Amo la pasta!

水曜日はパスタの日。

2009年05月

5b20293b.jpg「タリアテッレ・新玉ねぎのトマトクリームソース」
甘い新玉ねぎのおいしさを今のうちに味わっておきたいです。
さっと火を通してもいいし、とろとろに煮込んでもいいし。
今回はとろとろに煮込んで、トマトクリームソースの中に甘みを溶かしこんでみました。

【材料】
新玉ねぎ、ソーセージ、トマトピューレ、牛乳、ブイヨン、小麦粉、塩、胡椒

【作り方】
1.鍋にオイルを温め、薄切りにした新玉ねぎを弱火でじっくりと炒める
2.薄めのブイヨンを注いでピューレ状になるまえじっくりと煮込む
3.フライパンにオイルを温め、スライスしたソーセージを炒める
4.トマトピューレ、玉ねぎピューレを加え、軽く混ぜる
5.小麦粉をふるいいれ、粉気がなくなるまでよく混ぜる
6.牛乳を加えて軽く煮詰める。塩、胡椒で味を調える
7.茹であがったパスタを加えて、よくあおる
8.お皿に盛りつけて出来上がり
※玉ねぎはピューレ状になるまで煮詰めていくので、薄めのブイヨンにします
※トマトピューレはさっと炒めるようにして、酸味を和らげます
※6mm幅の細めのタリアテッレを作りました

ピューレ状になった新玉ねぎはそれだけですっごくおいしい。
パスタソースにも使えるし、肉や魚のソテーのソースにも、ドレッシングに溶かしこんでも。
玉ねぎの甘み、トマトのコク、牛乳でさっぱりしたトマトソースに。
手打ちパスタにはこういうソースがよく合います。

【今日の満足度】
★★★☆☆
おいしかったけど、ちょっと物足りない。
玉ねぎをもっと主役にしたかったからかな?




4e557d03.jpg「ほうれん草とトマトのタリアテッレ」
前回があまりにあまりだったので、もう一度気を取り直して。。。
今度は失敗しないように。
せっかくなので旬の新玉ねぎを活用します。

【材料】
ほうれん草、新玉ねぎ、トマト(水煮)、ベーコン、塩、胡椒

【作り方】
1.フライパンにオイルを温め、玉ねぎのみじん切りを弱火でじっくりとあめ色になるまで炒める
2.トマトの水煮をつぶしながら加え、煮詰める
3.別のフライパンでベーコンを炒める。
4.ざく切りにしたほうれん草を加えてさらに炒める。2.のソースの中に加える。塩、胡椒で味を調える
5.茹であがったパスタを加えてよくあおる
6.お皿に盛りつけ、EXVオリーブオイルを回しかけてできあがり
※玉ねぎは弱火でじっくりと炒めて甘みを引き出します
※ベーコンはブロックのものを少し厚めに切り、表面を焼いて香ばしさを出します
※6mm幅の細めに切ったタリアテッレにしました

玉ねぎはじっくり炒めると甘みが出て、それだけでもとってもおいしい。
新玉ねぎだと余計に甘くてもっとおいしくて好きな味です。
その甘みをトマトソースに溶かしこんで、自然な甘みのトマトソースに。
ほうれん草は油と相性がいいので、別にソテーしてからソースとからめて。
やっぱり定番にはきちんとわけがあるんですね。
おいし♪


【今日の満足度】
★★★★☆
新玉ねぎの優しい甘みにつつまれたトマトソース。
ちょっとうれしい。


DSC05853「タリアテッレ・ほうれん草とトマトのダブルソース」
今日は都合があってじっくりと買い物に行けなかった。残念。
家にあるもので作り始めているうちに、だんだん好奇心が出てきて脱線。
なんとなく栄養はたっぷりありそうだけど。

【材料】
ほうれん草、玉ねぎ、ホールトマト、にんにく、くるみ、塩、胡椒

【作り方】
1.鍋にオリーブオイルを温め、みじん切りにした玉ねぎ、にんにくを弱火でじっくりと炒める
2.ホールトマトをつぶしながら加え、弱火で煮詰める
3.ほうれん草を茹で、EXVオリーブオイル、水、くるみと一緒にミキサーにかける
4.ほうれん草ペーストをフライパンに移し、軽く煮詰めて濃度を調整する。塩、胡椒で味を調える
5.茹であがったパスタを加えて、よくおある
6.トマトソースをお皿にひき、パスタを盛り付けてできあがり
※ほうれん草ソースは火を通しすぎると黒っぽくなってしまうので、手早く仕上げます
※6mm幅に切った細めのタリアテッレを作りました

色のイメージだけで作ったんだけど、一口食べて「あっ」。
同じ過ちを過去にも犯していたことを、一口食べて思い出しました。
やってしまった。


【今日の満足度】
★☆☆☆☆
久しぶりにやってしまいました。
これはいただけない。



DSC05832「ファルファッレ・グリーンアスパラのクリームソース」
グリーンアスパラのおいしい季節。
オイルベースでもクリーム系でもおいしいと思うけど、今回はクリーム系で。
アスパラと同じ大きさでいただけるショートパスタと合わせて、っていうのが食べていて楽しいと思う。

【材料】
グリーンアスパラ、玉ねぎ、ジャガイモ、ベーコン、ブイヨン、牛乳、パルメザンチーズ、塩、胡椒

【作り方】
1.鍋にオイルを温め、薄切りにした玉ねぎ、ジャガイモを入れて蓋をして、弱火で蒸し焼きにする。焦げないように時々かきまぜる
2.ジャガイモに火が通ったらブイヨン、アスパラを加えて10分ほど煮る
3.牛乳と一緒にミキサーにかける
4.フライパンにオイルを温め、みじん切りにしたベーコンを炒める
5.3.を加えて少し煮詰めて濃度を調整する。パルメザンチーズを加え、塩、胡椒で味を調える
6.パスタを茹でる。茹であがる1分前にアスパラを加えて、一緒に茹でる
7.パスタ、アスパラのお湯を切ってフライパンに加え、よくあおる
8.お皿に盛りつけてできあがり
※玉ねぎ、ジャガイモは弱火でじっくりと火を通し、甘み、旨みを引き出してから茹でます
※パスタと茹でるアスパラは食感が残るように気をつけます
※パスタは手打ちパスタの生地を薄くのばし、2cm×3cmに切った後、真ん中をつまんでファルファッレを作りました

玉ねぎ、ジャガイモで作る私の好きなクリームソース。
甘みがあって、とろんとしていて、優しい味がお気に入りです。
生クリームを使わないので重くならないですし。
そこに少しアスパラも加えて、ほんのりと緑色にするのと、クリームにもアスパラ独特の風味をプラスしてみました。
フォークでパスタとアスパラと刺しながら食べるのは、なかなか楽しいです。
ちょっとおいしくできてうれしい。


【今日の満足度】
★★★★☆
アスパラ、アスパラしたパスタになって堪能できました。



このページのトップヘ