かぎ針編み

2011年06月12日

かぎ編み 手編み 編み方

手編み【編み方】のかぎ編みで【ストール】【モチーフ】【コースター】【バッグ】【かご】などを作り大切な人にプレゼントしたらとても喜ばれますよね。それは、手作りということと、真心がこもっているからですよね。もちろん、自分のスキル向上ために作るのも良いですよね。


始めて手編みに挑戦する時は、難しいと思いますよね。でも、編み方にも様々あり、かぎ編み、指編み、棒編み、レース編み、アフガン編みなどありますので興味のある編み方、そして簡単に出来るものから試してはいかがでしょうか?


かぎ針とは、棒の先端がかぎ爪状になっている鉛筆程度の大きさの針のことです。かぎ針には様々な大きさがありますので、編む糸の太さなどに合わせて使いましょう。かぎ針には、棒の片側がかぎになっている「片かぎ針」と、両側が異なる号数のかぎになっている「両かぎ針」とがあります。


はじめは種類がありすぎて、何を選んでいいか戸惑ってしまいます。はじめは、少し太めの5号か7号で、軽金属製のかぎ針が編みやすいでしょう。編み目がきつくなりすぎて編みづらい、またはゆるすぎると感じる場合は、かぎ針の号数で調整するといいでしょう。


手作りだから既製品のように編み目は揃っていないかもしれませんが、思いや優しさが編み込まれているんです。きっと編むことの楽しさが分かってもらえると思います。


かぎ編み初心者のためのかぎ編み入門サイト
かぎ針編みとレース編みの編み針


【編み物・手編み】かぎ編みの詳細については、上記ホームページをご参考下さい。


手編み 編み物






amikata_info