Amo la pasta!

水曜日はパスタの日。

2005年10月

秋刀魚のパスタ「サンマのスパゲッティーニ」
サンマがおいしいこの季節。しかも安い(1尾58円(!)でゲット)。大好きなサンマを使ってパスタを作る。イメージは「アンチョビ」の応用版。
(サンマの下処理)
尾びれ以外のひれとエラを取り除く。内臓を取り出し、血合いを洗う。塩をして30分ねかす。
1.フライパンにEXVオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて弱火にかけ、香りが出たら取り除く。
2.サンマを入れて弱火で焼く。(入りきらなければ半分に切って)焼けたら身をほぐし、頭、骨を取り出す。外しておいた内臓を戻して木べらで滑らかになるようにすりまぜる。
3.茹であがったスパゲッティーニをいれてあえたら、お皿に盛る。
4.フライパンに白ワインを入れて強火にかけ、残ったうまみをこそげ落としながらアルコールを飛ばす。
5.大根おろし、レモン汁、しょう油を入れて味を調え、パスタの上にかける。
6.彩りのブロッコリーをのせ、EXVオリーブオイルを回しかけて出来上がり。
※内臓を加えることで苦味をプラスし、味のアクセントに。
※白ワイン、大根おろし、レモン汁のソースをかけて、生臭さを和らげさっぱりした味に。
※パスタは細めのスパゲッティーニ(1.5mm)を使用。


野菜のスープ「野菜のスープ」
キャベツをまたしてもいただいてしまったのでスープにしました。
1.鍋にピュアオリーブオイルをいれて玉ねぎの角切りを入れて弱火で炒め、少し透き通ってきたらベーコンを入れてさらに炒める。
2.角切りにした人参、じゃが芋を加えて全体に油がまわるように炒める。
3.水、ブイヨン、ローリエ(1枚)を加えて強火にし、アクを取る。
4.乱切りにしたキャベツ、ターサイを加える。
5.つぶしたホールトマトを加え、塩・こしょうで味を調え、一煮立ちして出来上がり。
※ベーコンでコクをプラス。
※野菜の甘味、トマトの酸味を生かして。




フレッシュトマトとベーコンとなすのスパゲッティ「フレッシュトマトとベーコンとなすのスパゲッティ」
1.なすをピュアオリーブオイルで揚げ焼きにし、油をきっておく
2.EXVオリーブオイルににんにくと鷹の爪を入れて弱火にかけ、香りをうつす
3.ベーコンを入れて弱火でカリっとなるまで炒める
4.適当に切ったトマトを加えてしんなりするまで炒める
5.1.のなすを加えて全体を混ぜ合わせ、塩で味を調える
6.茹であがったスパゲッティとあえてできあがり。
※普通は「トマトソース」でやるところを、急いで食べないといけないトマトがいっぱいあったので、それを使いました。
※パスタは「スパゲッティ」1.8mmを使用しました。


10月10日は「晴れの特異日」ということになっているが、今年は時折小雨が降るようなぱっとしない天気。せっかくの3連休は天気は今ひとつだったようだ。「雨が降った2日後が山行はベスト」というように、今日はまさに山行日和。ややガスが見えるが、その先に青い空が見え隠れしている。きっと山頂は雲の上に出て、快晴の景色が待ち受けていることであろう。
久しぶりということもあり、今日はゆっくりと様子を見ながら、常念小屋往復に挑戦しよう。

続きを読む

山形のファーマーズにおいしそうなパプリカがあったので買ってきちゃいました。
そろそろパプリカの季節も終わりなので。

パプリカとミニトマトのパスタ「パプリカとミニトマトのスパゲッティ」
1.パプリカを焼いて皮をむく
2.半分をエキストラバージン(EXV)オリーブオイル、塩少々と一緒にミキサーにかけてペーストにする
3.残りの半分を細切りにして、ミニトマトと一緒にEXVオリーブオイルで炒めて、トマトが少しくたっとしてきたら赤ワインを少しいれて煮詰め、塩で味をととのえる
4.茹でたパスタと2.をあえてお皿に盛る
5.3.を上にのせて、ドライバジルをふってできあがり。
※パスタは水1リットルに対して10gの塩をいれてゆでる。基本的にパスタは塩水で茹でることで塩味をつける。これをやらないと味がぼけます。
※パスタは「スパゲッティ」1.6mmを使用しました。


冷蔵庫にキャベツが2玉もあったので、これは頑張って食べなきゃと思いスープにすることに。
普通はベーコンを使うところを、なかったので豚肉で代用。

キャベツのスープ「キャベツのスープ」
1.鍋にEXVオリーブオイルを入れて、スライスした玉ねぎを弱火で炒めて甘味を出す。
2.フライパンにピュアオリーブオイルを入れて、豚肉を入れ、塩・こしょうをふって炒める。(炒めた豚肉がコクになる)
3.ある程度火が通ったら人参、ささげを入れて、軽く炒める。(油がまわる程度に)
4.3.のフライパンにお湯を入れてフライパンの底についた旨みをこそいだら、1.の鍋にあける
5.沸騰したらアクをとり、ブイヨン、キャベツを入れる。
6.塩、こしょうで味を調えてできあがり。
※ベーコンを使う場合はオイルをひかなくてもいいかも。
※野菜はお好みで。軽く炒めてから煮込むことで味が凝縮され、コクがでます。

b2212223.JPG「新そばになりました」
なんだかとってもいい響き。
こんな張り紙を見ただけで、口元がゆるんでしまう。

新そば、新米、新じゃが、新サンマ・・・etc。
なんでおいしそうなんだろう。


このページのトップヘ