May 10, 2008

亜莉沙完治 と アップリケ

今日は朝から久しぶりに亜莉沙のイルザロフで足の治療をしてくれたDr.Lucaのいる
Parabiagoの病院まで亜莉沙を伴い、昨晩作ったイチゴのロールケーキとギンギンに冷えたピンクスプマンテを保冷庫に入れて遊びに行ってきた。 
心配を抱えながら訪れる病院と、元気な姿を見せる報告の為に訪れる病院ではまったく気分が違う。車の中では歌など口ずさみながら初夏の気候の
中気分良く車を飛ばして病院へ向かいました。

病院では看護婦さん、Dr.Luca皆が笑顔で迎えてくれ先生は亜莉沙の足がどんな風になっているのかレントゲンを撮らせて欲しいと・・・・で・・結果・・・先生も感極まりエモーションとなり、自分で鳥肌が立ったというほどの感激ミラクルの完治!

先生の素晴しい腕と亜莉沙の根性と努力、そして私のサポートすべてが一つとなって
ミラクルを神様がプレゼントしてくれた。ウルトラ完治の太鼓判を押してもらい、病院の皆で私が持参した苺のロールケーキとピンクスプマンテで乾杯♪
人間の病院でもこんな風なおつきあいってなかなかないなぁと・・本当に感謝と感激
しまくり状態の私でしたが・・・・当の亜莉沙は・・・また怖くて痛い事をされるのではと・・・始終縮こまりでおまけに先生との写真では抱かれてブルブル。苦笑 
もう大丈夫よ、蟻ん子本当に頑張ったねおめでとう

そしてパッチワーク5回コースが終了したので、本日は2回目のアップリケ、お家に戻り数時間の復習後、どうしても亜莉沙のアップリケをしてみたくなり下絵を描いて
かなりの細かい部分をミシンでチクチク・・・・する事・・・はっと気がつくと朝の5時でお外では鳥が囀り出す始末。  
で・・・なんとか・・・初オリジナルの作品としてはまぁまぁの仕上がり・・かな?? ワンコの朝食も済ませたので私は土曜の朝これからお休みなさいです。  皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。




Dr. Luca 病院Dr.Luca下絵下絵と作品アップ 蟻ン子かお胴込み

amorebebe at 09:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Diario 日記 

May 04, 2008

あらやだぁ・・見てたのね

亜莉沙のこんな姿最近良く見るんです。
相手はいつも紫音です。複雑ではありますがネムが居なくなって精神的に耳を襲われる恐怖から開放されたのか、”ねぇねぇ紫音たん遊ぼうよ〜〜”とばかりに、紫音に亜莉沙からしょっちゅうちょっかいを出してます。 
えっ?爆弾紫音だから危険では・・??いえいえそれが紫音は亜莉沙にだけはきちんと力を加減して信じられないくらいお手柔らかに対応しているんです。
見ていると亜莉沙のほうがかなりパワフル。こんな姿をみるとネムたんがいなくなった我家は現在とっても犬の幸せのバランスがとれている事を感じずにはいられません。

”蟻た〜んちょっともうこのくらいで勘弁してよ〜〜!!”
”あら紫音ごめんね。つい調子にのっちゃって〜、お腹の方怪我してな〜い?痛かった?大丈夫?じゃぁチュしてあげるからぁ・・”

蟻ん子亜莉沙が爆弾紫音と平和な戦いをするこんな姿を見て本当に癒されます。 

”ねぇねぇ蟻た〜ん、ママが後ろで写真とってるけど・・・”
”えっ?あらぁ・・やだぁ・・ママぁ見てたのね?!”

