amore_junkoのブログ

ログハウスアモーレのオーナー順子 食、住、旅、暮らしの情報etc。好きなものを好きなだけ♪

三島在住小林ママのホットな伊豆情報♪

国道1号笹原山中バイパス(山中地区)が開通!(^^)!


小林ママからの最新ニュースで~す(平成28年3月)

今日から、国道1号笹原山中バイパス(山中地区)が開通しました
場所は、日本一のつり橋よりも少しだけ上の方(神奈川県側)になります。

http://www.cbr.mlit.go.jp/numazu/road/route1/sasahara.html

国道1号笹原山中バイパスは、全長4.3kmで、

今日は、山中地区 1.6kmが、開通しました

笹原地区(延長:2.7km)は平成30年度開通予定です

①登坂車線が設置されたので、
今までよりも円滑な走行ができます

②国道1号現道は、カーブ区間が多いのですが、
このバイパスにより交通事故減が期待されます。

③静岡県~神奈川県間のアクセス性も 向上します

このバイパスからは、富士山http://www.fujisan-climb.jp/
日本一のつり橋http://mishima-skywalk.jp/
駿河湾https://www.pref.shizuoka.jp/j-no1/m_surugawan.html
が臨めます


以上、小林ママからのメッセージを転用させて頂きました

待ちに待った夏休みに入り、皆様、沢山のイベントが盛り沢山ですね
大変、道路も混みあいますので、余裕を持って移動できます様、
どうぞ、安全運転で、伊豆のドライブをお楽しみくださいませ

今年もまた小林ママから届けられたサプライズに感謝感激☆彡

小林ママから、
毎年、目尻の熱くなる心温まる贈りものに、
感謝感謝感謝です
BlogPaint


静岡いちごの紅ほっぺ
こんなにも大粒のいちごは、日頃、スーパーでお値段と睨めっこして、
最後は諦めてスルーしてしまうので、私も母も口にする機会は中々、
無いのですが、今日は、我が家の食卓に並びました~
でも、あまりに見事な『紅ほっぺ
もったいなくて、飾っておきた~い
数日間、名残惜しく眺めながら、私の弟家族と、
母の介護見守りカメラ設置の業者様にもお裾分けして、
口の中に広がる甘くてジューシーな美味しさを堪能させて頂きました
小林ママ、改めてお礼を申し上げます
IMG_20160127_103838

そして、こちらはログハウスアモーレのお客様、並びに私達スタッフ一同の為に、
毎年恒例の小林ママからの贈りもの
初めて頂いた時のブログに、韮山荒神社の御神札の説明が、
ご覧頂けますので、是非見て下さいね~
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/5859877.html

火伏せ(火難・火傷・防火)の神様を祀った韮山荒神社の御神札
IMG_20160201_001040
小林ママのブログに、賑やかなお祭りの様子がご覧いただけます
 
毎年1月28日、 29日は 、

伊豆の国市・韮山の荒神さん(火の神様)のお祭りです
荒神社 通称「韮山の荒神【こうじん】さん」で知られる竈【かまど】神社は
三島、田方、中伊豆方面までの信仰圏をもち、
祭礼日には多くの参拝者を集めています。
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/14164873.html
IMG_20160201_001150

小林ママの愛に守られたログハウスアモーレに置かれた、
御札の歴史です
是非、下記のリンクもご覧になって下さいね
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/8081453.html


そしてリピーターの皆様は、アモーレで何度もご覧頂いている、
富士山のカレンダーも、
毎年、小林ママからの御厚意で自宅用と2セット届けられているのです
IMG_20160214_155220
もう一つは、私の横浜の自宅兼事務所にかけられています

IMG_20160209_184756

小林ママ

今まで、数え切れないほどのご厚情の数々
どのようなお礼の言葉でも足りません
私が、またこうしてブログにする事で、逆に恐縮されて、
それを責務としてお気遣いさせてしまってはと、
私の宝物としてブログの下書きにして、投稿する事を悩んでおりましたが、
お久しぶりの小林ママのコメントを戴き抑えられず公開させて頂きます。

一期一会と言う言葉が、5年前の今頃、丁度、病を宣告された頃から、
身に染みて痛感する日々でしたが、藁をもすがる思いの中で、
正に、小林ママとログハウスアモーレの一期一会が、
私の生涯で、掛け替えのない最高の宝物になりました
私にとってアモーレは、娘のように思い入れがあり、
小林ママはアモーレの育ての親と言っても過言ではありません

何より愛情をもって私の娘、アモーレを育てて頂いた歴史を経て、
ようやく、アモーレも幼少期から青年期に入りつつあるようです

お蔭様で、私自身、治療に専念する事が出来るようになり、
認知症で年々進行が進む要介護4の母との時間も増え、更に、
そんな母がお世話になっているデイサービスのボランティアにも、
通えるほどになりました

そして、今年の5月8日で、私のオペから5年という節目を
迎えるにあたり、感慨深い思いで一杯です

また新たに10年の節目を目標に、母と共に健康維持に努め、
ログハウスアモーレでご縁を頂いた小林ママを筆頭に、
全てのお客様からの愛(アモーレ)を糧に、
ゆっくりと地に足つけて歩んで行きたいと思っております。

心から感謝の気持ちを込めて

順子より










開花期間の目安:2月末~3月初旬!!見どころ必見!!ログハウスアモーレから車で5分のかんなみ桜☆今年から無料駐車場が出来ました!!

必見小林ママのブログ
2016年2月27日かんなみ桜情報
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL3Bpcm9rb19rb2JheWFzaGkvMTQyNTU0MzguaHRtbA--
静岡県のさくら開花情報
https://www.pref.shizuoka.jp/kankyou/ka-080/sakura/kaikahayazaki.html

開花期間の目安:2月末~3月初旬が見ごろです



畑毛せせらぎ公園を中心に、柿沢川を囲むように桜並木が迎えてくれます





小林ママのコメントをご紹介


2015年02月28日 09:34

5 おはようございます。
現在、かんなみ桜が、1~2分咲になりました
わたしは、まだ見に行ってませんが、近日中に行く予定です。
函南さくら開花情報は、随時下記から確認できます。
http://www.kannami.net/
アモーレからは車で5分。
宿泊のお客様には、道すがら、ご覧いただけるかと思います。

今年からは、無料駐車場
ファミリーマート裏に完備されています。
道路に駐車しなくても、ゆっくり見ることが出来るようになりました

小林ママのブログをご参照下さいね
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL3Bpcm9rb19rb2JheWFzaGkvMTI5OTQxNjMuaHRtbA--


小林ママ
右は今年もまた先月送って頂いた火伏せ(火難・火傷・防火)の神様を祀った荒神社
の新しい御神札、左は昨年頂いてアモーレを1年守って来てくれた御神札
封筒の色が1年の歴史を刻んでいます
沢山のお客様が憩いの場として、親交を深めてた歴史を、
見守っていてくれた御神札と、小林ママへ、
改めて手を合わせ感謝の気持ちで胸が一杯になりました
また新たな1年、お客様がお怪我をすることなく、
火の元の安全が守られます様、心からお祈り申し上げます

毎年、ログハウスアモーレの為に届けられる
韮山荒神社の御神札
DSC00218
キッチンの食器棚の1番高いところから見守っていてくれています
DSC00219

大きな愛に見守られて、またアモーレの歴史が始まります


※以前のブログを再投稿しています

MOA美術館の国宝・紅白梅図屏風/尾形光琳 2016年01月29日(金)~03月06日(日)

※以前のブログを再投稿させていただきます

小林ママ

2012年01月08日 23:37

5熱海梅園の梅の見頃に合わせて毎年公開されている
MOA美術館の国宝・紅白梅図屏風/尾形光琳
http://www.moaart.or.jp/ex_art.php?id=33

そう、教科書に載っている、あの屏風絵です。
期 間:2012年1月27日 ~ 2012年3月2日
約1ヶ月間、毎年この時期だけの展示です。

MOA美術館

&熱海さくら散策の折、お時間がもし許せば
合わせてご覧になるのも良いかもしれません♪


以上、小林ママからの最新ホット情報です
桜や梅に囲まれて、しかもこの眺望
こんな素晴らしい場所で、国宝のアートや歴史にふれたら最高ですね

必見!!小林ママからホットな最新情報☆彡アモーレまで車で5分の『かんなみ桜』

昨年のブログを再投稿させて頂きます

2014年3月5日(水)
お天気は、生憎の大雨
10時のお客様のチェックアウトから3時のチェックインのお客様の間に、
ガーデニングのお花の差し替えと、折れた植栽の木々の直しに、
スタッフとアモーレに行く道中、かんなみ桜を横目に見ながら、
通り過ぎてしまいましたが、その時は雨ではっきりと確認できませんでした。
うぅ~ん、残念
以前の2週連続の大雪が、ガーデニングのお花や木々を無残にも押しつぶし、
丁度、雨で雪が解けて作業がしやすいと、あえて雨の日を選びましたが、
降りしきる雨の中作業中、2時にタクシー2台が到着
もしやと思ったら、6名の若くて可愛い女の子達6名各々が、
大きなトランクを持って降りてきました

遠く、三重県四日市市からお越し頂いたお客様の皆様が、
この悪天候の中、函南駅からタクシーで乗り継いでいらっしゃって、
とても明るく笑顔でご挨拶をして頂き、何物にも代えがたい、パワーを頂戴しました
この日は4時で作業終了

次の日から続いた快晴で、一気に『かんなみ桜』が開花したのでしょう。
私を含め生憎見ることの出来なかった皆様に、
小林ママのブログをそのままコピーしてご紹介します
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/11340778.html

かんなみ桜
は柿沢川沿いに咲く、約400本の河津桜の隠れた名所です。
2001年から植栽を続け、総延長は約2kmです 。
 車の渋滞や観光客でごった返すこともなく、
ゆっくり川沿いを散策しながら河津桜を楽しむのには
良い処だと思います。 
場所は 函南町柏谷 エース生鮮館畑毛店 すぐ近くです。
その辺りまで行けば、ピンク色に目を奪われますので、すぐわかるかと思います
イメージ 2
 
と桜のコラボ(伯父の畑にて)
イメージ 1
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
菜の花畑もありました。小さな蜂が、蜜をもとめてたくさんやってきてました。 
イメージ 6
 
 
 
小林ママからの贈り物

IMG_7834
毎年アモーレの為に届けられる
韮山荒神社の御神札
IMG_7835
毎年、欠かさず送られてくるアモーレへのお守りです。
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/5859877.html
IMG_7836
2014年 JA伊豆の国カレンダー
昨年頂いた2013年JAカレンダーは、アモーレに飾らせて頂きましたが、
今年は、昨年暮れに送って頂いた富士山のカレンダーをアモーレにセットしました。
IMG_7837
これは私の1番の宝物
アモーレのお客様へアモーレの近隣情報を、
地元三島4代在住小林ママならではの必見情報満載です
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/6385108.html
IMG_7840

IMG_7841

IMG_7842

IMG_7843
そして最新イベント満載の観光チラシ
DSC00006
昨年の暮れに届けられた年末年始の見どころ満載のチラシ
IMG_6371

小林ママ
いつも沢山のお心遣い、心からお礼を申し上げます
毎回、小林ママからの手厚いサポートのお蔭で、
お客様のお喜びを、一人ではなくご一緒に共有出来ているという思いに、
最高の幸せで心身ともに本当に癒されています。
そしてそれが、私の1番の薬です
昨年暮れから約3か月間の体調不良も、ようやく落ち着き、
その間休んでいた母とのウォーキングも先週から始まりました。
まだまだ寒さは厳しいですが、散歩道中、春の花々を見ながら、
母も私も少女のように歓喜しながら、ゆっくりと時間を過ごしております。

もうじき、達ちゃんの卒業式。
そして、4月は晴れて中学校の入学式。
心よりお祝い申し上げます
横浜と三島と離れてはいますが、達ちゃんの健やかな成長を、
ブログで楽しみに拝見させて頂きます

順子より

ログハウスアモーレから1番近いお勧め桜スポット☆親子4代三島在住小林ママからの『函南さくら』最新情報☆

2013年3月のブログを再投稿させて頂きます

3月9日夜9時に小林ママから、ログハウスアモーレからすぐの、
『函南さくら』のホットニュースを頂きました。
その日は生憎、税理士さんと夜中の12時半まで事務作業中
翌日は、慌ただしくアモーレに向かいこちらのブログが見れたのが、
横浜の自宅に戻ってからの日曜日の夜でした。
本当に残念。近くでこんなに素晴らしい絶景が見れたはずなのに。。。
私の大好きな水辺の川を囲むように春のピンクの桜並木が続いています。

どうぞ、今週アモーレへお越しの皆さま。
是非、大渋滞を避けてご覧いただける河津桜をお見逃しないよう
自信を持ってお勧めさせて頂きます

以下、小林ママのブログをそのまま御紹介致します
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/8981432.html


火曜日に見たときには、まだ蕾でしたが

ここ数日の暖かさでかんなみ桜は ほぼ満開に近いです。
今後の気温にもよりますが、あと1週間~10日ほどは、見頃が続くと思われます。
かんなみ桜は柿沢川沿いに咲く、約400本の河津桜の隠れた名所です
2001年から植栽を続け、総延長は約2kmです 。
苗木の成長を楽しみにしてきましたが、12年経ち
ようやく枝ぶりも立派になってきました。
車の渋滞や観光客でごった返すこともなく、
ゆっくり川沿いを散策しながら河津さくらを楽しむのには
良い処だと思います
場所は 函南町柏谷 ファミリーマート すぐ近くです。
その辺りまで行けば、ピンク色に目を奪われますので、すぐわかるかと思います。
イメージ 1
本日、3月9日は かんなみ桜まつりが、開催中です。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
伯父の畑にて。
イメージ 6
 奥に見えるSさんのハウスで獲れたイチゴです。
ジャム用に箱にいっぱいもらいましたが
今日は、息子の友達が大勢遊びに来てるので何もつけずにそのまま頂きました
子供たちも口々に『甘~い』とほおばっていました
ご馳走様でした
イメージ 8
一方では、初夏に収穫される、函南ブランドスイカの苗の植え付けも進んでました。イメージ 7
今日は、晴れてはいるものの、春霞?黄砂?の影響からか富士山は、ぼんやりです。
イメージ 9
函南町 観光協会
駒の湯 源泉荘 日帰り温泉
畑毛温泉 大仙家


