2008年05月11日

ブログお引っ越しします◎

こんばんは。
ブログ引っ越します。
goo→livedoor→ときて次ははてなダイアリーに移動します。
はてなブックマークをよく利用してるので、一緒にしちゃえーと思いまして。
・・・浮気性ですね!いいえ飽きっぽいというべきでしょうか。。笑

ブクマしてくれている方々、ブクマ変更をお願いしますー。
新ブログはまだあまり設定など整っていませんが徐々に作っていこうと思っていますー。
ではでは、移転してもどうぞよろしくお願いします♪

東京ひつじタワー3  
Posted by amico_ing at 22:20Comments(0)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月26日

かえるくんが4匹+たけのこを煮る

こんにちは。
みなさまいかがおすごしですか?



■かえるくんが4匹

うちには大きなかえるがいます。
それは知っていました。
雨がふると、玄関の前に出てくるのです。
うちは玄関から門までが離れていて、間になんというか、庭・・・ではないけど、
木がうえてあるスペースがあります。
野の花もたくさん咲いてます。
で、そのスペースはおとなりの大家さんのお庭に隣接しているので、
たぶん動物たちにはとてもいい環境なのでしょう。
で、そこにかえるがよくいて、
じっとうちの玄関を眺めていたりすることが多いので、
雨がふった夜は、門から玄関までまっくらなところを、地面に目を近づけながらそっと歩くのです。
かえるくんを踏まないように。
たぶんまさに泥棒のような動きをしていると思います。怪しさ100%。
で、今日も雨が降ったので、「かえるくんがいるかねぇ」と思いながら泥棒歩きをしていたら・・・
ん。
いる。
あれ。もう1匹・・・え?
おおきなかえるくんがね、4匹いました。
もう!みんな雨ではしゃいででてきちゃったのね!
4匹もいたら踏む確率が高くなるよ。気をつけて!涙
っていうか普段どこにいるのだろう。。。池とかないけど大丈夫なのかしらん。
・・・きっと彼らは家族なのでしょう。兄弟?
仲良きことはいいことかな。


かえるくんは、東京を守ってるんだよ。知ってる?
そう、村上春樹の「かえるくん、東京を救う」です。
かえるくんはみみずくんと戦って、東京を守るけど、でもかえるくん自身は損なわれてしまうのです。
わたしは地震のたび、かえるくんやみみずくんを見かけるたび、
彼らの戦いのことを思い出します。








■たけのこを煮る。

この頃はすっかりあったかくなって、
ほんとうに春って駆け足で過ぎてしまうのね、初夏が手ぐすね引いて待ち構えている、
そんな4月の終わりではないでしょうか。

さて、直近のある休日に、たけのこを煮ました。
実はわたしは「スーパーゲットー」的な町に住んでいまして、
どういうことかというと、山隣の駅にも都心隣の駅にも充実したスーパー環境があるのに、
この駅だけもう「やれやれ。」としか言えないような、
いや「やれやれ。」どころではなくたまに「きーーー!!!!」と叫んでしまうような、
そんな品揃えも悪くて値段も高くて小さいスーパーしか無いのです。
料理が好きな人間にとって、
スーパーゲットーに住むということはそれなりにストレスのたまることなのですが、
それはそうと、
休日(正確には休日出勤しているので休日では無かったけれど・・・)にちょっと下北沢にいくと、
それはそれは素敵なスーパーがありました。

つい2月まで住んでいた町には、そのスーパーの本店があり、そこにもとてもお世話になっていたのですが、
いやー下北沢店はそれに輪をかけてとても良かった。素晴らしいですオ●ゼキ。あなたに一生ついていきたい。
普段抑圧されている人間がそういう場所にいくと、
なんかもうここはワンダーランド?
正直ディズニーランドに行くより、素敵なスーパーに行く方がわたしは好きである。

