アメリカスカップ観戦記

ルイヴィトンパシフィックシリーズ・ルイヴィトントロフィー、アメリカスカップ、そしてバミューダへ - America's Cup Kansenki

ニッポンヨットクラブ・クラブハウス跡2015

アメリカスカップ獲得へ挑んだニッポンチャレンジは、初回の1992年は日本外洋帆走協会(NORC:Nippon Ocean Racing Club)を所属ヨットクラブとしていましたが、その後は挑戦のためのヨットクラブとしてニッポンヨットクラブを新たに作りました。当時ニッポンチャレンジの公式サプライヤーであった藤木企業により貸与された横浜の新山下にあるビルの2階に設けられました。

1993年09月03日(金)にオープンしたクラブハウスは、約70坪の広さでピアノの置かれたレストラン・バー・ライブラリーがあり、アメリカスカップを獲得した際に収納するためのガラスケースも準備されていました。1993年秋頃の会員数は100名未満で、入会のためには既存会員2名の推薦を必要とし、掲示板に入会希望者の氏名が貼り出され、反対が無ければ入会が認められるというシステムが取られていました。当時の会費は、個人会員が入会金20万円・年会費10万円、法人会員が入会金60万円・年会費30万円で、年会費はクラブハウスで年間個人15万円以上または法人45万円以上飲食した際は無料となっていたようです。

ニッポンヨットクラブのクラブハウスがあったこのビルには、2015年現在もシーフードレストランのタイクーンが入店していましたが、設備の老朽化を理由に2015年05月10日(日)での閉店が発表されています。



現地で、ニッポンヨットクラブの面影を探してみると…屋根の部分に懐かしいニッポンヨットクラブのロゴがまだ残っています。

nippnbrg


このカリカチュアビルには、タイクーン閉店後も横浜ベイホールが入っていますので、いましばらくはニッポンヨットクラブのロゴも残り続けるのかと思います。

ニッポンヨットクラブ・クラブハウス跡
231-0801 神奈川県横浜市中区新山下3-4-17

関西ヨットクラブ第35回アメリカスカップ挑戦表明

2015年04月30日(木)、関西ヨットクラブが第34回アメリカスカップへの挑戦を発表しました。日本のヨットクラブのアメリカスカップ挑戦としては、2000年のニッポンヨットクラブ以来15年振りとなります。

softbank_team_japan© America's Cup Event Authority LLC

ソフトバンクがメインスポンサーでチーム名は「ソフトバンク・チームジャパン」(@SoftBankTeamJPN)となり、ニッポンチャレンジやBMWオラクルレーシングで活躍した早福和彦さんが総監督を務められます。

ベースキャンプは本戦開催地である北大西洋の英領バミューダ諸島に設け、既にクルーも5名が確定しており、技術的な支援も防衛シンジケートのオラクルチームUSAから受けるとのことですので、チームフランス同様にかなりコンパクトな挑戦組織になりそうです。

チームオーストラリアハミルトン・アイランド・ヨットクラブ)に続き、ルナロッササーコロ・デラ・ベラ・シチリア)も挑戦断念し、前回のアメリカスカップ挑戦者であるチームニュージーランドロイヤル・ニュージーランド・ヨットスコードロン)も資金難に苦しんでいる状況故に、ソフトバンクチームジャパンが誕生したようにも思えますが、日本からの挑戦は楽しみです。

なお、ソフトバンクチームジャパンの初戦は、7月下旬に英ポーツマスで開催されるアメリカスカップワールドシリーズになる見込みです。




「ソフトバンク・チーム・ジャパン」として
「アメリカズカップ」挑戦を表明


2015年4月30日
ソフトバンク株式会社
一般社団法人 関西ヨットクラブ
公益財団法人 日本セーリング連盟


ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は一般社団法人 関西ヨットクラブ(以下「関西ヨットクラブ」)とともに、2017年に開催される「アメリカズカップ」に挑戦します。チーム名「ソフトバンク・チーム・ジャパン」として、2015年から開催される「アメリカズ・カップ・ワールド・シリーズ」に出場し、2017年にバミューダで開催される決勝大会「アメリカズカップ」を目指します。ソフトバンクはスポンサーとして挑戦をサポートします。なお、日本のチームとしての「アメリカズカップ」挑戦は15年ぶりとなります。

