amore_junkoのブログ

ログハウスアモーレのオーナー順子 食、住、旅、暮らしの情報etc。好きなものを好きなだけ♪

28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡

2010年7月に、ログハウスアモーレをオープンしてから、
今年の7月で、周年
今年の7月までのチェックインの御一行様は1173
総人数としては8051名のお客様を、お迎えすることが出来ました

また遠方遥々、海外からはオーストラリアの御家族、
国内でも北は北海道、青森県、東北地方、南は福岡県、岡山県、四国地方、
関東、東海、関西地方から、ログハウスアモーレにお越し頂きました事、

そして、多くのお客様から、感想ノートに真心こもった、
温かいお喜びのメッセージを御記帳して頂きました事、
http://www.amore-junko.jp/feedback.html
この場をお借りして皆々様に、
改めて心よりお礼を申し上げます


2014年から始まった被災地への支援寄付から、
早いもので3年目を迎えます

毎年3月は、春休み、卒業旅行等で、
1年を通じて、8月と並ぶトップシーズンとなります
2016年3月ログハウスアモーレをご利用頂きました
お客様は、28組30泊となりました

3月のログハウスアモーレの売り上げから、
経費、管理会社ステージヴィラの予約集金管理料を差し引いて、
アモーレ企画へ翌月の4月末に振り込まれた入金を、
5月12日に被災地への義援金として寄付をさせて頂きました事を、
御報告いたします



ひとつは、平成28年熊本地震義援金

4月に起きた熊本地震では、気象庁震度階級では最も大きい
震度7を観測する地震が4月14日夜、および4月16日未明に発生し、
最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生しました。
日本国内の震度7の観測事例としては、九州地方では
初、
一連の地震活動において震度7が2回観測されたのは、
初めてのこと。

熊本・大分両県において発生した地震の為に、
お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、
被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。
また被災者の救済と被災地支援の為に、
御尽力されている方々に深く敬意を表します
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より、
お祈り申し上げます

CCF20160731_0003

平成28年熊本地震義援金の募集について
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html

熊本県では、平成28年熊本地震により被害を受けられた、
被災者を支援するため平成28年4月15日から義援金を募集しています


義援金の募集については、
平成28年6月30日(木曜日)までとしておりましたが、
被害が甚大で被災地の復旧・復興には期間を要し、
今なお不便な生活を強いられている被災者が多数いらっしゃることや、
義援金の申出を途切れなくいただいている現状を踏まえ、
平成29年3月31日(金曜日)まで募集期間を延長します。

熊本に対する温かいご支援をよろしくお願い申し上げます

CCF20160731_0002



もうひとつは、以前私が、仕事でご縁があった方が会長を務める、
2011年 3月 11日の東日本大震災での津波被災をした
石巻市の文化財、日本で最古の木造建築教会
「旧石巻ハリストス正教会」復元市民の会への寄付。

今ある場所、中瀬内に復元を願う市民の団体です
http://rechurch-ishinomaki.blogspot.jp/http://rechurch-ishinomaki.blogspot.jp/
received_803378033087728
津波をまともに受けて、2階屋根部分まで浸水をしながらも、
何とか持ちこたえた白亜の教会は、市民の光となっていました。
received_803378153087716



CCF20160731_0004

四倉会長からお礼のお手紙と領収書が届けられました

CCF20160731_0005

2016年 8月3日(水曜日)
 石巻河北新報に掲載された記事を
御紹介します
WEB版:
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2016/08/20160803t13017.htm
寄付金を石巻市へ
平成28年度内に着工予定

20160803石巻かほく

亀山市長に寄付を手渡す四倉会長(中央)
20160803008jd

東日本大震災で被災した国内最古の木造教会
「旧石巻ハリストス正教会教会堂」の復元に役立ててもらおうと、
同教会堂復元市民の会(石巻市千石町)は7月29日、
石巻市に50万円を寄付した。

 復元市民の会の四倉俊成会長(69)と、
四倉由公彦(ゆきひこ)事務次長(33)が、
市役所を訪れた。
地元や神戸市、横浜市など国内だけでなく、
オーストラリアからも寄せられた善意を届けた。

 四倉会長
「教会堂は市にとって貴重な財産。
復元するまで継続した支援をしていきたい」
と強調。

亀山紘市長
「訪れた人が教会堂を見ながらくつろげるなど、
周辺環境も含めた復元方法を検討したい」
と述べた。

市指定文化財の教会堂は2014年、復元のために解体され、
部材は旧湊二小校舎に保存されている。
市は震災前にあった中瀬地区への復元を決めており、
工事は本年度に着工、17年度の完成を予定する。

 教会堂の復元に向け、今回の寄付を含めて、
市には延べ34の個人・団体から約4510万円が寄せられた。
復元市民の会は14年にも120万円を贈っている。

以上


「旧石巻ハリストス正教会」復元市民の会の四倉会長から、
私宛に昨年の経過報告を頂いたメッセンジャーのやり取りを、
御紹介させて頂きます

2015/07/11 11:16四倉 年思也
東日本大震災への熱き心の支援ページ感動致しました
 石巻市民似なり代わり心より御礼申し上げます。
 有り難う

司馬遼太郎の街道1仙台 石巻編に、
私が 正ハリストス教会保存に関わっていると、
東北に男ありと掲載されております。
参照・P194〜195、機会がありましたなら。。。

ハリスト協会

2ハリスト協会

2015/07/11 19:02Junko Shimizu
素晴らしい~~~
司馬遼太郎は、私が20代に1番夢中になった作家であり、
代表作の『竜馬が行く』を読破した後は、感動のあまり余韻で、
志を高くして、総理大臣になりたいなんて、勘違いをしたことも
今でも、私の本棚には沢山の司馬遼太郎の本が、
私の青春時代のバイブルとして祭られています(笑)
これも、御縁なのでしょうか。。。