こちらも今が見頃の小林ママの大仁梅園開花情報
イメージ 1
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/8958731.html

以上、小林ママのブログを御紹介させて頂きました
2週間前に桜を見たかったのですが、
大渋滞で断念した事を覚えていて下さって、
私やアモーレのお客様達にお知らせしてあげて下さいとのメール
本当に有り難い御配慮と素晴らしいナイスショットのお写真の数々
心から御礼申し上げます

日本1早咲きの熱海名物・糸川のあたみ桜と、サンビーチのライトアップを堪能、〆は恋人たちの聖地で願掛け☆

 
平成27年1月24日(土)~2月15日(日)
あたみ桜ライトアップ17:00~23:00
熱海梅園の梅と同時期に咲く早咲きのあたみ桜をお楽しみ下さい

2015年1月19日
アモーレのお膝元、三島在住の小林ママから、
最新のあたみ桜情報をコメントして頂きました
 
こんにちは。
    先ほど、熱海・糸川沿いを歩きました。
まだまだ、ちらほらですが、あたみ桜が開花していました。
 見頃は例年通り、今月末から2月中旬頃になるかと思われます
http://www.ataminews.gr.jp/atamizakura/
~以上が、小林ママからの桜最新情報でした。~
新春と言えば、やはり桜ですよね。
リアルタイムに頂ける三島在住・小林ママの地元情報が、
本当に有難いです


触発されて2012年2月のブログを再投稿させて頂きます

2月8(水)夕方6時、
念願のあたみ桜名所の糸川通り。
あちらに見えるは、糸川橋。
IMG_4037
日が暮れてしまうと、慌てて到着
でも、良かった~。
ライトアップの夜間照明がありました
IMG_4038
すみません、ピンボケですが、橋のデザインに波が施されています。
さすが、熱海
IMG_4040
見つけた~、咲いてる咲いてる
IMG_4041
下からライトに照らされて、ひときわ美しく見えます
IMG_4042
目移りしちゃう、どの木がたくさん桜が咲いているかしら
IMG_4045
この日のために1年中、硬い幹の中に納まって、
綺麗に開いた桜の花びらの薄ピンクが、なんとも言えず可憐です。
そして、まだまだ、あたみ桜のつぼみがぎっしり、
いつも不思議に思う桜の花
IMG_4047
女心を刺激します。
かわいい~
IMG_4048
もうすぐだなぁ~、これからが、ますます楽しみです
は~るよ来い
IMG_4049
あら、素敵、熱海名物・日本1の早咲きあたみ桜のために、
綺麗に糸川沿いの道路か整備され、まだ新しい歩道
IMG_4051
平日の夕方、私だけが一人占めの、なんて贅沢なお散歩
IMG_4053
今は夕方6時、薄暗くなってきたバス通りの向こうは、
もうすぐ海の公園サンビーチと熱海港
そして、その地平線の境にはまだ青い空が広がり、
ライトアップされた桜並木と糸川が素敵なロケーションでした
IMG_4054
日中に見せる糸川さくら、夜にみせる糸川さくら
そして、夕方の糸川さくらも格別です。
皆様は、どちらの風情を楽しみたいですか。

2月21日(月)夕方6時
2週間前は、一部開花した桜の花の木は数えるほどでしたが、
今日は全ての桜の木に、お花がいっぱい、そして蕾もいっぱい
IMG_4561
例年にない寒さで、開花の遅れてきた日本一の早咲き・あたみ桜
IMG_4563
やっとここまで開いてきました
IMG_4564
あたみ桜基準木
IMG_4566
お花見の見ごろも、もう、秒読みですね
IMG_4567

地元三島在住小林ママのブログには、2月22日(水)の
素晴らしいあたみ桜のお写真が掲載されています。
是非、下記の開花情報と合わせてご参考にされて下さいね
あたみ桜開花情報
http://www.ataminews.gr.jp/
熱海と言えば温泉
熱海七湯めぐりのひとつ『河原湯
こちらも照明が点灯して素敵です
1時間もあれば一巡できますみなさんも
一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
(注)熱海七湯は見るだけ、また温泉卵を作るくらいで入浴不可
です。

IMG_4569

IMG_4570
熱めのお湯にご注意とありましたが、手を入れて気持ち良かった~
IMG_4571

熱海に来たら是非、歩いて頂きたい『サンビーチ
IMG_4572
わぁ~い、噴水で~す
IMG_4573
これが駐車場の入り口のアーケード。
素敵なデザインとカラフルなガラスでデコレーション
IMG_4574
遊歩道から熱海港を望む
IMG_4575
熱海城のライトアップ
この次は、この熱海城の桜と、熱海の景観を制覇したいです
IMG_4576
まさしくリゾートの象徴、大きなヤシの木が、これまた、下からライトアップ。
IMG_4577
海岸線を歩く小高い遊歩道にデザインの点灯ライトが、
綺麗なグリーンやブルーの光を放ち点滅します
IMG_4578
このまま海まで走って泳ぎた~い
IMG_4579
こんなところに、ウッドガーデン
夕日も沈み、すっかり暗くなっても、ここは一段と明るくライトアップ
IMG_4580
コートダジュールをイメージされた、
なんて素敵な渚のデッキなんでしょう
IMG_4581
目の前のマリーナには、たくさんのヨットが、サンビーチを盛り立てます。
IMG_4582
たくさんのヨットが停泊する向こうには、熱海城
IMG_4583
さあ、一気に階段を駆け下ります
IMG_4585
正面に見える大きなモニュメントが、『恋人たちの聖地
IMG_4586
一人で来ても、願いが叶うのお墨付きで~す
IMG_4588
縁結びの神様、どうか、私の願いを叶えて下さいね
IMG_4591
さぁ、目的達成~、光のアーチと100万ドルの夜景を有する
熱海の街を目に焼き付けて、大満足
IMG_4592
昼間の熱海も素敵ですが、
私は、やっぱり夕方のライトアップされた熱海の景色が一番好きです
『日本初の砂浜ライトアップ』

国道135号線沿いの海岸線をヨーロッパ調に整備された
熱海サンビーチは、散策には最適の新名所
よく晴れた日の青い空と海が、白い砂浜に良く映え、
マリーナに浮かぶヨットは、地中海の海岸のような雰囲気
季節ごとのイベントや、毎年恒例の熱海海上花火大会を観るのにも最適。
体にまで伝わる大音響と目の前に広がる花火は大迫力です

※2012年2月のブログを再投稿しています。

河津さくらまつりに合わせて2月11日に東駿河湾環状道路(三島塚原IC~函南塚本IC)が開通します☆彡

4代三島在住小林ママから、
地元の人はもとより、
日帰り観光や伊豆の旅には、欠かせない交通アクセスの、
待ちに待った最新ホットニュースを頂きましたので、
御紹介します

以上、小林ママからのコメントでした。

凄いニュースに、しばらく感動がおさまりません

この日の為に、どれだけの月日をかけて、

関係各位の皆様が御尽力されてこられたか、

まさしく、富士山世界遺産登録に匹敵するほどの、

ビックニュースです

さっそく、当ホームページのお知らせにも、掲載させて頂きます。

また、個人的にもメールを頂戴して、

来月には開花する日本1早咲きの梅と桜のパンフを、

アモーレ用に、送って下さるとの申し出に、

何よりのサプライズクリスマスプレゼントと

感謝感激で、クリスマスの最高の締めくくりになりました

また、今年も本当に沢山の事をサポートして来て頂き、

心よりお礼を申し上げます

どうぞ、達ちゃんも小学校最後の冬休み、

素敵な思い出をいっぱい作って下さいね


順子より


4代三島在住・小林ママのお勧め花イベント情報 ~伊豆の12月~2月 花・花・花~



 伊豆の12月~2月 花 
たくさんある花関連イベント
その一部を紹介します

12月14日~1月13日迄 
下田市白浜 アロエの花まつり 

http://shimoda-city.info/eve01.html

12月20日~1月20日 
下田市爪木崎  水仙まつり 
水仙まつり
http://shimoda-city.info/eve02.html

平成26年1月11日(土)~3月9日(日) 
日本1早咲きの熱海市熱海梅園 熱海梅園梅まつり

http://www.ataminews.gr.jp/ume/index.html

平成26年1月25日(土)~2月16日(日) 熱海市 糸川遊歩道 
日本1早咲きの熱海桜糸川桜まつり
 
http://www.ataminews.gr.jp/ume/2012/panf2.pdf

平成26年2月5日(水)~3月10日(月)
河津町・河津川沿い 河津桜まつり
Img_2861


今年も師走に入り、本格的な寒さがやってきましたが、

年末・年始とお花のイベントが盛り沢山です
伊豆で春のお花たちを、一足早く先取りしてみませんか

三島駅前 【楽寿園】 絶景菊祭り開催中☆  ~楽寿園開園60周年記念・第60回 楽寿園菊まつり~

ログハウスアモーレへチェックインされる前、またチェックアウトされた後に、

近場で気軽にお立ち寄り出来るおすすめスポットです

私のお気に入りの三島が誇る、楽寿園

水の都、三島を是非ご堪能下さいね


楽寿園開園61周年記念
第61回 楽寿園菊まつり

鶴ヶ城
今年のメイン飾り「鶴ヶ城」(3分の1スケールにて再現)
静岡県内最大規模
6,000鉢以上の菊で彩る「鶴ヶ城」

全国でもめずらしい菊まつりをぜひお楽しみください
 
開催期間:10月30日(水)~11月30日(土) 
     ※期間中の休園日 11月18日(月)、25日(月)
      10月30日、31日 午前9時~午後5時(最終入園午後4時30分)
      11月 1日~30日 午前9時~午後4時30分(最終入園午後4時)
      
      ★夜菊鑑賞(ライトアップ) 11月8日(金)~10日(土)

                            15日(金)~17日(日)

 午後9時まで開園します。(最終入園は午後8時30分)

伝統郷土民謡『農兵節』
三島を知るには、歴史を知らないと。。。
う~ん、なるほど。。。
園内の三島市郷土資料館楽寿館入館料無料

三島市周辺地域の歴史や文化、人々の暮らしを紹介する資料館。
 楽寿館は明治23年、小松宮彰仁親王の別邸として建てられ、
館内には、帝室技芸員(現在の人間国宝にあたる)をはじめ、
明治時代を代表する日本画家たちによる210面に及ぶ、
襖絵・杉板戸絵・天井画等が施されており、
これらは、静岡県指定の文化財となっています。

<楽寿園の歴史>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E5%AF%BF%E5%9C%92
IMG_2541
入口から綺麗に色鮮やかな菊の花のオンパレードです
IMG_2542
さぁ、はじまりです
IMG_2544
駅前の沿道で、こんなにも目を引くお花達
全部菊です。
IMG_2546

IMG_2547

IMG_2548

IMG_2549
楽寿園案内図でみると、散歩するのに丁度良いコース
しかも水辺もあります
IMG_2550

-園内案内図-

のりもの広場小浜池どうぶつ広場万葉の森蒸気機関車郷土資料館鏡の家南出口いこいの松あらたな散策路楽寿館すずめが池

園内案内図



もみじが綺麗に紅く色づいています
IMG_2551

IMG_2554

IMG_2555

IMG_2576

IMG_2577

IMG_2578
これが見たかったんです
素晴らしい~
IMG_2572
綺麗すぎてため息が出ちゃう。。。
IMG_2574

蓮沼川源兵衛川の起点となっている小浜池の水位は季節によって変化し、
降水量の多い夏期に増加、冬季に減少します。
かつては三島湧水群を代表する水量を誇っていました。、

ミシマバイカモ1930年中井猛之進によりこの小浜池にて発見されました。
1950年代中頃、渇水や水質の悪化により一度は絶滅したと考えられましたが、
柿田川で再発見され楽寿園に移植されました。
IMG_2561
小浜池の水位
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/contents/new_suii_1.htm
IMG_2562
うわぁっ~可愛い~ポニーちゃん
でも、ビックリ、三島駅前の公園でポニーに出会えるとは。。。
1度に2度楽しめますね~
IMG_2564

IMG_2566
えっ~まだまだ動物がいるみたい~。
凄~い。ニホンザル・ワラビー・カピバラ・レッサーパンダ・プレリードッグ・
ウサギ・モルモット・コンゴウインコ・インドホシガメ・屋久島ヤギなどなど。。。
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/contents/animal/animal%20park.htm
IMG_2567
あらっ、豆電車が走って来ました。
IMG_2568
いいなぁ~、乗りた~い
小さな子供から大人まで楽しめる公園です
のりもの広場
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/contents/annai/norimono.htm
IMG_2569
C58形322号機(1942年(昭和17年)製造)が静態保存されています
IMG_2582
うわぁ~綺麗な赤い鳥達です
IMG_2588

IMG_2579

IMG_2584
えっ~~~この白い鳥は。。。もしや。。。
IMG_2591
美しい~です
ゲージ檻も無く自然に溶け込んでいます
IMG_2592
もうちょっとそばに。。いっちゃいます。逃げないでね。。
IMG_2594
この子は何故だか涙を流していました
ペアで無いのが寂しいのか体調不良なのかちょっと心配で、
しばらく一緒に居ましたが、こんなに近くに居ても全く動じません
名残惜しいけどもう行かないと。。。元気出してね
IMG_2595
すずめヶ池
IMG_2596
きれいだななぁ~
公園に水辺があると何故だか心が癒されます
IMG_2597
右に見えるは、さっきの白鳥です
IMG_2598
ちょっと寂しそう~
IMG_2599
紅葉の木々の間から空を臨み、思わず大きく深呼吸~
ふぅ~~。。。なんて気持ちいいのかしら~
IMG_2601
本当に来て良かった~
IMG_2563
※2011年11月20日頃の撮影写真です。

富士山
が約1万4000年前に噴火した際に流出した三島溶岩の上に造られ、
富士山の雪解け水が豊富でした。
この三島溶岩流は露頭しており観察も可能です。

毎年恒例の三島が誇る楽寿園の菊祭り
是非、旅の思い出に散策されて見て下さいね

楽寿園

住所: 〒411-0036 静岡県三島市一番町19−3

電話: 055-975-2570

参照
2012年の菊祭り初日に行かれた小林ママのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/7760517.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/6210038.html

