おはようございます。
アメジスト香港スタッフです。

今日は弊社のお客様からよくあるご質問について
ご案内します。


“セキュリティデバイスのPINをまちがえて「FAIL1」と出た。

 どうしたらよいでしょうか”


大きな文字で「FAIL1」と出ている場合、

その上に表示される小さな文字が2パターンあります。


1)小さな文字「PIN」



打ち込んだPINコードが正しくありません。

緑色」のボタンを一度押すと、PINコード入力画面に戻ります。

再度PINコードの入力をしてください。

3度間違えた時点で、セキュリティデバイスがロックされます。

正しいPINコードが思い出せない場合は、ロックを掛けた後に、
インターネットバンキングとセキュリティデバイスの両方での操作をして
ロックを解除します。


PINコードを今は覚えているけれど、忘れそうな人は、
忘れる前に、自分の覚えやすいものに変えましょう。

再設定の手順は以下をご参照ください。




2)小さな文字「LOCK PIN」



PINコードを3回間違えて、ロックがかかった後の手順で表示されます。

ロックを掛けてしまった場合は、まずこちらをご参照ください。

HSBC香港 セキュリティデバイスをロックしてしまった
 

この表示が出る場合は、
セキュリティデバイスに打ち込んだリセットコードが正しくありません。

緑色」のボタンを一度押すと、リセットコード入力画面に戻ります。


4度間違えた時点で、セキュリティデバイスがロックされて、

自動的に電源が切れます。


再度、緑のボタンを押して電源を入れた時、

「LOCK PIN」画面と、7桁のリセットコードが表示されます。

この7桁を正確にメモを取り、

そのあとで、もう一度「緑色」のボタンを押し、

さきほどの7桁のリセットコードを正しく打ち込んでください。

アメジスト会員の方で、このほかのメッセージが表示されるなど
お困りのことがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

sales@amethyst.hk