アメジスト香港 スタッフブログ

香港で出来る海外投資商品をご紹介するアメジスト香港。 そのアメジスト香港で働くスタッフが、HSBC香港の使い方や更新情報、香港で開催されたイベントなどの様子を発信しています!!

■海外投資商品

【会員限定】FT-LIFEからTax Residency Declarationの手紙が来た時の対応


★★…………………………………★★



ブログの更新もツイッターでお知らせしています。
皆様のご登録をお待ちしております!!


★★…………………………………★★
 





アメジスト会員の皆様、こんにちは。


※このコンテンツはアメジスト会員限定コンテンツです。
閲覧頂くには会員様限定メルマガで配布している専用のパスワードをご入力下さい。
(会員様以外の方がメルマガを購読頂く事は出来ません。)




続きを読む

2か月で10円も円高になりました

おはようございます。
アメジスト香港スタッフです。


Brexit(イギリスのEU離脱)をうけて、各市場とも激しい値動きをしましたが、
為替相場は半年ほど前からずいぶんと円高になっています。

ドル円相場は、半年間で20円、最近の2か月で10円も円高に。
お気づきでしたか?


ランドバンキングを1口(1万米ドル)購入する場合、
ドル円が10円円高になると、10万円以上もお得なのです。


1ドル=105円台は、2014年10月以来

1ドル=102円台は、2014年8月以来の水準です。


この機会を逃さず、外貨建て投資の増額をぜひご検討ください!
 

ランドバンキングは1万米ドル単位、

イタリア再生可能エネルギー社債5千ユーロまたは1万ユーロ単位で、

香港へ渡航することなく、郵送でのご契約が可能です。
 


アメジスト会員の方で、
追加投資をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。
sales@amethyst.hk  


当ブログをご覧の、会員でない方で、もしご興味がありましたら、
資料をご送付いたしますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

アメジスト香港お問い合わせフォーム

 
<アメジスト香港会員様特典> 


弊社を通じて海外投資商品をご契約頂くお客様には特典として

下記のサポートを無料でご提供致します。

 

★海外投資 契約時サポート/各種変更手続きサポート

☆HSBC香港 口座開設サポート/各種変更手続きサポート

★HSBC香港 インターネットバンキング活用マニュアル進呈

☆HSBC香港 外貨入金手数料が無料(窓口でのご入金)

★HSBC香港 ダウングレード代行サービス無料

☆各種還元キャンペーン (キャッシュバックなど)

★弁護士/税理士のご紹介

☆プロ野球観戦チケット プレゼント

★香港でのボートパーティや競馬イベントへご招待

  

アメジスト会員の方で、HSBCについてお困りのことがありましたら、

お気軽にご相談ください。

sales@amethyst.hk  

【相続手続き】香港に資産をお持ちの方へ

おはようございます。
アメジスト香港スタッフです。
 
香港に銀行口座をお持ちの方や、香港で投資を行っている方であれば、
少なからず、もしもの時について考えたことがあると思います。
 
関連会社CCM香港リミテッドでは、
香港の資産にまつわる相続のお手続きを扱っておりますので、ご紹介いたします。


香港金融資産相続手続き

香港に資産を持つ方が亡くなったら・・・

香港において何らかの資産をお持ちの方が、香港で亡くなられた場合、
資産の種類がどのようなもの(預金や株式、不動産等)であっても、
いずれも自動的に凍結され、香港裁判所における遺産相続手続きを経なければ、
資産の移動や譲渡が一切出来なくなってしまいますので、ご注意ください。

香港における遺産相続手続きの主な流れは次のとおりです。

 手続きに必要な書類の収集(死亡診断書や除籍謄本、遺言書など)
  ↓
 香港裁判所内にある遺産承弁(The Probate Registry)に
 故人および相続人の情報や資産の詳細などを通知する
  ↓
 裁判所による書類確認
  ↓
 裁判所による承認、
 資産の処分を委託する遺産管理人(Administrator)※へ
 「遺産管理書(Letter of Administration)」という承認書が付与される
 
  ※遺産管理人には通常、相続人代表(例:夫が故人の場合には妻など)が、
    代理人を立てて手続きする場合には、香港弁護士・会計士もしくは
    その他の代理人がつくことになります。
  ↓  
 「遺産管理書」に基づいて、遺産管理人の手により、
 適法に相続人へ遺産の分配が行われます。