2015/12/19 11:07四倉 年思也
お元気ですか

今年も残りわずか。有意義な年になったことでしょうね

我が石巻は復興2割、
まだ1万人以上が仮設住宅で正月を迎えようとしております

旧ハリスト正教会は、ご支援のおかげさまで、
元の位置に復元が決まり、近辺整備を待つのみ。
しかし5年後がめどらしいです。
もう少し老骨に鞭打ち、できる限り頑張る所存です。

どうか良いお年をお迎えて、益々元気を取り戻してください。
再会を楽しみにしております


2015/12/19 11:12Junko Shimizu
 言葉では表せないほどの、御尽力、本当に敬服すると共に、
感謝感謝感謝です

2015/12/19 11:14 Junko Shimizu
来年も微力ですが、お手伝いさせて頂きますので、
この様な機会を与えて頂き、そしてこの御縁を、
改めて、幸せに思っています

10月からボランティア登録をして、私の母の通うデイサービスで、
平日3回12時まで、
ボランティアを始めました。
健康の大切さ、家族の絆、福祉や介護のの在り方など、
考えさせられる毎日ですが、
地域の高齢者の方々の目の奥にある悲しみを、
少しでも明るくすることが出来たらと、
全力投球で一緒に楽しんでいます

お蔭様で、デイサービスをご利用されている皆様の笑顔から、
私自身がパワーを充電させて頂いています

2016/03/2 17:55四倉 年思也
本日の市議会で28年度予算承認で、
旧ハリストス教会建設費着工も含まれ、
いよいよ感謝感謝です。 
工事始まります。 
皆様のご支援に感謝感謝 
残念ながら完成見ないで天国へ逝った友人達にも、
吉報報告できます

2016/03/2 18:13
Junko Shimizu
最高に素晴らしい〜ニュースありがとうございますლ(´ڡ`ლ)
ご縁のあった四倉さんが頑張っているお姿を拝見したお陰で、
私の心にも火がつきました
今の日本は、問題が山積みで、震災復興、高齢者問題、育児問題、
などなど、その中で、少しでも何が出来るかを、
考えさせられる今日この頃です(*˘︶˘*).。.:*♡


2016/03/28 12:36四倉 年思也

石巻ミニ報告 友人のFbを私の息子が、
見易くブログにしました。

http://hisaichihokoku.blogspot.jp/


2016/04/13 10:10 四倉 年思也
旧ハリストス正教会 が ‼︎漫画で知ろう石巻史!になりましたよ
 副読本に私が主人公に

ハリスト協会3

13016734_1008688622556667_159294516_o

2016/05/15 13:37 四倉 年思也
https://youtu.be/fGfIsy0Rfdo
石巻・わがふる里未来へつなぐ『集』コンサート2016


2016/07/13 10:55 四倉 年思也
四倉 年思也https://db.tt/6M01uUuS
db.tt
dl.dropboxusercontent.com

2016/07/13 11:12 四倉 年思也
https://www.youtube.com/watch?v=LuSjgO5lekM&feature=youtu.be

以前話しておりましたハリストス正教会復元の漫画です
見られましたかな?

伊達の黒船太鼓紹介いたします。 
8月9日伊東市の按針祭夕方の和太鼓大会に、
出演震災の年から6年続いております。
 私の工場に有る町の太鼓で皆さんが被災して、
今も仮設にて、がんばっております
 希望の響きが伝わる事を合言葉に頑張ってます
私も微力では有りますが援助しております 
機会がありましたなら是非お聞きくださいませ


夏バテしないでがんばっておりますか。 

 太鼓のメンバーに息子がおります

伊達の黒船太鼓 - 図南の響 @石巻市門脇町 八雲神社例大祭 2016年7月10日

2016 年 7月10日 石巻市門脇町 八雲神社例大祭
祈念演奏 曲目「図南の響」(アレンジ版)
宮太鼓:畠中、四倉(寛)、門眞 宮太鼓/締太鼓:神山、四倉(由)
iPhone6Sで撮影 雄勝町伊達の黒船太鼓保存会
ブログhttp://kurofunedaiko.blogspot.jp/
youtube.com


四倉会長をはじめ、被災地では、多くの方々が、
未だ大きな難問を抱えながら、未来の日本の為に、
御尽力され続けて、その志と御手を休むことなく、
頑張って下さっています
改めて、心から感謝と敬意を表します

未来を担う世代の方たちに、
今、頑張られている多くの皆様の志が、
受け継がれていかれる事を願ってやみません

夢・希望・仕事・家族・生きがいなど、
大切なものは、沢山ありますが、
何より、1番にお体を大切に、そして心健やかに、
お過ごし下さいます様、お祈り申し上げます


以上、大変長くなりましたが、ログハウスアモーレを、
ご利用頂きました皆様からの愛(アモーレ)を、
今年も被災地にお届けする事が出来ました事を、
この場をお借りして、御報告とさせて頂きます

アモーレ企画 代表

国道1号笹原山中バイパス(山中地区)が開通!(^^)!


小林ママからの最新ニュースで~す(平成28年3月)

今日から、国道1号笹原山中バイパス(山中地区)が開通しました
場所は、日本一のつり橋よりも少しだけ上の方(神奈川県側)になります。

http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/route1/sasahara.html

国道1号笹原山中バイパスは、全長4.3kmで、

今日は、山中地区 1.6kmが、開通しました

笹原地区(延長:2.7km)は平成30年度開通予定です

①登坂車線が設置されたので、
今までよりも円滑な走行ができます

②国道1号現道は、カーブ区間が多いのですが、
このバイパスにより交通事故減が期待されます。

③静岡県~神奈川県間のアクセス性も 向上します

このバイパスからは、富士山http://www.fujisan-climb.jp/
日本一のつり橋http://mishima-skywalk.jp/
駿河湾https://www.pref.shizuoka.jp/j-no1/m_surugawan.html
が臨めます


以上、小林ママからのメッセージを転用させて頂きました

待ちに待った夏休みに入り、皆様、沢山のイベントが盛り沢山ですね
大変、道路も混みあいますので、余裕を持って移動できます様、
どうぞ、安全運転で、伊豆のドライブをお楽しみくださいませ