普段見せないお転婆な姿を私にしっかり写真に撮られているのに気がついて、とってもバツが悪く最後に向き直ってカメラ目線でとってもお気取りさんしている亜莉沙の様子がとっても可笑しいでしょ。


 1カルボナーラ 0033456789

amorebebe at 18:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Cane 犬 

May 03, 2008

カルボナーラ定食

ご近所さんから今朝採れたばかりのめちゃ新鮮卵とサラダ野菜をいただき・・・はて? 私1人だけですし・・・今日は簡単にカルボナーラといってみましょう♪

カルボナーラはローマの名物。ベーコンのこくと卵のまろやかさを楽しみたい時
それになんといっても短時間で仕上がる手軽さも魅力で、日本のチキンラーメンじゃないけれど”すぐ美味しい♪凄く美味しい♪♪”・・・1つマイナスポイントを追記すると・・・かなりの高カロリーである事です・・・

炭焼き風といういう名の如くベーコンはカリカリに、シンプルなだけに新鮮な卵と美味しいパルメジャンチーズ、そして挽きたての黒こしょうが大切なポイントであります
日本では生クリームを使う(私も今回少々使用)レシピーが多いようですが、本場イタリアでは生クリームはめったに使わないようです。

見て見て〜食欲をそそる驚きの黄色!
採れたて野菜サラダとすっきりの白ワインを合せて・・カルボナーラ定食のできあがりです。それでは皆さんいっただきま〜す

日本から今日も嬉しい新茶が届きました。でも今日の高カロリー食にはウーロン茶の
がぶ飲みが必要かもです。それとも夕飯抜きの刑かなぁ
卵べーコン 前ベーコン 後まぜるパスタも入れてできあがりお昼の定食届いた新茶

amorebebe at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)cibo 食物 

May 02, 2008

八十八夜にお茶パワー

夏も近づく八十八夜♪って事で立春から88日目の今日は八十八夜です。

毎年親切なお友達が新茶を送って下さるのを有難く今日はワンコ達にもお味見いただきながら楽しませていただきました。
その名もじゃ〜ん黄金に輝くパッケージの”大福茶”なんだかとっても効果ありそう。笑

パスタ爺、不老長寿の縁起物の新茶です。カテキンでボケ防止効果もあるそうよ。そしていつまでも元気で長生きしてくださいね。

美亜ちゃん、テアニンでα波を増大してもうすこしリラックスしてママに近づく人に吠えたりズボンを齧ったりするのを少しお手柔らかにお願いします。えっそんな疑い深い大きな目をママに向けてぇ・・・信じなさ〜い。

桃ちゃん、ビタミンCたっぷりで美肌の強い見方の緑茶で美貌にさらなる磨きをかけてくださいね。えっ?メラニン色素の沈着を防ぐからシミ防止でママがもっと飲みなさいって? はぁアドバイスありがとう。

亜莉沙ちゃん、カテキンパワーで抗菌・感染予防で病原菌を退治しようね。
皮膚の消毒にもいいっていうから薄めて拭いたらここのところなぜか酷い涙焼けも治るかしら? えっママも?これはね涙焼けじゃなくてクマって言うんです↓

紫音ちゃん、私がまだ了解するまえに・・あららららぁ・・お顔をつっこんで・・あなたの場合覚醒作用と強心作用でさらなる??!! OH、STOーーーーーーP!!

という訳で我家全員で緑茶パワーを拝ませていただきました。
「朝茶はその日の難逃れ」といわれるそうです。皆さんも身近にある緑茶を
ゆったりと寛いで楽しんでみてくださいね。

Mちゃん美味しい緑茶をありがとう!
お茶パスタ美亜美亜ぺロり桃華亜莉沙紫音紫音がぶ飲み

amorebebe at 18:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Diario 日記 

小さな庭師 Gabriele

庭の手入れ、土に触るというのがどうもあまり得意ではない私は広いコモ湖の庭を月1〜2回専門の庭師にお願いしている。ただ芝刈りと決まりきった事しかしない庭師だけでは我家の庭はこんなに綺麗になってはいない。そこには私がPiccolo giardiniere Gabriele(小さな庭師のGabriele君)と呼ぶ少年の活躍があっての事。

