amiさんの日々のポケット

季節の移り変わりと共に何気なくドタバタと流れる日々。 おかしなそれでも真面目な日々のつもり。 私のポケットの中にはがらくたがいっぱいです。

若葉がきれい

木々が若葉を盛り盛りと繁らせ光っている。深呼吸したらミントの香りがしてきそうな。
10連休に台湾に行ってきた。家族総勢11人うち子供3人。賑やかに楽しく無事に過ごせてとても思い出深い旅行となった。美味しいものたくさん食べて大満足。太ったかも。
B7FF4811-A536-45D1-B366-E6A41BF7129EA0AEDE41-158B-4D0D-98CB-081147093178

E6C56894-E966-472C-BE0F-C677AD9D7844362E5D99-C4C1-4175-ACA0-B7C92AA1074D
E59F3B5F-D536-49AE-BD03-4FC9DAE3C00899E7F3CE-AB24-4226-A282-6DA5F46D78CB
それぞれがそれぞれの役割をよく果たして私はただ付いて回ってた。息子が飛行機手配、娘がホテル手配、交渉、道案内、嫁が本格的で詳しい台湾情報あれこれ。夫が台湾出身の方に頼んで美味しいレストランの予約三晩分全て日本ですます。小さい子供連れなので余り思う様には動けないと思っていたけどお陰様でなんとスムーズで有意義な旅が出来たことかと今更ながら皆に感謝でございます。
09A00846-FCD2-4014-AA4C-DE9C8C2B1C3B20CB84D9-4665-43DA-880A-E388AA6C5B46
F4197295-A8CE-435B-A6EC-B75787657EF83C2FF209-84AE-4A5C-89A2-034E4811578E
4B166E11-8D9B-4E15-87DC-510C75B7A8CFD216223A-9C4D-4B97-968C-077F6D5B16BE
C3237575-FF95-4668-A873-F12A74BFD3E6
福岡からは2時間のフライト、あっという間に着く。シーズンでなければもっと安いはずだ。台湾の人々も皆親切で気安くてホントよかった。また行こう。

帰国後1日置いて連休後半3日間鹿児島の母の所に妹達との交代で面倒を見に行った 。
元気ではあるが行った日の夜から食欲がなくなりお腹が張って便が出ず気分が悪いと言うので急遽訪問看護の方にお願いして浣腸。落ち着いた。母の冬物と春夏物との入れ替え と整理を済ます。食事の作り置き数日分作る。
母はお菓子に目がない。ちょっと目を離すとガサゴソとテーブルの上を探しては何かしら?と開けてみたり出してみたりして食べている。お陰で台湾土産の中国茶を何度も開けて出してはこぼす。それはお茶だと言ってもすぐ忘れて、この綺麗な袋は何かしら?で床がザラザラに。もう納戸にしまった。
瞬間、瞬間の応答はユーモアたっぷりで機転も効いた返事をするのだが 5分前の事の7割は忘れてしまう。 水俣のバラ園に行こうか?と言うと、今季節だねえ、あなた行ってらっしゃいよ、私だけ行ってどうすんの。。
8F4725F5-5946-4D52-B59D-D87EDC0442BA
お茶で筆文字を書く機会が多いので習字をせねばと先月末から始めた。 
NHKのカルチャーセンターに行ってみる。良いのだが皆さん教室では習字しない、書かない。自宅でたくさん書いてきて数枚先生に添削していただく方法の教室みたいで面くらった。 みなさん相当な上級者。私家でそんなに練習するだろか?続くかなあ。6月まではお金払ってるので行かねばならぬ。しなければならぬ。基本的な事だけでもさわれたら良いかな。