全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】

小林ママから、またまた有難い、
ホットニュースのコメントをご紹介しま~す

 小林ママ

2013年07月02日 15:28

 junkoさん、こんにちは
 
 環境省選定 水質が特に良好な海水浴場
らららサンビーチが、今年選ばれました

 今年は、全国10カ所だけ。
なんと伊豆に4か所もあります

静岡県は2年連続で
水質が特に良好な海水浴場数の日本一です

以下、~伊豆新聞hpより ~
 環境省は1日、本年度の海水浴場水質調査結果を公表し、
水質が特に良好な海水浴場として、
県内から伊東市の川奈いるか浜公園など4カ所が選ばれた。
いずれも伊豆地区
全国で10カ所だけしかなく、4カ所の静岡県は、
2年連続で水質が特に良好な海水浴場数の日本一となった

 川奈いるか浜公園のほかは、沼津市の大瀬、井田、らららサンビーチ。
川奈いるか浜公園と大瀬は2年連続の選定

 水質が特に良好な海水浴場の選定基準は、
水質区分がAAの海水浴場のうち、
化学的酸素要求量(COD)の平均値が、
1リットル当たり0・5ミリグラム以下とされる


以上、小林ママからのコメントで~す

富士山の世界遺産登録に引き続き、ラララサンビーチの快挙、
静岡県の誇るホットニュースに感極まって、テンション上がりまくりです
アモーレから車で30分 
絶景の富士山を望みながら
真っ白に広がるサンゴの白い砂浜・エメラルドグリーンの海・青い空
南国のリゾートを思わせるプライベートビーチの様な、
お勧め私のお気に入りの海水浴場 ラララサンビーチ
IMG_2490
安全に配慮され人工的に作られた入り江をつなぐブイ
グリーンの浮輪の僕ちゃん、
さっきからずっと砂浜で何やら観察しています
IMG_2501
小さなお子様も安心して遊べる遠浅な海です
IMG_2499
左側の僕ちゃん、とうとう浮輪を放置して砂に夢中
きっとヤドカリ君か蟹さんがいるのかもしれません
IMG_2500
人工のサンゴの白い砂のため、海がエメラルドグリーンに見えます
IMG_2497
駐車場(有料)もきれいに整備されています
IMG_2503
砂浜のすぐ後ろが駐車場で、荷物の出し入れや移動も楽ですね
IMG_2506
皆さん、車のトランクを開けて日除けしながら寛いでますね
車の目の前にテントを張るのも良いアイデアです
IMG_2505
何しろ駐車場の目の前が、この絶景です
IMG_2507
パラソルや、折りたたみの椅子も駐車場から出し入れが近くてナイスです
IMG_2517
近くに駐車場がなく、台数にに限りがあります。
週末やお盆は大変混み合いますので、
出来るだけ早めに入場されて下さいね
※TOPシーズは、早朝から駐車場待ちで並んでいますので、
予定されている方は、オープン時間2時間前には、
到着されることを、お勧めします
IMG_2516
トイレ・更衣室・シャワー(無料)も完備
IMG_2512
車いすの対応できる様に、駐車場からスロープがあり、
大きな石が張られたデッキまで、お散歩も素敵です
IMG_2518
見て下さいTの字デッキの見渡す景色
お散歩だけでも、最高のロケーションです
IMG_2495
そのTの字デッキの後ろに、なんと、
東京から時々通われてるという、釣り人を発見
いいなぁ~、こんな素敵な眺望でなんて贅沢な時間なんでしょう
IMG_2498
海で水遊びを楽しむ人、砂浜のテントの下で本を読む人
IMG_2514
楽しみが尽きない楽園です
IMG_2513


時の経つのを忘れてしまいます

都心から車で1時間半
是非、リゾート気分を味わって下さいね


ラララサンビーチ

静岡県沼津市西浦平沢517-4
管理事務所 055-942-3555
沼津市水産海浜課 055-934-4753

オープン期間
《ゴールデンウィーク~8月31日・9月は土・日・祝のみ》
オープン時間
《8:30~5:00》
ホームページより現地は、もーっと素敵です

※2013年夏のブログを再投稿しています。


誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1


淡島マリンパークを更に西浦のラララサンビーチに向かうと
静岡の名産、木負みかんの畑が山一面に見えてきて
大きな白い看板が出ています

542

トレーラーハウスが海に面して、絶景ポイントにあります
残念ながら、数年前から、営業していないそうです、
その日たまたま木負みかんの地主のお祖母ちゃんが
駐車場代の管理に来ていて、御親切に色々教えて下さいました
本業のみかんが忙しく、ここへは片手間でしか来れないので
居ない時は駐車場は無料だそうです
こんな、ローカルな雰囲気がたまらない私ですが

543

トレーラーハウスの隣と向かいの白い看板の所に駐車場が
わずか15台程のスペース、知る人ぞ知る穴場だそうで
地元や都心からも通う方がいる為に、車の場所取りで
ケンカになる事もあるそうです

富士山を正面に望み、青い空と海、澄んだ海水
547

今日は月に2回の大潮(1番潮が引いている時)の日で
たまたま通りかかった私は運がいいと言われました
8月29日午前11:30頃
548

見て下さい
この蟹さん達が、どの石を裏返してもたくさんいるんです
544

なんてステキなんでしょう
545

この子達の運命は
546

何万匹いるのかしら、無限の海の恵みに、放心状態
小エビも時々いるそうです、今度見たーい
555


に負けない位、貝も無限数、いない石が見つかりません
小石から大石まで、至る所に生息しています

557

しったか・しまいそもん・くろめの貝達
(地元では、いいっこ・とこぶし と呼ばれている)
皆さん、お茶でゆでて殺菌して、召しあがるそうです
蟹は食べれるのかしら、今度聞いてみます
551

