July 18, 2006

休息の日々

日本語教師というお仕事を辞め、現在はフラフラ…。

このブログを如何すべきか悩み中です。



ameyi at 12:11|PermalinkComments(3)TrackBack(5)

June 04, 2006

今更?・・・心配です。

4年生から電話が来ました。
「今忙しいですか?暁楓の卒論のことで」

では七時半に。

今頃です。
卒論は先週、担当教官に提出済みで来週の質疑応答会を
残すのみなのです。
他の大学に比べてだいぶ遅いですが。

今頃になって卒論のことって何なのでしょう?
やってきたのは本人ではなく、苺ちゃんでした。
どうやらお願いされたらしいです。

「外来語が分からないって…」

見ると、J‐POP、ジャズ、クラシック、トランス、ロックなど
音楽に関する言葉ばかり。
他には、クラブシーン、ワンプッシュ、チェックなどでした。
「辞書に載ってないと言っていて」
苺ちゃんも困った様子でした。

一通り、音楽の種類を説明して、そのほかは英単語を書いておきました。
あとは自分で調べること!
自分で持ってもこない、自分で電話もしてこない、まして
私に調べさせて準備するなんて…。
一体何を考えているのでしょう。

卒論は自分でやることが大事です。だから卒論なのです。

もう一人、心配な劉さん。
彼女は授業もほとんど来たことがありません。
3月ごろ彼女が来たので
「卒論はどう?大丈夫なの?」と聞くと
「もう大丈夫!終わったから。」

ですが実際は先週書き直しになりました。
彼女の卒論は引用ではなく、盗作でした。
ある大学の学生が発表した論文そのものだったのです。
そりゃ、担当教官も怒るでしょう。
果たしてこの短い期間で書けたのか…心配です。

この暁楓という学生も初め、引用だらけで怒られたそうです。
自分の意見を書くというのは確かに難しいでしょう。
でもこの4年間(実質3年半)で学んだことを全て注がなければ
意味がないです。
自分がどれだけ頑張ってきたのかもここで現れるのです。

作文担当をした私としてちょっと立場がないです。
3年生はそんなことがないよう、今から卒論の練習をして
自分の意見でしっかり書けるように練習していますが、
一部の学生はやっぱり写しです。
もっとしっかり指導しなければいけないなと感じました。

質疑応答会はいちばんの心配事です。
もちろん日本語のみで行なわれます。
普段から仕事で日本語を使っている学生は、大丈夫でしょうが
中には日本語も中国語も使っていない学生もいるのです。
朝鮮族の学生なのですが、3月に会ったときほとんどの日本語を
すっかり忘れていました。そして中国語の能力も低下していました。
これには本当に驚きましたけど。

一体どうなるのか分かりませんが、まぁ先生方がイラつくのは
確実だと思います。

ameyi at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 31, 2006

御礼とお詫び

今日の日本語文化祭に関して。

昨日の正午から、書記の許可が下りない為今日の文化祭に
参加できるか分かりませんでした。
その為に、東北大学の先生方、領事館関係者の皆様に多大な
ご迷惑をお掛けいたしました。

そして忙しい中、書記と昨日から交渉してくれた主任、先生に感謝致します。
更に、M領事をはじめとする領事館関係者の方々による交渉、
外事処職員による交渉、心配しわざわざお電話くださったN先生にも深く感謝致します。

皆様、本当に有難うございました。

皆様に迷惑をかけ、支えられて本日の文化祭に参加する事が無事に出来ました。
心より御礼申し上げます。


ameyi at 19:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 29, 2006

Japan Weekのはじまり。

b55ff73b.jpg本日よりジャパンウィークが始まりました。

総領事は何と中国語でスピーチです。
パチパチパチ・・・

本日は茶道でした。
日本語の説明と中国語での説明があり、
分かりやすかったのではないかと思います。
茶道の歴史、お道具紹介、作法など教えて頂きました。

お菓子を頂いて、一人一人お茶も頂きました。
中国人の先生方は、嬉しそうでしたが少し戸惑ってもいました。

お茶はやや熱かったです;