チームの総監督を務める早福 和彦氏は「日本チームのアメリカズカップへの挑戦を指揮できることは大変光栄です。これは日本と、日本のセーラー(船乗り)がアメリカズカップに復帰するためのとても大きなきっかけになります」と話しています。

関西ヨットクラブ 理事長の渡邊 浩氏は、「アメリカズカップへの挑戦は関西ヨットクラブにとって初であり、大変光栄です。これは関西ヨットクラブにとってだけでなく、日本全体にとって大きなチャンレンジです。日本全国からのサポートを受けながら、日本を代表して戦っていきます」と話しています。

ソフトバンクグループ代表の孫 正義は、「このたび日本チームのアメリカズカップへの挑戦をサポートすることになり大変興奮しています。世界最高峰のヨットレースであるアメリカズカップへの出場は、世界No.1を目指すソフトバンクグループの姿勢とも重なる大きなチャレンジです。多くの皆さまとともに日本チームを応援してまいります」と話しています。


SoftBank Team Japan to Challenge for 2017 America's Cup


April 30, 2015
SoftBank Corp.
Kansai Yacht Club
Japan Sailing Federation


SoftBank Corp. and the Kansai Yacht Club announced they have come to an agreement to express their intent to challenge for the 2017 America's Cup. As SoftBank Team Japan, the team will compete in the 2015 America's Cup World Series events, and try for the 2017 America's Cup in Bermuda. SoftBank will support the team as a sponsor.

“To lead a Japan team challenge for the America's Cup is a dream come true,” said Kazuhiko Sofuku, the team's general manager. “This is a great opportunity for Japan and for Japanese sailors to get back into the America's Cup game,” Sofuku added.

“It is an honor for the Kansai Yacht Club to try for the America's Cup for the first time,” said Ko Watanabe, commodore of Kansai Yacht Club. “This is a great challenge to take on, not just for our club, but for the entire country. With support from across the entire nation, I am sure we will represent Japan with pride.”

SoftBank Group representative Masayoshi Son said, “I am thrilled to announce that we will be supporting Team Japan at the America's Cup.” He added, “Taking on this major challenge at the pinnacle of yacht races matches with the SoftBank Group's aim to be the global No.1. We look forward to cheering on Team Japan along with all of their supporters.”

ニッポンチャレンジ蒲郡ベースキャンプ跡2014

6年ぶりに愛知県蒲郡市の竹島埠頭にあるアメリカズカップ広場(ニッポンチャレンジ蒲郡ベースキャンプ跡地)へ。



ニッポンチャレンジが建造した2号艇(JPN-6)は、特に手入れされている様子もなく、塗装が時の経過を物語っています。

Nippon Challenge JPN-6 Nippon Challenge JPN-6 Nippon Challenge JPN-6 Nippon Challenge JPN-6 Nippon Challenge JPN-6 Nippon Challenge JPN-6 Gamagori America's Cup Park Gamagori America's Cup Park Gamagori America's Cup Park Gamagori America's Cup Park Gamagori America's Cup Park

一方、中部経済連合会協賛のアメリカズカップ挑戦艇移設整備事業で、アメリカズカップ広場から蒲郡駅・南駅前広場へ移された1号艇(JPN-3)は変わらぬ姿を保っていました。

Nippon Challenge JPN-3 Nippon Challenge JPN-3 Nippon Challenge JPN-3 Nippon Challenge JPN-3 Nippon Challenge JPN-3

今回は時間の都合により、ラグーナ蒲郡の3号艇(JPN-26)は見に行けず終い。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public items from chatani tagged with americascup. Make your own badge here.
ツイッター
ブログ内検索

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

連絡先 / Contact
Bookmark and Share