もう一人の私〜HIV感染者として〜

患者の日常を知ることで、HIV感染に対する世間のイメージと知識が少しでも普通の方向に変わる事、 そして感染予防の意識を一人でも多くの人に持ってもらえれば…と、 30代後半に自らのHIV感染を知ったアーティストでもあるバツイチママが、 それまでの波乱万丈な人生から得た人生観を元に、HIVの話題は勿論、様々なメッセージを綴っていきます。

いつもご愛読ありがとうございます★

皆様からの相談などには御一人御一人に答えておりますが、少々お時間いただく事もあるかと思います。何卒お許しくださいませ!
また、沢山の方々がコメントを見てくださっています。
相談や質問、感染不安などは現在コメント欄に書いていただいており、
私からは勿論、他の方々からもコメントのお返事が来ます★
様々なやりとりが残されておりますので、そちらも是非お読みいただき、参考になさってくださいませ!

春ですね(^-^)
日々、あたたかさも感じ、和やかな気分になります★

StockSnap_EXKVSL1OHJ

この時期、卒業、就活、引っ越し、転勤…転職などなど、人生の転機も訪れるため、何だかウキウキしてきたり不安にかられたり、落ち着かない方も多いでしょうね〜!

心の病や体に潜んでいた病が突然顔を出すのも、厳冬を乗り越えた、こんな時期。
皆さん、心身ともに疲れが溜まっているようなら早めの休息が大切ですよ(;O;)

以前、私の生徒さんで、パニック障害の方がいらっしゃいました。
今でこそパニック障害という病気は人々に認知されてきましたが、当時は「すぐにパニックしてしまう」という心の病気のようなものだと思われやすく、その病名すら認知されていない頃でした。

突然起こる激しい動悸…。発汗や頻脈だけでなく、
身体が震えてきたリ息苦しくて倒れてしまうのではないかと思ったり、そういった体の変化に、また強い不安感を感じてしまうそうです。
パニック障害の症状

今その症状を聞くと「私もそろそろお世話になる更年期の症状と似ているな」と感じましたが、
死んでしまうのではないかと感じるのであれば、それは深刻です。

それこそ急に胸が苦しく動悸が激しくなれば「心臓発作かも!」とビックリして救急車を呼びますが、症状は長くて1時間以内におさまってしまうため、病院に運び込まれたら既に症状はなくて、
何も異常が見つからないまま帰る羽目になるらしく、
それが「パニック障害」だとわかるのは難しいことなのでしょうね。

結局、脳内の神経伝達と興奮を抑えるための神経伝達物質のバランスが崩れてしまうことが原因だそうで、その物質を増加させる治療でパニック障害は改善するそうです。

本人にしかわからない症状、外からはわからない病気などは世の中に沢山あり、
昔は「病気」ではなく生活の中で起こる「不調」だったものも、きちんと「病気」として認知されるようになりましたよね!
そのメリットというのは、治療の道があるということ。

春は健康診断の季節でもあるので(たぶん世の中はそうではないかと…)、皆さんも、
身体のチェック、怠らないようにしてくださいね(*'ω'*) 

27987269216_6d23ebe0d3_z

皆様、大変ご無沙汰しております!

本業のSNS発信もままならない多忙(なのに何故か儲かっていない)な日々を
切なく送っております、あみです( ;∀;)

ここのところ、金沢に行ったり岡山に行ったり、写真のように渋谷のオシャレなセンスに刺激されたり…
そうそう、髪もバサーーっと切りましたし

昨日は、このブログで知り合った患者仲間の方とお会いしたりもして…

そして、ブログにコメントいただきつつ、またまたお返事できずに申し訳ありません。

ということで、
またこちらに記載させていただきますねm(__)m


□■□■ここからコメントのお返事です□■□■□


>>とあるなごやんさん
  • 日本と世界の性教育事情、日本と同じような禁欲的?な国もやはりあるんですね正しい性教育というか、教え方をしないと、この時代ですから、間違いが起きてからでは取り返しがつきませんね。
    そうそう、いつも皆さんにコメントお返事を下さって、本当に嬉しく思っています!
>>しんさん
  • 初めまして!ブログがお役に立って何よりです★ あれから検査は行かれましたか?
    とあるなごやんさんのアドバイスにあるように、HIVは免疫低下を伴うため、日常生活で感じる不調と大きな違いがないことが殆どなので、判断は本当に難しいんですが、私の場合HIVによる倦怠感、というのは感じたことがありません。
    というよりも、倦怠感や疲労感は日常で当たり前のように感じるものなので、それがHIVが原因かと言われると何とも難しく、 さすがに季節や年齢によって誰もが倦怠感などは感じることもあるため、お返事に困ってしまうのですが、しんさんの体調は変化はいかがですか?
>>カズさん
  • 初めまして(#^^#) 
    希望とまで仰っていただき、恐縮していますでも、ブログを真剣に読んでくださって、色々と感じて下さったこと、とっても感謝しています!!
    2か月での陰性結果は、今の時代では「陰性」そのものと思ってよいはずです。
    もちろん、3か月かからないと抗体ができない人もいると思うので、そういう場合は3か月経ってからの検査が推奨されます。いわば、遅くても3か月経てば、感染している場合の抗体ができる…という3か月です。 早い人は1か月でわかりますし、検査の精度も上がっているので、早期発見も可能なんですよ★

