984a8b15.jpg「タリアテッレ・冬キャベツのアンチョビソース」
この時期のキャベツはどっしりと重く、甘みがあっておいしいです。キャベツの甘みはシンプルに調理して、引き出したいと思います。ちょっとシンプルすぎる!?

【材料】
キャベツ、にんにく、アンチョビ

【作り方】
1.フライパンにつぶしたにんにく、オリーブオイルを入れて弱火にかけ、香りを移す。にんにくを取り出す。
2.アンチョビを入れて箸でつぶす。パスタの茹で汁を加える。
3.パスタを茹でる。茹で上がる直前にちぎったキャベツを加える。
4.パスタ、キャベツをソースに加え、よくあおる。
5.お皿に盛り付け、できあがり。
※キャベツは手でちぎります
※アンチョビをつぶした後、茹で汁を加えてソースを完成させます
※パスタは手打ちの生地を延ばし、やや細めの8mm幅に切ったタリアテッレを使用しました。

キャベツはさっと茹でて、しゃきっとした歯ごたえが残った状態で引き上げると、食感も楽しく、甘みも引き立ちます。
キャベツの甘みをアンチョビの塩味がさらに引き立ててくれて、とってもおいしい!
すごくシンプルだけど、すごく幸せな味です。

【今日の満足度】
★★★☆☆
キャベツの味は最高。
ただ、この麺との相性はなんとも。

【栄養】
キャベツ・・・ビタミンUが胃壁の粘膜を丈夫にし、炎症や潰瘍を予防する働きがあります。
ビタミンC含有量が多く、特に芯の周辺に多く含まれていますが、熱に弱いのでサラダで食べると効果的に摂取できます。