さてそのオオ●キでここぞとばかりに買い物をしたのですが、
良いたけのこがとても安く売っていたので、買いました。

旬のたけのこは、とてもおいしい。
そんなこと知っているけれど、仕事して、家のことして、という毎日ではあまり「たけのこを煮る」という余裕が無いのです。
時間はあっても、たけのこを煮るという行為にその時間を分配する、
そんな心の余裕が無いのです。
情けないことに。

でも今日は休日、煮ました、たけのこを。
ルクルーゼにぬかと鷹の爪と一緒に入れて、じっくり1時間。
ぬかを荒い落として、皮をはぐと、ほわーっといいにおい!
このにおい、ああ、春ですね。

ちょろっとついばむとおいしい!すごくおいしい気がする。

・・・何が言いたかったかというと、
そんな小さなことで、とても幸せな気分になれた、ってことです。
幸せです。





昔は多少なりとも「情報発信してる!」という自負のあったこのひつじタワーシリーズですが、
最近はすっかり雑記になってしまいました。苦笑
そろそろまたどこかに移転しようかなー、でも別に移転しても何も変わらないだろうけれど・・・。


さて、もうすぐゴールデンウィーク。
京都にいきます!
あと、新しい本とCDをいっぱい買いたい!読みたい!聞きたい!
大掃除も!
絵も!
ごろごろも大切!

みなさんも、よい休日を。休日に限らず、素敵な毎日を♪
それではそれでは。幕。

  
Posted by amico_ing at 23:53Comments(4)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月03日

勧酒……幸福が遠すぎたら、さすらいの途上だったら。

こんばんは。


わたしはブログを書くのに熟考するタイプなので、
忙しいとすっかり遠のいてしまい。。。わーん。すっかり放置ですよ。
何度か編集画面開いて書きかけても、
途中で終わってしまってそれっきり。

今日も途中でストップしないように、勢いで書きます。
書くこと、決めてないけど。


*入籍しました。
詳しくは前のエントリーでいっぱい書いたので、割愛。
晴れた日で、良かった。
婚姻届をうけとった守衛さんが、神父さまのように良い人だった。


*わたぬき(4/1)
あっという間に4月になりました。
桜がそこかしこに咲いていて目を奪われる美しさですね。
桜だけじゃなくて、色々なお花も。
うちの玄関前にはむらさきの、大根の花がたくさん咲いています。

ちなみにわたぬきは綿抜(冬の間に防寒として着物に詰めた綿を旧暦4月1日に抜いていた)のことです。
でも昨日ここぞとばかりに薄着でいったら寒くて失敗でした^-^;


*wii fit
勢いで買いました。
わたしのようなズボラで運動不足の極地にいる人には向いているような気がします。
わたしはちょっとやっただけで筋肉痛です。毎日つづけるぞ、っと!


*本:『君のためなら千回でも』




タイトルがツボにはいり、買いました。
あまり感想を書くのが得意でないので、書かないけど、
映像が脳裏に流れる本でした。良いと思う。
と思ったら映画化されているのですね。

映画サイト:君のためなら千回でも

ほんとはミルチョ・マンチェフスキーに映画化してほしいなと思ったんだけど、
マーク・フォスターなんですね。それもまた素敵。
どうやら夏ぐらいに下高井戸シネマで上映なようなので、
それまで待とう。
アイラブ下高井戸シネマ。



*春なので。

春は、別れの季節だったり出会いの季節だったり。
そんなこの時期に思い出す4つの詩があります。
あまりくどくど言うの好きじゃないので、ご紹介だけ。
(2つめのは1つめの訳、3つめ・4つめは2つめのものを踏まえた詩です、確か。)


-------------------------

『勧酒』  干武陵

勧 君 金 屈 巵
満 酌 不 須 辞
花 発 多 風 雨
人 生 足 別 離


-------------------------

『厄除け詩集 訳詩』 井伏鱒二

コノサカヅキヲ受ケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトヘモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ


-------------------------


『幸福が遠すぎたら』 寺山修司

さよならだけが人生ならば また来る春は何だろう
はるかなる地の果てに咲いている 野の百合は何だろう
さよならだけが人生ならば めぐり会う日は何だろう
やさしいやさしい夕焼と ふたりの愛は何だろう
さよならだけが人生ならば 建てた我が家はなんだろう
さみしいさみしい平原に ともす灯りは何だろう
さよならだけが 人生ならば
人生なんか いりません。


-------------------------


『さすらいの途上だったら』 寺山修司

流るる雲を尋めゆかば 
たどりつかむか 冥界に 
ひとを愛するさびしさは 
ただ一茎のひなげしや
さよならだけが 人生だ 


-------------------------


それではみなさま、おやすみなさい◎  
Posted by amico_ing at 00:53Comments(8)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月14日

ご報告:結婚します。

みなさま


大変私事ではありますがご報告です、
3月の末に結婚します。


びっくりさせてしまった方、ごめんなさい。
こういうのは誰にいつ話していいかわからず・・・・。
というかまぁ普通驚きますよね、
メールや手紙、口頭で伝えた人も、8割方驚愕してました。
「もしや子どもが・・・」と頭をよぎり、
祝福していいものやら口ごもった人もいました。笑
念のため、have a baby ではありません^-^;
でもとにかく、わりとイレギュラーな結婚(夫が学生、結婚式予定未定)にも関わらず、
色んな人がおめでとうと言ってくれるのが何よりも嬉しいです。


結婚相手は、長くおつきあいしている、わたしにわりと良く似た外見の、
一言でいえば変な人です。
彼は4月から、大学院博士過程に進みます。
と言うとたいてい「なんの勉強してる人?」と聞かれますが、
わたしはいつもうまく説明できません。

「なんかね、コンピューターとかの技術とかを使って、人の暮らしを豊かにするようなモノをデザインするっていうか・・・
具体的に言うと映像の万華鏡とかお墓みたいなのとか家族の写真がいろんなパターンで表示されるカメみたいなのとか・・・
モノを通して人の暮らし全体を総合的にデザインする?みたいな?・・・あはは・・・」

こんな具合なのですが、
でもわたしは彼の研究がとてもとても好きで、素敵だと思っています。

彼はこんな人→うりうだいすけ



産まれて18年目に彼と出会いました。
今23年目、23年間わたしを大切に育ててくれた家族がいます。

そして23年目にして、出会っていなかった18年間を補ってあまりある、
補うじゃないなぁ、
包みこんであまりある、新たな家族を得ることをとても幸せに思います。

18年目に出会ったもう一人の家族、わたしの妹も、
幸せになれることを祈ってやみません。

23年間の間に出会ったわたしの大切なひとたちの、
幸せも願ってやみません。

それは別に結婚に関係なく、常に願っていることだけれども。





ていうか結婚よりも!(?)お引っ越し先のおうちが!素敵で!涙
だいぶ古いのですが。もちろん賃貸。
都心、某わりと有名な駅から徒歩3分、平屋の一軒家。庭と縁側付き。
味のある古さがわたしのすっごい狭い趣味の、まさかのストライクど真ん中です。


遊びにきてね。庭でバーベキューしよっ♪







たなかあみこのポリシーは、


1、誇りをもって真っ直ぐに生きること。

2、ロマンチックに生きること。

3、だれかを幸せにすること。

4、沼のような人であること。(2006年誕生日エントリ参照



もうすぐ、あと一ヶ月ちょっとで、うりうあみこのポリシーになります。


以上!これからもどうぞよろしくお願いいたします。  
Posted by amico_ing at 22:47Comments(42)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月08日

カレー会+七草がゆ+ちょびっとした新年の気持ち

こんにちは。皆さま、おひさしぶりです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


■カレー会

この間(といってもつい最近)、友達のおうちでカレー会をしました!
参加者7人、うちわたし含めて4人がカレー持参。
わたしは友達のご近所さんだったので、
カレーに加えて炊飯器とおたまも持参です。
「炊飯器とカレーを運んだ自転車」はなかなかレアなのではないかと思います。

