Amo la pasta!

水曜日はパスタの日。

2009年10月

ff2ba848.jpg「タリアテッレ・きのこソース」
食欲の秋。
おいしい食材が多いので色々と作ってみたいのですが。
今日はシンプルに「きのこ」でいきます。
普通は生クリームを使うところですが、例によって豆乳です。

【材料】
しいたけ、しめじ、まいたけ、にんにく、酒、豆乳、塩、胡椒

【作り方】
1.フライパンにEXVオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくを入れて弱火にかけ、オイルに香りを移す
2.みじん切りにしたきのこを入れて軽く塩をふり、さっと混ぜたら蓋をして蒸し焼きにする
3.水分が出てくたっとしてきたら、酒を加えてさらに煮詰める
4.豆乳を加え、軽く煮詰める。塩、胡椒で味を調える
5.茹であがったパスタを加えて、よくあおる
6.お皿に盛りつけて出来上がり
※きのこはじっくりと蒸し焼きにして香りを引き出した後、さらにきのこに戻していって旨みを凝縮させます
※きのこの風味を生かすために、にんにくは少量にします
※パスタは薄く延ばした生地を15mm幅に切ったタリアテッレを作りました

「きのこの香り重視」のパスタにしてみました。
香りを楽しみたいので、生クリームは使いません。
少しとろみのあるソースの方がパスタとのからみがいいんだけど、とろみもつけずオイルときのこの水分、豆乳を乳化させたさっぱりとしたとろみだけにしてみました。
シンプルだけど、素材の味がはっきりとして、すごくおいしい一皿になりました。
太めのタリアテッレにしてみたけど、全然相性よしで、おいしかったです。


【今日の満足度】
★★★★☆
こういうシンプルなのが好き。







18a94a59.jpg「オレキエッテ・花豆とチキンのソース」
豆好きの私。
煮豆、豆のスープ、豆のサラダ、そして豆のパスタ。
今回は大きくてぽったりとおいしい花豆を使って、豆の味をしっかりと味わいたいと思います。
(実は、自家製の花豆をいただいたからなんです。感謝。)

【材料】
花豆、鶏手羽元、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、チキンブイヨン、白ワイン、ローリエ、パルメザンチーズ、塩、胡椒

【作り方】
1.花豆は一晩水で戻し、柔らかく煮る。1/3量を残し、2/3量を木べらでつぶす
2.フライパンにオリーブオイルを温め、2cm角に切った玉ねぎ、人参をゆっくりと炒める
3.ジャガイモを加えて、さらにじっくりと炒める
4.別のフライパンで、塩、胡椒で下味をつけた鶏肉に焼き色をつける
5.白ワインを加えて、旨みをこそげ落とす
6.5.を3.に加え、チキンブイヨン、水、ローリエを加えて煮込む
7.6.に1.を加え、パルメザンチーズを削り入れる。塩、胡椒で味を調える
8.茹であがったパスタを加えて、よくあおる
9.お皿に盛りつけ、パルメザンチーズをふって出来上がり
※花豆はたくさん煮て、使う分だけ取り分けます
※豆の味を消してしまわないように、ブイヨンの味は控えめにします
※パスタは手打ちの生地を丸くつぶしてぽこっとさせたオレキエッテを作りました

うずら豆でやるパターンですが、大きくて豆の味わいをより味わえる花豆でやってみました。
豆とオレキエッテが同じくらいの大きさなので、食べていて楽しい。
つぶした豆がソースに濃度をプラスするとともに、豆の風味が広がり、おおぶりの豆が食感と食べた時の豆らしさをプラスしてくれます。
玉ねぎ、人参の甘みや、ジャガイモのほくっとした食感、やわらかくとろけそうな鶏肉が旨みとコクをプラスしてくれて、とってもいい感じ。


【今日の満足度】
★★★★☆
こういう田舎の家庭料理っぽい味、好きです。



5dbf6b8e.jpg「タリアテッレ・舞茸と栗のかぼちゃクリームソース」
秋に採れた栗は、少し寝かせてから食べた方が甘みが増しておいしくなります。
今回はかぼちゃを使って、甘みのあるソースに。
これが結構いけます。

【材料】
かぼちゃ、玉ねぎ、人参、栗、舞茸、豆乳、塩、胡椒

【作り方】
1.かぼちゃ、玉ねぎ、人参を薄切りにして鍋に入れ、少しさし水をしてじっくり蒸し焼きにする
2.くたくたになったら火を止め、粗熱が取れたら豆乳を加えてミキサーにかける
3.フライパンにオリーブオイルを温め、ちぎった舞茸を入れてさっと火を通す
4.蒸し焼きにした栗、かぼちゃクリームを加えて温め、塩、胡椒で味を調える
5.茹であがったパスタを加えてよくあおる
6.お皿に盛りつけて出来上がり
※かぼちゃ、玉ねぎ、人参はじっくりと火を通して甘みを引き出します
※栗も蒸し焼きにして甘みを引き出します
※パスタは薄く延ばした生地を15mm幅に切ったタリアテッレを作りました

かぼちゃ、玉ねぎ、人参の甘み、ほくっとした栗の存在感と甘み、舞茸の香り、まったりとクリーミーなソースがパスタにからまって、とってもいい感じ。
それぞれの素材がしっかりと存在感があって、ちょっと思ったよりいい感じで好きな味です。
“秋”を満喫する一皿になりました。


【今日の満足度】
★★★★☆
ちょっと好きな味。
ごろっとした栗がなんとも贅沢なおいしさを出してくれました。



7e978f9d.jpg「オレキエッテ・クリームシチューソース」
乾燥のオレキエッテを久しぶりに食べることにします。
クリーム系がいいかな〜と思って、クリームシチューに入れてしまいました。
(別に作っていたものだったんだけど・・・)

【材料】
ジャガイモ、玉ねぎ、人参、しいたけ、しめじ、鶏肉、ブイヨン、小麦粉、豆乳、塩、胡椒

【作り方】
1.鶏肉は一口大に切って下味をつける。ジャガイモ、人参は2cm角、玉ねぎはくし切り、しいたけは5mm幅にスライス、しめじは小房にわける
2.野菜、鶏肉を鍋に重ね入れ、塩少々、水少々を入れて蓋をし、蒸し焼きにする
3.ブイヨンを加えて、軽く煮込む
4.別鍋にオイル、小麦粉をふるい入れ、粉気がなくなるまでしっかり炒める
5.豆乳を加えて、なめらかになるようによく混ぜる
6.5.を3.に加えて軽く煮込み、塩、胡椒で味を調える
7.茹であがったパスタを加えてよくあおる
8.お皿に盛りつけてできあがり
※野菜、鶏肉は柔らかくなるまでじっくり蒸し焼きで火を通し、素材の旨みを引き出します
※野菜の味を消してしまわないように、ブイヨンは通常よりかなり薄めに作ります
※豆乳を入れた後煮立たせると分離してしまうので、弱火でよくかき混ぜながら煮ていきます

優しい味のシチューは私のお気に入り。
野菜の旨みが溶け出して、ほっとする一皿に。
乾燥パスタは手打ちのもちっと感はないけれど、食感はいい感じ。
ロングパスタよりショートパスタの方が相性がいいでしょう。


【今日の満足度】
★★★☆☆
間違いのない組み合わせ。
逆にそれがやや物足りないのは欲張り!?


このページのトップヘ