    「彼女さんとうまくいっていない…」それは悲しいですね( ;∀;) でも、カズさんにとって必要な方は、HIVなんかで離れていきませんから安心してください♪ それに、ほぼ陰性なのですから(*゚∀゚)っ 
>>ゆきちさん
  • はじめまして!コメントありがとうございます!取り急ぎメールを差し上げましたので、ご確認くださいませ♪ 素晴らしい活動、期待しております
>>きょんさん
  • 初めまして♪ 素敵なパートナーですね!(^^)! ブライダルチェックに行こう!なんて、一昔前では中々なかったことを考えると、今の時代は性感染症についての情報が、色々と目につくようになっているんだと思います。また、そのように考えてくれるお相手というのは、万一相手が病気になったとしても、決して突き放したりはしませんよ
    そういう相手だと確認できることも、”病気の疑い”や”検査”というのは、いいきっかけを運んでくれるものなんだなと思います(^^♪ きっと検査結果も出ている頃ですよね? 良い結果でありますように♪
>>ヒロさん
  • ご無沙汰しています!またこうして遊びにいらしてくださって感激です〜〜( ;∀;)
    HIVであろうとなかろうと、また、何か病気を持っていようと健康であろうと、うまくいかないことってありますね(;´・ω・) 自分にはできることだけど、ある人にとっては出来ないことがある・・・・これって、自分が「不幸」だなんて思ってはいけないな、ということを教えてくれているんですよね!
    比較なんて、状況が違えば意味がなく、望むものが違えば幸せの尺度も全く違うのが人間なんですよね!  
    私の友人にも、子供ができない夫婦がいます。 彼女は、会うたびに、子育ての愚痴をこぼす友人たちに「子供がいるだけ幸せじゃん?」って言ってます。
    友人たちは友人たちで、「でも、子供がいたら、アンタ今のような生活はできないよ?家は本当に生活が大変で自分の時間もない。自分のものさえ買えない。こんな風に飲みに来れるのは1年に1回あるかないかだし」と言います。
    どちらも本気で思っているんですよね。 思うことは、「すべてを持っている人はいない」ということです。
    いるように見えて、必ず誰もが「何かを無くしたり、何かを欲している」と思います。

    そうそう、不妊治療も無理だと諦めたのに、子供ができた友人もいます。 
    人生、複雑なものですから、喜びも悲しみも、いろんな形でやってくるんだと思います!(^^)!
>>ららさん
  • 初めまして♪ 素敵なコメントに感謝いたします! そんな風に感じてもらえると、ブログを書いてきてよかったな(最近書いてませんが…)と本当に思いますよ 私もららさんと同じように、「そうだったんだ!」「それは知らなかった」 「というか、知らない人は知るべきでしょ!」 と思いました。
    そのまま勢いで書き始めたのがこのブログです。
    ららさんが、次に情報をリレーしていくことは、大きなバトンですよ だって、これだけ情報が溢れているのに、誰だって身に降りかからなければ「他人事」なんですから。 そうでないと生きていけないのが世の中ですから。
    でも、自分に関係あることなんだと感じた瞬間にアンテナは働くんです♪ 自分事ととらえるには…そう、
    近い人から話を聞くことが一番なんですよね(^^)/ 
    ららさんの思いが、色々な人に届いていくことと思います!これからも、頑張りましょうね(^^♪

以上!いただいたコメントへのお返事でした!

皆様、いつもいつも、変わらずご愛読下さり本当に感謝です
 
 


 

皆さん、ご無沙汰しております♪あみです(^^)/


DSC_0172


まずは滞っていた皆様へのお返事、返信いたしました。
こちらにも、記載しておきます♪

 ろんさんへ★
  • 初めまして!14年度ということは、そろそろ2年♪いかがお過ごしですか? 
    ほんと、医療のニュースは期待と落胆の繰り返しですね(;´・ω・) もちろん、それだけ力を入れている分野だからこそ、ニュースが度々登場するわけですが、完治する時代が来るのか来ないのか、大きな人生のテーマとなってきます(笑) 
    ろんさんも、お体お大事にお過ごしくださいね♪今後もお付き合いよろしくお願いいたします。

 Jさんへ★ 
  • 遅くなりましたが、あれからいかがお過ごしでしょうか? 
    心優しいメッセージ、とっても感激しています♪

 やみさんへ★ 
  • ありがとうございます!エイズノイローゼの人からの、そういったコメントに対する、やみさんの仰ること、少なからず皆さんも色々同様に感じることだと思います(#^^#) 
    いわゆる、コント的に「ずっこけ」のシーンですね(笑) 
    私自身は、どちらかというと「呪縛から解き放たれたのね♪おめでとう」と思うタイプです(笑) 
    一生懸命コメント返してくださった方々の気持ちを第一に考えれば、そのずっこけのあと激しい突っ込みを入れたくなることも勿論ありますし(;^_^A 
    なるべく本心を書いているブログやコメントであっても、言葉足らずで勘違いを招いたりしないよう、何度か書き直しもします。会話と違って、相手の反応も瞬時に感じ取れない分、すぐにその場で訂正できないのがWebの辛いところなので、なるべく気を付けるようにしています。 
    どんな荒らしコメントや、勘違いによるコメントであろうと、わざわざ書こうと思ってくれたことに感謝してます(#^^#)なぜかというと、HIVに関するブログですからね♪なるべくたくさんの方に情報を知っていただくには、関心を持ってもらわないといけない。 
    たとえサラ読みで勘違いしたとしても、書くということは関心を何らかの形で持ってくださったんですから(^_-)-☆ そう思うと、冷静になっていただきたいから、こちらがまず冷静にお返事しなくては…と思うんです★ 
    また、色々ブログにも日々のストレス発散法や楽しみなど書いていきますね♪最近さぼりっぱなしなので(;^_^A 
    本当にありがとうございます♪頑張ります! 