我家の隣に住むGabriele君は15歳。4歳の時から花に興味を持ち季節それぞれの花やその手入れ法等を独学でマスター、その後は盆栽にのめり込み、2005年からは自分のパッションは蘭の花である事に気がついている天才的な小さな庭師である。
暇があれば庭に出て庭の手入れ、小さな自分の庭では彼の楽しみを満足する事ができず近所でドックランと呼ばれている我家の広い庭が彼のニーズを満たす格好の場所であるようだ。
お陰で我家は大助かり 季節季節にいろいろな美しい花を楽しむ事ができるばかりでなく、彼の私への初心者向けの説明と親切な指導ですっかり庭の手入れの楽しみも教えてもらった。

学校から帰るのを待って一緒に植木屋さんや日曜大工の店に行き帰りには2人でジェラート屋さんでジェラートを舐めて、そんなかわいい我がイタリアの息子のようなGabrileである。
殺風景で寂しかった紫陽花園の前に天然の木で杭を打った。手にマメができたのも気付かずに夢中になって自分の手でナチュラルな木の柵ができあがった時はとても感動した。  花の名前も知らないでいた私が紫のSurfinia,エレガントな薄いオレンジのBegoniaとEderaの組み合わせの鉢、太陽の似合う黄色いDahlia、朝顔のような形をした紫の妖艶な花を割かせるPassifloraとSaxsifraga stoloniferaの組み合わせの鉢、すずらんのような形のかわいいFucsiaを自分で土を触り鉢に植えてみると根付いてくれた時はあぁ植物達も生きているんだなぁと不思議な感動を覚えた。
先日はバーベキューグリルの横のミニハーブ園にバジリコを新たに植えてさっそく
取りたてで本当に良い香りのする新鮮バジリコを使ってのトマトソースのパスタを楽しんでいる。
また先日からは我家の窓際から見事な花を楽しめる大きな木Cornusの軟いピンクの可憐な花を楽しめる時期となっている。

夏の一時帰国時、紫陽花が見事な頃はこのGabrieleの家に我家のPasta・美亜・桃華はホームスティをするので頑固爺のPastaも、人見知りの激しい美亜もGabirieleの事は大好きだ。

さて私の次なる目標はGabrieleと藤棚を造りたい・・・そしていつかその藤棚の下でバーベキューで焼いたものをギンギンに冷えたシャンパンを片手に爽やかな風の下・・・そんな日がやってくるのがとても楽しみです。

SurfiniaとGabri&美亜庭木の柵Begoniaハーブ園Cornusの木Cornus花庭2皆大好きパスタと

amorebebe at 04:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Diario 日記 

May 01, 2008

美亜 5才の誕生日

先週はずっと雨・あめ・雨で寒かったコモ湖、美亜の誕生日今日5月1日はまさに
嬉しい五月晴れのお天気。

早朝からキッチンに入り皆の好きなイチゴをたっぷりつかった美亜の為の
スペシャルパンナコッタを作ってみた。

私をすっかりチワワの虜にしてしまった賢い美亜。
いままでお医者様にかかった事などまだ2度ほど本当に健康で手のかからない美亜。
千葉にお迎えに行った翌日に飛行機に乗り、まだとても不審そうに大きな目で私をキャリーの中からじっと見ていたあの小さな美亜。
2004年元旦に旅先のNYで初潮を迎え、初めての経験に慌てふためいた私。
1才・2才・・・4才と美亜と一緒にチワワの母としての経験も成長した。
5才になった今ではすっかり私の行きすぎボディガード。
私に近づく知らない者に関しては容赦なく吠え、容赦なく・・・ズボンに噛み付く・・
ちょっと行きすぎで困ったちゃんだが、そんな一途で懸命な美亜が本当に愛おしい。

