おはようございます。
アメジスト香港スタッフです。
 
12月7日から、香港の大手銀行では電子小切手「e-Cheque」が導入されました。

香港にお住まいでない方にとっては、小切手というものには縁がないと思いますが、

何かの都合でe-Chequeを受け取ることがあるかもしれませんので、
ざっくり知っておけば慌てずに済みますね。


■HSBC’s e-Cheque services

HSBC香港の公式ホームページには、操作ごとにデモビデオがあります。


特徴は次の通りです。

・香港内の銀行間でのみ有効
・香港ドルのみ


<発行するとき>

発行側で注意することは1つです。

・発行できる金額は、「non-registered accounts transfer limit」と
 同額なので、事前に transfer limit(送金限度額)を確認しましょう。

インターネットバンキング内で発行できます。
e-Cheque Service」→「e-Cheque Issuance」を選びます。

あとの手順は画面の案内の通り。簡単です。
 
作成したe-ChequeをPDFファイルで保存して、受取人へEメールで送ります。



<受け取るとき>

通常の送金の場合は、受取人は何もしなくても口座に着金しますが、
e-Chequeの受け取りは受取人側での作業をしないと口座にお金が着金しません。

受取側で注意することは2点です。

・Eメールを削除しないこと。
・期間内に受取の作業をすること。

Eメールで受け取ったe-ChequeのPDFファイルを、
インターネットバンキング内の指定の項目へアップロードします。

e-Cheque Service」→「e-Cheque Deposit」を選びます。

入金したい口座を選べば着金します。


アメジスト会員の方で受け取ったe-Chequeの扱いについて
お困りのことがありましたら、Eメールにてお気軽にお問い合わせください。

sales@amethyst.hk