  遺産相続手続きの際に、故人名義で香港で何らかの債務が残っている場合には、
  それらの債務を完済しなければ、上記「遺産管理書」は付与されません。
  特に、香港で法人設立して何らかのビジネスをされていた方であれば、
  香港政府への税金や政府手数料、香港法人の従業員への未払いの給与、
  もしくは取引先との買掛金が完済されていない場合には、
  それらの必ず債務を調べ、完済した上で相続手続きを開始しましょう。

【手続きにかかる時間】

資産の種類や遺言の有無によっても変動しますが、
おおむね1年~1年半と、かなり長い時間が必要となります。

【手続きを行うことができる人】

相続人が自ら香港の裁判所の窓口で行うこともできますが、
最低二回以上の香港への渡航が必要となるうえ、
英語もしくは広東語でのコミュニケーションが必要となるため、
必要に応じて通訳の手配も必要になります。


弊社では、香港の弁護士事務所と提携して、
遺産手続きサポート業務のお取り扱いをしております。

香港への渡航は一切不要、専門スタッフが日本語でサポートしますので、
言葉のご心配もいりません。
ご不明な点があれば、いつでも弊社スタッフにお問い合わせくださいませ。

香港に資産を持つ方の生前遺言書の作成につきましても、
合わせてご相談をお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

また、CCM香港リミテッドでは、
特別価格22,800香港ドルからご提供中です。

services_incorporation_top2











 

 

【相続手続き】香港に資産をお持ちの方へ

おはようございます。
アメジスト香港スタッフです。
 
香港に銀行口座をお持ちの方や、香港で投資を行っている方であれば、
少なからず、もしもの時について考えたことがあると思います。
 
関連会社CCM香港リミテッドでは、
香港の資産にまつわる相続のお手続きを扱っておりますので、ご紹介いたします。


香港金融資産相続手続き

香港に資産を持つ方が亡くなったら・・・

香港において何らかの資産をお持ちの方が、香港で亡くなられた場合、
資産の種類がどのようなもの(預金や株式、不動産等)であっても、
いずれも自動的に凍結され、香港裁判所における遺産相続手続きを経なければ、
資産の移動や譲渡が一切出来なくなってしまいますので、ご注意ください。

香港における遺産相続手続きの主な流れは次のとおりです。

 手続きに必要な書類の収集(死亡診断書や除籍謄本、遺言書など)
  ↓
 香港裁判所内にある遺産承弁(The Probate Registry)に
 故人および相続人の情報や資産の詳細などを通知する
  ↓
 裁判所による書類確認
  ↓
 裁判所による承認、
 資産の処分を委託する遺産管理人(Administrator)※へ
 「遺産管理書(Letter of Administration)」という承認書が付与される
 
  ※遺産管理人には通常、相続人代表(例:夫が故人の場合には妻など)が、
    代理人を立てて手続きする場合には、香港弁護士・会計士もしくは
    その他の代理人がつくことになります。
  ↓  
 「遺産管理書」に基づいて、遺産管理人の手により、
 適法に相続人へ遺産の分配が行われます。

  遺産相続手続きの際に、故人名義で香港で何らかの債務が残っている場合には、
  それらの債務を完済しなければ、上記「遺産管理書」は付与されません。
  特に、香港で法人設立して何らかのビジネスをされていた方であれば、
  香港政府への税金や政府手数料、香港法人の従業員への未払いの給与、
  もしくは取引先との買掛金が完済されていない場合には、
  それらの必ず債務を調べ、完済した上で相続手続きを開始しましょう。

【手続きにかかる時間】

資産の種類や遺言の有無によっても変動しますが、
おおむね1年~1年半と、かなり長い時間が必要となります。

【手続きを行うことができる人】

相続人が自ら香港の裁判所の窓口で行うこともできますが、
最低二回以上の香港への渡航が必要となるうえ、
英語もしくは広東語でのコミュニケーションが必要となるため、
必要に応じて通訳の手配も必要になります。


