我が家は日本海から1kmほど内陸にありますが、いわき大会の会場日産いわき工場はおそらく太平洋から1km程度内陸にあるんじゃないでしょうか。

当日早朝4時に我が家を出発した時は雨が降り気温は5度前後でした。福島県境の津川、三川辺りから道路脇に雪が残り、西会津、会津坂下ではみぞれと雪に見舞われました。会津盆地は完全に冬です。
ところがです、郡山インターを過ぎてしばらくすると、さっきまでの冬の天気が嘘のように晴れ上がり太平洋岸気候に変わりました。おそろしや福島県!雪と快晴がほんの1時間の間に存在していました。
いわき湯本インターから6号線に入り30分も走ると日産工場でした。我が家から日産工場まで3時間弱。日本海から太平洋まで3時間!近いもんですわ。

2013120108540000



新潟県は全県下天候不順です。もちろん今の時期は毎年恒例の不順なので珍しい事ではなく、当たり前の事です。なにせ外で練習出来る時間は滅多にありません。毎日毎日雨がしとしと降ってたりみぞれだったり強風だったりでお空の色は鉛色です。こんな状態が来春まで続きます。




2013120108540001


レースは8時から9時半までの受付です。良心的な時間です(笑)来年出るんだったら我が家を5時に出ても充分間に合うと思われます。なにせ太平洋側は晴れていますので雨の心配をしなくていいのがとっても恵まれています。こんな所で練習出来ると冬でもオーバートレになりそうですな。半分以上羨ましい。




2013120108550000


1戦のカーフマン酒田大会は天候不良で半分の距離でレースしましたが今回は全くそんな心配なし。
途中から風が強くなりましたが、そんなのはご愛敬。こんな快晴の元でレース出来るだけでも新潟県人にはありがたい事です。こんな青空ついぞ拝んでおりませんので。




2013120110040000


総合28位エイジ4位という当然の結果。走っていないので体の重い事、粘れない事といったら途中で走るの止めようと思った位です。しかし走り出すと暑いんですね。アームウォーマーや手袋は途中で外してしまいました。
第一ランの酷い事、どんどん後ろからの選手に抜かれまくり気持ちが切れそうになりました。トランジションがちょっと複雑で道に迷い「違い違う、そっちじゃない」とかバイクを見失って捜しまくったりと馬鹿をしまくりましたが
それもレースのご愛敬。



2013120114020000


バイクは面白かったんですが途中からサドルのネジが緩んでしまいガタガタして手こずりました。
第二ランはなんとか粘りましたがバイクはもう一周5kmランももう一周回1kmしたくなっていたのは調子の出るのが後半という自分の特性のようなもんです。第一ランは調子が出ず苦しいだけで、その後バイクに移り人様が苦しくなり出す頃にようやく調子が出だし、バテバテになってる人が多い中でなんとか粘っている自分がいます。
といっても絶対的速度は遅いしダメダメなんですが・・・・

それでもこんな快晴下でレースが出来る太平洋側はいいな。
次回は北関東大会(1月)か南関東大会(2月)のどちらかに出たいと思います。
刺激入れとモチベーション保持にはカーフマン最適なんですわ。