかし、ConrailのロゴとマークのDecalが無い。
そこで、アチラのモデラー氏にDecalをOrderした。
IMG_1382

IMG_1383

最近、KatoのSmooth side Baggageを格安で入手したので これも加えた。
SpeaCarとして。 つまり、アナログ動力車 + Digital sound car のコンビとし
Controller DT400で 2両分の運転操作をこなす。
fxm


american_nscale at 23:11|PermalinkComments(3) 新車・改造車速報 | 旧車速報

March 24, 2019

Power car

実物は見たことないが、Box car を改造した得体の知れぬ電源車である。
あちらのモデラーがBrass kit組立てか、Scratch builtしたものであろう。
接着剤を多用しており仕上げはよくないが、網目を通して中のDiesel Generator が見えるところがミソ。
気紛れに eBay でBidしたら、獲れてしまった。
IMG_1363

それにしても なんで片側に4つもハシゴがあるのか? 合計8つだぞ!
フツ−のBox carは片側に1つなのに・・ 理由が分からない

とりあえず黒く塗ったが、はてさて どんな運用をすればよいのか??
IMG_1377

fxm

american_nscale at 13:40|PermalinkComments(2) 面白い車両 

March 10, 2019

Hiawatha baggage

PBに用いた缶Spray2種がたっぷり残っているので、Baggageを増備する。
無論、なんちゃって仕様。
先ずは、Kato・アンデコに塗った車体の色落とし。
かなりの作業であるが、8割がた落ちたのでよし とする。
気付いたら、PBに比べて帯が一つ多いではないか。
Masking tape貼りがひと工程増える。
IMG_1352

既製品のConCorと比べる。
IMG_1355

Uh・・・・m  負けてはいないが 手造り感 丸出し   fxm

american_nscale at 10:48|PermalinkComments(0) 車輌加工の話題 

February 27, 2019

Athearn F59PHI

AthearnのF59PHIが再生産されるらしいです。

公式サイトでの案内はこちら。

いつものパシフィック・サーフライナー色やアムトラック・カスケーズ仕様等が出る以外に、なんと以前発売されたFantasyが新たなロードネームで登場とのこと。

今度のラインナップはD&RGW、SP、そしてUP。
前回同様DCC付きとなしの2種類で、各種2車番での登場です。

P8235331


以前発売されたATSFは走りもサウンドも塗装デザインも良く、とても気に入っているけれど、1台しか購入しなかったことを未だに悔やんでいます。

P8235329

ちなみに、このほかにAmtrakからMetraに移籍した分なども出るとのこと。



さて、どうしようか。


T.K.でした。

american_nscale at 19:53|PermalinkComments(0) 新車・改造車速報 

February 26, 2019

DL の顔は命

F unit、E unitは美形、イケメンであろう。 誰が見ても端正と思うはずだし、
ワタクシもそのように思っている。 模型も多数のメーカーが製品化している。
<実車においても 性能が優れその時代では圧倒的なベストセラーだ。>
しかし、その端正さゆえか飽きてしまう。 むしろ、ALCO(PA,FA)顔が好ましい。
それでも北米では準Majorな部類なので、いづれ飽きる。

で、フェアバンクス・モース(FM)である。何故か、LLを除いて大手の模型メーカーは全くやらない。
LLですら近年は新作も出ないので eBayで中古を漁る。LLではエリ-ビルトとC-Linerがある。
<ついでに言えば、ボールドウィンのShark nose(4軸型と6軸型があり)も好ましい顔だが、
模型ではかつてのER Modelsのみがリリースしており、他メーカーは全く手を出していない。>

最近のeBayで共にMilwaukeeペイントが登場したが、エリ-ビルトはA・B unit併せて
$540を超えた! Brassじゃなくて、プラ製だよ! 落札者はよほど欲しかったと見える。
ワタクシも併せて、$200超えでBidしたが、かる〜く敗退・・
で、このC-Liner・A unitのみをGetした。 華やかなF unitや、ドヤ顔のPA・FAとは
まるで違って 頼りない と ゆ-か 情けない顔つき。 これが佳い。
IMG_1338

デコーダ搭載を考えたが、構造的にShortしまくりの気配が漂うのでアナログのまんまとする。
A unitのみでは寂しいので、なんちゃってB unitを増備する。
型式が違うので、帯幅がかなり違っているが、まぁ雰囲気で。
B unitは顔も無いし、所詮A unitの引立て役・・
IMG_1342

これで安普請のConCor・Hiawatha客車を牽いて、バイポーラー牽引のKato製Hiawathaと
上下線・すれ違い走行を実現するのだ。

お付合い ありがとう。 fxm

american_nscale at 22:41|PermalinkComments(1) 旧車速報 

February 06, 2019

2/9 (土)、2/10 (日)  A.N.A. ミニ・コンベンション開催

ANA Mini. convention 20190209 ポスター

今週末の2/9 (土)、2/10 (日)の両日、
ホビーセンターカトー東京店2階特設会場にて、A.N.A. ミニ・コンベンションを開催します。

『 テーマは、長大編成と変わった車両、レイアウト開放 』

開催場所:ホビーセンターカトー東京店 ; 入場無料・撮影OK

★イベント内容★

●A.N.Aメンバー製作のモジュールレイアウトでアメリカ型車両の魅力を伝えます!
 北米の車両を中心にデモ走行を行います!
●メンバー特製のレイアウト解放!

 アメリカ型車両をお持込いただければ、運転ができますよ!

開催日時:

2月9日(土)・・・12:00〜17:00

2月10日(日)・・・10:00〜16:00

詳細は、ホビーセンターカトーのホームページを参照して下さい。

http://www.katomodels.com/hobbycenter/blog/tokyo/000523.php

american_nscale at 22:27|PermalinkComments(0) A.N.A.イベント情報 | 面白い車両

January 07, 2019

Turbotrain の 進化 / Bachmann ⇒ Rapid Trains その2

明けましておめでとうございます。
2019年正月の初運転は、話題の『 Cnadian National Trubotrain 』です。
IMG_1848
ANA West ValleyのCrossingを進む、CN Turbotrainです。
1969年 Bachmann Turbotrain 発売

IMG_1849
ANA West ValleyのCrossingを進む、CN Turbotrainです。
2018年 Rapid Trains Trubotrain 発売

なんとほぼ半世紀の49年の差、Body Shellのディテールの差、

MOTORを含めた動力装置の差、走りの差

DCC & Sound Decoderによる差、Light Control、Sound Controlの差

今年も宜しくお願いします。

KoikeModels

差替え ; 写真が逆でした。  2019/1/7

american_nscale at 00:39|PermalinkComments(4) 新車・改造車速報 | 面白い車両