編み図

2011年06月12日

手編み 編み方 編み図

手編み【編み方】に挑戦する際には、何を作るにしても編み図に沿って作ることになります。上級者の方はいらないかも知れませんが。手編みしたいときに編み図を見て【服】【セーター】【ニット】【手袋】【プチバッグ】【マフラー】【帽子】【ハット】【ニット帽】などを作ることができます。


始めて手編みに挑戦する時は、難しいと思いますよね。でも、編み方にも様々あり、棒編み、かぎ編み、ゆび編み、レース編み、アフガン編みなどありますので興味のある編み方、そして簡単に出来るものから試してはいかがでしょうか


初めての方は、できるだけ詳細な編み図と詳しい説明がある本を購入して編んでいくことをお勧めします。しかし、編物の本の中には最低限の編み方しか載っていない場合があります。そうすると、自分で想像して補う必要が出てきますので、初心者の方でも難しくなってきます。きちんと描かれている編み図なら編み方がきっとわかるはずです。


手編み 編み図の本もたくさん出版されています。「エコタワシ★マジック―かんたんモチーフ編み 同じ編み図でタワシと小物が作れます」(学習研究社)「よくわかる編目記号ブック」(日本ヴォーグ社 )「編み物教室の現場から こんな基礎編みの本が欲しかった!」(文化出版局)など


手作りだから既製品のように編み目は揃っていないかもしれませんが、思いや優しさが編み込まれているんです。きっと編むことの楽しさが分かってもらえると思います。


編図の読み方
手づくりレシピ(会員登録が必要です)


【編み物・手編み】編み図の詳細については、上記ホームページをご参考下さい。


手編み 編み物




amikata_info