大潮・中潮の時にしか出来ない最高の瞬間
549


毎月、1日と15日が大潮だそうです
10:00~3:00頃までが、潮が引いているとの事

詳しくは、潮時表を参考にされるか、ここから1番近場の

【岩崎つり具店】
静岡県沼津市西浦木負353-8
055-942-2281
まで、お問い合わせ下さいね

 追伸、
木負みかんの地主の御祖母ちゃんをはじめ
貝採りの手を休めて、蟹や貝の採り方・食べ方・貝の名前まで
教えてくれた地元の優しいお嬢さん
本当にステキな時間ありがとうございました
また、お会いできる日を楽しみにしています

※2011年夏のブログを再投稿しています。

西浦でジェットスキーを楽しむ地元の親子に遭遇! その2


伊豆・三津シーパラダイスからラララサンビーチへ、
長井崎を越えて海沿いに3キロほど
赤レンガの公衆トイレが見えたら、その前です
IMG_2519

3人の親子とジェットスキーが微かに見えて
好奇心にまた、寄り道
604

ヤマハの真っ赤なジェットスキー、カッコイイ
599

親子で休憩いながら、美味しそうなおにぎりをほおばっています
あれ、近くにバケツ、もしやここも、大潮で蟹さんや貝がいるのかも
600

やはり、大潮で蟹や貝を食べに集まっている
真っ白なカモメの群集を発見
593

お願い、逃げないでね、近くで見たーい
IMG_2526

あー、やっぱり逃げちゃった
でも、全ての石の裏には、蟹さんや貝達が無数にいました
これで、大潮時の駿河湾は、どこでも蟹や貝に会えると納得
597

美しく飛び立つカモメ達に、惚れ惚れと魅入ってしまいました

遠く赤い鳥居が見えます、ジェットスキーのお父様に質問したら
過のフローティングホテル・スカンジナビア号が営業していた跡地との事
宿泊したこともあるそうです、羨ましいいい
596

1926年、スウェーデン生まれ【七つの海の白い女王】と呼ばれ
その後、クイーン・エリザベス号等、数々の豪華客船に影響を与えた、
1969年、コクドが購入して、ピークの1990年には、船内レストランだけで
年間6万人が利用して、売り上げ10億3000万円を記録

雄大な富士山を望む長井崎
今は白いスカンジナビア号に替わり、
自然に還って、純白なカモメの集う静かな海です
IMG_2529

是非、大潮をねらって、真っ白なカモメ達に会いに行って下さいね

※2011年夏のブログを再投稿します。

必見!!超お気に入りの仲間入り、シーマンズの隣の 【タムタムギャラリーカフェ】


シーマンズの左に隣接する『タムタムギャラリーカフェ
艶やかなイラストの看板に魅入られ車を急停車。
ううううう残念土・日・祝の12:00~19:00の営業。
IMG_0092
青い空に青い海、日本一の富士山を望みながら、
白い建物がとても映えます。
この中のギャラリーは後日拝見して、皆様にお知らせします
IMG_0090
建物の横の白いアーチのウッドデッキの廊下を渡ると、
そこは、海へ続くバージンロードの様
IMG_0091
なななんて素敵、お酒の飲めない私ですが、
ここでは、ビールやカクテルにチャレンジしたいです
サンセットも綺麗だろうなぁ~、一人で来ても、大好きな仲間と来ても、
一年中楽しめる特別な場所になりそうです
IMG_0089
ウッドデッキの前の芝生にはバーベキューコーナーがもしや、
ここで食べれるのかしら、週末電話で確認してお知らせしますね
IMG_0109

皆様の思い出の1ページに加えてみて下さい

【タムタムギャラリーカフェ】

静岡県沼津市獅子浜22-28
055-933-2030
営業時間   土・日・祭日
12:00~19:00
(事前予約で、平日でも、貸切パーティーや教室が出来ます)
詳しくは、こちらの素晴らしいホームページを御覧下さい

追加ご報告;9月4日(日)
8月29日(月)の撮影で、どうしても頭から離れず、
お店に電話をさせて頂きました
明るく元気なお声で質問の答えて下さったその方は、
なんと、日本ジオラマアーティストの田村映二さん

数々の賞を受賞され、TV・CF・CDジャケット・ポスター
書籍の表紙・雑誌や個展等、多方面で活躍中
もちろん、生まれ故郷である沼津や、
伊豆の観光スポット(伊豆洋らんパークなど)でも、
彼の作品がお目にかかれます

こちらでは、ギャラリーを楽しみながら、こだわりのカレーパスタ
ビールやドリンク・ケーキを召し上がれます。
バーべキューは要事前連絡)

地元、沼津を愛してやまないオーナーだからこそ、
この駿河湾を一望できる最高のロケーションを選んだのでしょう

映二さん、近いうちに、お会いできる日を楽しみにしています。

アモーレから車で20分】
※2011年夏のブログを再投稿させて頂きます

駿河湾の神秘を堪能☆船に乗って、いざ 【淡島マリンパーク】


お気に入りのタムタムギャラリーカフェからラララサンビーチに向かう、
湾岸線の途中に車で5分程で、
西伊豆を代表する水族館が、なんと二つ並んであります
後日紹介する予定の伊豆・三津シーパラダイス
539
今日は、【淡島マリンパーク】を探索
IMG_0122
駐車場代(500円)を払って、入場券を購入(1500円)
IMG_0123
平日の月曜日ですが、送迎船は10分毎に来るとの事。
あら、本当に待たずにすぐ来ました。
目の前にある小さな島へ探検隊に行くようで、
胸躍らせながら、興奮気味です
IMG_0125
船から目的地【淡島】を撮影
今は使われていないロープウェイが見えます。
でも、船の方が海風と潮の香りを満喫できてステキ
IMG_0128
船の流れに残る海の水しぶきでロマンチックな気分
後ろは駿河湾の陸が続きます、しばしのお別れ
IMG_0132
あっという間に淡島のマリンパークが目の前に
IMG_0133
島の離れに建てられている、レストラン【離宮】
こんなロケーションで食べる磯料理たまりませんね
今度来たいなぁ~
IMG_0130

