かっきーのアンガーマネジメントブログ

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントファシリテーターの垣尾成利です。 日々感じる怒りの感情。どんなふうに対処すればイライラせずに済むか、自分自身の経験を書いていきます。

兵庫県尼崎市で活動する新米アンガーマネジメントファシリテーターの垣尾成利です。 まだまだ経験は少ないですが、アンガーマネジメントをお伝えする際は怒りとは?の説明だけじゃなく、怒りの感情の裏にある第一次感情と言われる本当の気持ちを考えることの大切さをお伝えできるようなファシリテーターになりたいと思います。 日々修行、日々研鑽、頑張ります!

無い、に慣れることでイライラに強くなる

IMG_20181022_075245

通勤の車ではいつもラジオを流していますが、今朝は止めてみました。

なんとなく聞いているラジオの情報がないだけで、なんだか違和感がありましたが、同時に音がないことで頭の中にある考え事を整理する時間にもなりました。

私たちは普段の生活の中で便利に過ごすために様々な準備をして快適さや早さを求めています。

あって当たり前、なことがいっぱいある中で生活することに慣れています。

でも、反面ではそれが手放せなくてしんどかったりするのも事実です。

手放せない、握ったまま、が日常なのでいざ放してみようと思うとできないのです。

便利さに縛られないために、自分で手放す練習をしてみませんか?

何がないと困りますか?

それがないとイライラしますか?

なぜイライラするのでしょうか?


一番はスマホではないでしょうか?


なんとなくいつも側にあって、用事もないのにLINEをチェックしたりFacebookを繰り返し開いていたりしますが、実はそんなに急ぎの用事ばかりあるわけではないと思います。

ても、ついつい習慣になっているから見てしまいます。

私もその一人です。


でも、不便だけど、無くてもなんとかなるんですよね。

無ければ行動に変化が出ます。
いつもあることで、見なくなってしまっているものに目を向ける時間ができる、頼っていたことを他の手段で得るために考えるようになります。

道がわからなくてスマホで探す、無ければ人に聞く、町中にある地図を探して位置を確認する、といった行動の変化が生まれます。

そこで、不便ながらもなんだか懐かしい気持ちを感じたり、周りをよく見ることで新たな発見があったり、と、いつもと違ったことを感じることができたりもします。

怒りも同じで、いつものパターン化された生活では同じことを何度も感じてイラッ!としたりします。

このパターン化された行動を変えることでそのイライラが簡単に手放せるものになったりもするのです。

いつも当たり前にあるものを一度手放してみてください。

そこでどんな違和感を感じるのか?を体感してみてください。

なんとなく感じる違和感にイライラの理由があります。

その原因に気づくことができたら、どうやれば埋めることができるか、が見えます。

あって当たり前、手放せない、そんなものを一度意識して手放してみてください。

変化に柔軟な受け止め方ができるようになり、イレギュラーにイライラを感じにくくなりますよ(^-^)

週の始め、なんとなくいつも通りに始まった今朝を、自分でなにかを手放して変化のある朝に変えてみてくださいね(^-^)

手放すことに慣れるために便利を手放す

備えあれば・・・

DSC_0817

今日は東京でアンガーマネジメントの講座を受講してきました。
学び、交流を深めて帰り道、ポイントたまっていたのでグリーン車での帰阪です。


のんびり帰れると思ったら・・・

賑やかに喋る女性二人組。

静かな車内で会話内容まで聞こえてきます。

車内では静かにしてほしい、周りに気配りをして会話の声に注意を払うべきだ!と思っています。

今日は疲れているのもあり、余計に気になります。

こんなときどうしますか?

静かにしてよ、と注意するのもあり、我慢するのもあり、対処は様々です。

私は注意はしません。でも、我慢もしたくありません。

で、いつも持ち歩いているのは「耳栓」です。

うるさいな、と感じたらさっさと着けます。

多少聞こえてはきますが、気にならない程度に音が消えているのでもう会話は無視できます。

私は会話や音楽の音漏れなど、音に関するイライラが強いので、イライラ防止アイテムとして耳栓は必須です。

今回も耳栓のおかげで気にすることなく京都までゆっくりと眠ることができました。

自分のイライラのもとになることはなにか?を知っていると、備えることができます。

我慢して嫌な思いをしないためにも、防衛できるアイテムを用意するなどしておきましょう。

更なる学びへ!

IMG_20181021_084040

真っ直ぐにアンガーマネジメントを求めて、聴いてくださる方の心に響くアンガーマネジメントをお伝えしたい

講座を重ねる度に強くそう思います。

最近の講座には、これまで以上に怒りに振り回されている人が受講してくださることが増えてきたように感じています。

仲間にその話をすると、「相手も受け止めてくれそうな人を探してくるから、そういう人の目に留まるようになったんだ、ということだよ」と言われました。

日本アンガーマネジメント協会のホームページからファシリテーターを検索すると、活動する地域、持っている資格等、講座を受講する際の参考になる情報が書いてあります。

兵庫県で活動している男性ファシリテーターは少ないので、その点からも私を、と選んで頂けているのかも知れません。

理由はともかく、怒りで悩んでいらっしゃる方の受講が増えたことは事実。

もっとお手伝いしたいな、と思うことも増えてきました。


そんな思いに応えることができるのが、アンガーマネジメントコンサルタントという資格です。

コンサルタントを持って初めてアンガーマネジメントを理解したとも言われる資格で、私は自分の経験の浅さから取得をずっと迷ってきました。

今取っても活かせないのではないか、まだまだ経験が足りない、もっと自身の理解を深めてからでないと受けるに値しない、そんなふうに感じていて、なかなか取得に踏み切れなかった、そんな資格です。

