foodpic5454816
そんな夏の終わりの体調不良に負けないパスタ第2弾。
直売所で立派な米茄子を見つけたので、これをダイナミックに使ってみたいと思います。
おいしい米茄子が食べられるのも3週間くらいのことなので、食べられるときにしっかりと旬の味を楽しみます。

【材料】
ソーセージ、米茄子、バジル、にんにく、ホールトマト、塩、胡椒

【作り方】
1.フライパンにEXVオリーブオイル、スライスしたにんにくを入れて弱火にかけ、じっくりとオイルに香りを移す
2.斜めにスライスしたソーセージを加えて、じっくりと炒める
3.ホールトマト、ちぎったバジルを加え、中火で煮詰める
4.8mm厚の輪切りにしてさっとソテーした米茄子を加えて蓋をし、時々混ぜながら蒸し焼きにする
5.パスタの茹で汁で濃度を調え、塩、胡椒で味を調える
6.茹で上がったパスタを加えよくあおる
7.お皿に盛りつけEXVオリーブオイルを回しかけて出来上がり
※ソーセージはしっかりと炒めて、旨味を引き出します
※米茄子は蒸し焼きにして柔らかく仕上げ、トマトソースの味を吸わせます
※パスタは耳たぶの形をしたショートパスタのオレキエッテを作りました
  • バジルなどのハーブ類には理気作用があり、気の流れを良くして、自律神経の働きを高める効果があります。
  • ナスは体にこもった余分な熱を納めてくれる働きがあります。皮には活性酸素の除去作用があり、暑さと紫外線による酸化から体を守ってくれます。
  • トマトは体にこもった余分な熱を収め、暑気を解消する働きがあります。強い抗酸化作用があり、紫外線対策に効果的です。

米茄子は素揚げしても良かったですが、最後までさっぱりと食べたかったのでさっとソテーして、蒸し焼きにして柔らかく仕上げました。
存在感があって、実の食感が独特で、印象的。
1晩寝かせたら、もっとおいしくなりそうな感じでした。
ミートソースのようなしっかりしたソースにも合いそう。

【今日の満足度】
★★★☆☆
大きな米茄子が食べごたえあり、でした。