わぁ~ぉ~
淡島の船着き場の真下から、たくさんの子魚や熱帯魚が見えます
IMG_0135
黒っぽいのは、スズメダイの子供
518
しましま模様は、イシダイの子供
IMG_2454
まるで水槽の上から撮影したかの様に見えますが、海の上です
522
青く見えるお魚は、ソラスズメダイ
520
船着き場の親切なスタッフが、お魚の種類を教えてくれました
518
凄~い駿河湾の神秘にハマッテしまいます
それもそのはず、駿河湾は日本1深い湾なのです
IMG_3669
このお魚達が淡島のまわりを取り囲んでるそうです
これで、大瀬崎の魚にキスされた事も、
すぐ近くにダイビング・シーマンズがある事も、
すべて納得
IMG_0135
自然の恵みに感謝、伊豆の恵みに感謝
IMG_0136
淡島に降りて最初のウエルカムは、なんとイルカさん
可愛い~
平日で空いているイルカの前で、嬉しさ一人占め
IMG_0152
イルカさんのプールにカモメのお客さんが来ました
IMG_0142
ペンギンプールでみんな仲良く泳いでいます
IMG_0158
大きなカメさんがいっぱい、人懐っこいカメさんは、
人が来るとエサをくれると思って寄って来ます
思わず、いいこいいこしました
IMG_2431
アシカの子供が近ずいて来ました
IMG_0166
ここで、アシカ・アザラシ達のショーが開催されます
IMG_2427

この次は、日本一の種類を誇るカエル館や水族館を見て、
そして島の頂上まで登りた~い。
ウォーキングシューズ持参しましょう。
私の探検はまだ、始まったばかりです

1500円で送迎船と淡島の自然青い海・空・魚たちを、
堪能しながら、絶景の富士山を望み、磯料理【離宮】を、
食べれるなんて贅沢すぎます
こんな遊びプランもあります。
是非、西伊豆に来たら、小さなお子様から高齢者の方まで、
楽しんで頂けるアイランドパークに、お立ち寄り下さいませ

 淡島マリンパーク 

静岡県沼津市内浦重寺186
電話 055-941-3126
開園時間 9:30~17:00(入園は15:30まで)
定休日 木曜日(祝日・春・GW・夏・冬休みは営業)

ログハウスアモーレから車で25分】
※2011年8月のブログを再投稿しています。
8月の終わりの平日で貸し切り状態のゆったり散策が嬉しかったです。
是非、皆さまも土日・祝日・トップシーズンの混雑時を避けて、
平日に行かれる事をお勧めします。
舟の桟橋から見るお魚さんをお楽しみください。

絶対また来る【伊豆の国パノラマパーク】 その2

始めは少し【その1】と重なりますので、御了承下さいませ

みはらし茶屋のすぐ裏のAポイントからBポイントまで、全部で3コース

山頂の中央を歩く<山頂展望コース・170メートル・約7分>
駿河湾を見ながら歩ける<駿河コース・140メートル・約3分>
天城山を見ながら歩ける<天城コース・155メートル・約4分>

更にBポイントから、さえずりの丘展望台のあるCポイントまでは
足場に大きな木が敷き詰められていて、折り返しの所には
全国100か所を超える【恋人の聖地・幸せの鐘】があります

<ボードウォーク・120メートル・約6分>

IMG_0496

IMG_0497

IMG_0497

解りやすくコース表示があり、お年寄りからお子様まで

迷うことがなさそうです
IMG_0498

私は山頂展望コースを進んで、山頂展望台広場に到着
この表示を見て、
一瞬、452メートルの葛城山を制覇した気分になっちゃいましたが
360度の大パノラマを気持ち良く見回したあと、考えてみたら
ほとんどがロープウェイのお陰だと気づきました

去年の6月、ログハウスアモーレの駐車場の地盤を固め、砕石をまく
段取りと、ボランティアまでして頂いた秀さんと、その友人・勝己さんが
富士山を毎年登頂されているお話を思い出しました
『苦しくて、何度も途中で止めようと思うけど、制覇した時の
最高の感動が忘れられなくて、また行っちゃうだよな
今度は、足手まといですが、ご一緒させて下さいね
IMG_0500

山頂展望台
IMG_0499

もう少しで午後5時になります
駿河湾が名残惜しいです
IMG_0501

うっすらと夕日の淡いオレンジ色がかってきました
冬は、もっと早くに、真っ赤な夕日が見えるかしら
IMG_0502

天城山脈を見下ろして
IMG_0503

さあ、Bポイントまで、あと少し
源頼朝公ブロンズ像>
IMG_0504

ブロンズ像のすぐ裏にあるパワースポット
IMG_0507

<百体地蔵尊>
IMG_0506

鎌倉時代より導き地蔵として、この地に鎮座されており
現在105体を数えます
IMG_0505

長生き・健康・良縁・厄除け・進学成就・金運にご利益があります
IMG_0508

さあ、Bポイントの山頂広場からCポイントの
さえずりの丘展望台>に向かいます
ちょっとダッシュしないと17:10の最終に乗り遅れちゃう
IMG_0509

コース名の<ボードウォーク>にふさわしい
素敵なお散歩コースです
IMG_0510

秋の風物詩の代表といえば、もみじの紅葉
このもみじが11月下旬から、12月中旬まで
鮮やかな朱色に染まります
もみじのアーケードですね
IMG_0511

恋人の聖地>に認定されました

IMG_0514

<幸せの鐘
皆様は誰と一緒にきたいですか
IMG_0515

たくさんの愛の誓いの言葉
ここで、誓いのKISS
あ~、私はいつになる事やら、
その前に歯も治さないといけないし
IMG_0516

さえずりの丘展望台>から、天城山・修善寺方面を見下ろす
天城山は日本百名山のひとつで、伊豆半島最高峰・万三朗岳(1406m)
を中心にした天城連山の総称です
やっぱり、まずは登竜門として、天城山からチャレンジしましょう
最後に富士山登頂で締めくくりたいです
IMG_0512
幸せの鐘の下の通路に、ラブラブペアシート
ちょっと座って、駿河湾を眺め、さあ、猛ダッシュ
IMG_0517
帰りは、駿河湾を見晴らせる<駿河コース>あじさいの小径を選びました。
ゆるやかなアップダウンの小路で、いいながら汗をかきながら、
両サイドには、アジサイの木がたくさんありました。
来年満開の6月に、駿河湾を拝みながら、もう一度ここを歩きたいです。
もちろん11月下旬紅葉もみじのアーチ・ボードウォークも欠かせません。