特に打ち合わせした訳でもないのに、4人のカレーは見事バラバラ。
具も、味も。
ドライトマトと豚バラのカレー、牛すじとキノコのカレー、ひきにくとたまねぎのカレー、ナスとチキンのインドカレー(これがわたしの。)。
でもどれもすっごくおいしくて幸せでしたー。
ものすごい勢いで「おいしい!おいしい!」と盛り上がり、
同じスピードでおなかいっぱいになりました。

カレーってすごいなぁ。笑
それに、純粋に「誰かと楽しむために作る」ご飯はすーごくおいしい!

素敵な休日。




■七草がゆ

昨日は1月7日。七草がゆを食べる日です。
一人暮らしだけどしっかりおかゆ作って、食べましたよー。
おいしーい(・◇・*)
こういう行事?のたびに思うのは、
自分がこういう日常生活の中のちょっとした日本文化を本当に好きだなーということ。
七草がゆにしても、例えば菖蒲湯とか、南瓜を食べるとか、
別にめんどくさくもない、本当にちょっとした行為なんだけど、
それだけで気持ちがあたたかくなったり、きりっとしたりします。

素敵なニホン。
とかるくまとめていいことなのかわからないけれど笑。



------------------------------------------------------

平成20年だって。あっという間だね。
ついこの間まで幼稚園にいっていたような気もするし、
お母さんと手をつないで歩いていたのはすごく昔のような気もする。
ものすごく大切な時間を一歩一歩進んできたようにも思うし、
宇宙とかにくらべたらちっぽけすぎる時間だなぁとも思うよ。
夢みたいだね。

でも、2008年、みんなの夢みたいな現実が、
どうか素敵なものになりますように。心から願っています。



あみこ  
Posted by amico_ing at 00:29Comments(5)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年12月14日

ホルモン酒場 焼酎家「わ」 にいってきたよ。

こんばんは。わ。

タイトル通りですが、
色んなところで噂を聞いては「いきたいいきたいいきたい」と願っていた、
吉祥寺にある ホルモン酒場 焼酎家『わ』に行ってきました!!

予約したのでちゃんとはいれたけど、
わたしが店出たときには2組のお客さんが並んで待っておりました。

ちなみにお昼にですね、
近所にできた新しい店がランチをはじめたというので行ったところ、
とても・・・クオリティが低く、涙を流してお金を払ったわけです。きー!

しかしこの『わ』のおかげで、今日1日、このたいへん久しぶりのホリディが、
素晴らしい日であるように今思えているのです。

『わ』は先ほども書いたように、吉祥寺の中心部のはじっこのあたりにある、
小さなお店です。
カウンターしかありません。
食べ物も飲み物も全てが全て500円。明瞭会計。

わたしはとりあえず今日はホルモンが食べたいという欲求とお財布の都合で、
お酒のほうはビールしか飲みませんでしたが、
焼酎のラインナップもすごいらしいですよ。

さて、まず生ビール。おいしい。すんごくおいしい。

次、きゅうり。うまい。超うまい。目の前に広がるフジロック。
(フジロックで青空の下食べるきゅうりほどおいしいものは無いのです。)

ハツ刺し。
ちょ、ううううううま!おいしい!!!!なにこれ!?ほんとになにこれ!?

角切りハツ。
ううううあああああああ

コリコリ。
わー。わー。うふっ。

脂つきWホルモン。
わーん。あーん。お い し い・・・・!

白金豚ソーセージ。
よみがえるドイツで食べたソーセージ。う ま い。プリプリどころではない。

特選地鶏。
生で食べれるよ。どうしよう。すごいよ。

スペ玉ごはん。
このお店のお肉は全て塩+ごま油で味付けしてあります。
それはこの卵ご飯も同じく、塩+ごま油。
卵の色が濃いオレンジだよ・・・!おいしいよ・・・・!涙出そうだよ!



