amiさんの日々のポケット

季節の移り変わりと共に何気なくドタバタと流れる日々。 おかしなそれでも真面目な日々のつもり。 私のポケットの中にはがらくたがいっぱいです。

痛みに囚われてるのか?

まだ暑いわねえといっていたのに一足飛びに冬がやって来たかのような寒さを感じるようになって、あ〜爽やかな秋があったんだろうかと寂しい気がする。ひどく暑かった年の冬はひどく寒くなるというが本当だろうか?
今日すっかり衣服の入れ替えを終えた。困ったのが主人の衣服の整理。主人の部屋は物が溢れいくら言っても片付けない。服がどこに何があるかわからないといつも言ってるから今日はとうとう服を整理する小ダンスを買いにニトリに行った。ニトリのは安くても通販の物と違って自分の目で確かめられるから良いし今衣装ケースに毛が生えたような物を使っているよりはましだろうと考えた。しかし広い店内をウロウロするばかりで思うような物が見つからない。思案していたら若い女性社員が近寄って来てテキパキと調べてくれてすぐに適当な物が買えたし後の支払いなどの手続きもあっという間にしてくれた。仕事ができる人って気持ち良い。
これでいくらかましになるだろうか?収容量に問題ありだから今と変わらないかもしれないなあ。脱ぎっぱなしではいくらしまっても一緒かもしれん。

足の神経痛が一向に良くならず痛みを抱えながら、足を引きずりながら暮らしている。
MRI撮影を腰と骨盤内と2回受け、血液検査をし、レントゲンを撮り、静脈検査を受けて、婦人科受診までしてみたけれどこれと言った異常がなかったのです。子宮筋腫の大きいのがあるけれど婦人科の先生はそれが原因で神経を圧迫しているとは考えにくいとのこと。がん検診もシロ。前より大分いいとは言え、痛みは強かったり弱くなったりで正座はできすお茶の稽古には行けない。やはり気のせいかしらん?しかし痛みは痛みなのだ。その内良くなると主人は言うがまた走れるようになるんだろうか?
もう開き直るしかないか。
お弁当作り
IMG_4095IMG_4094
IMG_4091毎朝お弁当を残り物と常備菜中心で詰めている。こうしてみると緑とかをあしらって美しくしてませんなあ。それでも市販のお弁当よりは美味しいね。
IMG_4087これは孫の遠足に嫁が作ったお弁当。なんとビュウティフル!気合が入ってました。
IMG_4093IMG_4007

IMG_4008IMG_4006今、日経新聞の朝刊に連載中の伊集院静の「琥珀の夢」を楽しんで読んでいるが読み終わった後についている三井造船のゾーセンヒーローズという広告に目がいって調べたら10月4日から載せているんだとか。
そうそうその頃からこれなん?って目がいったのです。
日々変わり面白いなあと毎回楽しみにしている。これネットでは動画になってるんです。ゆさゆさ、モコモコと動くから。
ほんと面白い広告デザインだわ。










 

神戸で同窓会

先週土曜日神戸で同窓会がありました。最近忙しくしてて疲れ気味だし左足の神経痛がだんだん酷くなってきてて薬を強くしてもすっきりしないからどうしようかしらんと思いながら新幹線に乗ったのだった。
IMG_3959薬大を出て今は画家に転向した友達の家にもう一人の友達と2人で押しかけた。もう卒業して43年かな。
同窓会では卒業以来初めて会えた人と夢中になって話したりおぼろげにしか顔を覚えてないけれど確かにこの人いたよねえと懐かしく話したり、話しかけても恥ずかしげにしてあまり話せなかった人にも昔の顔がしっかりあってもっとゆっくり話せたら良かったんだけど、と思いつつ他の人たちとの時間が過ぎてしまった。あっという間に時間が過ぎて同窓会に来て良かったなと思えた日でした。
皆一様に歳をとり綺麗だった人にもシワができ、格好よかった人が人生の澱のようなものが滲み出た人になり、目立たなかった人が晴れやかになっていたり、人生様々。でも薬大のカラーなのか大体が真面目でまだまだ現役で頑張っている人が多いのに驚いた。中には相変わらず鼻摘まみな人もいて。。面白かったわ。
IMG_3960IMG_3967
IMG_3967IMG_3980

IMG_3979IMG_3984
次の日にジュエンヌという店で友達5人でランチ。フルコースだったがどれもとても美味しくておまけにデザートが3個も出てきてもうもう大満足して帰りました。
IMG_3985IMG_3986
IMG_3987デザートもどれも美味しかった。どれもとても丁寧な仕事でできていてミスがないと感じた。