私のお気に入り小浜池から流れる源兵衛川のブログ
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/5860120.html

小林ママから夏の嬉し~い贈り物!!~三島名産三島馬鈴薯~

2013年、7月吉日
2階の床の塗装工事を終了して、職人さん達を送り
アモーレの備品購入の為いくつかのお店をはしごしている時に、
郵便局から電話
『小林様から三島馬鈴薯をお預かりしていますので、
何時ごろのお届けがよろしいでしょうか?』

更に、お料理研究家で友人のしゃううぇいからも電話
『順ちゃん、小林ママから三島馬鈴薯が届いたよ~

思わず走馬灯のように昨年の小林ママとの逢瀬が思い出され、
感動に包まれました

http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/6385108.html

立派な箱です
IMG_2731
 30年頃から箱根西麓では、その水はけの良い、
肥沃な火山灰土壌を活かし、馬鈴薯の生産が始まりました。
そして昭和45年頃、新しく導入された「メークイン」と、
箱根西麓の土と、が運命的な出会いをします。
生産者も驚くほど“キレイで美味しい”メークインが収穫できたのです。
『三島馬鈴薯』には四半世紀以上の伝統と歴史があります。

IMG_2734
 三島馬鈴薯は、自慢の肌に傷がつかないよう、
丁寧に手堀りで収穫します。
掘り取りした後は、畑に広げ天日干しし、
ホウキやハタキで土を落とします。
それから「風乾」といって風通しの良い、
薄暗い場所で乾燥・熟成させます。
こうすることで、甘味が増し、長く日持ちするようになります。

IMG_2735
 手間ひまかけて育てた「三島馬鈴薯」は最終関門である、
“JA三島函南”の厳格な検査を通過し、晴れて世に出回ります。
その期間は何と1ヶ月
されど、こだわり抜いた、 「三島馬鈴薯は知る人ぞ知る逸品
東京や大阪などの高級ホテルやレストランが、
こぞって求めるほどの食材なのです。
IMG_2736
ですから全国の青果市場で日本一の価格で取引されています。
まさにジャガイモのクイーン(女王)なのです。

IMG_2737
さっそく、そのクィーンを頂きます
IMG_2738
おなか空いた~
IMG_3230
蜂の巣をたっぷりのオレガノと圧力鍋で茹でてカットし、
更に別の鍋でポテト・人参・しめじ・玉ねぎ・オリーブ・ニンニクで、
味を調えていきます。
IMG_3231
自宅バルコニーの家庭菜園バジルをミキサーにかけてニンニクとパスタに絡め、
茹でたジャガイモをスライスして、クラッカー・チーズ・卵・オリーブオイルで、
ミキサーにしたクリームソースをポテトにたっぷり乗せて出来上がり
IMG_3232
今日のメインは、この三島馬鈴薯
IMG_3233
こちらにもたっぷりのポテト
IMG_3234
鳥のささみのクリームソースをちょっと乗せて、
IMG_3235
わがままパスタの出来上がり
IMG_3237

アモーレで1番気になっていた1階2階の床の塗装工事終了のタイミングで、
少々疲れ気味の体も、一変で吹き飛ぶほど嬉しかった真心入りの夏の贈り物
昨年に引き続き、自宅にいながらアモーレのお膝元三島名物を堪能し、
いつまでも、いつまでも幸せな余韻に浸らせて頂きました

お味は、もちろん日本一です
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/mishimabareisyo.html

水の都・三島の源兵衛川の上を流れるイタリアンレストランカフェ【dilettante cafe】

4月4日(水)
念願の三島の源兵衛川沿いのイタリアンレストラン・ディレッタントカフェ
IMG_5675
三島在住小林ママに、こちらのお店のチラシを送って頂いてから、
常にアモーレに行く時は、そのチラシを持ち歩き、
4度目の正直で、やっとランチタイムぎりぎりに到着です
IMG_5677
うわぁ~、感激です
これが、レストランから源兵衛川を眺める特等席、やったぁ~
IMG_5678
以前、ラストオーダーをまわり、タイムアウトで入れずに、
目の前の源兵衛川から、指をくわえてレストラン中を眺めていましたが、
おかげで、源兵衛川散策を大満喫、私の大好きな場所になりました
IMG_5680

<キッシュとサラダ>
IMG_5682
見て下さい、クリーミーなグラタンの様なまろやかな具が、
オーブンで丁度良く焼かれた黄金色の表面と、
絶妙のハーモニーです。何と言ってもこれは、一押しです
IMG_5681
<天然真鯛のカルパッチョ 900円>
IMG_5684
<トマトと牡蠣のスパゲティー>
出来たての湯気に立ち込める、何とも言えない香りに包まれて幸せ
IMG_5687
<鮮魚のアクアパッツァ>
あさりが、でかいっ、その日に沼津港から水揚げされた旬の魚介達が、
静岡名産のお野菜達と最高のハーモニーです
毎日、これを頂いていたら、きっと病気知らずでしょう
IMG_5690
<若鳥と野菜のトースト ゴルゴンゾーラのソース>
IMG_5691
うわぁ~、贅沢すぎる~
このソースの艶に、思わず生唾、ゴックンです
IMG_5692
<ふじの国 和豚のロースト バルサミコのソース 1600円>
IMG_5693
見て下さい、この肉厚、たまらなくジューシーな旨みが、
口いっぱいに広がります、もちろん付け合わせのお野菜も絶品です
IMG_5694
おしゃれだなぁ~、食後のコーヒーまで、このこだわり
IMG_5696
<桜のレアチーズ>
丁度、今日からの季節限定デザートです。
IMG_5699
<ティラミス>
IMG_5701
ティラミスって、こんなに美味しかったんですね。感激
IMG_5702
親切な可愛いスタッフの御嬢さんが、窓を開放して下さいました。
IMG_5704
右中央に見える木が、これから開花を待つ桜の木だそうです。
IMG_5706
こちらのブログから拝借したお写真です。
このあと、こんなに綺麗に咲いたんですね

この次も是非、私のお気に入り絶品キッシュとティラミス、お勧めランチ
楽しみに寄らせて頂きます
IMG_5707

IMG_5708

IMG_5709

IMG_5710

IMG_5711

IMG_5712

dilettante cafe (ディレッタント カフェ)

TEL

055-972-3572

住所

静岡県三島市緑町1-1

交通手段

伊豆箱根鉄道三島広小路駅より徒歩3分

三島広小路駅から171m

営業時間

[Lunch]
12:00~14:00
[Cafe]
14:00~16:00
[Dinner]
18:00~22:30

ランチ営業、日曜営業

定休日

火曜日

駐車場  2台
カード

不可

あらっ、ここの建物の3階に、ワインカフェが、
2011年10月に、オープンしたんですね。
この後、見に行ってみましょう
IMG_5713
ディレッタントカフェの3階に、ワインカフェ【waltz】ができました。
夜はワインカフェ、お昼はカフェ
IMG_5719
オーナーシェフの奥さまで、ボサノバ歌手としてもご活躍のママさんが、
手がける金曜日・土曜日・日曜日だけのオープンで、
今日は、お休みですが、エントランス窓から、中を拝借
かっこいい~
IMG_5714
なんて素敵なアーティステックなインテリア
アンティークなものが、上手にコーディネートされてあります
IMG_5715
まるで、外国のフランスのカフェか、ワインバーのようです
IMG_5717
是非、今度は、月に1度の演奏会ライブを、見に来たいです
IMG_5718

営業時間は、木、金、土、日 曜日の営業で、

13:30-17:00 カフェタイム

20:00-23:30 ワインタイム (この時間は喫茶のみはご遠慮ください。)

源兵衛川沿いにあり立地を生かして、こだわり抜かれたオーナー御夫婦の、
お料理・ワインはもちろん、店内のインテリア、
水の都・三島散策もかねて、お立ち寄りくださいね

特報
毎年、5月中旬から6月上旬にかけて、
気温の上がった、お天気の日を狙って、
ここから、蛍鑑賞が出来ますよ~

※2012年5月のブログを再投稿しています。

三島散策その2~全国疏水百選・源兵衛川の水辺の散歩道~

水の都と呼ばれる三島市
水や緑の自然に囲まれた心の安らぐスポットが多数ありますが、
水の苑緑地は親水公園ほど人も多くなく、
ゆっくり静かに鑑賞するのにいいスポットです
水のせせらぎや鳥のさえずりを聞きながら、ゆっくり散策して下さい
全国疏水百選・源兵衛川の水辺の散歩道
IMG_3872
階段下りて、川の中を歩きます。
IMG_3874
橋の下を、かがんで歩くのが、また、楽しい~
IMG_3876

IMG_3879
イタリアンレストランカフェ【dilettante cafe】
IMG_3882

IMG_3883

IMG_3884
この先は、どうなっているのかしら
IMG_3888
頭上注意の看板が、探検心をそそります
IMG_3889
きれいだなぁ~、川の上を歩くって、
体中にマイナスイオンが、充電されます
IMG_3890
あらっ、前に人がいます
IMG_3892
程よい距離を楽しんで、ここでゴールなのかしらと、
すこし残念
IMG_3893


IMG_3895
ゴールらしき階段を上ります。
IMG_3896
エビモ
IMG_3897
ハグロトンボ
IMG_3898
サワガニ
IMG_3899
ホトケドジョウ
IMG_3900
コサギ
IMG_3901
カワセミ
IMG_3902
植物…エビモ・コカナダモ・オランダガラシ・セリ
鳥類…コサギ・カワセミ・メジロ・アガシ・ヒヨドリ・スズメ
魚類・・・ホトケドジョウ・サワガニ・カワニナ・アブラハヤ・クモロコ・ギンブナ
昆虫・・・ハグロトンボ・キンヤンマ・イトトンボ・オオシオカラトンボ・アカネトンボ
IMG_3903
左が、雷井戸
右が、境川・清住緑地
IMG_3904
うわぁ~、ゴールと思った階段登ったら、
まだ、続きます。やったぁ~
IMG_3906

IMG_3908
あらっ、可愛い木のベンチ
IMG_3910
街の中に、ある、この水辺と緑地
近所だったら、毎日歩きたいです。
心も体もリセットされて、癒されますね
IMG_3912

IMG_3913
きれ~い
IMG_3915
今度こそゴールかしら
IMG_3917

IMG_3920
まだ、行けそうです
IMG_3921
池を眺めるバルコニー
IMG_3922


IMG_3924

IMG_3925

IMG_3926
なるほど、源兵衛川の中流に、いくつもの源泉があり、その湧水を活用し、
親水公園が出来たんですね。
IMG_3927
ここには、大理石のベンチ。
ゴージャスです
IMG_3928
きれいに整備されています
IMG_3929
源兵衛川に住む生き物
IMG_3930


IMG_3931


IMG_3932
うわぁ~、水辺に面した、バルコニーとベンチを発見
IMG_3934
ここで、おにぎりとお茶を頂きながら、ゆっくり本でも読みたいですね
IMG_3935
三島市の鳥カワセミ
IMG_3938
この池の右中央にある木の枝が、水面に近く、えさになる子魚を捕るのに、
『カワセミ』が、1番集まるカメラショットの有名な場所だそうです。
IMG_3943
テレビの取材や、色々な雑誌にも取り上げられるほどで、
いつも、たくさんのカメラマンが、カワセミのナイスショットを撮りに、
集まっているんだとか。こちらの清掃管理人の方に教えて頂きました
IMG_3945

IMG_3946

IMG_3950
こちらは、これまた風流なトイレ。素敵~
水辺をまわりにあしらえるこだわり
IMG_3954
水底が、きれいに見えるて、鯉の影まで、はっきり移りますね
IMG_3956
カワセミいないかなぁ~と、鳥のさえずりに何度も頭上を確認。
でも、他の鳥は、何度も見かけます。
IMG_3963
羽づくろいしています。
IMG_3964
好奇心からスタートした三石神社に戻りました。
IMG_3976
はぁ~、素敵な散策だったなぁ~
今度は、この旧東海道も、ゆっくり歩いてみたいです
IMG_3978

昨年  『三島神社に来て、大興奮以来、I LOVE 三島ですが、
今回もまたすっかり、三島のとりこになってしまいました

三島市観光協会のホームページに、たくさんの観光・イベント情報が、
ありますので、どうぞご覧なって下さいね

※2012年5月のブログを再投稿しています。

三島散策~全国疏水百選・源兵衛川の水辺の散歩道~

三島市(観光協会)は、古くより「水の都」と呼ばれ、
市内各所で富士の湧水が噴出してすばらしい水辺環境を有し、
「水の都三島」を代表する美しい水辺環境を持つ源兵衛川は、
わき水を農業や生活に使うために人の手で作られた用水路です。

平成の名水100選の一つ「源兵衛川」。
 三島駅前にある庭園楽寿園を 源に三島中心街を流れる清流です。

 2012年2月、この川沿いにあるイタリアレストランを目指して、
ここまで来ましたが、ランチタイムのラストオーダーの時間を過ぎて、
タイムアウト、でも、せっかくだから水辺を散歩しましょ~っと
伊豆箱根鉄道・三島広小路駅
IMG_3833
あらっ、電車が来てる
IMG_3834
その真向かいにある、この日本家屋が、
ウナギ王国三島を代表する老舗。
IMG_3840
創業安政3年の老舗うなぎ専門店 桜家
そう言えば、ニュースでウナギが高騰しているって、
聞きましたが、やはり、こちらでも大変ですね
IMG_3838
時の鐘 三石神社
IMG_3837
三島宿地口行灯展示会場
江戸時代中期からの、慣習だそうです。
IMG_3841
江戸時代に駿豆五色橋のひとつに数えられていた
『源兵白旗橋』
IMG_3835
旧東海道沿いの三島広小路に架かる「源兵白旗橋」です。
IMG_3842
なんか、普通に街並みに馴染んで、これがまた、
好奇心をそそります。何が待ってるかなぁ~
IMG_3844
時の鐘の方に歩いて行きましょう
IMG_3846
水色が、水辺の場所です。さすが、水の都、たくさんあるなぁ~
IMG_3848

