かっきーのアンガーマネジメントブログ

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーターの垣尾成利です。 日々感じる怒りの感情。どんなふうに対処すればイライラせずに済むか、自分自身の経験を書いていきます。

兵庫県尼崎市で活動する新米アンガーマネジメントファシリテーターの垣尾成利です。 まだまだ経験は少ないですが、アンガーマネジメントをお伝えする際は怒りとは?の説明だけじゃなく、怒りの感情の裏にある第一次感情と言われる本当の気持ちを考えることの大切さをお伝えできるようなファシリテーターになりたいと思います。 日々修行、日々研鑽、頑張ります!

ライブの魅力☆☆☆

IMG_20180527_082119

アンガーマネジメント入門講座は全国どこで聴いていただいても内容は同じです。

しかしながら、内容のどこに重点を置いて話すか、どんな言葉でお伝えするかは、講師それぞれなので、何度聴いていただいても毎回違った発見があるのです。

受講者さんが小さなお子さんにイライラを感じることが多い人のときと、会社の中で怒りを感じる人の場合でもお伝えする言葉が変わりますし、その時の雰囲気によって毎回変化があります。

この変化こそが「ライブ」の良さです。

実際、本に書いてあることの方が内容は多く、値段も安いのですが、文字だけでは伝わらない、その講師の声、間、会場の雰囲気など、様々なものが重なりあって成り立つ講座だからこそ伝わるものがたくさんあると思っています。

今日は10:00から入門講座です。

心を込めてお伝えして参ります。

いつもブログを読んでくださっている方で、まだ講座を受講したことがない方は、ぜひ一度お近くの講座を受講してみてください。

きっと良い気付きがあると思います。



アンガーマネジメント入門講座では、怒りの感情ってなんだろう?を理解し、怒りの感情と上手に付き合うためのトレーニング方法を学びます。

学んですぐ、会場を出た瞬間から使えるテクニックをお伝えしています。

私も、初めて講座を聴いたときの帰り道はとても新鮮だったのを思い出します。

今まで何度も感じていた小さな怒りを探しながら、アンガーマネジメントでどう向き合えるだろう?を試しながら帰りました。

通路に広がって歩く人、電車のドア付近に立つ人、席を詰めないで座る人、イヤホンの音漏れ、降車時の改札の渋滞、話し声の大きな人の会話など、常々ムカムカしていたことに向き合うチャンスはすぐにありました。

でも、アンガーマネジメントを学んだ瞬間から、それらの受け止め方が変わったので、自分でも驚くほどイライラを手放せるようになっていました。

さっき学んだところ、なのにです。

それくらい、簡単に使えることを学ぶんだ、ということです。

ずっとイライラを握り締めている人は、その手を開いてみませんか。

ずっと大事に握っていた怒りの原因は、驚くほど簡単に手放せるんだ、ということを実感できるはずです。

ぜひ、アンガーマネジメントで怒りとの向き合い方を変えてください。

本日10:00-11:30にも講座を行います。

6月は10.24日に入門講座を開催いたします。

私の講座の申込ははこちらから


その他にも全国各地で講座がありますので、探してみてください。


一般社団法人日本アンガーマネジメント協会


全国の講座案内はこちらから



ライブの良さを実感しに来てください!

意味付けは都合よく♪♪:

DSC_3354

先日Facebookに飼い猫の写真をアップしました。

タイトルは「出迎え」

その写真がこちら。

DSC_0061_HORIZON


どうですか?
帰ってきた私を、おかえり!と出迎えてくれているように見えますか?

