あみママ100人プロジェクトのブログ

あみママ100人プロジェクトのブログです。

自分が幼い頃、祖母や母が手づくりしてくれた帽子や洋服、あみぐるみ。 今ふり返ると、それはひと編みごとに愛情がつむがれた、世界に一つの素敵な贈り物でした。 当プロジェクトでは、そんな暖かい経験を、 すべてのお母さんとそのこども達に捧げます。 お母さん方が主役となり、こどもに良いこと・こどもに何ができるかを考え、それを実現していきます。 愛情とともに、次世代に手づくりの楽しさを伝えていきませんか?

特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました②

〇育児中でも気軽に出かけられる場所を増やしたい 

「育児中ももっと気軽に外出をしたり、リフレッシュする時間をつくってもらいたい、ハンドメイドを楽しむひとときを提供したい。そんな思いでイベントを企画しています。お子さん連れでの外出は準備や移動も大変で躊躇してしまう気持ちもわかりますし、今はネットにも育児についてありとあらゆるたくさんの情報があって、新米ママはどれが正解なのか迷ってしまったり、不安になることもあると思います。でも、ちょっとだけ先輩のママが『私もそうだったよ』『心配ないよ』とアドバイスするだけで解決することも多いと思うのです。」

ハマナカでは「あみだおれフェス」などのイベントを随時開催しています。こちらは編み物ビギナーから先生役もできるベテランまでたくさんの方が集まり、自分のペースでハンドメイドを楽しむイベント。育児中の方も多いので、お子さんの話をしたり、おしゃべりやお友達づくりのきっかけになる場所です。初心者はほかの参加者に編み方を習うことも可能ですし、会場によっては、お子さんをキッズスペースで遊ばせながらゆっくり作品づくりができます」

〇長く愛用できる手編みの魅力

「私自身、二人の子どもの母親です。手作りするのが好きなので、子育て中には子どもの服や小物をたくさん編みました。手編みのニットは長持ちするので10年20年以上ずっと愛用できます。
ある時、高校生の娘が学校にひざ掛けを持っていくことになったのですが、家には用意がなくて……。仕方なく赤ちゃんのときおくるみとして編んだブランケットを持たせたところこれがクラスメイトに『かわいい』と大好評! 保護者からも『「手編み!?』『どうやって作ったの?』と質問攻めにあいました(笑)。
赤ちゃんのときだけでなく、リメイクすれば大きくなってからも使えるのが毛糸を使ったベビーアイテムの魅力なんです」

201705_1_08
作品になるとあらためて素敵さを実感♡
「どうディスプレイしたら良く見えるかな?」

〇もっとママ自身に楽しんでもらいたい

「昔は出産祝いとして箱詰めした毛糸を贈ることもよくありました。生まれてくる赤ちゃんのために編み物をするお母さんが多かったのです。
今は手作りが当たり前の時代ではなくなり既製品もたくさんありますが、ウールの毛糸を使って手編みしたセーターやマフラーは市販のものよりずっと暖かいんです。こればかりはよっぽどの高級ニットでなければ市販品は太刀打ちできず、いちど使うとやみつきになります。」

「今回たくさんのママたちにリサーチして印象的だったのは、『本音をいえば、おしゃれな服を着せたり、手作りをするのは、“赤ちゃんのため”だけではなくて、おしゃれなママだと思われたいとか、手作りアイテムをみんなに見せて褒めてもらいたいという母親のエゴなのかも……』という声。実際にママたちから聞いてハッとしました。確かに小さな赤ちゃんは着心地や服の好みを言葉では伝えられません。オーガニックなどの素材や縫製にこだわることはあっても、デザインや色味はママの好みが反映されます。
でも、それでいいと思うのです。頑張って作ったらみんなに自慢したい、すごいって褒めてもらいたい。自分の『好き』がつまったオリジナルアイテムが欲しい。そんな気持ちをきっかけに手作りを楽しんでもらいたいなと思っています」

201705_1_09201705_1_10

今回特別、いち早くお届けした新ベビーヤーン「nenne~ねんね」情報ですが、ママ達のリアルな声やハマナカ社員の実体験を盛り込まれていること、お分かりいただけましたか?
皆さんのお手元まではあと少しお待ちいただきますが、今後のレポートも是非お楽しみに。

特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました①

今までにないカラフルな色合いも魅力
ママのリアルな声を集めてつくった新ベビーヤーン「nenne~ねんね」を
ひと足早くみなさんにご紹介します♪

201705_1_01

いよいよ! この秋、ハマナカの「ベビーヤーン」がリニューアルします。
ベビーヤーンはロングセラーのベビー用毛糸。
今回の新製品は「あみママ100人プロジェクト」のイベントにお越しいただいた現役ママたちをはじめ、たくさんの方の意見をお聞きして作った自信作。
通常なら代理店への公式発表後に製品をご紹介するのですが、今回はブログ読者の皆さんにいち早くご覧いただきたくラインナップをお見せします。