IMG_3849
左に行くと、楽寿園
右に行くと、三石神社
IMG_3851
 当時の三島宿の繁栄を忍ばせる「時の鐘」です。
IMG_3852

IMG_3855
三石神社
IMG_3856

IMG_3857

IMG_3858
あらっ、可愛い、何かしら
IMG_3859
街をあげて、水質管理に尽力を尽くされているだけあって、
川底が、とてもきれいに見えます
IMG_3861
階段をおりま~す。
なんか、探検隊みたいで、楽しい~
IMG_3863
全国疏水百選・源兵衛川の『水辺の散歩道』
IMG_3864
ときのかねはし
IMG_3865
川の上を流れるイタリアンレストランカフェ【dilettante cafe】
IMG_3868
ここで、ランチをチャレンジしたかったけど、残念
せめて、外から、雰囲気を楽しみましょう
IMG_3870
こんなきれいな水辺の前で、
ゆっくり美味しい時間を堪能したいなぁ~
と、指をくわえて、今度こそ、絶対来ますと心に誓いながら、
IMG_3882
この奥に待っている、
未知の世界に、吸い込まれて行きました

その2に続きます

※2012年5月のブログを再投稿しています。

























































































































小林ママからの贈り物☆

5月14日(火曜日)
小林ママから可愛いテントウ虫の袋が届けられました
IMG_0451
袋を開けると。。。『伊豆の心太』の文字入りビニールが出て来ました
これは、もしや小林ママのブログに紹介されていたあれかもしれなぁ~い
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/9529012.html
IMG_0453
さらに中を開けると、こんなに素敵な柄の袋が出て来ました
心が太いと書いて、ところてんと読むなんて、
小林ママのブログを見るまで知りませんでした
IMG_0454
ところてん突きまであります
凄~い。ところてんを突くという言葉も聞いた事が無く、
小林ママのブログで初めて知りましたが、
なんか初体験なのに、すっかり伊豆の通人になった気分です
IMG_0455
しかも防腐剤等は一切使っておりませんと書いてあります。
これはなんて有り難いんでしょう
IMG_0458
西伊豆の八木沢海岸の天草は生産量日本一
西伊豆八木沢と言えば、てんぐさの名産地として有名な地ですが、
その中でも、その八木沢産天草のほぼ10割を使う盛田屋のところてんは、
普段口にしているものとは全く別物
盛田屋のところてんは、最高級のてんぐさの一番絞りのみ使用
伊豆が誇る最高級の天草のところてんです
(有)盛田屋
http://www.izu-moritaya.com/
IMG_0459
へぇ~。ところてんの歴史は、奈良時代以前なんだ~
IMG_0460
色々な商品の御紹介
IMG_0461

天草・ところてん祭り(5/25~28)
2008てんぐさところてん祭り2.JPGのサムネール画像

【イベント名】天草・ところてん祭り
【開催場所】堂ヶ島公園
【開催時間】午前9時より
    【開催日】平成25年5月25日(土)~28日(火)
【内  容】
      ◎1日1,000食サービス 4日間
      ◎ところてん作り方の実演
      ◎天草関連商品の直売      

【駐車場】あり
【電話番号】0558-52-1268(観光協会)
【住所】西伊豆町仁科堂ヶ島
【コメント】西伊豆町は、昔から天草の水揚げ量では、
全国でも1、2を誇り、品質も良いとされています。
毎年天草漁が5月の中旬から行われるため、
これに合わせ地元で採れた天草を使い作られる
「ところてん」を訪れた観光客の方々に無料で
味わってもらうため行われています。
但し、1日限定1,000食先着。 
また、ところてんの作り方の実演や、
天草などの販売も行っています。
tenngusamaturi1.jpg
~小林ママのブログ参照~

小林ママのブログと海の幸の贈り物で、
すっかり西伊豆の虜になってしまいました
西伊豆の景勝地

八木沢海岸

同じく八木沢海岸


県の天然記念物三四郎島
http://www.shizuoka-drive.jp/wp/850.html
海に道ができる
不思議なトンボロ現象は下表の潮高が50cm 以下の時に現れます
美しい海に囲まれた、海抜0 メートルの世界をお楽しみください
潮時刻表
http://www.izudougasima-yuransen.com/dogashima/tide.html

ずっと憧れていた堂ヶ島「洞くつめぐり遊覧船」

私の今年のバカンスは西伊豆巡りに決定です

西伊豆町観光協会
http://www.nishiizu-kankou.com/
住所: 〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2910−2
                        電話:0558-52-1268

必見!!今年も三島神社のすぐ近くの白滝公園で、カルガモの雛が誕生しました☆



昨年の5月に小林ママのホットニュースで、
初めて、カルガモ親子と感動のご対面

http://blog.livedoor.jp/amore_junko/preview/edit/

http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/6285938.html

http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/6308330.html

今年も小林ママのブログで、その最新ホットニュースをお伝えしま~す
こちらが、今年のカルガモ親子最新ニュースです。
これから雛たちが、この岩をどうジャンプするか乞うご期待
イメージ 4
続きは、下記のブログをご参照ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/9519217.html

5月13日(月)お天気は曇り
午後3時をまわり、カルガモ親子のいる三島の白滝公園に到着
あれっ、去年はすぐに見つかったカルガモ親子の姿がいない。。。
でも親切な地元のシルバーダンディーさんが、
こっちだよ~と案内してくれました
その方曰く、今は水が汚いけれど、これから夏に向けて富士山の雪が溶けて、
綺麗な雪解け水に変わるのだそうです
IMG_0316
地元で長年、毎日カルガモ親子を観察している長老さんの解説付きで、
いざ、出発
道中、この大きな中国の木にカラスの巣があり、
カルガモ親子の天敵になっているのだと教えてくれました。
更に、猫ちゃん達も天敵との事。
2羽の親ガモがたて続きに雛を返し、1羽の親ガモは、
観察史上初の13匹の雛を返し、今日現在で生後13日目、現在は10匹の雛。
そしてもう1羽の親ガモも生後4日目で現在4匹の雛を育児中だそうですが、
親同士が中が悪く、お互いにいつも反対の場所で群れを成してるそうです
IMG_0315
『ほらっ、あそこだよ~。』と教えられて、思わず駆け足
白滝公園から桜川沿いをゆっくり歩いても5分ほどの菰池公園。
いたいたぁ~小さなものが動いています
IMG_0317
私が近づいて来たのを察して、羽休みをしていた子ガモがジャンプ
IMG_0318
可愛い~~~
ママは高さのある岩で羽休みをしながら子ガモを見守っています
IMG_0319
ママから教えてもらったのか、雛たちは一生懸命羽づくろい
生後13日の子ガモが乗りやすい高さの岩です
IMG_0320
1匹は悠々自適に泳いでいます
IMG_0321
子ガモ達は、あっちを向いたりこっちを向いたり
IMG_0322
1匹だけ泳いでいた子ガモが、また岩場に戻りました
ズームアップで写して大きく見えますが、まだ私の掌に収まるサイズです
IMG_0323
何の度見てもたまらない可愛さです
フワフワの産毛、羽づくろいの首をかしげる姿。
体を震わせて水を払う雛たち。
地元の方のお話によると、
毎年、雛の成長を見守られながら記録を付けられているそうで、
バックの中から沢山の記録ノートを、誇らしげに見せてくれました
すご~い
IMG_0324
生後から未熟児で生まれたり、天敵に狙われたりで、
雛の数は減ってしまったとの事ですが、
どうかこの子たちの健やかな成長を願ってやみません
IMG_0325
親ガモさんが、近づくと『ふぅ~っ』と威嚇して、
子ガモも守る姿勢をとります
IMG_0333
でも、安心したのか落ち着いてくれました
IMG_0335
と思ったら雛たちがまた池にジャンプ始まりました
IMG_0336
親ガモも、そっと子ガモ達のそばに寄り添います
IMG_0338
親ガモは、子ガモが生まれてすぐに色々な事を教えていくそうです
IMG_0345
これは食べれるこれは食べれないなど
親ガモが子ガモに教えてるそうです
IMG_0346
ひと泳ぎして、ママはまた岩場で羽休み。
子ガモ達がママの所に集まって来ます
IMG_0347
子ガモ達は、諦めてまた泳ぎ始めました
IMG_0348
どこまで行くのかなぁ~
IMG_0349
ちょっと離れてきました
IMG_0350
あらっ、1匹戻って来ました
IMG_0351
すごっ~い、水辺で立ち泳ぎをしながら、お腹に口ばしを当てています。
水辺で羽つくろい
IMG_0352
1匹の子ガモがジャンプしてママの岩場に登って来ました。
その後ろに2匹目、3匹目が続きます。
可愛い過ぎる~
IMG_0354
3匹目が岩場をジャンプして、よっこいしょっ
IMG_0355
ママ嬉しそ~
低い岩場から高い岩場に登れるようになった、
子ガモ達の成長を喜んでいるようです
IMG_0356
でも、ママは登れない子ガモ達が気になる様子
IMG_0357
登れない子ガモ達が集まって体を温め合っています
IMG_0358
見るに見かねたママが登れない子ガモの所に泳いで行きます
岩場の3匹の子ガモも、ママの後を追いかけたくて、
岩場の下を見下ろしジャンプの準備
IMG_0360
さぁ、みんな揃って泳ぎ始まりました
IMG_0362
はぁ~い、横に1列になりなさ~い
IMG_0363
ママの監督の元、綺麗に整列して、
今度は白滝公園の方へ行進していきました。
いつまでもいつまでも眺めていたいです
子ガモ達の健やかな成長を心から願っています
IMG_0361
あぁ~ん大満足
次回は、もうひとつのグループ4匹の子ガモを見に来ましょう~っと。

もっとゆっくりしていたいですが、
これからアモーレのアメニティーの補充と、設備点検。

カルガモ親子の後姿を見送りながら、命の尊さと、
地元の方々にどれだけ愛されて守られているのかを、
あらためて感じさせられました

これから約2カ月カルガモ親子の可愛い姿をご覧いただけます

そして、地元のシルバーダンディーさん
ご案内と小1時間ほどのご丁寧な解説を頂いて、
本当にありがとうございました
またお目にかかれる日を楽しみにしています

ボタン 白滝公園
入園 自由
静岡県三島市一番町
駐車場 なし
お問合せ 055-971-5000
三島市観光協会

ボタン 菰池
入園 自由
静岡県三島市大宮町3-20
駐車場 なし
お問合せ 055-971-5000
三島市観光協会
http://www.mishima-kankou.com/

※駐車場がありませんので近くのパーキングに駐車してから、
ゆっくりご堪能下さいね。

                     駐車場

  三島市営中央駐車場
始の1時間200 ; 追加30分100円

今朝のビックニュース☆祝☆富士山世界遺産登録!!

  ユネスコの世界文化遺産への登録を目指している富士山について、
ユネスコの諮問機関は、「登録がふさわしい」とする勧告をまとめ、
富士山は6月にも正式に世界遺産に登録される見通しになりました


富士山の世界遺産までの歩み
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130501/k10014294181000.html

もう、嬉しくて思わず『やったぁ~』と歓喜してしまいました
長年に渡ってこの日の為に尽力を尽くされて来た
静岡県・山梨県の皆様の思いが実を結び、と同時に、
未来に向けて更なる飛躍のスタートとなる今日のニュース
目頭が熱くなり1日中、興奮が収まりません
沢山の方々の志と、ご努力の結果と心から感謝の気持ちでいっぱいです

2月23日は富士山の日
その日に合わせて今年も、小林ママから贈り物が郵便で届けられました
IMG_0603
同封されていた美しい富士山のポストカード
IMG_0605
ポストカードの裏の説明書
IMG_0601
さらに富士山のチラシまで入っています
IMG_0607
そのチラシの裏には、富士山憲章と、
世界文化遺産を推進する熱い思いが綴られています
IMG_0609
三島市の公立小中学生は、学校がお休みになるほど、
この富士山の日を大切にしています
静岡県内でもいくつかのエリアでは、同様にお休みになるそうです。
それほどの富士山を敬う気持ちの表れですね
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/3465388.html


小林ママが昨年8月、富士登山体験をとてもわかりやすく、
ブログにされていますので、是非参考にされて下さい
ちょうど同時期に世界遺産の調査機関であるユネスコの
来日中であったのも偶然ではないような気がしちゃいます
①三島駅からバスで2時間→富士山富士宮口五合目
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/7003083.html
②富士山 宝永火口トレッキング まずは6合目まで
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/7016915.html
③ 富士山 宝永火口トレッキング end 
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/7024024.html

また、小林ママのブログで『富士山』の
四季折々の雄大な姿を、ご堪能下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%C9%D9%BB%CE%BB%B3&sk=0                            

最後に1番最近今年の4月に、ログハウスアモーレから見た富士山です。
2階のロフトから正面に望む富士山
IMG_1367
もうちょっとアップで。。。
IMG_1371
山頂のズームアップ
雪化粧が何とも言えません。
IMG_1370

日本の宝、富士山の世界遺産登録
心よりお喜びを申し上げます

☆熱海の日帰り温泉特集☆


小林ママからのコメントを早速ブログで御紹介させて頂きます

2013年04月09日
が終われば、もうツツジですね。

伊豆新聞のイズハピ
熱海の日帰り温泉特集がありました~

http://sp.izuhapi.net/original/sanpo/2013/04/021130.html

熱海彩発見 日帰り温泉特集2013

2013年04月02日

00タイトル.jpg
00温泉タイトル.jpg

 伊豆の玄関口<熱海>は、歴史的にも古い温泉街。かつて、江戸城に献上させた「御汲湯」は、熱海温泉を愛した徳川家歴代将軍に継承され、数々の著名人も来湯しました。
 江戸の奥座敷として名を馳せた温泉地。歴史ある熱海には、自家源泉を有する宿が多数あり、相模湾を一望、熱海100万ドルの夜景を眺めながらの露天風呂など、情緒たっぷり、心まで温まる温泉が多数軒を並べます。
 最近では、東京から新幹線で約50分というアクセスの良さから、カップルや御家族で気軽に遊びに行けるスポットとして大人気!
 由緒ある熱海の旅館、ホテルでは、気軽に熱海温泉を楽しんでもらおうと、日帰り温泉を提供しています。宿泊するには敷居が高くても、時間帯によって、温泉が存分に楽しめる♪これを知らなきゃ損しちゃいますよ。山と海に囲まれた、自然豊かな熱海温泉で、ほっこり温まりましょ♪