是非、こちらのホームページで季節のお花の開花時期を確認して、
来られたら、より思い出残る場所になることを、保証します
IMG_0518
ぎりぎりセーフ、山麓に到着。
私が最後です。
天城コースを歩けなかったから<下駄供養塚>も見れなかったし、
みはらし茶屋のバルコニーで、お団子とお茶も頂きたいし、
足湯にも漬かりたかったな~次回は、絶対に全部制覇します
IMG_0522
2階にあるバイキングレストラン【パノラマダイニング
もう閉まっていますが、店内の雰囲気を確認、広くてきれいです。
IMG_0523
11:00~15:00(ラストオーダー14:30)です。
夜の部はありませんので、御注意下さいね。
IMG_0524
ポスターの写真だけでも気分を味わって、
でももっと知りたい方は、下記をクリックして下さいね。
伊豆の旬彩バイキング
IMG_0525

IMG_2825
1階にあるお土産コーナー
一番人気だそうです、試食したかったな。
この次はゲットします
IMG_0526
通り過ぎて、出口へさっそうと歩いていると、
のノレンの<試飲サービス>に目が釘ずけ
一気に4杯も頂いちゃいました
空中公園ウォーキング乾ききった喉を潤し格別美味しかったです
そして、ちょっと離れていた店仕舞いをしていた店員の女性が
これまた、親切で愛想の好い方で、思わず衝動買い。
IMG_0527
『どちらが、体に良いですか』と質問したら、
『どちらもです』との返答に、どちらも購入
IMG_1076
レジに戻ったら、これまた美味しそう。
先ほど、伊豆洋らんパークで、わさび茶漬けを買って、
ここでは、わさびふりかけも購入
IMG_0528

IMG_1075
店員の方のすすめ上手なお言葉に、
こちらも追加しちゃいました
IMG_0529
最後にお店からのサービスですと、
かわいい箱に入ってる、お茶の飴を二つ頂きました
閉店時間過ぎて、4杯も試飲した私に、
最後まで笑顔で対応してくれた店員の方、
ありがとうございました。
また、もみじの紅葉の時に寄らせてもらいます。
IMG_0530

この5年間、旅行も行けず、お土産を買う機会のなかった私ですが
シャウウェイの強いお勧めで、ブログを始め、
ワンパターンな私の生活も一転しました

遠方から来られるお客様が、一生懸命下調べをしていらっしゃるのに、
肝心の私が伊豆を知らない訳にはいかないと、
こうして伊豆巡りをするにあたり、仕事のつもりで始めたのが、
今では、私の人生に新たな喜びと潤いを与えてくれています。

ブログを通して、観光名所はもちろん、御当地の美味しい名産やレストラン
地理を知り花や植物や動物の名前や習性を知り歴史を知る、
地元の方々との交流など、何より幸せな時間になりました

10月10日は、大親友のシャウウェイのお誕生日
昨日の電話で、お料理教室で大好評だった月餅と小籠包を
私のために、とってあるとのありがたいお言葉
いつも、頂いてばかりでしたが、
今日のお土産は、来週お届けにお伺いしますね。
日頃の心からの感謝と、旅の幸せの御裾分けを持って


伊豆の国パノラマパーク

 乗車往復料金 大人1300円 ・ 子供650円  駐車場 無料

営業時間 
夏季(2月16日~10月15日) 上り9:00~16:40下り9:00~17:10
冬季(10月16日~2月15日) 上り9:00~16:10下り9:00~16:40

静岡県伊豆の国市長岡260-1
電話 055-948-1525

ご利用の際は、ウォーキングシューズ・スニーカーと
ハンドタオル持参を、お勧めします
※2011年8月終わりの平日の撮影で、
9月に投稿したものを再投稿させて頂きます。

念願の【伊豆の国パノラマパーク】ロープウェイに乗って、駿河湾を一人占め☆


伊豆の素晴らしさは、海と山の両方を堪能出来るところでしょう。
伊豆半島のどこに行っても、海の近くに山があります。
そして、私の大好きな駿河湾を一望出来る【葛城山】の山頂へ
いざ出発
IMG_0443

<9月の平日・午後4時>
私が最後のお客さんのようです
混んでる所と順番を待つのが苦手で
また、一人占め出来ると思うと胸躍ります
IMG_0445

建物前の駐車場からロープウェイの頂上・葛城山を仰ぎ見ます。
葛城山標高452メートル・ロープウェイ全長(片道)1800メートル
IMG_0449

早速、小走りで1階の受付で、チケット購入
階段を上り2階のロープウェイ乗り場へ到着
運行間隔30秒で待たずして次から次へとゴンドラが降りてきて
自動で扉が開きます、誘導員の指示で仲に乗り込みます。
IMG_0450

所要時間7分を満喫しなきゃと、一人で大はしゃぎ
いつも車で通る伊豆中央道から、羨ましく見送っていたゴンドラから
今日は、その中央道を見下ろします
やったー気分は最高
IMG_0451

山の頂上に向かって右手に、緑鮮やかな田園風景が広がります
IMG_0452

ゴンドラの中の小さな縦長の窓の上部が開いてあり、風を肌で感じながら、
ガラス越しでなく、直接、風景を楽しめる事が、
写真も撮りやすく有りがたいです。
IMG_0454

もう興奮して右を見たり、左を見たり、頂上を見たり、また下を見たり
うゎっ、もう伊豆中央道が小さく見える
ここからは、解りづらいですが、山麓の右手には、ホタルの名所で
とても綺麗に整備され、駐車場完備の【小坂清水池親水公園】があります
更に少し行くと小坂駒形神社古墳】があります
IMG_0455