足の神経痛がなければどんなにもっと楽しかったか。左足の神経痛の痛みがひどくて夜ベッドの中でウンウン。歩けないわけじゃないから旅行中周りに足の痛みを感じさせないようにと随分苦労した。
ひきつるような、焼けるような痛みが左脚両側面、左膝の裏とどこがと言えないほど左足にあちこち痛みが出るのである。診察後なんかよく分からん、気のせいじゃないか?と最後は言われちゃった。
末梢神経の痛みを取る薬を飲んでいるが効いた感じがないのである。脳障害かしらん?
MRIも撮ったが腰の骨とかは異常がないらしい。ストレッチで良くなるかもしれないと言われ今心がけて臀部のストレッチを実行中。そのストレッチとっても痛いんだけどなあ。
でも昨日よりいいような。気がする。うんと痛いのは嫌だからなんでもやってみよう。

今日はサンマを3枚に下ろしたものがパックで売っていたから3パック買って秋刀魚のパン粉焼きをして息子たちにも分けた。 秋刀魚に塩胡椒して天板に並べ、パン粉とパセリと粉チーズを混ぜたものを
振りかけてからオリーブオイルをかけ回し210度のオーブンで12〜15分焼くだけ。
簡単です。ちょっと塩をふりかけ過ぎて塩辛かったかしら。。







 

ようやく秋風が

台風が去りぐずついた天気が終わればよっやく昨日から秋らしくなってきた。秋風が心地よい。やっとだわとほっとした。最近のなんと忙しかったことか、暑かったことか。子供や孫のことでいろいろ用事や気がかりが多くて汗かきかき気忙しくしてました。
なんだか何があったやら思い出すことさえ億劫になる。そしてまた木曜日母の様子がおかしいと連絡をもらって 急遽鹿児島に向かうべく大慌てでその日夕食を食べに来る予定の息子と主人の夕食の準備を済ませ夕方の新幹線に飛び乗った。まだ暑かったから汗びっしょり。
母は夏疲れなのか食欲がなくて気分悪い気分悪いでぼんやりすることが多く食事の準備もままならなかったようだ。妹は病院の仕事で手一杯だから閉じこもる母に困ったらしい。
夜の8時ごろから実家の台所にまた立って手早く夕食を整えると母も半分くらいは食べてくれた。
脱水もあるからとあくる日は点滴をして私が用意した食事を思ったより食べたからいくらか安心。これからどうなるのかと不安になったが、まあなんとかしなくちゃしょうがないか。
IMG_0077これは主人が佐賀県の唐津勤務で唐津に住んでいた頃いただいた唐津くんち祭りの曳山のミニチュア、本当は14基あるんだが12基しかない。もう35年前の頃の思い出の品。宵山の明かりに照らされた巨大な兜や鯛の山が現れる様はとても勇壮で幻想的。くんち祭りは11月の2.3日とあって唐津が祭り一色になる。
唐津で長男と次男を産んだから母が手伝いに鹿児島から乗り換えなどで4時間くらいかけてよく来てくれ世話をしてもらった。母もまだ50代で若かった。とても感謝している。
次男のお産の時は上の子達(4歳と1歳4ヶ月)を一人で二人連れて鹿児島まで連れて行ってくれてまた連れて来てくれくれたりした。考えたらなんと大変なことを頼んだことであろうか!あの頃唐津からバスで福岡空港まで行って飛行機に乗って鹿児島までそれからまた車。。大変だったはず。里帰り出産をしなかったからねえ。。私は異常出産が多かったから大きな病院での出産を選んだせい。
だからまあ今私が母の役に立つようにバタバタするのは当たり前なんである。

土曜日朝、母がやはり気分が悪いとベッドから出ようとしないので数日入院させることになった。入院準備したり後片付けしたりして病院スタッフに後はお任せでやっと夕方博多に帰って来ました。母も日々の不安がなくなったからか顔色も良くなっていたからよかったのかな。
IMG_0078福岡は大雨でタクシー乗り場は長蛇の列。
しかし雨が過ぎたら急に涼しくなってホッとした。ようやく秋ですね。
IMG_0076日曜日は夫が糸島の土地の排水が悪くジメジメするからと穴を掘って竹を埋めるのだと朝早くから糸島へ。夫を手伝って秋晴れ野良仕事のおばさんになる。
よう働いたわ!アイタタタタと足をさすりさすりで。
今日は夫がゴルフだから一人家の片付けぼちぼちなのである。いいお天気だ!秋晴れである。





 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