foodpic5691994
夏の終わりの体調不良に負けないパスタ第3弾。
この時期だけ手に入る、貴重な舞茸があります。
天然物ではありませんが、工場ではなく自然の中で栽培するため手間と年月がかかり、あまりたくさん出回りません。
じっくりと育つおかげで、味と香りはまったくの別物。
お値段も高いですが、今年もようやく手に入れることができましたので、1年に1回の贅沢でいただきたいと思います。

【材料】
ソーセージ、舞茸、にんにく、豆乳、日本酒、塩、胡椒

【作り方】
1.フライパンにEXVオリーブオイル、スライスしたにんにくを入れて弱火にかけ、じっくりとオイルに香りを移す
2.乱切りにしたソーセージを加えて、じっくりと炒める
3.ちぎった舞茸を加えて、さっと炒める
4.日本酒を加えて旨味をこそげ落とす
5.豆乳を加えて弱火で煮詰め、一旦火から下ろして休ませる
6.塩、胡椒で味を調える
7.茹で上がったパスタを加えよくあおる
8.お皿に盛りつけ、ソテーした舞茸を上に乗せて出来上がり
※ソーセージ、舞茸は炒めて旨味を引き出します
※豆乳は分離しないように時々混ぜながら弱火で煮詰め、一度冷まして濃度を上げます
※パスタは薄く延ばした生地を10mm幅に切ったタリアテッレを作りました
  • きのこは消化機能や新陳代謝を高め、「気」を補う働きがあります。食物繊維が腸内環境を整え、免疫力を向上させます。
  • 豆乳は水分代謝を良くし、血中コレステロール値を下げる働きがあります。
  • 豚肉は平性で、体を潤す働きがあります。ビタミンB1が特に豊富で、糖質の代謝をうながし、疲労回復に効果があります。

舞茸の旨味と香りがソースに溶け出し、豆乳の甘さと優しさと相まって、心に染み入るソースになりました。
さっとソテーした舞茸はシャキシャキとした食感がおいしく、口の中に香りが広がります。
きのこだけでこれだけ奥深い味になるのか、と改めて“素材の力”を感じることができました。

【今日の満足度】
★★★★☆
おいしい舞茸の味をシンプルに、最大限味わうことができて、幸せでした。