お話を伺ったのは新ベビーヤーンを企画開発したハマナカ(株)企画部 ウェア企画室長の宮本泰子さん。二児の母でもある宮本さんに新製品の開発エピソード、ベビーヤーンにこめた思いを聞きました。

201705_1_02201705_1_03
日本ホビーショーの出展ブースで、おひろめしました。

〇ママの声を反映した新色が勢ぞろい

「ベビーヤーンのリニューアルにあたり、昨年からはじまったあみママ100人プロジェクトをはじめたくさんの方にご意見をお聞きしました。
そこで意外だったのは『もっとビビッドな色も使ってみたい』『黒白紺などシックな色合いも好き』という方が多かったこと。「ベビー用品といえはパステル系」というイメージがありましたが、実際にママたちが手に取る色味は少し違っていました。確かに今のアパレル業界では子ども服でも大人と同じ色味を使うのが主流ですし、ひと口にパステル系といっても淡いシャーベットカラーやあたたかみのあるペールトーンなど様々。
Facebook、インスタなどに作品をUPしてみんなに見せたい!という声も多かったので、柔らかな色合いからダークトーンまで写真映えするおしゃれなカラーバリエーションにもこだわりました。
12色のラインナップの中で私のいちおしはちょっと大人っぽいパープルです」

※写真は展示用のサンプル品のため実際に発売される商品とは容量、サイズが異なります。
201705_1_04201705_1_05
色見本を囲みながら、細かい部分も皆で真剣に考えます。

〇新ブランド名は「nenne~ねんね」

「社内で会議を重ね、ねんねんころりよ……と子守歌にも登場する親しみやすいフレーズをブランド名に選びました。
デリケートな赤ちゃんの肌に触れるものですから、素材と肌触りには特にこだわり、より柔らかく上質なニュージーランドメリノウールを使っています。ウール100%ながら自宅で手洗いが可能なのもベビーにうれしいポイント。販売店にもよりますが初秋ごろから店頭に並びはじめる予定です。赤ちゃんの肌にやさしい柔らかな素材感は、秋冬生まれのお子さんのために、これからハンドメイドに挑戦したいママにもおすすめです。」

「春夏のベビーアイテムには現在販売中のオーガニックコットン100%のベビー用糸『Poume~ポーム』がぴったりですのでこちらもぜひ」
↓ポーム《ベビーカラー》
fb5cca4bda7f0cedd34552678bcd1d7e

↓ポーム《無垢綿》ベビー
img6

201705_1_06201705_1_07

続いては、ベビーヤーンに込められた想いについて、宮本さんご自身の実体験も含め聞きました。

編み物大好き!仕事も趣味も全力投球の 女の子ママにインタビュー

編み物やハンドメイドが好き。お子さん、家族のために愛情のこもった手作りアイテムに挑戦したい。あみママブログではそんな方々を応援しています。
今回お話を伺ったのは、池村奈央美さん。現在20代で、2歳の女の子のお母さんです。昨年春に育休から復帰。都内のIT系企業で企画のお仕事をされています。
お子さんやご自身のアクセサリーやマフラーなどのニットアイテムまで、おしゃれでかわいい手作りアイテムを見せていただきました。 


池村さん㈰顔写真

通勤電車の中でハンドメイドを楽しみます

──普段から、編み物をしたり、ハンドメイドのアクセサリーを作っているという池村さん。普段、お仕事や家事、育児で忙しい中、どうやって時間を作っているのですか?

私は湘南エリアから都内まで約一時間、座れる列車で通勤しています。この時間を有効活用して朝夕の通勤を趣味の時間にあてているんです。車内で棒針を使って編み物をするのは周りの方の迷惑になりますし危険ですが、場所をとらないかぎ針なら手元だけで作業できるし使う材料も少ないので、電車の中でも作りやすいんです。
以前は子どもと自宅で過ごす時間に作っていましたが、なかなか集中できないし、アイテムによっては細かいパーツもあるので誤飲の心配もあって。
電車の中で作るようになってから効率よく作業できるようになりました。


娘さんもお気に入りのニットアイテム 

──どんなアイテムを作っているんですか?

