2011年06月12日

手編み レッグウォーマー 作り方

手編み レッグウォーマー 作り方

手編みのレッグウォーマーを大切な人にプレゼントしたらとても喜ばれますよね。それは、手作りということと、真心がこもっているからですよね。もちろん、自分のために作るのもご褒美として良いですね。


レッグウォーマーを履いて、外を歩いているときに落ちてくること無いですか?自分で作る分には、少し弾力性のあるようにして編めば良いと思いますが、伸びてきてしまった場合は困りますよね。ルーズソックスの時に流行った「ソックスのり」が役に立ちますよ。


【作り方】
初めは1目ゴム編みで編んでいき、次にメリヤス編みで真ん中の部分を編んでいきます。また、最後に1目ゴム編みで編んでいきます。編み終わりは伏せ止めして、両端をすくいとじで合わせて出来上がりです。

サイズや目数を参考にして輪編みにチャレンジしても良いかと思います。


無料でダウンロード出来ますので、活用して下さい。


レッグウォーマーの編み方
足元の防寒に、モヘアの可愛いレッグウォーマーです。コサージュをつけてお洒落・キュートな仕上がりになりますよ。お部屋の中で使用してもかわいいですよね。温かくてプレゼントにもオススメです。


【余談ですが…】
レッグウォーマーは、登山などで使うニット製のゲートルだったそうです。その後、エアロビクスブームにより、足元の装飾として使われるようになり流行り始めたみたいです。足を長く細く見せる効果もあるとのことです。ルーズソックスにも似ていますよね。冷え性の方には心強い味方であるのに変わりません。


手編み 編み物








amikata_info│レッグウォーマー