どんどん森林の中を進んで行きます
空気がますます澄んできて少し気温も下がってるようです
ゴンドラの中に親切に置いてあるウチワも、そろそろ必要ないかな
IMG_0459

あぁぁぁーこんなに登ったところで、みかん畑と民家発見。
気になって、後で聞いてみたところ、人は住んではいないとの事。
静岡の山の傾斜地にある畑はまず、お茶か、みかんです。
この山間で作業される方々のご苦労に頭が下がります。
きっと、虫さんやへびさんがイッパイ居るのだろうな~と心配しながら
こんな光景を畑の上空から見れた事に感謝
IMG_0519

アップでズームイン
作業道具や肥料などが置かれているのかしら。
今度、機会があったら探索してみます
IMG_0521

みかん畑に目が行ってる間にかなり上まできました
濃い深緑の山々が連なり、美しく澄んだ青い空がたまりません
秋の紅葉もさぞかし素晴らしいことでしょう
IMG_0460

ちょうど中央道の先に連なって見える深緑の山
西琳寺最明寺を有する【源氏山公園】標高150メートル
地元の方が特に何もない処だと言われていましたが
余計に気になり、後日行ってみます、その更に後ろの
狩野川をはさんで対岸にある小山が【守山西公園】標高100メートル
周辺の国指定史跡は「北条氏邸跡」「伝堀越御所跡」「願成就院
ほかにも北条政子産湯の井戸光照寺真珠院などの
北条氏ゆかりの史跡があります
そして守山の川沿いには【狩野川さくら公園があり、
春には清流を望みながらの桜が見事です
IMG_0465

山頂を向いて、その右手には、手前が国道414号の「大門橋」
後ろが、伊豆中央道の「新大門橋」で、
その向こうに広がる田んぼの中央に見える白っぽい建物が、
先ほどまで、楽しませて頂いた【伊豆洋らんパーク】と【道の駅・伊豆のへそ】
IMG_0464

この葛城山に隣接しているのが【小坂みかん狩り園
大門橋を渡る手前を左に行ってすぐの狩野川沿いには
テニスコート・弓道場のある【狩野川リバーサイドパーク】があります
IMG_0463

もうすぐ山頂です、大好きな駿河湾が、お見事
IMG_0467

山頂駅に到着、ゴンドラを降りると、<最終出発時刻 17:10>
看板に大きく表示があり、あと1時間弱
出来るだけ周りましょう
IMG_0468

あいにく富士山の所だけ白い雲が目隠ししています
でも、そのさみしさを全く感じさせる事のない素晴らしい大パノラマの絶景
IMG_0469

私の愛する淡島をアップで、拝めます
IMG_0470

富士山展望デッキ>

ウッドデッキがとても大パノラマの景観に似合います。
ここで寝っ転がりたいな~
IMG_0478

駿河湾と富士山と淡島を望みながらの、<富士見足湯>
何という贅沢な立地なんでしょう、
山頂のウォーキングコースの後に最高です
IMG_0471

足湯のすぐ左にある、お休み処【みはらし茶屋】
マイナスイオンをたっぷり吸い込みながら、
ここで頂くお団子とお茶は、さぞかし格別ですね。
IMG_0479

店内はもちろん、屋根付きのオープンデッキ。
うわぁぁ~、強い日差しを避けて、
海からの潮風と、山々の木々のささやきに抱かれて、
ウッドデッキと屋根の柱が、まるで日本一の絶景を仰ぎ見る
一枚の大きな絵のフレームの様。
よくぞ、ここに造ってくれました、感謝・感謝・感謝です。
IMG_0495

今日は白い雲が目隠しですが正面には富士山と駿河湾
鳥のさえずりと、最後の夏を迎えている蝉の鳴き声
時計も携帯電話もいらない世界です
IMG_0493

かわいい~、私のお気に入りの淡島
秋の七草のススキと、別名を秋桜と呼ぶコスモスが、
初秋の訪れを感じさせます。
IMG_0492

キバナコスモスの蜜をほおばるキアゲハ蝶
IMG_0488

高原の草原に多く分布するキアゲハ蝶
IMG_0490

景色を見るつもりが、ついついアゲハちゃんに目が行ってしまいます
IMG_0484

おーっと、ミツバチとアゲハ蝶のコラボです
IMG_0487

卵から幼虫そしてサナギまで40日位
寿命は成虫してから一週間位
花から花へ、命いっぱい生きています
IMG_0482

山頂の足湯の反対側(伊豆長岡を見下ろす方面)に
アスレチック広場>
IMG_0473

気持ちいい汗をかけそうです
今度時間に余裕があるときチャレンジしたいです
IMG_0472

駅を降りて、左がアスレチック、右がみはらし茶屋
その中央に位置し、立派なもみじの木をくぐる様に小さな橋を渡ると
IMG_0474

ここでも橋の下に小さな池
鮮やかな鯉たちがたくさんいます
IMG_0475

鳥居の奥に<葛城神社>があります
古来よりこの山頂に葛城山神が祀られ災厄除去の神として
人々に崇拝されてきました。1300年前には修験道の開祖
役行者(役小角)の修験霊場として栄え、役小角がのちに
葛城権現(明神)の神社を造り信仰の山のもとを開きました
IMG_0476

鳥居をくぐると、おみくじの自動販売機があります
IMG_0477

みはらし茶屋のすぐ裏のAポイントからBポイントまで、全部で3コース

山頂の中央を歩く<山頂展望コース・170メートル・約7分>
駿河湾を見ながら歩ける<駿河コース・140メートル・約3分>
天城山を見ながら歩ける<天城コース・155メートル・約4分>

更にBポイントから、さえずりの丘展望台のあるCポイントまでは
足場に大きな木が敷き詰められていて、折り返しの所には
全国100か所を超える【恋人の聖地・幸せの鐘】があります

