皆様ご無沙汰しております!あみです!
長らく放置しておりまして大変申し訳ございませんでした((+_+))

この間色々ありました。お仕事の波も緩やかに回復はしていますが、
将来の展望は明るくはならないもので…。
今月、少し一段落したので、色々と仕掛けていかなくては!と思っています

そして、パソコンの作業を色々頼まれることも多くなり、記事執筆なんかもありますと、
まあ時間が奪われること、すさまじいです…

何より、腕と背中と首が慢性的に痛いです
コリをほぐさないと。

背中の痛みは、もちろん内臓が原因の場合もありますが、日常的な原因が見当たらない方は
きちんと受診してもらって下さいね(;^_^A
私のように「ほぼ99%パソコンのせいだ」と自覚があるとしても、
年齢的に病気が隠れている可能性はあります。

息苦しさ・呼吸が苦しいと感じる原因  

身体の左半身に痛みがある場合、中にはこういった病気のサインも…


心身共に健康を目指したいですね!!

私も、そろそろガン検診とか行かなくてはね…

さて、皆様からいただいたコメントへのお返事は追々させていただきますが、
1つご報告が…( ;∀;)

皆様にも可愛がっていただいたネコちゃん「社長」が、2月3日、永眠いたしました。

ちょっと具合が悪いのかな?という症状がありつつ、すぐに病院に連れて行ってあげられなかったのですが、怖がりすぎる社長は、あまり病院に連れてこないほうが良い、と先生に言われたこともあり、
よほど具合が悪い場合を除いて、あまり病院や外には連れて行かなかったのです。

驚くほどの怖がりなんです。

で、具合が悪いなぁと明らかに感じた日、初めての病院に連れて行き、とりあえず入院して栄養を蓄えてから、詳しい診断をしましょう(もしかしたら開腹手術の必要もあるため)、と、
社長を置いて帰ることに。

まだそれなりに、しっかりしておりました。この時は。

それが翌日夜、病院から「吐血し、虚脱状態なので引き取りに来られた方が良い」と連絡が…。

焦点が合わずぐったりと倒れている社長に声をかけると、
シッポと手足が反応。この状態で家に連れて帰っても何もしてあげられないし、まだ回復の見込みがあるなら治療を続けてもらうべきか本当に迷ったのですが、
病院側の判断は「この状態だと、ほとんどが今日一日もつかどうかだと思うので、家で看取ってあげるほうがいい」でした。

絶望です(´;ω;`)

でも、連れて帰ると、暫くして自力で立ち上がり、いつもの餌と水の場所へ歩き出しました。
家に帰ってきたのが分かったんですね(;O;)

私も娘も、悪化の要因には、「犬もネコも一緒の部屋でワンちゃんが真横で吠えている環境」も少なからずあったのではと思っています。

病院が悪い、と言っているのではないのです。
ただでさえ、今まで病院に行くたびに動悸が激しくなり、発熱するような子です。
もっと早い段階で、往診にきてくれる病院を探せばよかったんです。

ほんと、ごめんね社長…

あれから1カ月たちました。
そうそう、動物霊園で火葬していただき、骨を拾って可愛い骨壺に入れてもらったのですが、
社長は霊園の方が驚くほどの「骨美人」でした(*'ω'*)
顔が可愛いとはよく言われましたが、中身まで美人だったとは。

bbb75689.jpg