あみママ100人プロジェクトのブログ

あみママ100人プロジェクトのブログです。

自分が幼い頃、祖母や母が手づくりしてくれた帽子や洋服、あみぐるみ。 今ふり返ると、それはひと編みごとに愛情がつむがれた、世界に一つの素敵な贈り物でした。 当プロジェクトでは、そんな暖かい経験を、 すべてのお母さんとそのこども達に捧げます。 お母さん方が主役となり、こどもに良いこと・こどもに何ができるかを考え、それを実現していきます。 愛情とともに、次世代に手づくりの楽しさを伝えていきませんか?

新しいベビーヤーン「ねんね」発売前インタビュー 「いままでにない色合いと大人も使いたくなる上質素材が魅力ですね」 ~株式会社イチカワ代表取締役社長市川真憲さんに聞く

 いよいよ8月にお目見えするハマナカの新ベビーヤーン「nenne~ねんね」。これまで、新しいベビー毛糸ができるまでに関わったママたちの声や開発担当者の思いを取り上げてきました。
 今回は制作サイドの話からちょっと離れて、いつもハマナカ製品の販売を扱っていただいている手芸店にお話を伺いました。
 お話ししてくださるのは愛知県で長く手芸店を経営する市川真憲さん。昨年3人目のお子さんが生まれたという40代のパパ社長です。今回は市川さんに、販売のプロならではの視点で新しいベビーヤーンを見ていただきました。

nenne


≪お話しを伺った方≫
 市川真憲さん(43歳)
株式会社イチカワ代表取締役社長。小3、小2の男の子、1歳の女の子の父。
愛知県西尾市を中心にした店舗手作り広場イチカワおよびネットショップも展開。ハマナカとのお付き合いは先代から30年以上という老舗手芸用品店。ベビーヤーンをはじめ、毛糸、生地、ボタンなど幅広い手芸用品が豊富にそろいます。実店舗の他オンラインショップも好評です。

手作り広場イチカワ
    
オンラインショップ(楽天)http://www.rakuten.co.jp/hcs-ichikawa/

hcs-ichikawa


──はじめに、市川さんのお店や店舗周辺について伺えますか?

 私の店は毛糸や生地、ボタンなどを扱う手芸専門店です。本社のある愛知県西尾市は名古屋から名鉄で一時間弱、岡崎市の隣にある城下町です。西尾はお茶の産地として有名でおいしいのでこちらにお越しの際はぜひ味わっていただきたいです。幅広い年齢層にご来店いただいていますが、やはり入学、新学期の時期は、手作りのバッグなどを作るお母さんも多いですね。他に赤ちゃんが生まれるので手作りしてみたいという方は一年を通していらっしゃいます。楽天のショップはオンラインという特性もあり、店舗より若い女性のお客様が多い印象です。


hcs-ichikawa2

──新しいベビーヤーン「nenne」をご覧になっていかがですか

 まず、手に取ってみて感じるのは素材が良いということ。柔らかくて肌触りの良い糸を使っていますね。それと、やはりカラーリングが新しいですね。ビビッドでありそうでないカラーバリエーション。これが目をひくなと思いました。12色展開ですが、私は特にさわやかなグリーン系の色が好きです。

──今回ママたちの声を反映させて新しいカラーを考えました。こういう色合いはいままでなかったのでしょうか?

 ベビー用の糸はパステルカラーなどふんわりした優しい色という印象がどうしても強くて……。お店でも多く並べていたのですが、考えてみればそれにこだわることもないな、と。やはり寒い季節になると毛糸がよく出るのですが、秋冬にもぴったりなおしゃれな色合いが映えそうです。

nenne2


──ずばり、ベビーヤーンはママたちに人気が出そうでしょうか?

 ぶっちゃけてしまいますと、売る側からすれば品質が良くて安い、というのがいちばんお客様にアピールしやすくありがたいわけですが(笑)。ねんねはデリケートな肌にも優しい上質素材や全く新しいカラーリングが、育児グッズにこだわりを持っているいまのお母さんたちに受け入れられそうですね。

──たくさんのママたちに育児やハンドメイドについて聞き、こんな製品があったらいいのに、という願いを「nenne」にこめました

 長年、製品に触れてきて、もちろんマーケティングに力を入れれば即売れるというような方程式はないと感じていますが、ハマナカさんならではの品質の高さと、女性に人気の出そうなカラー展開で、これは期待できるなと感じています。

──「nenne」を使って作るならどんなアイテムがおすすめですか?