弊社では、香港の弁護士事務所と提携して、
遺産手続きサポート業務のお取り扱いをしております。

香港への渡航は一切不要、専門スタッフが日本語でサポートしますので、
言葉のご心配もいりません。
ご不明な点があれば、いつでも弊社スタッフにお問い合わせくださいませ。

香港に資産を持つ方の生前遺言書の作成につきましても、
合わせてご相談をお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

また、CCM香港リミテッドでは、
特別価格22,800香港ドルからご提供中です。

services_incorporation_top2











 

 

【相続手続き】香港に資産をお持ちの方へ

おはようございます。
アメジスト香港スタッフです。
 
香港に銀行口座をお持ちの方や、香港で投資を行っている方であれば、

少なからず、もしもの時について考えたことがあると思います。
 
関連会社CCM香港リミテッドでは、
香港の資産にまつわる相続のお手続きを扱っておりますので、ご紹介いたします。


香港金融資産相続手続き

香港に資産を持つ方が亡くなったら・・・

香港において何らかの資産をお持ちの方が、香港で亡くなられた場合、
資産の種類がどのようなもの(預金や株式、不動産等)であっても、
いずれも自動的に凍結され、香港裁判所における遺産相続手続きを経なければ、
資産の移動や譲渡が一切出来なくなってしまいますので、ご注意ください。

香港における遺産相続手続きの主な流れは次のとおりです。

 手続きに必要な書類の収集(死亡診断書や除籍謄本、遺言書など)
  ↓
 香港裁判所内にある遺産承弁(The Probate Registry)に
 故人および相続人の情報や資産の詳細などを通知する
  ↓
 裁判所による書類確認
  ↓
 裁判所による承認、
 資産の処分を委託する遺産管理人(Administrator)※へ
 「遺産管理書(Letter of Administration)」という承認書が付与される
 
  ※遺産管理人には通常、相続人代表(例:夫が故人の場合には妻など)が、
    代理人を立てて手続きする場合には、香港弁護士・会計士もしくは
    その他の代理人がつくことになります。
  ↓  
 「遺産管理書」に基づいて、遺産管理人の手により、
 適法に相続人へ遺産の分配が行われます。

  遺産相続手続きの際に、故人名義で香港で何らかの債務が残っている場合には、
  それらの債務を完済しなければ、上記「遺産管理書」は付与されません。
  特に、香港で法人設立して何らかのビジネスをされていた方であれば、
  香港政府への税金や政府手数料、香港法人の従業員への未払いの給与、
  もしくは取引先との買掛金が完済されていない場合には、
  それらの必ず債務を調べ、完済した上で相続手続きを開始しましょう。

【手続きにかかる時間】

資産の種類や遺言の有無によっても変動しますが、
おおむね1年~1年半と、かなり長い時間が必要となります。

【手続きを行うことができる人】

相続人が自ら香港の裁判所の窓口で行うこともできますが、
最低二回以上の香港への渡航が必要となるうえ、
英語もしくは広東語でのコミュニケーションが必要となるため、
必要に応じて通訳の手配も必要になります。


弊社では、香港の弁護士事務所と提携して、
遺産手続きサポート業務のお取り扱いをしております。

香港への渡航は一切不要、専門スタッフが日本語でサポートしますので、
言葉のご心配もいりません。
ご不明な点があれば、いつでも弊社スタッフにお問い合わせくださいませ。

香港に資産を持つ方の生前遺言書の作成につきましても、
合わせてご相談をお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら


また、弊社関連会社のCCM香港リミテッドでは、

特別価格22,800香港ドルから
ご提供中です。

services_incorporation_top2











 

 
Amethyst香港公式facebook
Amethyst香港公式Twitter
LINE@友達登録はこちら
LINE@友達登録はこちら
記事検索

★アメジスト香港特別セミナー★

「混迷深まる令和経済」
日程: 2019年11月9日(土)
時間: 13:30~18:10
場所: 赤坂

お問い合わせ先
ご相談・ご質問は以下まで
Email: staff@amethyst.hk
アメジスト香港イベント

<2019年 香港ボートパーティー>


  • 第三回: 9月22日(日)

一般参加も歓迎。(お一人様500HKD)
Email: staff@amethyst.hkまで
海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜
おすすめサイト
おすすめ書籍

  • ライブドアブログ