手作りのお祝いパナコッタを美味しそうに食べてくれた。
これからも健やかに我家の女ボスの座に相応しい美亜ちゃんでいてね。
お誕生日おめでとう。






起きてあそぼうよ2004元旦 初潮1歳 美亜美亜 2才美亜4歳特別パンナコッタおめでとう美亜 ケーキとがつがつ

amorebebe at 22:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Cane 犬 

April 28, 2008

美味しいデザートがたべたいなぁ

ここのところのミラノでの温度差の毎日の激しい変化に、珍らしくパパが風邪でダウンした。夜はあたたかいうどんが食べたいと言うので、簡単なお夕飯ですませしまった。
せっかくの週末にワイン一杯飲む夕飯でもなかったので食後の時間がなんだかとても長く感じられる。

2人で料理番組を見ていると美味しそうな栗のクリームを使ったデザート作りをしていた。 見ているうちに無性に美味しいケーキが食べたくなって・・・でもコンビ二などあるお国柄でもなく・・・この時間じゃぁジェラート屋さんももう閉まっているし・・・????・・そうだ簡単に作れておいしい栗のロールケーキ!
もうこれしかない、あぁ我慢できない。どうしても食べたくなったのでキッチンへ立ち上がり突如ロールケーキ作りを開始。

12〜15分もあれば焼きあがるロールケーキのスポンジはこんな時最適なデザート。これに冷蔵庫にあった生クリームを泡立て、栗のクリームを4箇所に置き、太巻きのようにクルクルクルッ・・・ではいっ出来上がり。
私はいつもchococoさんの簡単レシピーでロールケーキは焼いております。
バターを使わずサラダオイルであっさり簡単でワンコにもOK、おいしいですよぉ。

今日は飾りの適当なフルーツがないので・・・抹茶の粉を振って・・・抹茶の渋さと
栗の甘さがなんともいい感じ。テレビを見ながらの熱々のラム酒の入った紅茶と栗のロールケーキのサービスで不調なパパも喜んでくれました。

そうそうこのスポンジのこの驚きの黄色? サフランでも着色料でもありません。卵の黄身の事ををイタリア語では『赤身』(rosso d'uovo、tuorloとも言う)って言うんですがまさにRosso(赤身)と呼ぶ如く本当にオレンジ色のようでスポンジケーキにしたらほらね、こんな綺麗な黄色に上がるんです。これだけでかなり視覚に訴えるでしょ。 笑
だから当然スパゲティカルボナーラの美味しそうな黄色の色が日本の卵では出せないのもお分りいただけるでしょう。
どなたか卵とたい焼き交換してくれません。たい焼きがすっごく食べたい〜!!

あらあらM&Mコンビちゃん、貴方達の臭覚にも訴えちゃったのね?         でも・・・こんな時にもいつも一番乗りのネムがいない↓・・・・やっぱり馴れるのにはまだまだ時間がかかりそうです。

ロールケーキロールケーキ2美亜・桃美亜

amorebebe at 22:27|PermalinkComments(9)TrackBack(0)cibo 食物 

CRAZY NEMU AS ALWAYS

ナポリのMELISSAから送られてきた初プール体験後濡れた身体を日光浴で乾かそうとなぜか必死にのた打ち回る?ネムの様子。
クレイジーなのは相変わらず。マイペースなのも相変わらず。ボスなのも相変わらす。そして元気でかわいいのも相変わらず。笑
先住犬ならぬ専従犬と完全に化しているSCHEGGIAともすっかり仲良しのネム。
ナポリの太陽を感じるビデオをお楽しみ下さい。


amorebebe at 00:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)Diario 日記 

April 27, 2008

ネムの引越し完了 3

ネムがナポリに行ってまだ2週間しか過ぎないのに、我家にとっては2年前位からいなくなってしまったような、Melissa家にとっては2年前くらいからいるようなそんな
日々がそれぞれの家で過ぎている。

先日はもうすでに暑いナポリで初めてのプールでの泳ぎと、初めてのプールサイドでのCrazyなネムの日光浴のビデオが送られてきた。ほんとうにすっかり遠慮(さいしょから無いかも・・)なくMelissa家に溶け込んでいるのがビデオから伝わってくる。
お風呂が異常に大好きだったネムにとっては、怖いもの無しの大好きなダイビングもし放題でまさに天国だね。