日本の春

9C89A229-3C03-4014-9262-803D1E118C71AAF24F73-2DEC-4866-B2FF-4CEE41F34754
福岡は桜が早散りかけて花びらが舞っている。今日あたり枝垂れ桜が満開かも。
ここ数日でグッと暖かくなったが、この前の日曜日夕方、八分から満開の花を見に行ったがとても寒くて震え上がった。桜祭りでこの時ばかりは火を使って良くそここでバーベキューをしていたが、空にはかなりの数の鳶の群れが高く低く飛び回り肉を狙っていた。急降下して来たと思ったら「アッ、取られた❗️」肉を取られたらしい。こりゃ大変だわ。。小さな子供を連れていたから怖かった。 
35399567-D089-43FB-B1D4-4B5F4AB47F66中学に今度入学する孫に通学カバンを買うことになって夫と二人であちこち見て回った。大きくて黒いあまり男の子っぽくないのと言う希望。
通学カバンは自由らしい。
黒いリュックで30リットル程の容積のを探し回りました。女の子っぽいものってどんな?カクカクしすぎ、柔らか過ぎ、出し入れし難そう、などなど。ようやく写真のものとは違う赤い字が少し入ってる大きな黒いリュックに決めた。とても気に入った様で安心した。お勉強頑張ってね。
E15A9C38-F66D-4B58-BE14-08BCD60272418BB4D7ED-7264-4758-91C7-CD86F4647F47
昨日キッチンの整理をしてたら使いかけのナッツがたくさん出て来たのでケーキでも焼くかとホント何年ぶりかでケーキ作りの器具を取り出した。
バナナもあるしバナナナッツケーキにしよう。朝一切れパンがわりに食べても良いし。
鼻歌交じりで
材料を計量しナッツを刻みバナナを潰す。砂糖とバターを混ぜ混ぜ、卵を混ぜてクリーム状に。順番に混ぜ込むだけよ。簡単。卵の白身をピンとなるまで泡立てる。電動泡立て器の入ってる箱は茶色になってて年季を感じるなー。材料を半分混ぜ込んだ時クリーニング屋さんがやって来た。季節の入れ替えで今日は出すものが多い。ちょっとストップ。
ようやく落ち着きケーキ型に入れて180度のオーブンへ入れた。直ぐ、アッ🤭バニラエッセンス忘れた!取り出して上からチョイチョイ、又オーブンへ。ブーンと言い出した途端目の前に粉ふるいに入ってる小麦粉が見えた!しまった、粉入れとらん‼️また出してボールにタネを戻し粉をふるい入れて混ぜ混ぜ。。この時点で卵白の泡立ちを潰さぬ様には消えた。どうりで最初焼き型に入れる時緩かったはずよ。
あちこちベトベトに汚した焼き型を今再オーブンへ。どうにかなるやろ。神のみぞ知る。
しかしなんとかそれなりに焼けた。ナッツどっさりのしっかりしたケーキとなってた。
手作りは何でも美味しいと思っちゃうわねえ。これから時間を見て時々ケーキ作りしなくっちゃ。昔はよくやってたのにすっかりボケたケーキ作りでした

 

春霞

黄砂かpm2.5か空も山もかすんで見える。車のフロントガラスもすぐ汚れる。毎年春の福岡はかすみがち。でももしかしたら私の目のせいかもしれないが。白内障が進んだかも。。眩しくてシパシパして涙目になりがち。そしてくしゃみも鼻水も今年はよく出る。となるとアレルギーですね、多分何かの。 というわけで一つではなく複数原因で世の中霞んでいます。

最近極地の小説2冊 にはまりました。
722F848E-DD7C-4AA8-9606-4531BC0E3AD3どちらも実話である。事実は小説よりも奇なりとはこの事と改めて実感でした。「Endurance 号」は1914年、南極大陸横断を試み途中で船が氷に閉ざされ難破、乗組員28名南極漂流する事1年余りのサバイバル、そして全員生還という奇跡。アラスカ物語はやはり1893年からアラスカに暮らし一生をエスキモーの為に生きた日本人フランク安田の話。
氷、氷、氷の世界であった。アザラシ、ペンギン、鯨、カリブー、なんでも殺し捕まえ生肉を食べる、脂肪を使う。特にエンデュアランス号の話の荒れ狂う南極海を小さな救命ボートで救援を求め彷徨う所は信じられない場面ばかりハラハラドキドキ驚愕した。
又、アラスカ物語はエスキモーの原始的な生活が環境の変化で難しくなって絶滅の恐れがあるのを様々な困難を乗り越えながらエスキモーを内陸へと導き救った日本人がいたという事に大変感動した。90歳で生涯を閉じるまでついに日本に帰ることなくにエスキモーのために生きた日本人であった。
2冊偶然一緒に買ってしまい北極と南極、しかも同じ時代の実話であった。どちらも人間の持つ本当の素晴らしさをじっくりと感じられる本でした。
DE4C93E0-DF39-4F2B-86A1-A4E6D3A5A58FA8DEA825-7145-4B05-9F2F-BC74B66F546A
A4DE8481-EBAB-44D9-8C17-5926085592A2馬酔木、水仙今花盛り。
今週末からまた鹿児島の母の所。少し作り置きの料理の用意をする。今日は干し大根の五目煮とはりはり漬け。明日は蓮根と鶏ミンチのつくねかなあと思ってる。
だんだんと認知が進んで来たのか日常が怪しくなって来ている様だ。また笑わせて来なくっちゃ!
笑わせたり、真面目な話題を普通にしたり、お酒ちょっぴり飲ませたりすると元気になるのである。





 
記事検索
プロフィール

ami

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