デモストレーションでは皆総立ちでした。
ステージを囲むようにして、写真を撮ったり
とても興味深そうでした。

終了後、先生に「日本に帰りたくなったでしょ?」。
いやぁ帰りたくなったのは今に始まったことじゃありません。
が、残りわずかとなって今は中国生活を惜しんでます。

中国でこうした日本の伝統的な茶道などを見る機会は
本当に少ないです。
できたら学生たちにも見せたかったです。
・・・私が茶道を習っていればっ。
おばに頼み込んでお道具持ってくれば良かったなぁと
少し思いましたが、作法もよく分かっていないので
きっと凄いことになったに違いありません。


こういう機会がもっともっと増えること、
そして学生たちが肌で感じられる機会が増えることを祈ります。

ameyi at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 28, 2006

7f4536eb.JPG今日は中街石巡りをしました。
楽しかった〜〜〜☆
そこでハルビンの話をしたので載せましょう。

ハルビンには国慶節と1月?に行きました。
国慶節のときの目的は『虎』です。

東北虎林園

行き方は、江北→東北虎林園→太陽島がいいようです。

虎、凄かった〜。
半野生的で。

石巡りのときにお話しましたが、メインは「牛」を食べるトコ。
写真はちょっと分かりにくいですが。(バスのガラス越しなので)
後は「鶏」を食べるトコ。
写真を撮る余裕がなかったです。
柵に張り付いてドキドキしながら見てました。
倒れるかと思ったくらいドキドキしましたよ;
鶏が「ぎゃーーー」って叫ぶんだもん。
しかもその後、「バキッ」ってクビの骨が・・・。

でもとっても貴重な体験が出来るところだと思います。
ハルビンへ行かれたら是非是非、虎もお忘れなく。

ameyi at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 25, 2006

微妙な思い出探し

4年生が部屋に来てくれたので二人で思い出話をしました。
大学生活4年間の思いと、私の瀋陽生活2年間の思いです。

二人で暫くあの時あーだったよね、こーだったよねぇと
思い出話に花を咲かせていました。

オンナの思い出話に欠かせないのが『恋愛話』でしょう。

学「私、4年間で結局一人しか付き合わなかった・・・」
私「ん〜〜。でも、外国人だったじゃない。それって凄いよね」
学「まぁねぇ」
私「ねぇ、二人で話すときって何語使ってたの?」
学「中国語と日本語。時々韓国語」
インターナショナルですなぁ。

学「先生はモテたねぇ」
私「何で?」
学「だって広瀬Pと付き合って。留学生からも人気があったし」
私「残念な事にお世辞だったよ」
学「そんなコトないよぉ。やったねぇ、モテたねぇ」

モテた記憶は残念ながらありません。

思い出話は更に深まりました。
二人共々、留学生に翻弄され泣いた事があります。
その話題になったとき、どちらともなく黙り、お互いに
微妙な気持ちになりました。そして二人で苦笑い。
苦い、微妙な思い出です。
数年後、きっと笑い話になって二人でまた話せるようになるのでしょう。

思い出話は楽しいですが、ちょっぴり危険です。


ameyi at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

May 24, 2006

足りない時間と予算と

今日は合唱の全体練習でした。
唄うだけでなく、微妙に振りや動きがあるので
その確認も色々しました。
去年よりも、面白くなりそうですが大変です。

2年生は去年も参加しているので、大体の事を
把握しているので、説明しても呑み込みが早いです。
1年生は日本語もあまり通じないので、大変です。
2年生が通訳してくれますが、もう何が何だかです。

で、代表に頼んで衣装と小物を買ってきてもらいました。
午前に「先生、お金を下さい」と来たので
150元渡しました。
すると
「足りませんっ」
ひぃぃぃ。
とりあえずじゃあ200元で・・・。
「・・・先生、足りないです。」
ひぃぃぃぃぃ。
「もう無理です。何とかしてきてぇ。」

午後の練習前に衣装と小物を持ってきてくれました。
領収書を受け取ると
『衣装代:420元』『小物:30元』
よ、よんひゃくにじゅう?
何かの間違い?
「どこで買ったの?」
「五愛市場です。」

あらあら去年も五愛で買ったのに、今年は随分高くついたわね。

衣装を配って、それぞれに小物を持たせていざ開始。
何だか小物が虚しいわ・・・・・・。
コレはもう少し考えなければ。


現在、一人で冷蔵庫にマグネットを貼り、
(しかもマグネットに学生の名前まで書いてる)
配置やバランスを考えてます。
小物も何とかしなきゃ。
今日も眠れなくなりそうです。

ameyi at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 23, 2006

外は。

夏です。
昨日に引き続き、頑張って更新です。

この時季がいちばんニガテです。
私、日光性皮膚炎なんです。

毎年5月になると、一人で日焼けして赤い顔して、皮剥けて・・・。
悲しかったです、そりゃもう。
高校生のときがいちばんひどくて、目も開けられない程
顔がむくんで水泡ができて、見るも無残な姿でした。

以来、帽子は欠かせません。

何だかんだで日焼けはしますが、今の時季はダメなのです。
なのに朝顔見たら、鼻の頭、皮剥けてる・・・。
日焼けしてしまった〜〜〜っ!!!

もう必要以上に外に出ない事にします。
ますます出不精ね。

ameyi at 11:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

May 22, 2006

私の周り

5月になっていろんな報告がありました。

いとこのれいCに赤ちゃんが生まれたこと。
沖縄のもーもーのすくすくベイビーが1歳になったこと。
ドイツに行ったのんCもそろそろ赤ちゃん誕生。
(生まれてるかも…)
以前の留学生が来月結婚すること。

めでたいこと続きですなぁ。


私の周り、変化があるなぁ。
日本で日本語教師をしているみんなも元気そう。
海外組はどうなったかな?




真鍋かをりのブログを見ていて
「同級生をネットで探す」
というのがあったので半信半疑でやってみました。

一人発見!!!
写真も出ていたので確実です。
ずいぶん綺麗になったなぁと、そしてやっぱりエリート!
と思いました。
彼女は才女ですので。
気さくでとっても面白くってホントにいいコです。

そして二人目。
確実とは言いがたいのですが、中学校の先生になっていました。
しかも担任までしてました。
教師になるといって大学院まで進んだ実は努力家です。

三人目は、50%くらいの確信率です。
科学系のシンポジウムに名前を連ねてました。
彼女は確か理系に進んだはず…アメリカ留学もしてたはず。
顔が出てれば確実なんですがねぇ…。

ということで、同級生が頑張っていることがよく分かりました。

私もがんばろぉっと。



ameyi at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 19, 2006

お遊戯会?

久々に更新です。

弁論大会が終わってから、今はJapan Weekに向けて
大忙しではないでしょうか・・・。

我が校は異例の36名でしたが、確実に多いので
今日色々調整しました。
出られなくなった学生、かわいそう

で、合唱とダンスなんですが、
ダンスはどうも・・・ダメな気がするのです。
あまりにも自信満々だし、人の言うことは聞かないし。
そこまで言うならってコトで今日、見せてもらいました。

結論。

却下です。

そんなお遊戯会みたいなダンス、見せられるわけないでしょ。
何考えてんのよと、喉まで出かかった言葉を飲み込みました。
衣装も制服らしいし。

これなら、ダンスを最初から却下しておけばよかったと
つくづく思いました。
ダンスはもう責任持てません。
私は合唱に力を入れます。

ameyi at 17:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0)