以上!


わたしはおいしいものを食べると1日中思い出しては「おいしかったね・・・・!」と言い続けるような食いしん坊ですが、
今日も例に違わず「おいしかった」を連発しています。
いつもより多めにまわしております。


ちなみに最近食べたものでこのような状況になったものとしては、
下高井戸の多国籍料理屋『一風』の「マグロホホステーキ」です。
あれも「ちょ ちょ ちょ わあああああなにこれ!!!」みたいな感じで叫んだほどおいしかったです。


『わ』に行きたい方、是非わたしに声かけてください♪
ご一緒しましょ!!



仕事が佳境にさしかかっておりますが、
この肉パワーで明日からもがんばります◎


ではではー。  
Posted by amico_ing at 01:34Comments(7)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年12月06日

2008年の手帳は traveler's notebook

こんにちは。



しばらく前のことですが、来年の手帳を買いました。

今までの遍歴は、

小学生のとき:quovadis
(ただし今はもう無いらしいラメラメしたビニールの表紙のもの)

中学・高校生のとき:色々。無印とかただのノートに自分で枠線ひいたり。凝り性なので、各季節のページに自分でイラストらしきものをかいたりしていた。

大学生:たぶん1、2年はMark's Incのだったような。3、4年記憶無し。

社会人1年目:MOLESKINE の黒のウィークリー。


MOLESKINは、「社会人になるしあんまりちゃらちゃらしたのは・・・」という思いもあって買ったのだけど、
そもそも仕事で手帳使うことほぼありませんでした。外に出ないのでスケジュール管理は全てexcelさまさまです。

しかし実はD-BROSのCREATOR’S DIARYが、
お仕事的にはものすごく便利な感じ、というか会社で使ってるexcelスケジュール表の縦軸と横軸ひっくりかえしただけ、
みたいなものだったので、
仕事で手帳は使わない、ということを忘れて一瞬「これにしよう!」と思ったのですが、
手に取った途端バラバラバラバラと広がり落ちたので、止めました。
この手帳は年間が1枚の紙で横につながっている(紙が蛇腹で折り畳まれている)ので、
わたしみたいな不器用さんは「バラバラバラー」としてしまいがちなのです、きっと。


そんなわけで、
2008年はtraveler's notebookになりました。

表紙が皮なのが良い!風合いがあって素敵。
あと色々はさんでもゴムでしっかりとめられるし。カスタマイズできるのも良い。
ウィークリータイプは時間軸がついているから、来年はしっかり時間で1日を管理しよう。
何しろ会社いってる以外の時間を有効に使わないとです。

うまくつかって来年以降もずっと使い続けたいなぁ。





他にも書きたいことがあるような気がするけれども、
まったく靄か霞かな状態でまとまる気配が無い・・・ので今日はこれにて。




ではでは◎
みなさま風邪に気をつけて^-^  
Posted by amico_ing at 10:38Comments(5)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年11月18日

49 percent

こんばんは。

冬の入り口に来たな、
と思うので何か書いてみる。


寒くなりました。
でもわたしは寒いのが好きです。
ひんやりとした空気と、あと凍えそうなほど寒いときにあったかくする、のが好き。
人類がこの世界の各地に広がっていったルートは、南の路線と北の路線があるとどこかで読んだ気がする。
ほんとうかどうか知らないけど、
でももしそうならきっとわたしの遠い遠いご先祖様は北の道を通ったのでしょう。


ところで最近、チャリ通に新たな楽しみが加わりました。
それは「ジャンクション観察」です。
工場フェチ、電線フェチ、鉄塔フェチ、などと様々な無機物を好んできたわたしですが、
やはりね、この流れでいくとジャンクションにもはまらざるをえないんですよ。