よかったねネムたん。本当によかったねネムタン。静岡の家族もミラノの家族もそしてナポリの家族も皆貴方をとっても愛してくれて、たくさんの愛情をいろいろなところでそそいでもらって。
お天気の良いナポリで暑い太陽と新しい家族の愛情を燦々と浴びて、貴方はまったく自分のペースを崩すこと無く、そのまんまナポリの真っ赤なトマトみたいに完熟していくんだね。

先日Melissa家にはネムをお願いする電話をした。その時の喜びようといったらなかった。そして夏休みには私のところにバカンスでネムを預けに来る事、これからもミラノに来るときはいつも一緒にネムを連れてくることも約束してくれた。

ナポリターナになってますますエネルギッシュになったネムに再会するのがとっても楽しみ。皆で待ってるから、パンチの効いた真っ赤なトマトに会う事を!!
大好きだよネム・・ずっとずっと大好きだよ。幸せなネムにまた会えるそう前向きに考えたら笑顔で乾杯しなくっちゃ。


眠るネムぺろりファイトま〜ままたねかわいいネム

amorebebe at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 17, 2008

ネムナポリへの引越し 2  1週間

ナポリよりの報告・・・1週間

心臓に毛の生えた新入りのパワフルな娘ネムを、Scheggiaはソファーの上から2日間ずっと黙って観察していたらしい。 2日目の朝は環境の変化からかホームシックかネムはご飯を全く受け付けない・・夜も食べずに黄色い胃液まで吐き・・Melissaは大慌てで電話をよこし、電話のこちら側で私はドキドキしながらとにかくまず蜂蜜をなめさせて、それからいつものご飯に鶏肉をトッピングしてみるよう指示・・・よかった・・ぺロリと食べてくれた。

3日目すっかりパワー快復。Scheggiaもソファーからおりネムと大運動会が始まったらしい。ここでもやっぱりなぜかボスはネム、大人しいScheggiaはそれをいとも簡単に受け入れ、今では子分のようにネムの後をついて回ってどちらが先住犬か判らないような始末。
でもMelissaとご主人が出かけるときは大泣きでお留守番もできないでいたScheggia
がネムが来たら2人が出かけるのに後追いもしないでネムの後をついて回っているという私にとってもMelissa夫妻にとっても本当に嬉しいニュースの報告もあった。
ひとつだけご主人の期待外れだったのは、ネムがくればScheggiaとベットから降りて
2匹で寝てくれるだろうと・・・なんと川の字からもう1本の流れが足され2匹プラス2人で眠ることになった事に苦笑い。
でもママにべったりのScheggiaと違いご主人にぺったりの調子の良いネムはもうたまらなくかわいいらしく小さなネムとの散歩はご主人の毎日の楽しみになり会社が引けると飛んで帰って来て散歩に行く事、なんだかんだといいつつ布団の中で自分の腕の中に抱いて寝ているとMelissaが呆れるほどネムたんにすっかり恋してしまったらしい。笑

・・・・・ボスで自分のペースを絶対に崩さない頑固娘のネムには我家のような
多頭飼いは向かないようだ。1匹か大人しいもう1匹との共存であれば問題ないようである。 相性・犬によっては合う環境とそうでないと自分が浮いてしまう環境というのがあるのには驚きだが認めざるを得ない。

静岡の大ママのところから持ってきた嫁入り道具の鼻のもげたお気に入りのワン子のぬいぐるみをぶり回すネム、ゴングにささったお気に入りのガムを噛むネム、
そして大人しいScheggiaと驚く事にぴったりくっついて眠るネム・・・見ると涙が止まらない・・でもこれを見てあぁ此処だったらネムが何の遠慮もなく、彼女のあるがままでパワフルにボス生活できそうだとういう事を自分の中で認めている私がいる。

1週間も過ぎ・・そのまま1ヶ月のプログラムに移行する了解を私、Melissa
ともに了解した。
報告5報告1報告2報告 3報告4

amorebebe at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Cane 犬