▼施設一覧
熱海・伊豆山温泉 ハートピア熱海
うみのホテル 中田屋
かんぽの宿 熱海(別館)
月の栖 熱海聚楽ホテル
熱海網代温泉 自家源泉と海を望む料亭宿 大成館
味と湯の宿 ニューとみよし
熱海後楽園ホテル
磯料理 海辺の湯の宿 平鶴
熱海 偕楽園
Hotel&Spa Resort ラビスタ伊豆山
料理旅館 渚館




01 熱海・伊豆山温泉 ハートピア熱海
2本の自家源泉からの天然温泉!やさしい肌ざわりの温泉をご堪能ください。

159_01ハートピア.jpg

159_01ハートピア表.jpg 熱海伊豆山の中腹に建つ温泉リゾートホテル。ラウンジの大きな窓から、相模湾を一望できる絶景の宿。2本の自家源泉より豊富に湧き出る天然温泉は、泉質の良さが評判。大浴場の他、寝湯風呂や打たせ湯、ジャグジー、低温サウナ、無料休憩室も完備しています。ご家族で、又は仲間同士で、のんびり手軽に日帰り旅行が楽しめる<天然温泉入浴とお食事>がセットになったプラン(Aプラン:2000円・Sプラン:3000円)が人気です。

詳細はこちら→




159_bnr01_aoki.jpg



02 うみのホテル 中田屋
風情が漂う海辺のくつろぎ。展望露天風呂、露天風呂付岩盤浴をお楽しみください。

159_03中田屋.jpg

159_03中田屋表.jpg 日本三大古泉「走り湯」前の海辺の宿です。展望露天風呂からは海が一望です。貸切露天風呂は60分1組1050円、露天風呂付岩盤浴サロンは90分お1人1050円にて承ります。更に露天風呂付岩盤浴サロンの貸切も、1組1575円で可能です。併設いけす料理「漁火」ご利用のお客様は、御入浴料が200円引きです。また客室でお食事可能なコースもございます。

詳細はこちら→





159_bnr02_nagisa.jpg



03 かんぽの宿 熱海(別館)

超音波風呂の大浴場や、相模湾を眺めながら温泉を楽しめる露天風呂が自慢♪

159_04かんぽの宿.jpg

159_04かんぽの宿表.jpg 大浴場には、超音波風呂・露天風呂も完備し、心身共にリラックスできる空間をご用意しております。また、眺望が自慢のレストランで昼食ランチもお召し上がりいただけます。
≪泉質≫カルシウム・ナトリウム−塩化物・硫酸塩温泉
≪適応症≫神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺など
※加水・加温・循環ろ過、塩素系薬剤を注入
※一部浴槽には真湯を使用

詳細はこちら→





159_bnr03_toda.jpg



04 月の栖 熱海聚楽ホテル
喧騒の日常を離れ、ココロとカラダの翼を休めにおいでくださいませ。

159_05聚楽.jpg

159_05聚楽表.jpg 熱海駅より徒歩3分の高台に建つ交通至便の宿。「人による人にやさしいサービス」をモットーに、きめ細かいおもてなしと、朝・夕食共にお部屋へご用意する会席和膳が、多くのお客様に人気。温泉の泉質は弱塩泉。身体を芯から温めます。温泉から上がった後は、素肌がすべすべになると、日帰り温泉利用のリピーター様も多くいらっしゃいます。お風呂上りには、3階カフェラウンジで海を眺めながら、冷たいビールやワインをどうぞ。

詳細はこちら→




159_bnr04_kinomiya.jpg



05 熱海網代温泉 自家源泉と海を望む料亭宿 大成館
毎分100リットル。自家源泉かけ流し温泉を、存分に御堪能ください。

159_06大成館.jpg

159_06大成館表.jpg 自家源泉を持つ当館は、源泉掛け流しのお風呂を楽しめます。立寄り入浴は一階大浴場での御利用となります。又、事前の御予約制にて「お箸で食べる料亭フレンチ」も行っております。
 planAは日帰り客室付9時間ステイ(12:00〜21:00)10,650円。planBは5時間ステイ(12:00〜17:00)8,025円。どちらも貸切り展望檜風呂が利用できるプランです。どうぞ当館の温泉でゆっくりお寛ぎください。

詳細はこちら→




159_bnr05_mase.jpg



06 味と湯の宿 ニューとみよし
相模湾の美しい風景の中で、庭園風露天風呂や貸切露天風呂をお楽しみください。

159_06ニューとみよし.jpg

159_06ニューとみよし表.jpg 別棟の温泉施設『浜の湯』は、庭園風露天風呂や貸切露天風呂など、様々な温泉があります。
 自慢のお風呂は、伊豆石・御影石の内湯とサウナ、それに自然石をちりばめた庭園風露天風呂が、男女同じ大きさでお待ちしております。また、ちょっぴり贅沢な完全予約制の貸切露天風呂(有料)も新設いたしました。
 良質のナトリウム・カリウム・塩化物泉は身体の芯から暖まる温泉ですので、手足を伸ばして疲れたお体を癒して頂きたいと思います。
 お食事付きの日帰り温泉プランもございます。

詳細はこちら→




159_bnr10_pinpoint.jpg



07 熱海後楽園ホテル
熱海湾の南端に建つ大型リゾートホテル。海、夜景を眺めて温泉につかる贅沢。。。爽快な温泉三昧を。。。

159_08熱海後楽園.jpg

159_08熱海後楽園表.jpg 熱海湾南端に位置する白いランドマーク「熱海後楽園ホテル」日帰り温泉は、自家源泉を使用した、みさき館3階の<山望の湯>で。山と緑が楽しめる檜造りの露天風呂を始めとし、内湯には、バイブラ湯も完備。また、休憩処はもちろんのこと、遊園地、レストラン、お土産処、エステサロンなど、大型リゾートホテルならではの充実した館内施設も、お楽しみいただけます。

詳細はこちら→




159_bnr10_gw.jpg



08 磯料理 海辺の湯の宿 平鶴
熱海を一望できる最高のロケーションと、地下300Mから湧き出る2本の源泉100%かけ流し露天風呂。

159_09平鶴.jpg

159_09平鶴表.jpg 当館の温泉は源泉を地下300メ−トルより直接、男性浴場、女性浴場と男女露天風呂に引湯し、天然温泉をかけ流ししております。自家源泉を2本使い内湯と露天風呂はそれぞれ別の源泉を使用しております。特に内湯の源泉は、美肌効果や疲労回復効果が高く好評です。源泉100%かけ流しの貸切露天風呂"潮彩"は、熱海を一望できる最高のロケーションに、広々とした湯船が自慢です。貸切ならではの落ち着いた空間で、贅沢な時間を満喫してください。
<日帰り入浴個室食事付プラン>
◆営業時間 11:00〜15:00
◆料金 1人5,250円〜(税込・入湯税別)

詳細はこちら→




159_bnr10_ichigo.jpg



09 熱海 偕楽園
三浦半島を望む絶好のロケーション!日本三大古泉「走り湯」と自家源泉「逢初の湯」を楽しめます。

159_10偕楽園.jpg

159_10偕楽園表.jpg 日本三大古泉「走り湯」源泉の真上に建つ熱海偕楽園。オーシャンビューの大浴場は初島・大島・三浦半島を望む絶好のロケーションで、「走り湯」と自家源泉「逢初(あいぞめ)の湯」の二つの温泉を楽しむことができます。湯上りには、海一望の「お休み処」でのんびりと寝転がったり無料のマッサージチェアも自由にお使い頂けます。パワースポットとして近年大人気の伊豆山神社は参道が目の前ですので、伊豆山温泉観光の拠点としても便利です。

詳細はこちら→





159_bnr10_atamicollection.jpg



10 Hotel&Spa Resort ラビスタ伊豆山
心地よいゆらめきたちで、日々のストレスを洗い流して

159_11ラビスタ.jpg

159_11ラビスタ表.jpg 贅沢なほどにたっぷりのお湯が、キラキラ光り、ゆらゆら流れる。日本三大古泉のひとつを引いた伊豆のお湯を、露天風呂では風を感じながら、大浴場ではのびやかに、気分を変えて堪能できます。
「伊豆の国 山の南に出ずる湯の 早きは神のしるしなりけり」と源実朝が詠んだことでもしられる走り湯。この地に縁の深い頼朝にあやかり「出世の湯」とも呼ばれています。

詳細はこちら→




159_bnr10_izushinbun.jpg



11 料理旅館 渚館
7つの自慢のお風呂で、贅沢湯めぐり三昧

159_12渚館.jpg

159_12渚館表.jpg 渚館のお風呂は、大小さまざまな風情が楽しめる7つの種類がございます。「熱海といえば温泉、温泉といえば熱海」という様に、熱海温泉にある当旅館では、皆様に楽しんでいただけるお風呂をご用意しております。当館自慢の展望露天風呂『貫一の湯』は、渚館最上階にあり、太平洋が一望できる露天風呂です。『海底洞窟風呂』は海底の岩窟をモチーフにした変わり種のお風呂。身体全体がじんわりと、サウナのような感覚であたたまります。

詳細はこちら→






DATE
公開日:2013年04月02日
カテゴリ:地域
著者:イズハピ編集部
タグ: ,
  • Clip to Evernote
関連する記事



~以上、イズハピ参照~

4代三島在住小林ママのホットニュースのお陰で、
また私が行きたい温泉リストが沢山増えました
いつも本当にありがとうございます

ログハウスアモーレからも車で30分ほどです。
熱海観光を兼ねて、伊豆を代表する温泉名所で、
最高のロケーションと名湯で心身共に癒され、
熱海の風情をお楽しみ下さいませ

熱海観光協会

つつじ祭り開催中です☆『熱海・姫の沢公園のつつじ公園』『伊豆長岡・かつらぎ山のロープウエイ』『伊東・小室山つつじ公園』


2013年は桜同様、例年より早くツツジの開花も、
4月中旬から20日頃が見頃となりそうです


【地元.三島在住・ 小林ママつつじ祭りお勧め情報】

2012年04月14日
順子さん、こんばんは。新東名高速道路が本日開通しましたね。
こちらでは、道路もさることながら、
地域特性を生かしたSAやPAも注目されています。
順子さんの人と道路の写真を拝見し、道路の大きさを実感しています

ゴールデンウィークも近づいてきました。
アモーレから一番近い つつじ公園ですと
伊豆長岡・かつらぎ山のロープウエイ

山頂『空中公園』を埋め尽くす35,000本の色鮮やかなつつじ
大道芸パフォーマンスやゴールデンウイークはイベント満載です
http://www.panoramapark.co.jp/topics/detail-2346.html

<熱海・姫の沢公園>

熱海姫の沢公園
ツツジ
  ツツジ山60,000本・園内各所15,000本
http://atami-kousha.com/content/view/20/31/

姫の沢公園は、子供のころから何度も行ったことある無料の施設
かつらぎ山(伊豆の国パノラマパーク)は、実は、行ったことないのですが、
ここのところ、静岡新聞に広告がよく載っているので、
今年こそ行きたいなぁと思ってます

<伊東・小室山つつじ公園>
5月4日小室山つつじ園2
35000平方メートルの園内に、赤いじゅうたんを敷きつめたように、
40種類、約10万本のツツジが咲き競います。
5月3~5日は、琴と野点の会、青空子供広場など
ファミリー向けのイベントも開かれ、たくさんの露店も出ます
http://www.itospa.com/event/index.html
また、小室山リフトから見る絶景の駿河湾と富士山、ツツジは格別です


以上、小林ママからのホットニュースでした
日に日に葉桜になってゆく、桜並木に、まだ名残惜しさを感じつつ、
もう季節は5月の風物詩、つつじ祭りを迎えています
1年を通して、伊豆の四季折々の素晴らしい景観に、
お休みはないですね
伊豆の国パノラマパーク>は、昨年の9月に行って来ましたが、
その時の感動は、今でも昨日の様に思いだされます
5月のつつじ祭り、そして6月のアジサイを見に行きたいと思ってました。
そして、今年の2月に行った<十国峠>の先に見つけた<姫ノ沢公園
同じ日に行った、大室山から見た<小室山公園>のつつじ祭り。
小林ママのお父様の一押しのお墨付きで、
更にテンションが高まりました
是非、皆さまの旅のプランに、自信を持ってお勧めさせて頂きます

※2012年4月のブログを再投稿させて頂きます。

ログハウスアモーレへ電車でお越しの皆様へ☆小林ママからのお勧め情報☆

順子さん、今日も寒~いですね。
効率よくバスや電車で行けそうなところを、書いてみました。
こんなので、参考になるかなぁ。
返信不要で~す

◎タクシーで移動する

☆伊豆箱根鉄道グループ 観光タクシー
☆平和タクシー 観光タクシー

◎バスで移動する
マリンスパあたみ
熱海駅より「熱海港」「網代」方面行きバスにて約15分→「マリンスパあたみ」下車
熱海港より高速船で約25分
熱海駅よりバス乗り場8番線より東海バス「熱海港・後楽園行き」15分「熱海港下車」
時刻表(2011年10月改正)
初島 観光スポット

◎電車&バスで移動する
熱海駅から眺めの良い伊豆急行リゾート21や、

黒船電車で、


伊豆シャボテン公園
元祖!カピバラの露天風呂30周年
2013年4月7日(日)まで開催のカピバラの露天風呂


伊東駅から東海バスで約35分
シャボテン公園の前には、大室山があり、
往復500円のリフトに乗ると、山頂から素晴らしい眺め。 
大室山


伊豆シャボテン公園
伊豆高原 春のクラフト展
春は、伊豆高原駅前で開催。
伊豆高原桜まつりに合わせて開催。
今年の日程は不明だが
去年は、3月24日土~開催

◎バスで移動する
箱根九頭龍神社 
婚活男女に大人気 縁結びのパワースポット 毎月13日は、月次祭
月次祭には、小田原、三島駅から臨時バスが出ます。
箱根九頭龍神社 例祭 6 月13日