 名無しさん へ★
  • コメントありがとうございます!たぶん、私のブログを訪れてくれた方のほとんどは、HIV検査目的で献血に行ってはならないことを、しっかり理解してくださるのではないかと思います (^_-)-
    そのためにも、私もそういった情報を書き残そうと、そのままの体験として記載してきました。 
    財団の方々や専門機関の方々とのお付き合いの中でも、私の経緯は皆さんご存知なのですが、経緯を隠すのか公表するのかについては臨機応変に対処することが一番と結論が出ますので、その時々対応しています。 
    ただし、おっしゃるように、web情報というのは、そこだけの一文をサラ読みして勘違いされる方がいる場合もあるため、私も、必要なところにしか、そして、このブログをしっかり読んでくだらないとわからないように書いております。 
    もちろん、ブログを読んだ方からの情報リレーが、非常に危うい流れで伝わっていくことも充分考えられますので、私の体験談がもし、発端で、情報が間違って拡散されていくということがわかったり、専門家の皆さまからのご要望がございましたら、 
    柔軟に対処しようとは思っております(^^) お気遣いのお言葉、ありがとうございます★ 

 さとりさんへ★ 
  • 長い間、皆さんがブログとお付き合いいただけること、本当に感激しています! 
    情報を収取し、自分で向き合い、結果を受け取り報告してくださる…この一連の流れは、このブログの財産だなと本当に感じています! 
    今頃、さとりさんも素敵に毎日を過ごされていることと思います♪ 
    また何かありましたら…いえ、特になくても((笑))遊びにいらしてください(^_-)-☆

 おじゃま虫さんへ★ 
  • なんと、HCはウイルスを無くすことができるようになりましたか!! 
    医療の進歩、頼もしいばかりですね! 
    我が家は社長も元気で過ごしています★ 
    日々忙しいことにかまけて、ブログも放置しており申し訳ない限りです(;^_^A

 たかさんへ★ 
  • お返事おそくなりました★ 
    「検査をしないことにはわからない」という皆さんのコメントは、次へのバトンになると思うので、たかさんはじめ、皆さんの検査報告がとても嬉しいです(^^♪ 
    HIVの初期症状は、健康な人がちょっと体調を崩したときや、風邪をひいた時の症状と同じく「免疫が外敵と戦っているときの症状」なので、 
    油断はもちろんよくないものの、疑いだしたらキリがない、というのも事実(;^_^A 一番の解決は検査なんですよね♪ 

 コンさんへ★
  • ご報告ありがとうございます★ 
    大変遅い返信となりましてすみませんでした(´・ω・`) 
    その後はいかがですか? 
    症状の出方は人それぞれなのですが、何より免疫低下自体、日々体で起こることでもあるので、健康な方でも起こり得る症状なだけに、自己判断は難しいですが、きちんと検査されたのでしたら、その診断を信じるのが一番です♪ 
    今頃は元気に過ごしていらっしゃることと信じています(^◇^)

ということで、これからも皆様からのコメント大歓迎です♪

今後はもっとブログを以前のように頑張って書かなければ…(;´・ω・)

DSC_0024

 

11月24日にNHKのニュースWebで掲載されたニュースです(^_-) HIVウイルスの治療に大きな関わりを持つ【たんぱく質】の存在は今までも取り上げられていたのですが、その中に、ウイルスの感染力を大幅に低下させる働きを持つタンパク質が発見されたのです。

エイズ治療に繋がる薬への期待!


ニュースの冒頭は、こんな文章です。

ヒトの体内にエイズウイルスの感染力を大幅に低下させる働きを持つたんぱく質があることを国立感染症研究所のチームが発見し、エイズの新たな治療薬の開発につながると注目されます。

出典:
エイズウイルスの感染力低下 たんぱく質発見 NHKニュース  
そのタンパク質は、人間のリンパ節の細胞の一部にある”MARCH 8 ” というタンパク質。


このMARCH 8 を持つ細胞と、持たない細胞でエイズウイルスを培養した結果、MRACH 8 で増えたウイルスは他の細胞に感染することができなかったそうです。

体内で、このMARCH 8 を沢山作ることができる薬ができれば、HIV治療に大きな効果が期待できます。
ただし、これが完治と言う方向まで期待できるかは、ニュースの文面だけでは不明なんですが、特定のタンパク質が発見されたことは大きな進歩!

以前から、HIVウイルスとタンパク質の関連性は解っていて、例えばその性質の違いが、男性と女性の感染率の違いに繋がっているのでは…という話題もありましたしね!

私が服用している治療薬も、既にニューバージョンが出回り、サイズが「普通の薬サイズ」ほどに小さくなったそうですし、薬はどんどん進化していました。

今回は、感染力を低下させるタンパク質が解ったということで、これが直接「ウイルス撲滅」に繋がるのかどうかは解りませんが、大きな発見だと思います(^_-)



 

アメリカの俳優、チャーリー・シーンさんが、17日に米NBCテレビでのインタビューで、自身がHIV感染していることを告白する見通しとのことです。


CNN.co.jp : 米俳優チャーリー・シーン、HIV感染を公表へ 


諸外国では、著名人がこうして自身の病気についての告白をしておりますが、
アメリカでも、日本のように、”まだまだHIV・エイズについての偏見や誤解はある”ようなので、著名人のカミングアウトは、アメリカであっても勇気ある行動です。

大きな意味を含んでの行動だ、ということです


HIV感染している著名人がカミングアウトする影響力!



著名人がこうして、偏見のある病気を持っていることをカミングアウトすることには
自身のメリットは、ほぼ無いはずですよね。

私も感染者となってわかったことが沢山あり、どうしたら、その病気に対する間違った古い認識を変えられるかは色々考えさせられます(^^;)

でも、著名人が公表することの一つは「影響力」 「インパクト」。

色々な人が注目します。

そして 「え? そんな風に見えないよね」
とか
「元気そうじゃん? 」
など、HIV感染している人に見えないね〜  というハテナを投げかけることが出来る。

およそ、昔のように
ゲッソリ痩せこけて、体中にナゾの斑点があって、かなり 「やばい人」 に見える というイメージが裏切られることで、 「HIVって、見た目ではわからないってこと?」 と疑問を持ってもらえれば、次へのアクションに繋がります。

これは勿論、著名人でなくても、自分の周辺の人に与えるインパクトは大きく、
その人が、まさかHIVに感染しているとは見えない!想像できない!と見られている人ほど、与えるインパクトが大きい!

