2011年06月12日

マフラー 手編み 編み方:簡単

マフラー 手編み 編み方:簡単

手編み【編み方】のマフラーを大切な人にプレゼントしたらとても喜ばれますよね。それは、手作りということと、真心がこもっているからですよね。もちろん、自分のために作るのもご褒美として良いですよね。

初めてマフラーの編み物に挑戦される方でも、とても分かりやすい編み方の解説に画像も付いており、文章だけでは分かりにくいところを説明していたりします。また、動画での紹介に加え、編み図も公開されていますので初めての方でも安心です。

編み方にも様々あり、かぎ編み、指編み、棒編み、レース編み、アフガン編みなどありますが、ホームページでの紹介も充実していますので、簡単に出来るものから試してはいかがでしょうか?

初心者の方は、まず作り目をマスターしましょう。

作り目とは、編みはじめに必要な基本技術ですので、しっかりと覚えましょう。一般的には指でかける作り目で、適度な伸縮性がありよく使いますのでマスターしといて損はありません。

作り目をマスターしたら、「1目ゴム編み」または「ガーター編み」で編み進めるだけでマフラーが簡単に出来ます。

「1目ゴム編み」とは、縦のラインがステキな1目ゴム編みです。ふんわり柔らかな編み上がりのスタンダードなマフラーです。巻き方のアレンジも沢山できますし、流行のロングマフラーにしてもカワイイです。

「ガーター編み」とは、軽くてハリがあるのが特徴のガーター編みです。編目が横に浮き出るので、手作りの定番である『ボーダー模様』にもピッタリです。表編みだけで編めるので、はじめて編み物に挑戦する人にオススメの編み方です。


初心者向けマフラーの編み方



手編み 編み物






amikata_info│マフラー