その他
韮山いちご狩りセンター 


JAグリーンプラザ伊豆の国 農産物直売所
JAグリーンプラザ伊豆の国
3月になれば、hpの割引クーポン利用で1300円でいちご狩りできます。
イチゴ狩りセンターの同じ道路沿い約200メートル先にJAグリーンプラザ伊豆の国 
農産物直売所があり
野菜パン惣菜など、たくさん売ってます。

直売所から同じ道路沿い約400メートル先には 、
少し小さめのスーパーマックスバリュ韮山店もあります。
タクシー等で、いちご狩りのついでに、食料品の買い出しをするには、便利だと思います。
必見小林ママのブログ伊豆の銘菓が勢ぞろい

http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/8620821.html

今日、この辺りに行きましたが、菜の花が、とても綺麗でした


そして、イチゴ狩りセンターで、作り立ての紅ほっぺジャムも売ってました
作り立てのジャムの販売は、残念ながら不定期だそうです。

そしていちご狩りセンターには、大きめのコインロッカーがありました
ということは、タクシーや、電車&徒歩で、いらしゃる方もいるのだなぁと思いました。
またメールします。

~以上、小林ママからのメールを御紹介させて頂きました~

3月に電車とタクシーでいらっしゃるお客様のご質問を、
昨年、暮れのお忙しい時期に三島在住小林ママに回答をお願いしたところ、
こんなに沢山の情報を調べて頂きました。
地元ならではの、ホットニュースが満載です
どうぞ旅のプランにお役立て下さいませ

必見小林ママからの追加情報

http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/8668115.html
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/8668382.html
スーパーアオキ
http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/8684340.html

追伸
小林ママから横浜の自宅に本日着で、 『韮山荒神社』の御神札が届けられました。
ちょうど1年前にも、届けられログハウスアモーレの御神札として、
飾られてきました
その時の感動が蘇ります
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/5859877.html

小林ママブログ『韮山荒神社』参拝
毎年1月28日, 29日は、韮山のこうじんさん(火の神様)のお祭りです。

http://blogs.yahoo.co.jp/piroko_kobayashi/8640151.html

来週、アモーレに行きますので、早速祀らせて頂きます
私がアモーレを大切に思う以上に、小林ママの大きな愛でサポートされてきた、
この幸せな1年3カ月の歳月は、言葉では言い尽す事が出来ません


順子より

日本1早い【熱海桜】の開花情報!!


 小林ママ

2012年01月04日 20:33

5今日更新された情報によると、熱海桜の開花が、始まったようです。
例年より少し遅れているようです

 例年1月初旬より開花する「あたみ桜」は、沖縄の寒緋桜(カンヒザクラ)と並んで
日本列島で最も早咲きの桜で、河津桜より約1ヶ月早く咲きます

 本年も、梅園足湯横のあたみ桜が熱海市の中で一番早く開花しました。
開花日は平成23年12月11日(日)でした。

 また、新たにさくらの名所散策路の1本と
糸川遊歩道沿いの6本が1月4日に開花しました。

 今シーズンは、例年に比べ12月の降雨量が少なかったことと、
平均気温が低いため開花が少し遅れていますが、

これから順次開花するものと思われます。

http://www.city.atami.shizuoka.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1138145743102&SiteID=0

~以上が、小林ママからの桜最新情報でした。~
新春と言えば、やはり桜ですよね。
リアルタイムに頂ける三島在住・小林ママの地元情報が、本当に有難いです。

1月から4月まで、熱海各所で、お楽しみ頂ける桜の情景
御参照下さいね

相模湾を一望できる絶景桜ポイント
熱海城

http://homepage3.nifty.com/tenzo/sakura/atamisakura.html

たくさんの桜の写真を、見ているうちに、つい、口ずさんでしまい
~男は仰ぎ見る 気高く富士の山~
~女は憧れる 桜の花の色~
~それは日本の魂~
演歌の大御所、北島三郎さんの『魂・こころ』の歌詞を思い出しました

大ファンで20代の時、コマ劇場まで行って花束を渡したほどで、

この日は人生で母の日以外に、初めてプレゼントのためにお花を買いました。
緊張して会場に入る時、突然スタッフに止められて、「北島三郎さんは
ファンの方から、花束は受け取らないので、お渡しできません」との事
「身内の方ですか?」と質問されて「はい。」と答えたら、特別に許可を頂き
最後に『祭り』を歌うので、その前に客席から舞台のそで口まで誘導してくれると
スタッフに約束して頂き、コンサートの始まりから、その緊張の一瞬まで、
日々、サブちゃんの歌で勇気づけられた全ての歌を、客席で熱唱して意気揚々
スタッフがペンライトでエスコート誘導、心の中で、うそついてごめんなさいと
唱えながら、直接、花束を渡して「いつも元気をいただきありがとうございます。」
と言って、力強い握手をしてもらう予定が、まさかの私一人だけ後にも先にも
誰もいなくて、なんとか渡せたものの、声も掛けられず、サブちゃんも御立腹の様子。
本当に穴があったら入りたいくらいでした
今となっては、懐かしい思い出です

是非、皆様も、新春の一番早い日本一の富士山と桜
日本のこころを、お楽しみ下さいね。

下記の開花情報をご参考にお花見散策のプランニングにお役立て下さい。

あたみ桜開花情報
http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=362
熱海梅園開花情報
http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=173

※2012年1月のブログを再投稿させて頂きます。

ログハウスアモーレ地元三島在住・小林ママお勧めスポット 【第1弾】



テイクアウト情報


三島といえば、うなぎ料理のお店が色々あります。


http://unagi.mishima-cci.or.jp/

中でも【元祖うなよし】【桜家】は、私のお気に入り

うなよし外観 元祖うなよしと、本町うなよしがあります。
こちらは、元祖うなよし。本町うなよしは、支店ではなく、別の店。

IMG_1379

うなよしのお弁当は、こんな感じ。
 並1個 2,300円 上や特上でも、うなぎは同じ。量が違うだけ。

http://www.unayoshi.co.jp/menu/index.html
IMG_1380



【元祖うなよし】
うなよし

【桜家】
桜家


休日のご飯時はどちらの店も、お客さんの行列が見られます。
そこで、私はテイクアウトを利用しています。
電話注文しておけば、並ばずにお持ち帰りできます。
帰りの新幹線で食べるもよし。
アモーレに持ち帰り食べるも良しです。
お鍋を持参すれば、肝吸いも、持ち帰れますよ


アモーレ近くの買い出し情報


☆【フレッシュ函南店】

地元の野菜だけを販売
そのほか、牛乳、産みたて玉子、お花など。
http://www.ja-shizuoka.or.jp/mk/shirase.htm

☆【田農牛乳(でんのう)


地元、田方農業高校の生徒さんが作った牛乳です。
乳牛は校内生まれの校内育ち、
同校の牧草畑で有機栽培した牧草を食べているそうです。
また、同校生徒さんが育てたお花も格安で、
【フレッシュ函南店】で販売されてます。
牛乳はフレッシュ函南店で、
毎週金曜日販売されることが多いです。
(曜日は変わることがある)
http://www.tagata-ah.shizuoka-c.ed.jp/?page_id=65


☆【JAグリーンプラザ伊豆の国】

これからの季節、アモーレ近くでイチゴを買うなら、
こちらがお勧めです。
今日、三島のJA直売所で紅ほっぺを280円で買いました。
今年もいよいよイチゴシーズンの到来です

<静岡県産・紅ほっぺ
IMG_1374
野菜もいっぱい売られています。
http://www.ja-shizuoka.or.jp/izu/product/index.html


☆【フードストアあおき(函南のスーパー)】
写真
河津町で誕生し、現在は豊洲にも出店してるスーパー。
お刺身は、レベル高い地元の漁港で水揚げされた海産物が豊富
http://www.superaoki.com/index.php


☆無農薬ハーブ農家&レストラン
落合ハーブ園



私は入浴剤が、とても自然な香りで、お気に入りです
http://www.ochiaiherb.com/index.html
家から近いこともあり、ハーブはここ!と決めてます。
鉄人坂井シェフのレストランで長い間、使用されてるハーブです。
ハーブ好きの方は、是非
レストランは、やっていないこともあるので、要TEL 

 

☆伊豆長岡温泉名物といえば、やはり温泉まんじゅうです。

伊豆の温泉場の、お饅頭をいろいろ食べたけれど、
私は、長岡が一番好きです
特にお勧めは、【黒柳】と【柳月】です。

【黒柳】は駐車場が広くて停めやすいです。
黒柳
【柳月】は老舗です。蒸かし立てのホカホカは、特に美味しいです
柳月

どこの店の饅頭も一口サイズなのが、とてもうれしいところです。
イベントの時だけ売られる、食べ比べセットも、楽しいです。
温泉まんじゅう詰め合せ
http://www.izunotabi.com/jpn/shopping/2009/03/-1-21.html


11月23日(水)
☆伊豆箱根鉄道大場駅前の本社で行われる、
いずはこねふれあいフェスタ2011

http://www.izuhakone.co.jp/railway/news/2011/2011-1026-0748-19.htm

息子は電車の洗車に乗車体験できるので、
それが楽しいようです
ただし、駐車場がないのが難点。

車で観光される皆様へのご注意

三島警察署管内(三島市、函南町)は、交通事故が今年は、
静岡県でワースト1になりそうなんだそうです。

それでは困ると、あちこちで、一時停止の取締りを行ってます。
特に平日昼間は、多いです。
伊豆にいらっしゃるときは、お気を付け下さいね


文字数オーバーのため、先ほど情報のみ投稿しました。
観光スポットは、順子さんがアモーレに十分すぎるほど、
パンフを置いてくれてあります。
私も行ったことない所がたくさんありました。

また気が付いたとき、投稿させてください  

11月5日に、初めてアモーレを御利用頂き、
なんとアモーレからから20分ほどのお近くの三島の小林ママから
地元ならではの、ありがたい超スペシャル情報を頂きました。

当アモーレでバーベキューをされる際の食材として
また、お土産としてもお喜び頂ける逸品の品々
旅の思い出として、またお取り寄せや、日帰り観光・グルメプランに
是非、お楽しみ頂ければ幸いです

また、ブログをご覧になられた方で、ここもお勧めですという所が
ございましたら、お手数ですがコメントの方まで書き込みを
どうぞ、お願いいたします

ログハウスアモーレ地元三島在住・小林ママお勧めスポット 【第1弾】が
第2・第3と続く事を、心から願っています
たくさんの素晴らしいお勧め、本当にありがとうございました

※2013年3月に2泊のご卒業旅行のお客様からのご質問で、
昨年のブログを再投稿させて頂きます。

ログハウスアモーレバーベキュー買い出し編・三島在住の小林ママ御用達・ お勧め 【スーパーあおき】~生きたままの手長えび・揚げてての桜エビや生しらす等など~



丹青社 SCマーケティング研究所 所長 松本 大地
ローカルから挑戦する感動食品スーパー」と大絶賛のお墨付き
【スーパーあおき】を、日頃御利用されている三島在住・小林ママに
嬉しいメッセージと共に、現地のお写真を送って頂きました
早速、皆さまに御紹介させて頂きます

以下・小林ママのメールから

メールありがとうございます。

そして、物凄い勢いで、ブログを更新されてますね。

それでなくても、お忙しいのですから、ボチボチ進めてください。

 

今日、夫がビックサイト展示場の出張から戻りました。

近くのビジネスホテルに泊まったところ、
全室、フットマッサージが備え付けられていたそうです。

やはり、場所柄を考えて、皆さん立ち仕事でお疲れだろうと、

ホテル側のサービスが充実してるのだなぁと感じました。


今日、三島市役所の農政課へ、用事があって行ったところ
(山田川の棚田で米つくりのイベントに参加していて、
お米ができたので取りに来るように電話があった)

その隣の部署が商工課でした。

すると、三島市の観光パンフがたっくさーん置いてあるではありませんか。
これは何かのお導き?とばかり、あれもこれも
色々貰ってきちゃいました。
近日中に、メール便でお送りできたらと思ってます。

 

そして今日は、フードストアあおき に買い物に行きました。写真も撮りましたので

送ります。見やすいものだけ、順子さんが選んでくださいね


スーパーあおき函南店 全景>
IMG_1334

<駐車場
IMG_1335

旬のフルーツが盛りだくさん
IMG_1336

<静岡名産いちご・アキヒメ
イチゴ狩りの季節になりました、近場農園で丹精込められた
静岡ブランド・アキヒメを摘みに行くのも、おすすめです
参考
章姫(あきひめ)
品種登録 1992年
萩原章弘(静岡市)が、「女峰」と「久能早生」を交配。
女峰の酸味、病害抵抗性などの問題点を解決するため改良された。
品種名は、品種改良者の章の字にちなんで命名されている。
女峰より大きく、細長い形をしている。糖度は高く(10度以上)、
酸度は少ない(0.5-0.6程度)。休眠が浅く、暖地での施設栽培に向く。
IMG_1343

フレッシュ函南店の富有柿 食べてみたけれど甘くて美味しいです
IMG_1355

<究極こだわりの名産地のお肉コーナー
IMG_1337

生シラスサクラエビは、解凍ではないので、新鮮です!>
IMG_1338

<伊豆の海の幸・新鮮刺身盛り合わせ
IMG_1340

鹿児島県奄美大島の本まぐろ
養殖に適した世界でも有数の地域です。
IMG_1341

<下田港直送・イサギ刺身
IMG_1342

<極上霜降り中トロ・甘く透き通る絶品アカイカ
IMG_1351

<沼津港直送・手長エビ
IMG_1350

手長エビは、時々、生きてる状態でパック詰めされてる時もあります>
IMG_1349

<静岡県産・さざえ
IMG_1352

<静岡県産・あさり・大>
IMG_1354

切れてる板わさ ご存知 小田原 鈴廣のかまぼこ> 
切れてるのですぐ食べられます。田丸屋のわさび漬けも付いていて相性抜群。
498円 かまぼこにしては、高いけど、一度食べると