また、取得しても活かす機会があるのか、という点にも迷いがありました。

師匠からも、取ってどうするのか、が見えてからでいいんじゃないの?と言われてきました。

まだ早い、ということです。

周りでは仲良くしている仲間たちが次々とコンサルタントになっていきますが、私にはまだ早い、迷いなく受けようと思えてからにしようと決めて、ようやく今回気持ちが固まり、受講することにしたのです。

私は講師ではありません。

自分の人生が大きく変わるきっかけになったアンガーマネジメントを、同じように変わるきっかけを探している人に心を込めてお伝えしたい、その思いだけで活動しています。

怒りに振り回されていた私でも変われたんだから、きっとあなたも大丈夫ですよ、毎回そう思います。

一度講座を聴いて終わり、という方も多いのが事実ですが、度々その後の様子を伝えてくださる方もいらっしゃいます。

引き続きもっと学びたい、とご相談してくださる方の思いに応えるために応用講座がありますが、更に求めてくださる方、アンガーマネジメントを必要としてくださる方に応えるためにはコンサルタントの資格が必要で、そこまで必要か?という問いにようやく向き合えたので、今日から三ヶ月かけて資格を取ります。

私は自分のために必要だと感じてアンガーマネジメントファシリテーターの資格を取りました。
そして、出会った日から毎日、24時間ずっと、アンガーマネジメントを意識しながら生活できるようになってきました。

純度100%のアンガーマネジメントファシリテーターとして、更に深い学びを得て、もっともっと質の高いアンガーマネジメントをお伝えしたいと思っています。



急いでない時はのんびりいこう

IMG_20181020_085701

今朝は病院に来ています。
受付開始は9:30
ビルの入口が開くのは8:00
今8:30で、すでに20人以上が並んでいるのです。

普段なら、のんびり行くのですが、このあとに用事がある時はポールポジション目指していち早く向かいます。

しかし、、、7:55、すでに人がいて2番目でした。

エレベーターもまだ動かないこの時間に来たのは4人。

この4人、だれも抜け駆けしませんでした。

エレベーターって、先に並んでいると一番最後に出ることになります。

並ぶときは先頭が一番最後になったりするのです。

この病院でもよくあります。

あとから乗った人が先に降りて受付にダッシュする光景を何度も見ています。

ネットから予約しているから関係ないしまあいいか、と思うのですが、朝の順番待ちはそうはいきません。

(行き先は)○○先生ですか?同じですね~、なんて会話を無理矢理して「俺が先だぞ」とマーキング活動をしてみたり、怪しい時は入り口付近から奥にいかないようにしたり、と守ります。

それでも抜け駆けしようとする輩もいて。。。

そんなときはもう言わないのですけどね、腹は立ちます。

でも、一人くらいなら待ち時間は大きく変わらない、と思って待つことにしています。

反面教師として、こんなマナーの悪い人にはならないぞ、と思うようにしています。

こういう小競り合いが嫌なので、普段急がない場面では極力一番奥に乗って、最後に出ることにしています。

開扉延長ボタンを押しながら、どうぞ~(^-^)とやってから、のんびり降りる方が気楽でいいです。

競り合うと勝ち負けが生まれます。

負けたら腹が立ちますから、負けないように必死になります。

でも、その先に急ぐことがありますか?

何が待っていますか?と問い掛けてみると、、何もないのに急ごうとしていることもよくあることに気付きませんか?

もっとのんびりいきましょうよ(^-^)

時間に追われてイライラするときは、時間そのものを手放してしまえば、思った以上に身軽に、気軽になれますよ。

急いでない時は急がなくていい、一番最後、のんびりでいいやん。

そう思えると、行動のパターンが変わります。

週末のおやすみ、のんびり行動してみませんか(^-^)

待ち時間を楽しもう♪

IMG_20181020_083242

信号待ちでイライラしませんか?

急いでいるときに毎回のように目の前で信号が変わるととてもイラッ!としてしまいます。

そのときの第一次感情は・・・

焦っているから

不安だから

心配だから

不愉快だから

思い通りにいかなくて不満だから


信号に引っ掛かる、それだけでもたくさんの感情が動きます。

信号を待っているとき、ずっと青信号を見ていませんか?
「早く変われ、早く変われ・・・」と念じてしまうのではないでしょうか。


私は小さい頃から信号待ちの時にずっとやっていることがあります。


それは、「カウントダウン」です。そろそろ変わるかな?と思うタイミングで10.9.8.7...2.1.0と、数を数えています。

タイミングよく信号が変わることもあって、成功すると待ち時間が楽しい時間になるのです(^-^)

ルールは簡単、ゼロまでに黄色に変わればいい、それだけです。
ぴったりゼロカウントと同時に青に変われば100点満点です(^-^)

今朝も早くに用事で出た際に立て続けに信号に3回引っ掛かりました。

その都度やって、2勝1敗でした。

失敗したときは再チャレンジ。
10から始めるのか6から始めるのか、残り時間を考えながらスタートを決めます。

これをやっていると、待ち時間は嫌な時間になりません。

やった、ピッタリや♪ラッキー♪♪♪と思えたりもします♪

便利になればなるほど、待つことが苦になってきていて、イライラを感じやすくなっていますが、待つ時間を我慢の時間と思わなければ、待ち時間は何かをするための時間として活用できますね♪

待ち時間を活かせるように、楽しめるようになると、手放せるイライラは増やせます(^-^) 
ポチッとお願いします♪
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