実はうちのにゃんこは二匹ともインターホンが鳴ると逃げます(笑)

この時も2階に逃げていました。

ただいま~♪と声をかけたからと言って、すぐに駆け寄ってスリスリしてくれたりしません。

この写真の事実は、誰か来たから2階に逃げて、恐る恐る確認している、なのです。


私が勝手におかえり!と出迎えてくれた、と意味付けをすり替えただけなのです。


出来事をどう受け止めて、どう行動するかは、私次第です。

解釈の仕方によって、良くも悪くもなります。

にゃんこたちはお腹が空いたら「にゃあ~♪」と寄ってきてスリスリしてくれますが、「何か食わせろ」と言ってるだけです(笑)

これを私が勝手に「ご主人様、大好きにゃん♪♪♪」と意味付けをして可愛いなぁ。。。と満足しているだけです。


イライラしない、ということが目的ですから、そのことが事実かどうかは関係なくて、どう受け止めるか、どう意味付けするか、が大事です。

意味付け次第で目の前の出来事は怒ることにもなるし、怒らないことにもできるのです。

都合よく意味付けを変えることで怒りが手放せるなら、どんどん手放していけばいいですよね♪♪♪

そんな受け止め方が自然にできるようになれば、誰にも迷惑をかけず楽になれます。


自分を変える方法のひとつ、ぜひ積極的に意味付けを変えてみてください☆






本当の気持ちを伝えよう

IMG_20180525_072137

アンガーマネジメントを学んで感じる変化として「愚痴が減った」と感じます。

愚痴をいうのは悪いことではないと思っています。
我慢して我慢して、自分の中だけに抱え込んで健康を損なうくらいなら、信頼できる人に話すことは大事なことだと思います。

言葉にできる、文字にできる、どちらも気持ちを表に出すことができたことは良いことです。

ただ、うまく言わないと嫌な記憶を定着させてしまうことになるので、表現する時は気を付けておきたいですね。


伝えたいことはなんだろう?を少し考えてみてください。

言葉にすること、文字にすることで、相手に、誰かに、「そうか、そう感じたんだね。」と感じた気持ちをわかってもらいたくて愚痴を言うのです。

腹が立った、で終わらずにこんなことがあったんだ、私はこう伝えたかったのに上手く伝わらなくて【悲しかった】んだ、と、一番強く感じた気持ちを伝えてみてください。

きっと、伝えたかったことは「腹が立った」ではなく、【悲しかった】だと思います。

話す前に、書く前に、少しだけ時間をとって、自分の気持ちを見つめてみてください。

≪友達と誤解から喧嘩になり言い合いになった。結局その場では捨て台詞を吐いて別れてしまった。
あ~!ムカつく!!≫

と書く前に、少し気持ちに目を向けると、いろんな感情が見つかります。

誤解されたことで、残念、悲しい、がっかり、と感じたり、

・関係がおかしくなったことへの、不安、心配、焦り、や、

・自分の伝え方の悪さに対して、を思って、後悔、苛立ち、も感じたかもしれません。

でも、一番の気持ちはなんだろう?を見つめたら、

私の気持ちをわかってほしかったことが叶わなかったことへの【悲しい】気持ちだったのではないでしょうか。

一番の気持ちが見つかったら、愚痴の内容は変わりますよね?

先ほど吐いた言葉は
≪あ~!ムカつく!!≫
でした。

一番の気持ちを見つけたらどう表現できますか?

≪わかってもらえなかったことが悲しかったんだよね≫

全然違う言葉が出てきますよね。


ムカつく!!には共感できなかった相手も、そうか、悲しかったのか、その気持ちわかるよ、と共感してくれる可能性は高まります。


愚痴を表現するとき、これまでは怒りしか表現できていなかったな、と思った人は、その奥にある一番の気持ち、を言葉にしてみてください。

それができるようになると、解決策も同時に見つけやすくなります。

愚痴であれなんであれ、人に何かを伝えることは、気持ちを伝えることです。

一番大切な気持ちを思い通りに伝えることができたら、ムカつく!!なんて言わなくて良くなります。

是非アンガーマネジメントを学んでみてください。



良い師弟関係☆

DSC_0055

昨日はアンガーマネジメント入門講座を受講してきました。

講師は私の師匠です。

残念ながら受講者は私だけでしたが、貴重な時間を過ごすことができました(*^^*)