安い蒲鉾の味が淡泊に感じてしまいます。
IMG_1358

地元函南 オラッチェの商品も置いてます。398
IMG_1360

小林ママからの追加・御注意事項です
小林

2011年11月20日 22:30

5 すごいです♪こんなに見やすくブログにして頂き、ありがとうございます。

実は、今日もあおきで買い物しました。

でも、昨日は、こちらは、風雨が強く大荒れの天気でしたので

船は漁に出られません。
したがって、手長エビも売ってませんでした。

静岡を代表する沼津港沼津魚市場
土曜は休なのです。火曜日も時々休です。
ですから、土曜日は、せっかくの休日でも、私は行かないです。

休日は下記を参照してください。
沼津魚市場の年間休業日カレンダー
http://www.numaichi.co.jp/calendar.html

とはいえ、伊豆の漁港は、沼津だけではりません。
臨機応変に対応しましょう




小林ママ
こんな素晴らしいスーパーを、教えて頂き、本当に有難うございます

御当地ぐるめの生きたままの手長エビ・生シラスや桜エビ
小田原名物かまぼこや、オラッチェのモッツァレラチーズなど
はじめて知りました
最高ですね  生唾ごっくんで今すぐ食べたいです
見てるだけで、お腹がぐーぐー鳴ってしまいました

是非、全てお持ち帰りで母にも友人達にも食べさせたいです
特に、シャウウェイは大喜び間違いなしです

そして、アモーレ御利用の皆さまのバーベキューパーティー
さらに、花を添えて頂ければ嬉しいです

昨日今日は、びっくりするほどの温かさでしたが、
夕方から一気に冷え込んで来ました
明日から寒くなるとのことで、朝晩の温度差や急な冷え込み
空気の乾燥など、お体には十分お気を付けて下さいませ

この寒さで、伊豆もようやく本格的な紅葉が見頃となります
雄大な富士山
も、夏山から冬山と雪化粧をして、
これから、春までの、空気の乾燥している季節が1番絶景の季節です



アモーレ企画 順子

※2013年3月に2泊のご卒業旅行のお客様からのご質問で、
昨年のブログを再投稿させて頂きます。

小林ママの三つ星☆☆☆お勧め絶品ソフトクリーム♪ ~酪農王国オラッチェ~

この道のを真直ぐすすむと
IMG_7864
赤い屋根がオラッチェ、その右側に、
白い建物の丹那牛乳の工場が見えます
IMG_7865
大好きなオラッチェの憲章
IMG_0188
乳搾り体験は11時から14時まで。
今はタイムアウト残念。。。次回はチャレンジしたいです
IMG_7866


体験教室メニュー満載
大きなガラス張りの建物で、全天候でも明るくて良いですね。
いざ中へ
IMG_7867
平日の夕方、お客様は全部で10名ほど。。。
並ばずにすみます。今日の1番のメインイベント
IMG_7868
念願の絶品ソフトクリームをゲット。
美味しい~っ幸せ~っ小林ママ~ありがとうございま~す
IMG_7870
このルーツは、この子かしら。。。立派な乳です
IMG_7872
大きいなぁ~
日本の乳牛の90%を占めるホルスタイン
IMG_7873
ホルスタインのナナちゃん。
この大きさでまだ3歳です
IMG_7877
エサ売り場もあり、マイナスイオンの大自然の中で
動物と触れ合いながら心身共に癒されます
IMG_7878
名物ヤギさん。ナウいバンダナ首のまいて、めぇえええ~とお出迎え
IMG_7879
昨年は無かったのが、今年から新企画。
やはり観光地は訪れる度に新たな発見
伊豆のどこに行って地元の方々の並々ならぬ企業努力を感じます
IMG_7880
行楽の秋に食欲の秋
富士山の伏流水と、きれいな空気、周りを山々に囲まれて
こちらのバーベキューで頂くお食事は格別ですね
IMG_7882
2日前までの要予約
バーベキューセット1600円。
◆ 営業期間 3月中旬~12月中旬
IMG_7884
散歩しながら、めちゃうまソフトクリームは完食。
甘いものを食べたら、喉が渇いて来ました。
大好きなタピオカ注文しちゃいま~す。今日だけはカロリーオーバー
IMG_7883
酪農王国オラッチェ地ビール工場
IMG_7889
【うまさを造り出す5つのこだわり】
①日本初のオーガニックビール
②活きているビール酵母
③自家製麦工場を持つ地ビールブリュワリー
④富士箱根軽天然水で造る
(地下300メートルの深井戸から)
⑤本場チェコ共和国でしか味わえないマイスター技術
IMG_7885
雨の時のバーベキューコーナーの前がビール工場。
解説を読みながら、ビールの味わいも倍増ですね。
お酒の飲めない私ですが、次回チャレンジしてみたいです
IMG_7886
ガラス越しに見学出来ます。ちょうどお掃除中でした
IMG_7887
ちょうど、今の季節は、
≪さつまいも収穫体験

~12月上旬は、大根収穫体験が出来ます~

収穫時期

| 内容
1月末~4月中旬| 菜の花摘み
4月中旬~4月下旬| 竹の子掘り
6月中旬~7月中旬| じゃがいも掘り
7月下旬~8月中旬| もろこし狩り
7月下旬~8月中旬| 「夏野菜収穫体験」・小玉すいか・なす・ミニトマト
10月半中頃| さつまいも掘り
12月初旬~| 冬自慢大根抜き
※天候により多少時期がずれることがあります。※収穫数には、限りがあります。


10月28日(日)3キロウォーキングラリー第3回目10時30分スタート

今回のコースは丹那断層(函南町ボランティアガイドさんが登場)や、

長光寺(柿沼住職から座禅の指導を受けます)など、
楽しみながら秋の自然と禅を満喫する90分


こちらはこの場所に建つサイレージという牛のえさを作って、
保管する建物だそうです。

さて、坂道を下るといよいよお待ちかねの丹那断層です。

函南町のご協力があり、ボランティアガイドさんが登場

いろいろと説明して下さって本当に勉強になりました

3キロを約90分、消費カロリー約150キロカロリーで歩いた

エネルギー交換ウォーキングは

健康増進、美容と健康、そしてお友達も作りながら楽しく社会貢献が

出来るイベントとして今回からスタートしました。今回のウォーキングでは、

“車社会に慣れてしまっている中で地に足を付けて歩くのは気持ちがいい”

“自分が歩くことによって何かが出来るなんて嬉しい”

と参加者皆さんのお声が聞けて私も嬉しいです

ウォーキングをはじめ運動は継続性が大切ですが、

もし自分が自分のために日常生活の中で

運動をすることによって、誰かの力になれるなら、

喜んでくれる人がいるのなら、きっと素敵なことですよね

沼津から、熱海から、函南から、素敵なご夫婦やご家族や、

お友達同士とご参加いただいた皆様本当にありがとうございました


さて、最終ポイント長光寺へ

お楽しみの丹那牛乳が待っています


長光寺の柿沼ご住職は絵の達人

本堂の中にかわいいお地蔵さんの絵をたくさん展示して、

私たちを迎えてくださいました

柿沼ご住職は精進料理の達人でもあり、
長光寺は、お料理や座禅なども体験できるそうですよ

そしてご住職のおはからいでこちらで牛乳を飲ませていただきました
~以上、オラッチェのホームページから~

ガイドさんの説明付きや、座禅など興味深々
小さなお子様からおじいちゃま、おばあちゃままで、ご一緒に、
ゆったりとお楽しみ出来る素敵なイベントですね
11月もあれば参加したいなぁ~

さて、そろそろ閉館時間です。
IMG_7890
丹那酪農のはじまり
IMG_7891

IMG_7892
清潔で綺麗な店内には目移りするほど、
美味しそうな地のものがたくさんあります
IMG_7893

IMG_7894

IMG_7895

IMG_7896

食の好奇心は尽きないですが、
オラッチェに、美味しい新スイーツが誕生しました
チーズケーキ&ミルクどら焼き
詳しくはネットショップをご覧下さい
www.oratche.net

酪農王国オラッチェ
静岡県田方郡函南町丹那349-1
055-974-4192
ログハウスアモーレから車で10分】
函南町ホームページ

伊豆半島のジオサイトにも指定されている国指定天然記念物 『丹那断層』へ初見学☆

9月14日(金)
アカオの日帰り温泉体験後、トンネルを抜けると右手に、
熱海の海と町が広がります
何回見てもきれいだなぁ~

IMG_7838


さて、熱海からアモーレに向かう道中、熱函道路で寄り道
お気に入りの丹那盆地にある丹那断層へ初見学
平日で誰もいません
それが探検隊長の私の好奇心を更にくすぐります
IMG_7842
伊豆半島のジオサイトにも指定されている
国指定天然記念物 『丹那断層』
IMG_7843
火雷神社と丹那断層の探索コース
うぅ~ん、行きたいけど今日は時間が無いので楽しみはまた今度にします。
IMG_7844
丹那盆地と周辺の指定文化財と石造物
IMG_7845
箱根芦ノ湖から伊豆市(修善寺)まで続く、
長さ約30キロメートルの丹那断層帯の代表的な断層
IMG_7846
この先に何やら断層がありそうです
この瞬間のワクワク感がたまりません
IMG_7847
本当にきれいな盆地。マイナスイオンたっぷりで、身体が喜んでます
IMG_7848
『断層近観察室』
IMG_7851
さあ、どきどきです
IMG_7852

北伊豆地震(きたいずじしん)は、1930年(昭和5年)11月26日
早朝に発生した、直下型の地震。

震源地は静岡県伊豆半島北部・函南町丹那盆地付近。
地震の規模を示すマグニチュードは7.3。
北伊豆地震地震断層系の丹那断層などの活動により生じた。

震源に近い静岡県三島市で震度6の烈震を観測したほか、
有感地域は広く、北は福島新潟、西は大分まで揺れを感じた。
地震発生が早朝だったため、火災は少なかったが、
死者・行方不明者272名など大きな被害を出した。
~ウィキペディアから引用~
IMG_7853
なにか地質学者になった気分
IMG_7854
日本史巡りも良いですが、地質史も中々楽しい~
IMG_7855
昭和5年の断層活動の断層線
IMG_7856
ところどころにマークがされていて、その一つ一つに解説が書いてあります。
IMG_7857

IMG_7858

IMG_7859

IMG_7861

IMG_7862
丹那断層は、過去6000年から7000年の間に、
およそ9回活動したそうです
IMG_7863
今日は丹那断層のさわりの部分だけでも満足
この次は、火雷神社と丹那断層の探索コース
そう言えば小林ママのブログの函南町の名物コスモス畑もこの辺りです。

是非、この次はメルヘンの里の花見台に登りたいで~す
ウォーキングシューズを履いて行って来ます
IMG_7864

ここまで来たら、やはり行っちゃいます
この道路の向こうに見える赤い屋根の建物は、
私のお気に入り酪農王国オラッチェ、これから
小林ママお勧め絶品・三つ星☆☆☆ソフトクリームにチャレンジ

三島在住小林ママのホットな伊豆情報☆10月1日からミカン狩りがスタートしました♪

小林ママお勧め情報

2012年も10月1日から、伊豆では みかん狩りがスタートします。

ログハウスアモーレに近い順で、
伊豆長岡小坂みかん共同農園


熱海南熱海地区
沼津西浦みかん
<駿河湾と富士山を目の前に臨みながらの最高の眺望です
完熟みかんのみかん狩り 西浦みかん

湯河原ミカン狩り
伊東ミカン狩り あたりでしょうか。
西浦木負観光みかん園は、いつもの伊豆観光体験プログラムから
オンライン予約が始まってました。
http://shizutabi.jp/special/autumn2012/mikaku.html



世界遺産登録候補地・韮山反射炉に隣接する蔵屋鳴沢茶摘み体験
今年はなんとしても行きたいです
秋のチャレンジ茶摘体験

静岡と言えば、日本1のお茶とミカンの名産地。
日本1の富士山を拝みながらの贅沢な体験で、
体にいいビタミンCをたっぷり頂きながら、
旅の思い出にされて下さいね



小林ママ
まさにこれからが旬な体験情報、本当にありがとうございました
今年こそは、人生初のミカン狩り是非行ってみたいです
食欲の秋、紅葉の秋、温泉の秋
1年で1番きれいに見える富士山を背景に、
伊豆の散策、楽しみがエンドレスです

中秋の名月に、嬉しいサプライズの届け物☆


9月26日(木)
大切な人からのお心遣いが、届けられました
メール便を開けたら、今年の9月30日(日)中秋の名月を偲び、
【紫式部観月之図】の絵葉書きに、女心が呼び戻されます
優しい色遣いと繊細な美しい絵に思わず自分を重ねます
IMG_8192

『健康で幸福にお過ごしいただけますように』の御守のメッセージに、
ただただ有り難く、心身共に癒され、
御守とともに届けられた真心が、一人じゃないと勇気づけられます

IMG_8193

煌びやかなゴールドのしおりに、十二単を纏い、
思わず紫式部『源氏物語』を読みたくなりますね
なんて綺麗なのかしら・・・

IMG_8195

紫式部が参籠して『源氏物語』を書きはじめたという石山寺

その石山寺の月見亭
美しい景色を眺めるため建立され、平安時代の後白川天皇の行幸以来、
歴代天皇の玉座となっています

IMG_8197

石山寺の歴史や紫式部の世界に触れ、ますます思いが深まる中秋の名月
不思議ですね。歴史を知ると興味も倍増。勉強になりました・・・
と同時に、楽しみも増えました

IMG_8198

参拝記念の手ぬぐいを開けると、こんな素敵な絵柄と俳句にまた歓喜。
絵葉書に「晴れて十五夜が見られると良いです。」と書かれてありましたが、
仮に残念ながら雨であっても、私の瞼には、
最高の中秋の名月が刻まれました。

IMG_8199

小林ママ
元気100倍、最高に幸せです。


参照小林ママブログ
によると、源氏物語は、世界に誇る最古の長編小説だそうです

秋の収穫を祝い、1年の感謝を迎える昔ながらの伝統、中秋の名月
生憎のお天気の地域も在りますが、
どうぞ皆様が、思い思いの素敵なお時間を過ごされますように

追伸
9月30日(日)台風18号が過ぎて10月1日の早朝。
やったぁ~
自宅のバルコニーから綺麗なお月さまが見えました
IMG_8261
反対側を見ると、朝日が夜空を染め始めまた。
嵐が過ぎて空気が澄んでいます。
IMG_8260

