839174b4.jpg「タリアテッレ・新玉葱のとろとろソース」
新玉葱の季節です。
みずみずしくて、甘くて、おいしくて。
そんな新玉葱を堪能したくて、こんな感じにしてみました。

【材料】
新玉葱、ベーコン、パルメザンチーズ、塩、胡椒

【作り方】
1.フライパンにEXVオリーブオイルをあたため、繊維に沿って薄切りにした新玉葱、1cm幅に切ったベーコンを入れ、蓋をして弱火で蒸らし炒めにする。焦げないように途中で混ぜながら、1時間ほど炒めてとろとろにする。
2.パスタの茹で汁で濃度を調整する。塩で味を調える。
3.茹で上がったパスタ、パルメザンチーズを加えてよくあおる。
4.お皿に盛り付け、パルメザンチーズ、黒胡椒をひいて出来上がり。
※玉葱は焦げると苦くなるので、焦げないように気をつけます。水分が足りないようなら、少量のさし水をして、蒸らし炒めにしていきます。
※パスタは手打ちの生地を6mm幅に切ったやや細めのタリアテッレを使用しました。

とろとろにした玉葱の甘みと、パスタにからまる感じがとってもいい感じ。
ベーコンがアクセントになって、チーズの風味、コク、塩気がプラスされて、シンプルに玉葱のおいしさを味わうことができました。
最初スパゲッティかリングイネで作ろうかと思ったんですが、やや細めのタリアテッレにして正解でした。
手打ちパスタの滑らかさが、とろとろの玉葱をうまくからまってくれました。


【今日の満足度】
★★★★☆
全体のバランスがすごくよくて、おいしかったです。