そもそもジャンクションて何のことだということは是非この記事を読んでください。


デイリーポータルZ:ジャンクションを鑑賞する

3ページ目の「箱崎ジャンクション」の写真が一番好き。圧倒的に美しい。

ちなみにわたしのチャリ通範囲で一番素敵なジャンクションは・・・名前がわからない!!
車に乗らないのでね・・・。
でも、
地上から見上げるジャンクションは本当に圧倒的で、冷たくて、
そして地上の光が鉄に反射して、水面のようなきらめきを見せていました。


ちなみにどうでもいいことですが、
冬の晴れた日の昼間にオザケンを聞くのが大好きです。
冬の晴れた日の夜に、royksoppを聞くのが大好きです。
今日のタイトルの49percentはroyksoppの名曲のタイトル。



何か他にも書きたいことがあったような気がするけれど忘れてしまったよ。
今日はこたつを出す予定。


ではでは◎  
Posted by amico_ing at 12:17Comments(5)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年11月13日

焼きバナナ

こんにちは。

わたしは実はあまり果物を食べない人で、
バナナとかも好きでなかったのですが、
今焼きバナナにはまっています!!

バナナを皮ごと魚焼き器にぼんっと置き、
両面真っ黒こげになるまでしっかり焼きます。
そして皮をぴーっと向くと、なかにはトロトロのバナナが!
バニラアイスなどそえるといっそう美味しい!!

えーそれだけです。笑

めちゃ簡単なのでぜひおためしを◎

ではでは♪  
Posted by amico_ing at 11:19Comments(6)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年11月02日

『モノノ怪』、草津、『ウェグナーに座ろう』@高崎

すっかりお久しぶりになりました、あみこです。

毎日元気ですが、
ついさっきひどくおなかを壊しまして・・・人生で一番くらいにおなかが痛かった。
お腹が痛いときにはいつも、
「子ども産むときはもっと痛むんだろうなぁ。。。」と考える、
女の性なのでしょうか。

しかもタイムリーなことに、おなかを壊す直前まで、
これを見ていたのでした。↓



そうなのです、『モノノ怪』DVDを見ていたのでした!
わかる人にはわかると思いますが、DVD1巻は「座敷童」で、
妊婦と、子どもと・・・・の悲しくも素敵なお話なのでした。

おなかのことはどうでもいいので以下『モノノ怪』の話をしますが笑、
本当に素晴らしいアニメです。
映像が芸術的すぎて息をのむほど美しく、
演出、台詞まわし、ストーリーも何もかもが「粋」、
まさにパーフェクトです。
絶賛。



さて、近頃は草津にいったり高崎によったりしました。

草津は紅葉していた。

冷たい空気に白い息が、
青い空には赤や黄色の葉っぱがよく映えていました。

温泉はとても気持ちよかったし、良い温泉街でした◎


草津紅葉






























草津帰りに高崎へ。
『ウェグナーに座ろう』という企画に行ってきました。
すごく行きたかったのです、
ウェグナーも好きだし、この企画のコンセプトもとても好きで。
最終日だったので大混雑でしたが、
いろんな人がくるくると椅子に座ってまわる様子は椅子とりゲームのようでおもしろかった。笑
どの椅子もよかったなぁ、
ヤコブセンのエッグイージーチェアもいつか・・・きっと・・・欲しいのですが(*100万円以上します)、
ウェグナーも欲しい。
手が届くものから買っていこうかしら。わくわく。
椅子、座る、という基本中の基本の動作の部分、そこにこそ良いデザイン(見た目だけでなく、機能、存在意義として)が必要だと思います。

椅子だけではなく、そこで飲んだコーヒーも、カップも、スコーンも全て予想通り素敵でした。
何より建物がよかった。

高崎哲学堂






























でもほんとは、「イベント」としてこういう素敵な空間があるのではなくて、
いつもの日常の中にこの素敵さがあって欲しいな。
それはたぶん自分でも作っていける「暮らし」なはず。
素敵な暮らしを作っていける人に、なりたいです。




ではでは◎  
Posted by amico_ing at 09:30Comments(2)TrackBack(0) このエントリーを含むはてなブックマーク