 ベビー用品はもちろんですが、それだけに使うのはもったいないな、と思っていて。肌に優しく色合いも老若男女問わず使えるバリエーションなので赤ちゃんを卒業したキッズや大人が使うアイテムにもぜひおすすめしたいなと思っています。たとえば素肌に直接触れるマフラーをこれでつくるのはいかがでしょう。首元は冬場荒れやすい人も多いので、肌に優しい素材で手作りするのがおすすめです。店頭でも作品例を展示してPRしたいと思っています。


nenne3

──市川さんは三人目のお子さんが生まれたということ、久しぶりの赤ちゃんの育児はいかがでしょう

 はじめての女の子が生まれて今年の春で一歳になりました。赤ちゃんの育児は久しぶりですが、やはり……かわいいですね。上にきょうだいがいて、いま小学生の男の子ふたりですが妹の面倒をよく見てくれるので助かります。上の二人は年令が近いのでこういうことはなかったのですが……。小学生ともなると頼りがいがあって、こちらが忙しく手が離せないときに「ちょっと見とって~!」と頼める心強い存在です(笑)。

nenne4


──いよいよ8月上旬ごろ、「nenne」が店舗に並び始めます。「nenne」は肌触りにさらにこだわった上質の素材感が赤ちゃんグッズにぴったり。

 ニュージーランドの牧場で放牧されている羊の上質なウール糸を選び、宮崎の自社工場で生産しています。原料から毛糸にする作業まで、すべての工程で作る人の顔が見えるのが自慢です。安心できる素材でこだわって作っているから手触りが違うんです。新しくなったベビーヤーンをぜひお試しください。

特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました②

〇育児中でも気軽に出かけられる場所を増やしたい 

「育児中ももっと気軽に外出をしたり、リフレッシュする時間をつくってもらいたい、ハンドメイドを楽しむひとときを提供したい。そんな思いでイベントを企画しています。お子さん連れでの外出は準備や移動も大変で躊躇してしまう気持ちもわかりますし、今はネットにも育児についてありとあらゆるたくさんの情報があって、新米ママはどれが正解なのか迷ってしまったり、不安になることもあると思います。でも、ちょっとだけ先輩のママが『私もそうだったよ』『心配ないよ』とアドバイスするだけで解決することも多いと思うのです。」

ハマナカでは「あみだおれフェス」などのイベントを随時開催しています。こちらは編み物ビギナーから先生役もできるベテランまでたくさんの方が集まり、自分のペースでハンドメイドを楽しむイベント。育児中の方も多いので、お子さんの話をしたり、おしゃべりやお友達づくりのきっかけになる場所です。初心者はほかの参加者に編み方を習うことも可能ですし、会場によっては、お子さんをキッズスペースで遊ばせながらゆっくり作品づくりができます」

〇長く愛用できる手編みの魅力

「私自身、二人の子どもの母親です。手作りするのが好きなので、子育て中には子どもの服や小物をたくさん編みました。手編みのニットは長持ちするので10年20年以上ずっと愛用できます。
ある時、高校生の娘が学校にひざ掛けを持っていくことになったのですが、家には用意がなくて……。仕方なく赤ちゃんのときおくるみとして編んだブランケットを持たせたところこれがクラスメイトに『かわいい』と大好評! 保護者からも『「手編み!?』『どうやって作ったの?』と質問攻めにあいました(笑)。
赤ちゃんのときだけでなく、リメイクすれば大きくなってからも使えるのが毛糸を使ったベビーアイテムの魅力なんです」

201705_1_08
作品になるとあらためて素敵さを実感♡
「どうディスプレイしたら良く見えるかな?」

〇もっとママ自身に楽しんでもらいたい

「昔は出産祝いとして箱詰めした毛糸を贈ることもよくありました。生まれてくる赤ちゃんのために編み物をするお母さんが多かったのです。
今は手作りが当たり前の時代ではなくなり既製品もたくさんありますが、ウールの毛糸を使って手編みしたセーターやマフラーは市販のものよりずっと暖かいんです。こればかりはよっぽどの高級ニットでなければ市販品は太刀打ちできず、いちど使うとやみつきになります。」

「今回たくさんのママたちにリサーチして印象的だったのは、『本音をいえば、おしゃれな服を着せたり、手作りをするのは、“赤ちゃんのため”だけではなくて、おしゃれなママだと思われたいとか、手作りアイテムをみんなに見せて褒めてもらいたいという母親のエゴなのかも……』という声。実際にママたちから聞いてハッとしました。確かに小さな赤ちゃんは着心地や服の好みを言葉では伝えられません。オーガニックなどの素材や縫製にこだわることはあっても、デザインや色味はママの好みが反映されます。
でも、それでいいと思うのです。頑張って作ったらみんなに自慢したい、すごいって褒めてもらいたい。自分の『好き』がつまったオリジナルアイテムが欲しい。そんな気持ちをきっかけに手作りを楽しんでもらいたいなと思っています」

201705_1_09201705_1_10

今回特別、いち早くお届けした新ベビーヤーン「nenne~ねんね」情報ですが、ママ達のリアルな声やハマナカ社員の実体験を盛り込まれていること、お分かりいただけましたか?
皆さんのお手元まではあと少しお待ちいただきますが、今後のレポートも是非お楽しみに。