ニュース記事にもありますけど、
チャーリー・シーンの周囲の人は、彼の感染を勿論彼から聞いて知っていて、治療をしていることも把握しています。
彼の周りの環境では、「普通の日常」 であったんでしょう☆

患者の姿がなかなか表に出せない=想像だけが独り歩き=余計に間違った偏見が生まれる

私が講演などで姿を人前に晒して(笑)わかることといえば、
やはり患者自身を見てもらう事が一番早い!
…が、そうそう表にヒョイヒョイ出ていける世の中ではない( ̄▽ ̄)

ということ。

私も講演によって、このブログの著者 「あみ」 としてだったり、本名でだったり使い分けています。


とにかくHIV感染のカミングアウトに関しては、家族への影響もあるでしょうしね(^^;)

とはいえ、私の場合 「言論の自由」 は私にも他人にもある、ということを実感しているのです。

人々はそれぞれの認識と常識というフィルターで物事を見聞きし、そのフィルターのまま拡散することは当然ある!

世界中の全ての人に好きでいてもらおうとか、理解してもらおうとか思ってしまったら、きっと精神が病みますよ(^^;)ネット社会であれば、他人がどう思っているかは「見えてしまう」んだから。

自分が正しいと思う事が、他人にとって正しいとも限らない。


ただし!
HIV感染の正しい情報というのは、明らかです。

どうぞ、正しい情報を探し、それを自分の中で消化し、誰かに伝えてあげて下さい(^_-)

以前より色々物色していたことをお知らせしてました、スプレータイプの日焼け止め!

私達が日常の中で絶対使うシーンといえば、屋外での夏場の演奏です。
衣装などで手首あたりに何か巻いているとか、半袖だとか、そんな時
変に日焼け跡がつくのもこまるし、

メイク崩れ防止もかねて、メイクの上から最後にひとふき
髪の毛や腕にも最後にひと吹き

ということでスプレータイプが必須!そして便利なのです♪

ただし、スプレータイプにも色々あって、
顔に付ける時は一旦手のひらにシュッとして
手で馴染ませるタイプがあるので要注意です!



というのも、手のひらがベタベタしていると、楽器を触るのに色々と不都合があったりするので。あくまで演奏者的な意見ですが。

ということで、今年はこちらを購入してみました★

DSC_0011



楽天ならこちら

【新品】ビベッケ ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー 日焼け止めスプレー SPF50+ PA++++ 150g【4582238542126】
価格:780円(税込、送料別)


Amazonギフトカードを使いたい方など、
Amazonならこちら

ビベッケの全身まるごとサラサラUVスプレー SPF50+ PA++++ 150g/アイアイメディカル
¥1,285
Amazon.co.jp

女子っぽくないパッケージがアミっぽいな、と娘に言われました(笑)


実はもう一つ最後まで迷っていたのはコレ!


こちらは美容成分がとっても魅力で、肌があまり強くない我が家は本来、こちらが捨てがたかったんだけど、何せコスパがよろしくない。

演奏の場では、他の方にも貸してあげたい事もありますからね♪
大容量で安いことが大前提!
そして何より、この記事でビベッケという一瞬怪しいパッケージの商品を試してみたい欲望にかられました。
日焼け止めスプレー。日本最強の3種比較!資生堂・ビベッケ・KOSE、この夏使いたい1本はコレ!


昨年まではちなみに、こちらを使っていました!

【201406】UV革命 (化粧の上から紫外線・乾燥・化粧崩れを防ぐ) 【3900】UV革命 (化粧の上から...
価格:2,527円(税込、送料別)

コスパがあまりよくないのがリピートを踏みとどまった理由です。。。。

あとこちらも。

値段が高すぎる


ということで、ビベッケを今年は使ってみます★
ビベッケの商品って、ちょっと可愛いキャラクターパッケージなので私的には好き♪

ただし、スプレーする瞬間アルコール臭いらしいので(アルコールが肌に負担があるかどうかは人それぞれですが)、
息を止めて顔にスプレーする方が良いかと思います(^▽^;)

日焼けがひどい時は勿論免疫力が落ちます。。。
ただし、私に限っては、免疫が落ちるから日焼け止めを探すなんてことは有りませんわね(^^ゞ




皆さん、随分のご無沙汰です( -д-)ノ
あみです


数値は、ずっと安定したまま、薬は時々飲み忘れ。。。
相変わらずの日々でございます。


6月になりますと、高校生への講演の時期がやってまいります。

以前に比べると、一般での講演などの機会も減り、HIV感染症への認識が
ずいぶん落ち着いたのか、
あまり騒がれなくなっただけか。。。。
良い方向へ変わっていると思いたいですね♡

高校生の講演は、性教育授業の一環としてですので、
毎年必ず2年生に対し、色々な講師陣が、それぞれの分野で性教育やHIVに関して
講演、授業をするんです。

私は「ただの患者」なので、
やはり、このブログでも皆様のコメントとのやりとりで感じることや、
一般的に「異性との付き合い方」だったり
「思いやり」 「他者への共感」みたいなことを、
べらべら喋ってくるのですが(;´∀`)

さて、共感というと、昨年秋に久々に高校時代の友人達と会って、
その中の一人が「うつ病」と付き合っていることを知りました。

うつ病って、こちらも理解してもらいにくい病気の一つですよね!
彼女は障害認定をもらっていて、私のように普通から見たら「普通の人」に見える
そんな毎日を送っています★

もちろん、「私も同じ障害者だから」と、後さき考えず口にするわけにもいかず。

パニック障害だったり、うつ病だったり、心の病と思われる病気を持っている方は、
HIVとはまた違う「世間とのずれ」を感じているんでしょうね

こういった病気が「血流」から来ることもある、という話を知りました。
 自律神経失調症、うつ病、パニック障害のTEPIAN SEITAI

解らないから寄せ付けないのではなく、
まずお互いの立場を共有してみることが、
「思いやる」ということに繋がり、偏見や差別をなくすことに繋がる。

私もブログでよく口にしてますが、そういうことですね



 

この数か月分、お返事できていなかったコメントへのお返事を、
まとめてこちらに記載させていただきますm(__)m 

昨年12月、11月あたりのコメントです

女22様
   検査結果はいかがでしたか?何事もなかったことをお祈りしています♪ 万一陽性だった場合でも、今まで通りの生活は続けられます。 妊娠、出産もできます(旦那様が感染していた場合は、少々段階が必要になってきますが… でも、不可能ではないです★
また、お子様への影響も、特にないというか、、、深くナーバスになるような事はあまり発生しないと思います。 幼児期だと授乳への影響や、血液感染しないようなちょっとした生活の注意は有りますけどね(^-^; とにかく、検査へ行こうとせっかく思い立ったのですから、これからも是非、大切な人生を、大切に過ごしていってほしいと思います♪

 ぷっちょさん
  あれから歯医者さんは見つかりましたか? 私は偶然行った歯医者さんが、HIVに関しての知識をよく熟知している院長さんだったようで、問診票のチェック欄(既往症や色々の)にHIVのことがあったと思います(たぶん・・・私が備考欄に追記したのか…忘れましたが^^;) とにかく、問診票で、私がHIV患者であるとわかるようになっており、 口頭でHIVについて話さなくても、
『数値はどうですか?』など、さらっと状態を確認してくださったり。 
あと、現在通っているHIVの担当医に聞くのもありですね★色々歯医者情報を教えてくれますよ★
まだ歯医者さん見つけてなければ、私の通う病院をお知らせしますので仰ってくださいね★

しずかさん
  そろそろ、検査できる時期も過ぎたころで、もう結果も解っているかな?と思います。
HIV感染は、日常感染はほぼないわけなので、検査にいってみたほうがよいケースというのは、
『コンドーム無しでの性交渉(口での行為もとりあえず・・・)』をしたかどうか。 に、ほぼ絞られます。 相手の感染の有無が分からないことが殆どでしょうから、 過去をさかのぼっても、そういったケースがあったのなら検査を受けてみるのはおススメです。
ただし、検査によって、違う性感染症が見つかるケースの方が圧倒的に多いとは思いますが(^-^;
なので、HIVと性感染症の検査を含めて、がおススメです★

まーごさん
 番組、ほんとですね(^-^; 遅い時間帯だけでなく、正しい内容でゴールデンタイムにやってもらうのが理想ですね(^-^; 健康情報のバラエティー番組たくさんあるので、そういった番組で正しく伝えていただけたらなぁと。

あいとさん
  少し時期も過ぎて、状態は良いほうに変化しているころではないでしょうか?
 こちらにコメントくれている皆さんとの連絡やりとりなどで、何か助けになっていたとしたら幸いです★ まだ何か不安なことありましたらコメントくださいね♪ とにかく、HIV感染するには理由がはっきりしています。なので、そういう要因があったかどうか、から冷静に思い起こし、あったのなら検査に行ってみたらよいのです★ 症状というのは『絶対』ではなく、あくまでバロメーターです。
 予防法もハッキリしている感染症ですから、今後感染を予防し、不安のない生活を送れるようになることが何よりだと思います(*´з`)

杏さん
  とても嬉しいコメントありあがとうございます(≧▽≦) HIVに限らず、何か自分事として意識した時が、物事を知るきっかけだと思います★ そのきっかけから、そのように次へのアクションに広がっていくことが、私達の願いです★ HIV感染に関しては、実際の内容に比べて、『間違った情報』や『それによって植えつけられた強烈なイメージ』『知らない事への不安』がどうしても先立ってしまって、
でも、そのぶん、検査などを経験するに至った人にとって、大きな出来事でもあるんですよね♪
その結果、こうして次へのアクションに繋がるんだろうなと思ったりします★ 
きっと杏さんから誰かに、そのアクションは繋がれていくんだと思います!

ちえさん
  あれから何か変化はありましたでしょうか? 月日がたつことで冷静になることもあったりするし、そのことで情報が整理されたりして、気持ちもだいぶ変化したりしますよね★ 時間の経過って改めてすごいなと思う私です。 
そして、『さとさん』『みるきさん』『とあるなごやんさん』をはじめ、皆さんとコメント交流、相談へのお返事などしてくださる皆さん★ 
このブログにコメントくださる全ての皆さん★★
とっても嬉しく思っています〜〜(≧▽≦) 本当にいつもいつも・・・
ありがとう〜〜ヾ(=^▽^=)ノ 

皆様、新年のごあいさつもスッカリ済ませた気分でおりました、あみです( ̄∇ ̄)

Twitterで『お元気ですか?』と生存確認を下さったTakaさんのおかげで思い出しました!