<ボードウォーク・120メートル・約6分>

IMG_0496

IMG_0497

IMG_0497

解りやすくコース表示があり、お年寄りからお子様まで

迷うことがなさそうです
IMG_0498

私は山頂展望コースを進んで、山頂展望台広場に到着
この表示を見て、
一瞬、452メートルの葛城山を制覇した気分になってしましたが
360度の大パノラマを気持ち良く見回したあと、良く良く考えてみたら
ほとんどロープウェイのお陰なんですよね

去年の6月、ログハウスアモーレの駐車場の地盤を固め、砕石をまく
段取りを、ボランティアして頂いた地元三島の職人の秀さんと、
その友人・勝己さんが富士山を毎年登頂されているお話を思い出しました
『苦しくて、何度も途中で止めようと思うけど、制覇した時の
最高の感動が忘れられなくて、また行っちゃうだよな
今度は、足手まといですが、ご一緒させて下さいね
IMG_0500

山頂展望台
IMG_0499

もう少しで午後5時になります
駿河湾が名残惜しいです
IMG_0501

うっすらと夕日の淡いオレンジ色がかってきました
冬は、もっと早くに、真っ赤な夕日が見えるかしら
IMG_0502

天城山脈を見下ろして
IMG_0503


ログハウスアモーレから車で30分

伊豆の国パノラマパーク

 乗車往復料金 大人1300円 ・ 子供650円  駐車場 無料

営業時間 
夏季(2月16日~10月15日) 上り9:00~16:40下り9:00~17:10
冬季(10月16日~2月15日) 上り9:00~16:10下り9:00~16:40

静岡県伊豆の国市長岡260-1
電話 055-948-1525

ご利用の際は、ウォーキングシューズ・スニーカーと
ハンドタオル持参を、お勧めします
※2011年9月のブログを再投稿させて頂きます。

今年もまた小林ママから届けられたサプライズに感謝感激☆彡

小林ママから、
毎年、目尻の熱くなる心温まる贈りものに、
感謝感謝感謝です
BlogPaint


静岡いちごの紅ほっぺ
こんなにも大粒のいちごは、日頃、スーパーでお値段と睨めっこして、
最後は諦めてスルーしてしまうので、私も母も口にする機会は中々、
無いのですが、今日は、我が家の食卓に並びました~
でも、あまりに見事な『紅ほっぺ
もったいなくて、飾っておきた~い
数日間、名残惜しく眺めながら、私の弟家族と、
母の介護見守りカメラ設置の業者様にもお裾分けして、
口の中に広がる甘くてジューシーな美味しさを堪能させて頂きました
小林ママ、改めてお礼を申し上げます
IMG_20160127_103838

そして、こちらはログハウスアモーレのお客様、並びに私達スタッフ一同の為に、
毎年恒例の小林ママからの贈りもの
初めて頂いた時のブログに、韮山荒神社の御神札の説明が、
ご覧頂けますので、是非見て下さいね~
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/5859877.html

火伏せ(火難・火傷・防火)の神様を祀った韮山荒神社の御神札
IMG_20160201_001040
小林ママのブログに、賑やかなお祭りの様子がご覧いただけます
 
毎年1月28日、 29日は 、

伊豆の国市・韮山の荒神さん(火の神様)のお祭りです
荒神社 通称「韮山の荒神【こうじん】さん」で知られる竈【かまど】神社は
三島、田方、中伊豆方面までの信仰圏をもち、
祭礼日には多くの参拝者を集めています。
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/14164873.html
IMG_20160201_001150

小林ママの愛に守られたログハウスアモーレに置かれた、
御札の歴史です
是非、下記のリンクもご覧になって下さいね
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/8081453.html


そしてリピーターの皆様は、アモーレで何度もご覧頂いている、
富士山のカレンダーも、
毎年、小林ママからの御厚意で自宅用と2セット届けられているのです
IMG_20160214_155220
もう一つは、私の横浜の自宅兼事務所にかけられています

IMG_20160209_184756

小林ママ

今まで、数え切れないほどのご厚情の数々
どのようなお礼の言葉でも足りません
私が、またこうしてブログにする事で、逆に恐縮されて、
それを責務としてお気遣いさせてしまってはと、
私の宝物としてブログの下書きにして、投稿する事を悩んでおりましたが、
お久しぶりの小林ママのコメントを戴き抑えられず公開させて頂きます。

一期一会と言う言葉が、5年前の今頃、丁度、病を宣告された頃から、
身に染みて痛感する日々でしたが、藁をもすがる思いの中で、
正に、小林ママとログハウスアモーレの一期一会が、
私の生涯で、掛け替えのない最高の宝物になりました
私にとってアモーレは、娘のように思い入れがあり、
小林ママはアモーレの育ての親と言っても過言ではありません

何より愛情をもって私の娘、アモーレを育てて頂いた歴史を経て、
ようやく、アモーレも幼少期から青年期に入りつつあるようです

お蔭様で、私自身、治療に専念する事が出来るようになり、
認知症で年々進行が進む要介護4の母との時間も増え、更に、
そんな母がお世話になっているデイサービスのボランティアにも、
通えるほどになりました

そして、今年の5月8日で、私のオペから5年という節目を
迎えるにあたり、感慨深い思いで一杯です

また新たに10年の節目を目標に、母と共に健康維持に努め、
ログハウスアモーレでご縁を頂いた小林ママを筆頭に、
全てのお客様からの愛(アモーレ)を糧に、
ゆっくりと地に足つけて歩んで行きたいと思っております。

心から感謝の気持ちを込めて

順子より










記事検索
ギャラリー
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 28年3月の売り上げを被災地に寄付をさせて頂きました☆彡
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 全国で10か所のみの環境省選定 水質が特に良好な海水浴場に選ばれました☆エメラルドグリーンの海とサンゴの白い砂浜 【ラララサンビーチ】
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
  • 誰にも教えたくない、でも教えたい【西浦の海の恵み 】その1
最新コメント
livedoor プロフィール
ホームページ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