d18ecab5.jpg「鶏の煮込みと蓮根のファルファッレ」
“蓮根は花粉症に効果がある”という情報を耳にしました。
これは早速食べなければいけない。
鶏の煮込みのやさしい味と、蓮根のシャキシャキ感をコラボしてみました。

【材料】
鶏手羽元、玉ねぎ、人参、蓮根、にんにく、鷹の爪、ローリエ、塩、胡椒

【作り方】
1.沸騰したお湯に鶏肉を入れる。再び沸騰したら取り出し、アクを洗い流す。
2.鍋に鶏肉、1cm角に切った玉ねぎ、人参を入れ、水をひたひたに入れる。強火にかけ、沸騰したらアクを取り、弱火に落としてローリエを加えて30分煮込む。火を止めて冷ます。
3.フライパンにEXVオリーブオイル、つぶしたにんにくを入れ、弱火にかける。オイルに香りが移ったらにんにくを取り出し、火から下ろして鷹の爪を入れ、オイルに辛味を移す。鷹の爪を取り出す。
4.1cm角に切った蓮根をさっと炒める。一旦取り出す。
5.鶏肉のスープ、玉ねぎ、人参をフライパンに入れ、軽く煮詰める。鶏肉の脂身を除き、肉をそいで加え一緒に温める。塩、胡椒で味を整える。
6.茹で上がったパスタを加えてよくあおる。蓮根も加える。
7.お皿に盛り付け出来上がり。
※鶏肉は柔らかく煮込んだ後、一旦冷ますことで味を染み込ませ、肉をしっとりとさせます。
※いいだしが出るために、骨付き肉を使用します。
※蓮根はさっと火を加える程度にし、シャキシャキ感を残します。
※パスタは蝶々の形のショートパスタ・ファルファッレを使用しました。

鶏肉から出た鶏のスープのピュアな味を、煮詰めることでしっかりとした味になりつつも、とてもやさしい味になりました。
玉ねぎ、人参からも野菜のダシが出て、ローリエの香りとあいまってすごくいい味に。
柔らかい鶏肉、くたくたの玉ねぎ、人参と蓮根のシャキシャキ感がアクセントになって、すごくいい感じ。
味も全体的にまとまった感じでとてもおいしかったです。
ショートパスタが合うでしょうね。

【今日の満足度】
★★★★☆
塩、胡椒だけでこの味は、正直うれしい♪
蓮根のシャキシャキ感がなんとも楽しい一皿になりました。

◆アンティパスト
○春野沢菜のサラダ
○牛蒡のスープ

DSC03937.jpg