さぁ、これからアモーレへ出発です

壮大な景観を満喫しながら中伊豆ワイナリーヒルズで、念願のぶどう狩りに舌鼓☆



小林ママからの最新情報

2012年生食用ぶどう狩り&ワイン用ぶどう収穫体験
いよいよ始まりましたよ~♪
期間限定 9月23日(日)までの予定です☆☆☆
詳細は、中伊豆ワイナリーのhpで

http://www.shidax.co.jp/winery/info/#505

2012年9月4日(火)
1年ぶりの中伊豆ワイナリーヒルズ
昨年は、夕方5時前に駆け込み取材
その時の夕焼けは、今でも鮮明に残っています。

IMG_7548
朝、電話予約を入れてこの『ぐらっぱの丘』で、集合。
IMG_7549
建物正面に回って走れ~。
IMG_7553
あっ、スタッフの方がいました。よかった~。
IMG_7554
ぶどう棚にたくさんの実が生っています。
IMG_7555

IMG_7556

IMG_7557
今日も、平日の恩恵で、この景色とぶどう狩りを一人占めです。
IMG_7558
ぶどう棚の下にある沢山のテーブルセットは、10名様からの事前予約で、
バーベキューがお楽しみ頂けます。が、人数制限が少々恨めしいです。
IMG_7559

IMG_7560
こちらは、入口の通路にある巨峰。
カラスに食べられない様ビニールに覆われています。
IMG_7562
そして、今日私が収穫できるのは、こちらの『シャインマスカット』
一房にがぎっしりです。
IMG_7563
新しい品種で、皮が柔らかく、種が無いのが特徴で、
ネットや市場で、1kg6000円から8000円で販売されているそうです。
IMG_7564
それをこちらでは、1kg1000円と超破格な安さで、お持ち帰り出来ます。
IMG_7565
皆さん、わかります?ブドウに頭がつきそうな位置で撮影しているのが。
こちらの松本さん。中伊豆ワイナリーヒルズの醸造と栽培の総責任者。
松本さんのエスコートで高所作業車に乗り、丁寧な解説を聞きながら、
食べごろのブドウを選別して頂きました。
IMG_7566
しばらく、乗っていたかったですが、あっという間に4房ゲット。
1房800グラムで、3600円。明日のシャウウェイと由紀先生との、
ドライブデートのお土産に持って行きましょうっと。
IMG_7567
名残惜しいですが、最後にもう一度。
北海道の富良野ワイン(ブドウ果樹研究所)で修行を積まれ、
長野・山梨の有名どころではなく、静岡をワインの名産地へと手がける為に、
8年前に自らシダックスの社長と面接。お互いの夢を共有し、
今日まで日々の御努力の甲斐あって、沢山のワインの賞を獲得されてきました。
いいお顔をしていらっしゃいますよね。
IMG_7568
さぁ、降りましょう。
IMG_7569
あちらの建物まで戻って、昨年やり残した屋上にある
『志の鐘』を鳴らしに行きましょう。
IMG_7571
建物本館近くのある、こちらのぶどう棚の下には、
いつも地元の物産が並んで販売されています。
IMG_7572
『ところてんの素』
初めて見ました。
IMG_7573
作り方を見たら意外と簡単そう。
IMG_7574
しかも見て下さい。傘を反対にして、商品を飾っています。
IMG_7575
ローカル的で可愛い~と、思わず笑ってしまいました。
IMG_7576
手作りの素敵なブローチがいっぱいです。
IMG_7577
巨峰の干しブドウとは、なんて贅沢な・・・
皆さんご存知ですか?『巨峰』は中伊豆で生まれたブドウです。
1919年、巨峰の父と言われる農学者「大井上 康」氏が、
中伊豆に研究所を設立し、幾多の苦難を乗り越え1945年遂に、
かつてない大粒で糖度の高い新品種が誕生!
研究所から見える富士山にちなんで『巨峰』と名付けられました。
IMG_7578
『野生のブルーベリー』のネイミング、やけに気になります。
IMG_7579
本館の入口にある栄誉ある看板。
松本さんやスタッフの皆様のご苦労の結晶です。
IMG_7580
さぁ、一気に屋上に駆け上がります。
IMG_7582
建物正面の左側景色。
IMG_7585
建物正面の景色。
IMG_7586
建物左側の景色。
IMG_7587
屋上にある『開運十二支めぐり』
IMG_7589
これです!
今日の第2の目的です。
IMG_7592
『志の鐘』
シダックスのオーナー「志太 勤」氏の人生訓。
志の強さ・・・心に滲みます。
IMG_7593

IMG_7594
よ~しっ!!!
手を合わせ、心をニュートラルにして、新たに自分に喝を入れます。
「ごぉ~ん」大きな鐘の音に、気分爽快。
IMG_7595
安全上を配慮され四方ガラスが張られています。
IMG_7596
先ほど、ブドウ狩りを体験した『ぐわっぱの丘』
その手前には、観光バスが到着しました。
IMG_7599
いい空気と景色を堪能して、ちょうど、お腹が空いて来ました。
4階にある『シャトーレストラン ナパ・バレー』
IMG_7600
やはり、ワインがぎっしり収められています。
IMG_7601
天井が高く、大きな窓から光がいっぱいの店内。
IMG_7603
何度見ても飽きないテーブルからの広大なブドウ畑の景色。
IMG_7604
お酒の飲めない私ですが、サービスワインを頂きました。
IMG_7605
観光バスが帰っていきます。
IMG_7607

IMG_7608
さきほど、屋上で御一緒だった仲睦まじい親子さんです。
IMG_7609
うわぁ~美味しそう。名物『巨峰アイスクリーム』を召し上がってますね。
IMG_7611
わかりますか?ちょっとだけ、ワインが減っているのが・・・
IMG_7613
あれ~っ、また新たな観光グループがいらっしゃいました。
IMG_7614
絵になるな~。一口飲んだだけで、もう身体が火を吹いています。
真っ赤っかになってしまいました。
IMG_7618
『中伊豆ワイナリープレミアハンバーグ』が来ました。
さすが、こだわりのハンバーグ、大きくミンチされたお肉から、
ナイフを入れる度にジューシーな肉汁がたまりません。
IMG_7619
ランチコースにあるパスタは、やはりこだわりの手打ちだそうです。
次回、頂きに来ますね。
IMG_7621

IMG_7622

IMG_7623

IMG_7624
3階 ブライダルサロン
IMG_7626
エントランスを飾るアンティークで素敵な照明です。
IMG_7627
沢山の賞を頂いています。
IMG_7628

IMG_7629

IMG_7630

IMG_7631

IMG_7632
2階 『プレミアムテイスティングコーナー』
IMG_7633
名物『巨峰ソフトクリーム』
もちろん、食べました。
IMG_7634
2階 『ワインショップ』
IMG_7635
『無料試飲コーナー』
若いグループと高齢のグループとでいっぱい並んでます。
IMG_7636
スタッフも大忙しです。
IMG_7637
レストランでひと口で酔っぱらった私は、ジュースを探します。
IMG_7638
あった~。これがまた美味しかった^。
IMG_7640
血液サラサラのオンパレードです。
『伊豆月ヶ瀬梅シロップ』
IMG_7641
たくさんの試食コーナーがあるお土産が並んでいるのも嬉しいですね。
IMG_7642
お腹がいっぱいになって最後は、中伊豆ワイナリーから車で5分ほどにある、
ホテルワイナリーヒルの天然温泉に日帰りで寄らせていただきました。
IMG_7643
さて、突入で~す。
IMG_7646
やったぁ~、誰もいな~い。
IMG_7647
サウナも一人占め。気持ちいい~。
IMG_7648
女湯の露天風呂。
IMG_7649
ここからは、男女混浴の水着ゾーン。
平日でこれまた、私が一人占めです。嬉しすぎます。
『ジャグジー』から入りま~す。
IMG_7650
『足湯』
IMG_7651
『シルクイン 寝湯』
IMG_7653
〆は、あちらで・・・
IMG_7654
夜になると虹色のライトアップがされるそうです。
IMG_7655
『打たせ湯』
IMG_7656
うわっ!近くに来たら、いきなり一斉に噴水が拭き上がります。
IMG_7657
虹が見えたぁ~。幸せ~。
IMG_7658
巻き巻きで30分の束の間の入浴。
30度を超える快晴の中、露天温泉とサウナで、いい汗かきました。
IMG_7661
『伊豆おおきモーモーミルク』
またまた面白いネイミング。喉渇いたなぁ~。美味しそう~。
IMG_7662
送迎バスもあるんですね。
IMG_7663
さぁ、これから『みんなのハワイアンズ』に向かいます。
ついこの間まで小さな苗が、大きな稲穂をつけて平野を綺麗に彩ります。
もうすぐ秋ですね。
IMG_7668
大好きな狩野川の清流に心が和みます。
IMG_7669
本当に素敵だなぁ~。
IMG_7670

気持ち良かった~。ありがとう中伊豆。

以前ご紹介させて頂いたブログをご参照下さい。
http://blog.livedoor.jp/amore_junko/archives/6242815.html

☆必見!!知る人ぞ知る、8月末から9月に中伊豆ワイナリーでぶどう狩りができます☆

全日空国際線ファーストクラスの機内サービスワインに選ばれた、
中伊豆ワイナリーの『志太シャルドネ2009』のニュースは、
以前2月に、ブログでもお知らせ しましたね
志太シャルドネ 2010

三島在住小林ママから私のinfoへ写真を添えてメールで、
大変盛り沢山のお勧め情報を頂きましたので、ご紹介します。
その中の一つが、私の大のお気に入りの場所
修善寺・中伊豆ワイナリーヒルズです。
IMG_1491

8月末から9月に中伊豆ワイナリーでぶどう狩りができます。

毎年、広告をほとんど出さないので、意外と知られてないです。
2年前の写真です。ちょっと変わったぶどう狩りが楽しめます

ワイナリーヒルズ

ワイナリー2

ワイナリー3

4ワイナリー

小林ママ~、凄いですね~、最高のナイスショットです
このアトラクションのような高所作業車みたいな乗り物、
楽しそう~で、この籠に乗ったら1日降りたくないですね。
今年、絶対行きます。
そして、とても素敵な小林パパですね
パパとの最高の夏休み体験、達也君の喜ぶ顔が、
小林ママの1番の収穫ですね
こんな素敵な写真を送って頂き、心から感謝です
IMG_1497

今年も、伊豆方面にいらっしゃるお子様連れの御家族の皆様、
夏休みは、パパの腕の見せ所です
素晴らしいバカンスをコーディネートして下さいね

☆念願の小林ママとの初お茶会☆~大親友のシャウウェイとin沼津のリストランテ・アウラ~

今朝は、朝から良いお天気で、気分はハイです
それもそのはず今日は、念願のシャウウェイ小林ママとのお茶会
ダイニングのハイビスカス達私の心を映す様に蕾が開いてくれました。
IMG_6819
母のお気に入りの花です
IMG_6818
沼津のリストランテ・アウラにて、オーナーご夫婦とお嬢様。
右奥がシャウウェイ、中央が小林ママ。
若々しく小柄で目鼻立ちの美しい小林ママにシャウウェイ、
可愛い~きれいな肌~と、大絶賛
IMG_3681
右が7月3日にアモーレまでサプライズで届けてくれた
『お勧めランチ情報』
左が7月9日、お茶会の時に届けくれた
『休日・夜間救急病院情報』
どちらも、小林ママの手作りファイルです
IMG_6881
お勧めランチの1ページを飾るのは、私の大のお気に入りマリー伊豆店。
丁寧にお店の詳細や写真・地図までファイルされていました。
届けて頂いた丁度その日の朝もこちらに立ち寄りパンを購入。
嬉しい偶然と余りにも有り難すぎるこのサプライズに、
作業の手が止まりしばらく感激で夢心地
IMG_6882
わかりやすく綺麗な色採りどりのインデックス。
IMG_6885
小林ママからのお手紙
順子さんへ
夜間、休日、病気になった時の案内がアモーレにあればあんしんかと思います。
特に、子供はなんの前触れもなく突然具合が悪くなることも多々あるので。
函南町役場HP内広報かんなみ
休日当番医 夜間救急
http://www.town.kannami.shizuoka.jp/hp/page000004200/hpg000004106.htm
に、毎月、休日当番医が掲載されています。
裕子より
IMG_6883
沼津・三島・伊豆の国・小児科と見やすくインデックス。
1年半前、救急病院(順天堂)をHPに掲載しましたが、
近場でもこんなにたくさんあるんですね。
さすが親子5代三島在住の小林ママ
これから迎える夏休み、小さなお子様達へのお心遣いに頭が下がります
IMG_6884
今日もまたアモーレで見る景色が、
嬉し涙で霞んで見えます
ロフトシャウウェイ
翌日、我が家で撮影会
IMG_6890
しかも小林ママの叔父様の畑で採れたとのメッセージ付き
IMG_6895
三島馬鈴薯(メイクイーン)
出荷期間はわずか1ヶ月、全国の青果市場で日本1の高値で取引され、
紀伊国屋など高級スーパーで販売しています。
そのお値段たるや北海道産の2倍!高級レストランでもシェフから、
御指名を受けるひっぱりだこの三島馬鈴薯(メイクイーン)
IMG_6891
なぜなら、見た目も味も最高だからです
IMG_6894
日頃OKストアー御用達の私は、初めて見る農芸品を手にとって、
やはり違いがわかる感触に、クォリティーの高さは折り紙つき
IMG_6897

頂いた高級品もさることながら、私の大切な友人シャウウェイにまで、
贈答用の綺麗な箱詰めでご用意して頂き、まるで家族の様な御もてなし
そして、ログハウスアモーレの大切なお客様への、
有り難い手作り情報ファイル

世界一の果報者と自負させて頂きます
心から心から御礼申し上げます

シャウウェイがどれほど感銘を受けたかは、
シャウウェイのブログ(inリストランテ・アウラ)をご参照ください
シャウウェイのブログ(大好評絶品・三島馬鈴薯)

記事検索
ギャラリー
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
  • ログハウスアモーレの姉妹店『アモーレ宮古島』プレオープンのお知らせ☆彡
最新コメント
livedoor プロフィール
ホームページ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