たとえば、これはかぎ針で作った熊さんのマスコット。アイスなどのスイーツの形にしたら娘が大喜びしました。ゴムをつけてヘアアクセサリーにしています。これくらいのサイズのものなら通勤時間の行き帰りにささっと形を作って、目鼻を自宅で刺繍するくらい。1日で完成できます。
ほかにニットのバッグや帽子、スワンのモチーフのマフラーなども。
娘がそばにいるときに作業するときは危なくないように太いかぎ針を使っています。娘はまだ2歳なので一緒に作ることはできませんが、毛糸を渡してあげるとおもちゃがわりの太いかぎ針にくるくる巻き付けてみたり、そばで楽しそうに遊んでいます。

池村さん㉀かぎ針でくまちゃん
お菓子なのに熊さん!?

池村さん㈭スワンマフラー
白鳥が首元を暖めてくれます

池村さん12ニットのバッグ
ハマナカ毛糸で編んだバッグ

池村さん11 ニット帽をもって
うさぎさん帽子
 

──とてもかわいいアイテムばかり! 欲しくなってしまいます!

ツールも上手に活用して、いろいろチャレンジしたい
──作品のアイデアはどこから? これから作ってみたいものはありますか? 

作りたいアイテム名でネットの画像検索をしてイメージをつかむことが多いです。他の方の作ったアイテムが一覧で見られるので参考になります。
役立っているのは画像を集めてリストを作れるスマホアプリのPinterest(ピンタレスト)。ここに作りたい作品のアイデアをまとめてTODOリストのようにしておくと、あとで見返して便利ですし、ほかのユーザーの作品も見られるので刺激になります。手芸に限らず旅行やインテリアなど様々な投稿があるので、ライフスタイルのヒントにもなって、次の休みにはこんなこともしてみたいとわくわくします。
ネットやアプリで画像を見ていて、これからチャレンジしてみたいのはモロッコでボディタオルなどを作るのによく用いられるリフ編み。参考になる本などが少なくて……。作品づくりのヒントになるような情報を探しています。あと、麻のような夏向きの素材の糸を使ってざっくりしたかごみたいなバッグや麦わら帽子を作ってみたいですし、ポシェットを娘とおそろいにするのもかわいいかも。


普段使うアクセサリーも手作りしています

──いまつけてらっしゃるアクセサリーも手作りですか? 

はい。普段つけているアクセサリーはほとんどが手作りなんです。意外と簡単にできるのでネックレスやピアスなど色々作っています。よく使うのはロザフィ(専用紙を巻いて作るバラがモチーフのペーパークラフト)や自然光で簡単に固められるUVレジン。デザインを考えるのも楽しいです。それから、つまみ細工でできるアクセサリーにもはまっています。

池村さん㈫アクセサリーをつけて

池村さん㈮アクセサリー1

池村さん⓻アクセサリー2


池村さん㈷つまみ細工—1

池村さん10つまみ細工—2
 

──すごく素敵ですね!! 材料はどこで買うことが多いですか?

最寄り駅に手芸店があるのでそちらで。練習用には安めの糸を使って、上手にできるようになったら品質にこだわった糸で本番にチャレンジすることも。
色々なメーカーのものを使いますが、ハマナカの毛糸はコシがあってすごく編みやすいので愛用しています。

母から受け継がれた、手づくりを通した愛情を伝えていきたい

──昔から手作りをするのが好きだったのですか?

子どもが生まれる前から、好きでよく作っていました。
母もハンドメイドが好きで私や妹に洋服などを作ってくれたのでその影響もあるかもしれませんね。妹にもうちの子どもと年齢の近い女の子がいるので、母は孫たちのためにおそろいのワンピースを作ろうと張り切っているみたいです。
私はこれからも仕事は続けたいし、子どももまだ欲しい、と思っています。同じ会社に勤める夫は多忙で平日は帰宅が遅いし、娘はママっ子で夫よりも私にべったりなので休日もなかなか休めず育児も大変ですが、上手に時間を使って両立したいです。


──春は新しいことをはじめてみたい、手作りアイテムにチャレンジしたいという方も多い季節ですね。何かおすすめはありますか?

これからの季節にぴったりのお花のモチーフをかぎ針で編むのはいかがでしょう。短時間で簡単に作れるので初心者にもおすすめです。私もこれから色々作りたいなと思っています。たくさんできたらハンドメイド品を販売するフリマアプリに出品してみようかな。自分で使うのもいいですが、たくさんの人に喜んでもらえる作品を作るのも楽しいですね。いま注目しているのは京都の町屋を使ったハマナカのニットショップ「イトコバコ」がおこなうワークショップ。教えてもらえる作品がおしゃれで、普段自分では作らないアイテムも学べるので関西の人がうらやましい! 東京での開催もあればぜひ参加したいなと思っています。


池村さん㈪バッグを持って

池村さん㈬顔写真ー2

池村さん13親子
子供とお揃いの帽子も、自分で編みました
記事検索
ギャラリー
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました②
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました②
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました②
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました①
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました①
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました①
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました①
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました①
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました①