70d23123.jpg「ファルファッレ・長ねぎとカリフラワーのミルクソース」
前回に引き続き、「松本一本葱」を味わいたいです。
甘みがあるのと、煮込むととろけるおいしさ。
今回は煮込んでみました。

【材料】
長ねぎ、カリフラワー、ブイヨン、水、牛乳、味噌、粉チーズ、塩、胡椒

【作り方】
1.長ねぎを4cm長さに切る。
2.フライパンに長ねぎ、水、ブイヨン少々、塩少々を加えて、弱火で30分蒸し焼きにする。途中水が無くなれば足す。
3.カリフラワー、牛乳、味噌少々、粉チーズを加えて、弱火で加熱し、パスタにからまる濃度にする。塩、胡椒で味を調える。
4.茹で上がったパスタを加えて、よくあおる。
5.お皿に盛り付けて、黒胡椒をふってできあがり。
※長ねぎは煮詰めていって甘みを引き出していきます。味をつけるのではないので、調味料は少量にします。
※牛乳を加えたら弱火でかきまぜて、膜がはったりするのを防ぎながら軽く煮詰めていきます。
※パスタは手打ちの生地を蝶々の形にしたショートパスタのファルファッレを使用しました。

とろとろにとろけた長ねぎの甘みが主役の、やさしいパスタになりました。
カリフラワーが食感のアクセントになっていい感じ。
長ねぎ、カリフラワーの甘みを牛乳、粉チーズが引き出す感じで、ショートパスタとの相性もよくておいしかったです。
葱好きの私には堪りません。

【今日の満足度】
★★★★☆
松本一本葱ならではの味わい。
こういう味は好きです。

【栄養】
長ねぎ・・・抗酸化作用や粘膜を健康に保つ働きのあるβ‐カロテンやビタミンCが多く含まれ、かぜの予防になります。
血液の循環をよくする働きがあるので、体を温めるだけでなく、血栓を溶かし、動脈硬化の予防にもなります。
なかなか摂取しにくいビタミンB1の吸収を助ける働きがあるため、大変重要な役割があります。