特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました①

今までにないカラフルな色合いも魅力
ママのリアルな声を集めてつくった新ベビーヤーン「nenne~ねんね」を
ひと足早くみなさんにご紹介します♪

201705_1_01

いよいよ! この秋、ハマナカの「ベビーヤーン」がリニューアルします。
ベビーヤーンはロングセラーのベビー用毛糸。
今回の新製品は「あみママ100人プロジェクト」のイベントにお越しいただいた現役ママたちをはじめ、たくさんの方の意見をお聞きして作った自信作。
通常なら代理店への公式発表後に製品をご紹介するのですが、今回はブログ読者の皆さんにいち早くご覧いただきたくラインナップをお見せします。

お話を伺ったのは新ベビーヤーンを企画開発したハマナカ(株)企画部 ウェア企画室長の宮本泰子さん。二児の母でもある宮本さんに新製品の開発エピソード、ベビーヤーンにこめた思いを聞きました。

201705_1_02201705_1_03
日本ホビーショーの出展ブースで、おひろめしました。

〇ママの声を反映した新色が勢ぞろい

「ベビーヤーンのリニューアルにあたり、昨年からはじまったあみママ100人プロジェクトをはじめたくさんの方にご意見をお聞きしました。
そこで意外だったのは『もっとビビッドな色も使ってみたい』『黒白紺などシックな色合いも好き』という方が多かったこと。「ベビー用品といえはパステル系」というイメージがありましたが、実際にママたちが手に取る色味は少し違っていました。確かに今のアパレル業界では子ども服でも大人と同じ色味を使うのが主流ですし、ひと口にパステル系といっても淡いシャーベットカラーやあたたかみのあるペールトーンなど様々。
Facebook、インスタなどに作品をUPしてみんなに見せたい!という声も多かったので、柔らかな色合いからダークトーンまで写真映えするおしゃれなカラーバリエーションにもこだわりました。
12色のラインナップの中で私のいちおしはちょっと大人っぽいパープルです」

※写真は展示用のサンプル品のため実際に発売される商品とは容量、サイズが異なります。
201705_1_04201705_1_05
色見本を囲みながら、細かい部分も皆で真剣に考えます。

〇新ブランド名は「nenne~ねんね」

「社内で会議を重ね、ねんねんころりよ……と子守歌にも登場する親しみやすいフレーズをブランド名に選びました。
デリケートな赤ちゃんの肌に触れるものですから、素材と肌触りには特にこだわり、より柔らかく上質なニュージーランドメリノウールを使っています。ウール100%ながら自宅で手洗いが可能なのもベビーにうれしいポイント。販売店にもよりますが初秋ごろから店頭に並びはじめる予定です。赤ちゃんの肌にやさしい柔らかな素材感は、秋冬生まれのお子さんのために、これからハンドメイドに挑戦したいママにもおすすめです。」

「春夏のベビーアイテムには現在販売中のオーガニックコットン100%のベビー用糸『Poume~ポーム』がぴったりですのでこちらもぜひ」
↓ポーム《ベビーカラー》
fb5cca4bda7f0cedd34552678bcd1d7e

↓ポーム《無垢綿》ベビー
img6

201705_1_06201705_1_07

続いては、ベビーヤーンに込められた想いについて、宮本さんご自身の実体験も含め聞きました。
記事検索
ギャラリー
  • 新しいベビーヤーン「ねんね」発売前インタビュー 「いままでにない色合いと大人も使いたくなる上質素材が魅力ですね」 ~株式会社イチカワ代表取締役社長市川真憲さんに聞く
  • 新しいベビーヤーン「ねんね」発売前インタビュー 「いままでにない色合いと大人も使いたくなる上質素材が魅力ですね」 ~株式会社イチカワ代表取締役社長市川真憲さんに聞く
  • 新しいベビーヤーン「ねんね」発売前インタビュー 「いままでにない色合いと大人も使いたくなる上質素材が魅力ですね」 ~株式会社イチカワ代表取締役社長市川真憲さんに聞く
  • 新しいベビーヤーン「ねんね」発売前インタビュー 「いままでにない色合いと大人も使いたくなる上質素材が魅力ですね」 ~株式会社イチカワ代表取締役社長市川真憲さんに聞く
  • 新しいベビーヤーン「ねんね」発売前インタビュー 「いままでにない色合いと大人も使いたくなる上質素材が魅力ですね」 ~株式会社イチカワ代表取締役社長市川真憲さんに聞く
  • 新しいベビーヤーン「ねんね」発売前インタビュー 「いままでにない色合いと大人も使いたくなる上質素材が魅力ですね」 ~株式会社イチカワ代表取締役社長市川真憲さんに聞く
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました②
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました②
  • 特別公開♪生まれ変わったベビーヤーンについて聞きました②