師弟関係は縦の関係ではありますが、良い関係があれば、お互いの立場を尊重し合いながら、前向きな意見を言い合うことができ、その結果はお互いにプラスをもたらします。

私は師匠のことを心から尊敬していますが、この尊敬は、言われたこと全てに服従する、というものではありません。

おかしいと思うこと、納得いかないことには反対意見を言います。

それでも、この人は絶対に裏切らない、私の気持ちに真っ直ぐ向き合ってくださる、そう信じられるから、思うことはお伝えするし、厳しい意見を返されても受け入れることができます。

信じることができるのは、師匠が私に見せようと思ってくださっている(であろう)未来が、明るく光り輝くもので、言葉や、行動、考え方、見せてくださる様々な姿に共感できるからです。

「師匠は偉い」のではないのです。
弟子が勝手に「この人を信じる価値がある」 と思うから、「私にとっては尊敬に値する偉大な人」になるのです。

出会った人のことをそう思えること、思い続けられることは、その世界にいる上でとても幸せなことなのです。


良い師弟関係は、お互いがお互いを認めあっているからこそ、対等が許されると思っています。

お互いの存在がお互いを高めあえる、そんな関係が更に強くなったな、と嬉しく感じた昨日でした。


これは、師匠、弟子、でなくとも、上司、部下の関係でも同じです。

お互いがお互いを認めあい、共に成長できる関係を築くためにも、お互いの価値観を尊重し、受け入れることは大事ですね♪

受講後はゆっくりと喋りながら食事をし、幸せを満喫した一日になりました(///∇///)

さあ、頑張ろう!

得たものを活かして、もっともっと深めていきます!!



雨は嫌なもの?

IMG_20180523_070713

大阪は朝から雨が降りだしました。

雨かぁ...嫌やなぁ。。

なんで朝からやねん。。。

湿気が気持ち悪いなぁ。。

と気持ちも沈みますし、不快に感じてしまいます。


そう感じるのは、今日のあなたにとって、雨は困るもの、嫌なものという、悪い意味付けをしているからなのです。


雨はいつでも嫌なもの、悪いもの、あると困るもの、迷惑なもの、でしょうか?

雨が降ることで大事な水が守られ、作物は育ちます。

雨は私たちの生活に必要なものであり、悪いものではありません。

恵みを与えめくれるものでもあります。


たまたま今日のあなたにとって、行動の妨げになるから、嫌なもの、に変わるのです。

日々起こる出来事には、自分でコントロールできることとどうにもならないことがあり、天気はどうしようもないことなのです。

今日は雨なんだな、と受け入れることでその後の行動は変わります。

晴れの日に行って楽しい場に出掛ける予定だったなら、雨でも楽しめる場所に行き先を変える、折り畳み傘をもって出る、雨の日ポイントが付くお店で買い物をする、途中で雨が降ったなら、コンビニで傘を買う、雨が通り雨なら喫茶店でのんびりしながら雨がやむのを待つのもアリですよね。

雨の一日を楽しもう、と受け止められたら、今日の雨は嫌なものではなくなりますよね。


目の前で起こるどうしようもないこと、避けることができないことは、どう意味付けを行えばイライラに繋がらないのかな?を考えて向き合うことを意識してみてください。

どうしようもない、と受け入れてしまった方が楽なこともたくさんあります。

雨の今日を気持ちよく過ごすために、どう受け止めようかな、と考えながら一日を過ごしてください☆


今週末は入門講座を開催いたします。
ぜひお越しください。

5/27(日曜)10:08-11:30
阪急西宮北口駅から北へ徒歩2分「エビータの森・1階サロン教室」

私の講座申込はこちらから


他にも日本中でアンガーマネジメントを学ぶ機会がありますのでぜひ入門講座を受講してみてください☆


全国の講座案内はこちらから


一般社団法人日本アンガーマネジメント協会



ポチッとお願いします♪
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