『あ…こちらでは、まだ新年のごあいさつもしてなかった』と。

2015年の話もそこそこに可笑しな話題ですが、来年秋、私は感染発覚10周年を迎えます

あっという間です。


『まさか〜(^。^;)』
と、ヘラヘラ笑いながら受けた感染告知。

夜毎HIVの治療や患者について調べ、見つけた患者仲間。(まだブログが少なく、患者さんの生息地は、いわゆる掲示板。)

そんな私の挙動不審に気づいていたとは知らず、ドキドキしながら娘にあげた『カミングアウト』という名のクリスマスプレゼント

そして『何となく気づいてたけどね( ̄∇ ̄)』と返され肩透かしを食らったイブの夜

ブログを通し、啓発活動の皆様と知り合い、怒涛のように広がった輪

患者ブログが増え、沢山の患者さんと交流した日々

障害者手帳を入れるポーチを娘に買ってもらった、あの日

ボレロの曲のエンディングに合わせて飲んでみた初投薬の夜

なんだか分不相応ながらに、患者として講演や取材に協力した日々

……

書ききれないくらい、笑いと珍道中の日々でした(・ω・ノ)ノ

36歳だった私が、既にもう45歳…

いやはや、9年とは思えない、ブログ記事の少なさではありますが、

変わらず読んで下さる皆様と、数々の感染不安や相談のコメントに参加下さった皆様や、
仲良くして下さった皆様のおかげで、
このブログは珍しく、生き続けております

特に何もイベントも変化もなく平穏な日々のため、ついつい放置しがちなブログではありますが、
いつも誰かの為に存在し続けていけますようにと願うばかり。

こういう事は節目の年である来年書きましょう……ということで(^。^;)

皆様、これからも笑いの日々を過ごしていきましょうね(≧∇≦)b

以上、あみでした★
image

image

image





すっかり放置も甚だしい今日この頃・・・・・(^-^;

皆様、台風などの被害は大丈夫でしたでしょうか?

さて。
HIV陽性者ネットワークとして大きな活動をされているJaNP+ さまより、
情報が参りました★

10月20日(月)夜11時15分〜

テレビ朝日系列で放送されます「ビートたけしのTVタックル」
に、
JaNP+の高久が出演致します。
お時間のある方は、ぜひご視聴ください。
<番組予告>
中高年を襲う「いきなりエイズ」
忘れるな!AIDS最前線
http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/
 

取り急ぎご報告まで(*´з`)

ご無沙汰しております★★(。・ω・)ノ゙
とっても優秀なUVスプレーを見つけてしまって大喜びの私。
(のちほど、皆さんにもご紹介します♪)

そして

あっという間に下半期に突入し焦っている私、あみでございます

先月は、毎年恒例の高校での性教育授業で講演してまいりました。
例年、この日は大変暑いのですが、今年は涼しい風が吹く日が多く・・・・

すっかり忘れていたUVカット。今年からは、アンチエイジングを真剣に頑張ろうと心に決めたのでありますが、
やはり、肌に負担をかけないことを第一に(洗顔やスキンケアをやりすぎない事にも繋がるし)、

ということで、こういうパターンに決めました。

→キャリアオイル(日によって化粧水も)のあとに
ファンデをしたくない日UVカットの下地(しかも、ほんのり色づきタイプ)+UVミネラルパウダー。

仕事でしっかりメイクが必要な時UVカットの下地(しかも、ほんのり色づきタイプ)+ミネラルファンデ。必要に応じてミネラル(またはお湯で落とせる)カバースティックなど仕込んでます。

UVの塗り直しはパウダーかスプレー。

→相当な舞台用メイクをした日は、オイルでポイントメイクをオフしてから洗顔。
 そうでない日は、無添加の洗顔料か石鹸で洗う。 
  その後は、化粧水とオイル。 
長く考えてきた結果、エイジングケアに必要なものは取り入れつつも、
肌力を鍛え、負担を避けるためにたどり着いた、
私なりの方法。
ほぼ、肌に負担のない成分のみの商品でまかなえます。


朝、夜に大活躍の、キャリアオイル。
(ポイントメイクオフに使うときは、違うオイルを使います)
これは、スキンケアと、気持ち程度のUV対策につかうもの。

肌になじんだ後、パウダーつけてもよれない!
それどころか、艶肌に仕上がるので優秀です★
これはクランベリーとグレープシードのミックスです。完全にエイジング意識の選択(笑)


・・・が、現品が高いので、この↑お試しサイズを今は使っています
ここのショップに、ミネラルパウダーとスティックファンデもあるので、購入を検討中★
(24hコスメとほぼ同じ金額なので、24hでもいいかもなぁ。とか悩み中)


ちなみに、ファンデをしない日のミネラルUVパウダー(これはファンデではなく、うっすら色がついてるくらいのもの)は、
色んなメーカーさんが出していて、
各社から毎年サンプルを購入しては、吟味しています★

今年初めて知ったのは、上記オイルを買ったショップのものと、
↓無添加のスキンケアの製法にこだわったメーカーさんのパウダー。↓

これも、現品が高いのでサンプルを買いました(笑)
本家サイトはこちらです。
私はネットショッピングはほとんど楽天さんかAmazonなので、
本家サイトで全商品をチェックしてから、楽天とAmazonで価格比較して買ってます(^-^;

安く買えることが大事なので・・・・・(あぁ、切ない財布事情)


そして、うっすら色づきのUV下地は、これ★
まだ到着前なので、ショップさんのリンク写真ですみません★

たぶん、年中、我が家では使う下地になりそうです。
オイルと、この下地をベースにするのは決定です★


で、
あと必要なのが、そう。
冒頭で書いた、UVスプレー。

塗り直しが楽で、手も汚れない。

ただし、今まで使っていた多くが、ギトギトになる。

そして

死ぬかと思うくらいのガスの荒らし。

くさい。

周りに迷惑。

みたいな・・・・


で、くまなく探して行きついたのがこれ。

これ、相当よいです
メイクの下地にしてもよいし、メイクの上からでもOK.
石鹸でオフできるのに、ウォータープルーフで、
しかも

肌に負担がない成分ばかり。



メイクの上からつけてみたら、薄いパウダーのようなベールがかかったようになり、
美肌感もでました〜〜〜〜★

ギットギトにならないし、臭いがないっっっっ!!!!
どうやら、噴射後、パウダー状になるようです。

以前使っていたものは、顔にかけるとパリパリになり、
老いた肌には完全不向き。

また、無添加系の他社のスプレーでも
【顔につけるときは、一旦手に取ってからなじませてください】
という注意書きばかり。

これじゃ、意味ないのですよっ!!

手を汚さずスプレーしたんだから!!!
ということで、いくつもの商品が却下となり、
最終的に絞られた商品が、二つです。


上記スプレー、持ち歩けるサイズですが、
その割に、いいお値段します・・・・・
使い続けていけるか不安なのですが。

もう一つ、次に試してみたいのが、このスプレー。
これも、メリットは上記と同じ。
ただし、ノンガス方式で、上記メーカーよりも肌の負担が少なくなった処方のせいか、
SPF値は少ないです。
しかもお値段は、上記スプレーと同じで値が張ります・・・(涙)

試してみて使い勝手が同じなら、
夏以外のシーズンに使う手もあるかもなと。↓

負担の少ないスキンケア商品や、UVカットをお探しの方、
参考にどうぞ★ 

すすす・・・すみません、皆様〜〜!かなりの放置でございまして・・・。

お詫びに、この間のコメントのお返事は、埋もれないように
この記事に、日付の古い順から書かせていただきますね(^-^; 
まずは、この間に滞っていたお返事から。

あおさんへ
 嬉しいコメントありがとうございます! 何かご自身にタイミングが無いと、知りえない事って世の中にはたくさんありますよね! HIVも、幸か不幸か、感染の不安を感じたり、身近に感染の機会があったりなどのタイミングで詳しくするようになることが多いです。  そういったときに私のブログも何かのお役にたっていたなら嬉しい限りです★
 これからも、何かお役に立てそうであればご活用くださいね^^

希望さんへ
 そろそろ感染不安から脱却したいですよね^^; これはご自身の気持ち次第です。  世の中にはもっとたくさんの病気もあればアクシデントもあります。  全てを経験することは恐らくありませんが、自分に関わるかもしれない事柄と遭遇した時に、視野を広げることが大事かなと思います^^ 頑張りましょう★

サリーさんへ
 こうしてコメントにまた訪れて下さって嬉しいです(#^^#) ありがとうございます!!
仰る通り、経験をどう生かすかが大切だし、それが〔経験値〕になるかならないかの違いだと思います!
 今後、きっと同じように今度はサリーさんが誰かを助けてあげられるんだと思います♪
 これからも頑張ってください♪

こんさんへ
 あれからいかがですか? HIV感染の症状は、感染した時に体が戦う症状ですので、他の病気と似ているんですよね。 なので、特有の症状というものではないので、こればかりはHIV検査が最終手段です。
 感染の可能性がある行為から適切な時期に検査を受けることをお勧めします。
 こんさんが、感染しているかどうかの可能性も、行為だけではわからないんです(>_<) ゼロか100なわけですから(^-^;  気持ちを少しでも大きく持っていけると楽なんですが、いかがでしょう。
 
よーさんへ
 陰性おめでとうございます^^ 皆さん同じように、感染したと思いこんでしまったり、間違いなくそうだと思えるほどの症状を感じたりしますが、多くの方は陰性ですね。 感染不安になっている方にも、励みになるのではないでしょうか!  大切なのは、この機会を感染予防知識へ繋げることだと思います!
 ブログがお役に立ってよかったです!!  お返事遅れてしまってすみませんでした(>_<) 

ポテトさんへ
 色々な情報はありますよね。HIVに限らず、癌に対しての療法とかも。 今の私達は医療の力を信じるしかないのですが、免疫力を上げたり、細胞を活性化、または修復するような効果のあるものは取り入れることは良いと思いますね♪ どんな病気にも関わらず、体の土台を強くできることは良いことです★
 
あいこさんへ
 お返事おそくなってすみませんでした!!!! その間に、とあるなごやさんが、親身に相談に乗ってくれていたようで安心しました(^-^; 不安の最中、相談に乗れずに申し訳ありませんでした(>_<)
 とりあえずNAT検査が陰性ということで、安心して大丈夫と思います♪ 何よりも、適切に必要ならば次回の検査を受けようという、気持ちの切り替えができていらっしゃるので凄いなと思いました!
 そして、そういう気持ちになっていける『あいこさん』ですから、たぶんもう、同じ不安を抱えることもないと思います★ またいつでも遊びに来てくださいね★

わみさんへ
 情報通のとあるなごやんさん、そして、医療に詳しいみるきさんが相談に乗ってくれているように、必ずしもHIVというより、他の原因の方が『可能性としては』高いと思います。 が、検査できちんと答えは出ますから安心して、早く検査を受けたいですね★ HIVの検査が含まれているのかどうかは、ドクターに聞いてみてください。

ぜっとさんへ
 とてもうれしいコメントに感謝しています!! HIVの正しい情報や知識は、溢れてはいても勝手に耳に入ってくるわけでもなく、何かきっかけがないと情報に触れることがない、そんな状況ですから、
微々たることではあっても、体験者や関係者が発信することでお役に立てることがあるかもしれない。
そう思っています。
 ぜっとさんのコメントは、ブログを書いてきてよかったなぁ(大変著しい『放置ブログ』に近いですが・・・・(;'∀'))と思わせてくださいます!
これからも頑張って存在し続けたいと思います。ぜっとさんも体調に負けず、頑張ってください★
 検査結果が良いことを祈っています!

以上です。
毎度ながら、皆さんにコメント返してくださる皆様にも感謝しています!

さて、


体は正直です。
何がって??
前回の数値ですよ。

前々回がCD4が800台にのっかっていたというのに、次の検査の日は、ひどい風邪をまだ引きずっていた日。
CD4は200台に落ちていました(;'∀') 風邪を患うだけで、ここまで落ちるとは。
日々、ちょっとしたことで免疫の数値は変動するものだという証です(笑)

そしてそして・・・・・・・・・・・・
これを書いている数日前、私・・・・・・・・・・・
『車上ねらい』に遭いましたのぉ〜〜〜〜〜( ;∀;)
 貴重品的なものから携帯電話から・・・・・全部なくなりましたっ!(+o+)
助手席のガラスは木端微塵になっており、乗ってすぐには気づかなかったほどです。。。。。
綺麗に無くなってたわぁ・・・・

そして、何もなくなった私は『警察と娘に電話〜〜〜・・・・あ、携帯ないじゃん( ;∀;) 』とコンビニに駆け込みまして、手際の悪いお巡りさんのせいで、調書を書き終えるのに約2時間、交番から動けず・・・・
帰ってからその日は徹夜で様々な盗難届の電話をし・・・・・

翌日は朝から役所へ、身障者手帳などの再発行手続き、平針へ免許証の再発行手続き、銀行や郵便局でキャッシュカードの手続きをし・・・・・その日のうちに手に入るものと、そうでないものがありますが、
印鑑登録証と免許証、そして保険証類、福祉乗車券はその場で再発行できます。

財布代わり(財布も丸ごと失くしてますから)の空のポーチに、一つづつ増えていく貴重品。
『○○、ゲットしました('◇')ゞ』 と、ガラスの無い車で娘と走り回りながら
『中身、増えたね(^o^)丿』とか 『今日雨じゃなくてよかったね〜〜』と笑いながら・・・・

相変わらずの珍道中でございました。

ガラスはその日の夜、ガソリンスタンドで修理を頼み『良かったですね〜〜明日、大雨の予定ですよ』
と言われ(笑) わ〜!不幸中の幸い?・・・でも修理代、今無いんですよねぇ・・・・
という状況の中、翌日には修理を終えて帰ってきた車。
『ガラスって凄いね』と、改めてガラスの存在に感動し(・・・)

たぶん人から見たら随分お気楽な我が家。

それだけでなく、気持ちのふり幅がハンパないくらいの良いこと、悪いことが、ここのところありましたが・・・・
絶対どこかに笑いスイッチがあるんだよねぇ(;´∀`)

皆さんも気を付けてくださいね。車。。。。。。
貴重品を置いていた私もどうかと思いますが・・・・
貴重品が入っていなくても、ナビとか盗まれることはあるらしいですし。


 



 

image

オレンジ色の薬(プリジスタ ナイーブ)が、2錠から1錠に仕様が変わり、
茶色になりました(・∀・)
でも、大きさが増しました(笑)

ご無沙汰しています!あみです

さて、いつもお世話になっているWADNの石川様より二件、フォーラムや講演のご案内をいただいたので、記載しておきます。

一つは私がいつも診ていただいている『よこまく』先生の講演。
もう一つは、私も昨年冊子インタビューを受けた時にお世話になった皆様もフォーラム。


お時間とご興味のある方はいかがでしょう
といいつつ、一つ目は開催間近(>_<)医療従事者向けです。ご了承下さいm(_ _)m

一つ目

名古屋市保健医療課の上田さんより、エイズ講演会のお知らせをいただき
 ましたので、転送させていただきます。

 関連の皆様への周知をよろしくお願い致します。
 
 
1 開催日時
平成26 年3月10 日(月) 14 時30 分から
2 会場
名古屋市東区葵1−4−38
名古屋市医師会館6階講堂
(別紙の交通案内をご参照ください。)
3 演題
献血によるHIV感染が大きく報道される理由
4 講師
独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター 感染症科医長
横幕 能行 先生
 

二つ目

5月11日開催 性教育フォーラム
発達障害の子どもたちの性

〜私達はどのような支援ができるのか?〜

 

拝啓、早春の候、寒気も少しずつ緩みはじめましたが、いかがお過ごしですか。

この度、5月11日日曜日に、京都少年鑑別所法務官・精神科医として非行を犯した子どもたちの指導に携わっている定本ゆきこ先生をお招きし、性教育フォーラムを開催する運びとなりましたのでここにご案内させていただきます。

 
 多くの子どもたちの心に向き合っている定本先生から、発達障害の子どもが陥りやすい性の問題やその対処について、学校に通っていない子どもに対して親や支援者ができることなど、発達障害の子どもに対する日常生活の中でできる性教育についてお話しを伺います。

 
 この性教育フォーラムは、若者の性の問題(妊娠、中絶、レイプ、デートDV、新生児遺棄、性感染症、性犯罪など)について顔の見えるネットワークを作り、性の問題に関する情報やデータを共有するために平成22年より医療、保健、教育、行政、当事者、当事者の親などに声を掛けさせていただき、半年に1回講演会を開催しています。

多くの方々に聞いてほしい講演ですので、ぜひ周囲の方々をお誘いいただきお越しください。御多忙中大変恐縮に存じますが、ご参加をお待ちしております。

 
    愛知・思春期研究会             
代表 中谷豊実(愛知県私学性教育研究会主任)
代表 丹羽咲江(咲江レディスクリニック院長)
端谷 毅(はしたにクリニック院長)
川村真奈美(いなべ総合病院産婦人科部長)

 記

 
日 時 : 5月11日(日) 13:00〜16:00

会 場 : 南山学園講堂(南山高等・中学校男子部内)


申し込み方法;参加ご希望の方は事務局までFAXかE-mailにてご氏名、ご所属、お電話番号、メールアドレスをお知らせください。

お問い合わせ、お申込み;愛知・思春期研究会事務局(咲江レディスクリニック内)

Tel 052-757-0222  Fax 052-757-8503 E-mail eikas@nifty.com

 

明けましておめでとうございます

皆様今年もよろしくお願いいたします★

私は無事、正月3日間の泊まり込み演奏を終え、情けないことに反省もたくさんありつつ、
今年こそは・・・と気持ちを新たにしているところでございます。

皆さんにも素敵な日々が訪れますように(#^.^#)
まずはご挨拶まで★★(今から片付けが待っています・・・・( ;∀;))