こんにちは。
情熱のコールセンタートレーナーこと、藤木健です。

最近、名刺をリニューアルしました。
リニューアルといっても、会社の名刺ではなく、自分の個人名刺ですけどね。
私自身がどんな人で、何ができるのかを興味を持ってもらえるように、伝えるツールとして、リニューアルしました。
その中には、
情熱のコールセンタートレーナー
BOOKソムリエ
へっぽこ酒仙
と三つの肩書きを載せています。

まぁ、名刺のスペースって限られていますので、
詳しくはWEBでっ! 


ちなみに、名刺をリニューアルするときに参考にした本がこれです!



仕事がどんどんやってくる 目立つ技術

著者:中山マコト
発行:中経出版 2007年7月31日 第1版
ISBN:9784806127871
定価:本体1,300円+税
お勧め度:★★★★★

まさに、情熱のコールセンタートレーナーである、私のために存在する本ではなかろうか?と思わず手に取ってしまいました。
それだけ、インパクトの強いタイトルでした。
ただ、誤解されやすいタイトルだなぁ、とも思いました。

本書の狙いを一言で言うと、「アピール力」をつける方法です。
自分が普段どんなことを考えていて、どんなことができるのか、実は周りの人はあまり良くしりません。
というよりも、一人一人のことを理解するのには限界があるんです。
しかし、著者は企業の代表で営業が苦手。
そこで思いついたのが、作ったツールに工夫をして、自分を知ってもらうきっかけを作るという切り口で書かれています。

人より抜きん出る「目立つ技術」7つのポイント
\こΔ任燭世劼箸弔痢自分名刺」があなたを売り込む
たった1枚の「Map」が相手をひきつける
目立つ書類」に営業させる
チョイおせっかい」の連続がボディーブローのようにきく
楽しませるしかけ」で相手を釣る
Αちょっと変わっているヤツ」が記憶に残る
А感動をくれる人」にはファンがつく

この中で、私が既にやっていたのが、,痢崋分名刺」ですが、さらに練れた内容でした。
自分キャッチフレーズで「お!」と思わせる仕掛けであったり、ありがちな似顔絵ではなく、デフォルトしたイラストにする方法であったり、詳しくないようが書かれています。
  (ここで、中身に詳しくつっこむのはやめておきましょう)

相手のために何ができるか、これを考えるのはビジネスの基本です。
しかし、その後、出来ることを相手に伝えるときにカベに当たっている人、多いのではないですか。
効果的に伝える方法がここにあります。
ひとつずつ実践してみましょう。
但し、中身がある場合に限りますよ〜。
できると言ったことができなければ、人目を引くただの「うっとおしいヤツ」になっちゃいますから!!