レッグウォーマー

2011年06月12日

手編み レッグウォーマー 作り方

手編みのレッグウォーマーを大切な人にプレゼントしたらとても喜ばれますよね。それは、手作りということと、真心がこもっているからですよね。もちろん、自分のために作るのもご褒美として良いですね。


レッグウォーマーを履いて、外を歩いているときに落ちてくること無いですか?自分で作る分には、少し弾力性のあるようにして編めば良いと思いますが、伸びてきてしまった場合は困りますよね。ルーズソックスの時に流行った「ソックスのり」が役に立ちますよ。


【作り方】
初めは1目ゴム編みで編んでいき、次にメリヤス編みで真ん中の部分を編んでいきます。また、最後に1目ゴム編みで編んでいきます。編み終わりは伏せ止めして、両端をすくいとじで合わせて出来上がりです。

サイズや目数を参考にして輪編みにチャレンジしても良いかと思います。


無料でダウンロード出来ますので、活用して下さい。


レッグウォーマーの編み方
足元の防寒に、モヘアの可愛いレッグウォーマーです。コサージュをつけてお洒落・キュートな仕上がりになりますよ。お部屋の中で使用してもかわいいですよね。温かくてプレゼントにもオススメです。


【余談ですが…】
レッグウォーマーは、登山などで使うニット製のゲートルだったそうです。その後、エアロビクスブームにより、足元の装飾として使われるようになり流行り始めたみたいです。足を長く細く見せる効果もあるとのことです。ルーズソックスにも似ていますよね。冷え性の方には心強い味方であるのに変わりません。


手編み 編み物







amikata_info 

2010年11月02日

レッグウォーマー 手編み 編み方

手編み【編み方】のレッグウォーマーを大切な人にプレゼントしたらとても喜ばれますよね。それは、手作りということと、真心がこもっているからですよね。もちろん、自分のスキル向上ために作るのも良いですよね。


始めて手編みに挑戦する時は、難しいと思いますよね。でも、編み方にも様々あり、かぎ編み、指編み、棒編み、レース編み、アフガン編みなどありますので興味のある編み方、そして簡単に出来るものから試してはいかがでしょうか?

温かくて、動きやすくて、しかもオシャレなレッグウォーマー。今年はブーツの代わりに活用してみてはどうでしょうか。足元をもっとおしゃれにしましょう。
欲しいデザインのものが売っていない。あっても高い。で、あれば自分で作ってみましょう。自分だけのオリジナルですので、いろいろとアレンジも自由にできます。マフラーと合わせておしゃれに!!


手作りだから既製品のように編み目は揃っていないかもしれませんが、思いや優しさが編み込まれているんです。きっと編むことの楽しさが分かってもらえると思います。


レッグウォーマーの編み方
ポンポン付きかぎ編みレッグウォーマー


【編み物・手編み】レッグウォーマーの詳細については、上記ホームページをご参考下さい。


手編み 編み物





amikata_info