2011年06月12日

赤ちゃん ミトン【手袋】 編み方

赤ちゃん ミトン【手袋】 編み方

手編みのミトン【手袋】を大切な人やお子さまにプレゼントしたらとても喜ばれますよね。それは、手作りということと、真心がこもっているからですよね。もちろん、自分のために作るのもご褒美として良いですね。

始めて手編みに挑戦する時は、難しいと思いますよね。でも、編み方にも様々あり、かぎ編み、指編み、棒編み、レース編み、アフガン編みなどありますので興味のある編み方、そして簡単に出来るものから試してはいかがでしょうか?


ミトンとは、手袋の指を入れる部分が、親指だけが分かれて、他の指は一つにまとめられている手袋のことです。赤ちゃんのミトンとして利用される方は多いと思います。赤ちゃんが自分の爪で皮膚を傷つけないようにするためにも使われますよね。


赤ちゃん ミトン【手袋】 編み方
初めて手袋を編む方用に徹底的に図解をして、詳細に説明されていますので、初心者の方でもこのサイトを見ながら編んでいくことが可能です。編み棒の使い方から編み棒の移動の仕方まで、図解および説明がとても詳細です。ひとつひとつ丁寧に編みあげていけば、編みあげることができると思います。


【余談ですが…】
一つ作れば、そのあとに編むミトン・手袋はスムーズに作成ができますよ。初めての作品は納得のいかないものだとしても、練習あるのみです。不格好だとしても赤ちゃんはきっと喜んでくれますよ。それを励みに次のを作ってあげたくなりますよ。


手編み 編み物






amikata_info│赤ちゃん